スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

3年目

私がブログなるものをはじめたのは、2004年6月19日。あれから2年が経ち、今日から3年目に入りました。


ブログ初日の記事↓
ゆみぞう Happy Days | 愛車

2004年3月に結婚式を挙げた私は、その準備中にネットで知り合った人たちから影響を受けてホームページを作りました。結婚式が終わってからもホームページは更新を続けていたのですが(主に日記)、ある日ブログなるものを見てその見た目のかわいさに惹かれ、自分もはじめることにしたのでした(惹かれたテンプレートはJUGEMの黄色い丸が多用されたデザインだった、今見てもかわいいと思う)。ホームページの一コンテンツとしてはじめたので、カテゴリは一つ「日記」のみでのスタートでした。
今、読み返してみると、明らかに自分のことを知っている人向けに書かれている節があって、恥ずかしくなります。


1周年の記事↓
Happy Days # | 1周年 【追記ありあり】

アンケートのお願いをしているだけで、同じ日に書いている記事は普通の日常を書いたものでした。あっさりといえばアッサリ。


そして今日から3年目です。

読み返すと興味の変遷がわかるので(去年の今頃は「どうでしょう祭」に夢中、今は夏の「CUE DREAM JAM-BOREE」をワクワク待っているんだけれど、あまりワクワクを見せないようポーカーフェイス中)、面白いなぁなんて思います。

私は飽きっぽい一方で続けることはトコトン続けるタイプ。だからブログは「続ける」側に入ったんだなぁ、よく続いたなぁとは思うのですが、コツとか秘訣とかそういったものを考えると正直よくわからない。途中から「読んでくれている人が求めているものを提供しなきゃ」とか「新しい情報が出たらすぐアップしなきゃ」とか「面白いネタを見つけなきゃ」とかいう思いから開放されちゃった(=開き直り)のが大きいかもしれません。

ブログを書いているとコメントが寄せられて、ちょっと違う意見が聞けるところがとても楽しいと思います。正反対のご意見もありがたいといえばありがたいのだけれど、「見方を変えると~だよね」的なご意見を読むのが一番楽しい。ほかのブログを読む楽しさにも通じることで、やめられないなぁと思う瞬間です。

ブログを通じてたくさんの人と知り合うことができました。ブログをはじめて一番よかったと思うことは、これかな?

今はTEAM-NACSさんが好きでお芝居もちらちら観るようになって、それについてチョコチョコ書いています。で、同じようなことに興味を持っている方が読んでくださっているのではないかと思います。で、違うことに興味を持ち始めちゃったら??私は違うことを熱心に書き始めるでしょう。したら、今読んでくださっている方はポカーンとなって、読むのを止めてしまうかもしれない。でも、また新しいテーマに興味がある方が読み始めてくれるんじゃないかな?そんな風に思っています。(あ、今読んでくださっている方を軽く考えているわけではないのですが…)


毎日書きたい、ただそれだけで、気楽に書いています。
また、来年の今日、振り返ることができるといいなぁと思います。

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。


トラックバック

[ネット]3年目(from Happy Days #) from 明日は明日の風が吹く
 ブログとかサイトとか続けていて、どうして続くのかを考えてみた。 コミュニケーションの楽しさ 色々な人と知り合い、楽しく会話出来る これはブログになって更に強まった 見られているから ネタ探しをしようとか、それを見られる事を前提で書こうとか、良い意味での緊張 [続きを読む]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。