【アーカイブ】

presented by myhurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

荒川を走ってみたかった

今日は朝から涼しくて。曇ったり晴れ間が見えたりで日差しも強くない。
これは…自転車日和。
というわけで、最近どうも気になっていた荒川サイクリングロードを走ってみることに。

多摩川と違って、家から荒川は遠い。朝ご飯を食べながら地図でルートを確認。ちょっとしたメモを作って出発。






イメージとしては、荒川まで30km、サイクリングロードを10km遡り、荒川から25kmって感じで。
西武・西武・東武と越えていくのは車でもあまり行かないコース。笹目橋を目指していたんだけど、ちょっと途中で予定していたルートを外してしまい、大通りではなく、中くらいの通りを道路標識に従って走ったら、荒川河川敷運動公園ら辺で荒川に当たりました。最後の方は道がよくわからなくて(標識がなかった)、あの橋外環っぽいし、あっちに緑が多そうだから、あっち行っとくか、くらいのアバウトさで道を選んでました。橋じゃないところからサイクリングロードに上がれたのは、本当にラッキーでした。
帰りのことを考えて、羽根倉橋で荒川を離脱。
確かに荒川は走りやすかった。多摩川より広い。なのに自転車が少なかった。風もちょっと秋風味で気持ちよく走れました。田んぼが見事でした。もっと走りたかったなあと思います。でも、葛西までは行けたとして、帰り電車?京葉線に乗ったとして、東京駅で乗換。あの長い通路を自転車で走っていいんだったら考えるけど…。

田んぼ
(この田んぼは川沿いではなかったりする)

帰りはかなりダレました。風が通らない道だと、こいでも暑いだけで。なかなか埼玉県を抜けられず。

それでも何とか予定通り走れたので、家からそう遠くない、お風呂に寄り道(コンビニでメイク落とし等を購入、着替えは持参)。不感温度風呂(温泉)につかり、リラックス。涼しい風が吹いてきたとは言ってもやはり暑かったので、ぬるーーーーーいお風呂が効きました。
自転車とお風呂のセットはかなりよかったので、またやってみよう。


久しぶり(2ヶ月ぶり!)に乗ったせいか、今までより少し距離が長めだったせいか、信号待ちが多かったせいか、膝は微笑、手がちょっとしびれていて、座るのもちょっと…って感じ。
日が短くなってきているし、平日に乗れるのもあと1ヶ月ほどなので、もう少し自転車に乗ろうかなと思ってます。




【記録】
走行距離:62.5km
平均速度:15.5km/h
最高速度:30.1km/h

EntryTop

緑めぐり

22日金曜日、爽やかに晴れたので、先月の「野川を下る」の先を走ってきました。

ずっと野川を行くとルートがかぶってしまうので、歩道を走りやすいところを選んで深大寺を通り抜けて、適当に調布市内から野川を下りました。ちょっとひんやりとした深大寺の緑は鮮やかでした。
深大寺 深大寺

野川を下っていると途中「成城」なんて通ったりするのですが(成城ど真ん中ではないけれど)、あまりに緑が多すぎてなんか高級住宅街のイメージと違うなあなんて思ったり。
二子玉川の近くの方は橋や護岸の工事中でした。
二子玉川で多摩川に流れ込むので、そこからは折り返して多摩川沿いに上っていきました。この日は風が強く、川沿いだともろに影響を受けるので、のんびり行きました。
二子玉 多摩川

いつもだったら、府中の郷土の森あたりで大体切り上げてしまうのですが……。
最近、とみに運動不足を感じているので、もうちょっとだけ走ってみるか、ということで、府中市内の緑道へ。新田川緑道から下河原緑道へ。下河原緑道は廃線跡だけあってまっすぐで、線路が埋め込まれていたりして、短いけれど楽しめました。
【参考】府中緑道めぐり

さらに、このいい時期に緑めぐりをしてしまおうということで、国分寺跡からお鷹の道、真姿の池へ。去年の夏、お散歩に来て以来。この日も散策している方が結構いらっしゃいました。ここは自転車では走れませんから、押して歩きました。
小さい頃にはザリガニを捕りに来たこともあり、今はホタルの放流もしているそうで、きれいな流れです。池に向かう道の途中に野菜を売っているお宅があり、少しお買い物をしました。資料館のようなものを建築中でした。
【参考】環境省選定 名水百選/詳細ページ
国分寺門 国分寺
竹藪 小川
野菜 真姿の池
お鷹の道


多摩の5月は本当にいい季節だと思います。
あっという間の3時間でした。


【記録】
走行距離:43.4km
平均速度:13.9km/h
最高速度:26.8km/h
ALPSLAB route (深大寺ー野川ー二子玉川ー多摩川ー新田川・下河原緑道ーお鷹の道)

EntryTop

最近読んだ本

最近(ここ1ヶ月くらい)読んだ本を並べてみます。

チルドレン (講談社文庫)カオスだもんね! 19 プレジャー編パズル・パレス 上 (角川文庫)パズル・パレス 下 (角川文庫)
天使の耳 (講談社文庫)眠りの森 (講談社文庫)日光殺人事件 (角川文庫)陰陽師 夜光杯ノ巻
図書館戦争図書館内乱図書館危機図書館革命
塩狩峠 (新潮文庫)劒岳―点の記 (文春文庫 (に1-34))子どもとことば (岩波新書)京都 紫式部のまち―その生涯と『源氏物語』

ほとんど図書館で借りて読んでいます。webで本の感想や書評などを見て気になったら、図書館のサイトで検索してあれば予約。歩いてすぐのところに図書館があるので、そこで受け取ることができます。登録が面倒で今までweb予約システムを使っていなかったのだけれど、実際使い始めると便利すぎる!!税金の払い甲斐もあるってものです。


