スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

マンガ

今日も本屋に寄ってきました。でも立ち読みのためではなくて。川原泉の新刊が出たので。『レナード現象には理由がある』。家に帰って一気に読んでしまいました。
パワーは落ちた気がしなくもないけれど、やっぱり楽しい。昨日は『メロディ』8月号の「笑う大天使」の番外編みたいなのも読みました。これから読みきり連載がはじまるそうじゃないですか。立ち読みに励みたいところ。
それにしても『メロディ』の漫画家さんたち、なつかしいこと。昔の『花とゆめ』まんまじゃないかと思ってしまう。

去年あたりから、軽く少女マンガブームがきています。
今、大体継続して立ち読み続けているのは…『NANA』『はちみつとクローバー』『のだめカンタービレ』『プライド』『生徒諸君!』くらいかな?『生徒諸君!』は昔から好きで、古い方の(=教師編ではない)シリーズは全冊持っています。あと『SWAN』読んでます。一時期揃えて持ってたんだけど、売っちゃった。

今、家にある私のマンガは『生徒諸君!』以外では、川原泉と『エースをねらえ!』と『あさきゆめみし』。とりとめなさすぎる…。山岸涼子が数冊ある、はず。少女マンガではないところで『PLUTO』。『21世紀少年』はもうない。売ってしまったから。

最近、軽いブームとか言って立ち読みしていても、買うのは川原泉くらいなのよねぇ。なかなか買うところまでいかない。読み返さないような気がして(=買ってもすぐに売っちゃいそう)。この辺の出会いが難しいなぁと思いつつ。マンガは私にとってその程度の存在感なんだと思う。

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。