ダン・ブラウンは家にあったもの。仕事で移動中、読むものがなくなり買ったらしい。『ダヴィンチコード』も『天使と悪魔』もあったのだけれど、友達にあげてしまいました。これもそのうちどこかに旅立つのでしょう。まあ、ダン・ブラウン節です。初期の作品ということで甘いなって感じもしたけれど。最後の肝心なところが超あっさりしていて「そんなのかよ!!」と夫婦揃ってツッコんだものの、よくよく話すと二人の気になっているポイントが全然違ってた。本を読んで感想を話すというのは面白いものです。

『カオスだもんね!』の新刊がいつの間にか出ていた。これの難しいところは、本屋のどこの棚にあるかがわかりづらいことです。コミック、コンピュータ、雑誌……。今回はゲームの攻略本の棚にありました。そういうのこそamazonで買えばいいんですけどね。

借りるのはミステリーが中心で、上に挙げたもの以外にもいろいろ読んでいます。内田康夫をはじめとした旅行系のほか、地元を舞台にしたものとか。東野圭吾を読み始めたのは最近。

『陰陽師』シリーズも図書館で見かけたら借りて読んでいます。短編でかつ台詞ばかりだからあっという間に読み終わってしまう。

『図書館戦争』シリーズはそのタイトルがずっと気になっていたものの、やっと手をつけることができました。図書館に興味がない人には面白くないのかな、どうなんだろう。こういう軽いものをガンガン読んでいくのは本当に楽しい。別冊も読むつもり。

『塩狩峠』は久しぶりに読みました。家にあると思っていたのに、引っ越しの際、処分してしまったようで見あたらず、借りて読みました。

『チルドレン』の伊坂幸太郎さんははじめて。webで見かけたのがきっかけで。出てくる人が優しい。べたべたな優しさではないのだけれど。好みのあっさりした文体なので、もうちょっとほかのも読んでみようかなと思い、今予約中。

『劔岳 点の記』もwebで見かけたもの。明治時代の地図を作る役人の話。見開きにある地図を見ると見たことのある地名がそこかしこに。ああ、剣岳ってこの辺なのかと。そのレベルなので、かなり新鮮に読めました。本格的な登山ではなく、ちょっとしたハイキングとか自転車とかそんな感じでいいから、今ここには私しかいないのかな?って気分をまた味わいに行きたくなりました。


小説ばかりなので、そろそろリハビリ(?)として新書くらいは読もうかなと思っているところです。

EntryTop

野川を下る

野川をちょっと下る」以来、久しぶりの野川。それ以前に1年ぶりの自転車!

今回は小金井市内からスタートしました。
舗装された歩行者・自転車専用道路が野川沿いを走っています。
よく晴れた青空、暖かい風、そろそろ咲きそろおうかという桜。自転車日和になりました。


あっという間に武蔵野公園、そして野川公園に到着。去年行ったのは2月だったので、今回の方が柳の緑が鮮やかです。


水車を見るのも久しぶり。今回は水車小屋見物はなしで、先に進みます。


はじめは自重しようと思っていたのです。いつ呼び出しがくるかわからないし、運動は全然してないし。野川公園まで自転車で行って、シート広げて寝転んで本でも読んで帰ってこようと、そう思っていたのですが。
あまりに気持ちよくて。どれくらい気持ちいいかというと、写真を撮るために自転車から降りるのも嫌なくらい。ずっと風を受けて走っていたい。
そんなことを思いながら走っていたら、去年通れなかった武蔵境通りの工事も終わっていて、甲州街道まで出てしまいました。野川、桜、京王線(カメラを出しているうちに通過してしまい写らなかった)。最高です。


そうこうしているうちに「狛江市」の文字が。このままだと二子玉川まで行ってしまう。それは帰りが心配、ということで、野川とはさよならし、多摩川に向かいます。道路は勘で。
川原に出たところ、ちょうど桜が満開。シートを広げてお花見を楽しむ人がたくさんいました。ちょうどお昼時で、お店も少し出ていたので、お好み焼きを買ってしばし休憩。ついでに読みかけの本も楽しみました。
tamagawa

足も疲れてきたので、あとはゆっくりゆっくり帰りました。
次の日は筋肉痛になるかな?と思ったけれど、その日の方がしんどかった。まだいけるか。


【記録】
走行距離:27.2km
平均速度:14.4km/h
最高速度:24.4km/h

EntryTop

梅まつり

2月末に、地元の公園の「梅まつり」見物に行ってきました。きれいだと聞いてはいたのですが、今まで足を運んだことがなく、はじめて。

お天気がよかったこともあり、結構な人出。出店がちょこちょこあったので、おいしそうな香りがしていたお団子を食べました。梅を観る前に。まさに花より団子。野点などもあって、なかなかいい雰囲気。

梅はいろいろな種類があって、楽しめました(約60種、1100本らしい)。梅園を歩くと梅の香りがしました。お花の名前が札に書いてあって、それを見るのが面白く感じました。「鶴」と付く名前が多いようです。「月影」なる白梅もあって、なるほどと思ったり。中でも気になったのが「思いのまま」。薄紅のかわいらしい梅の花でした。どの辺りにそんなわがままチックな面があるのでしょう。

しだれ梅もあるのですね。はじめてみました。


いかにも梅らしい梅。名前を失念。


白梅の木に紅梅が。


約20年ぶりに行った公園で中の様子などまったく記憶になかったので(たぶん随分変わっていると思われる)、公園を1周して帰りました。
途中、木をふと見上げると夏の名残が。

見える範囲だけで10匹は抜け殻がありました。
また、暖かくなったら、お散歩にと思ってます。

EntryTop

TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。