スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

流れ星(2回目)

東京セレソンデラックス
5月20日昼公演
中野ザ・ポケット

佐藤さんも18日にご覧になったセレソンさんの『流れ星』。初日に観たのですが、佐藤さんの感想などなどを見ているうちにどうしてももう一度観たくなり、行ってきました。
佐藤さんは感想の中で
それにしても泣いたな~~。
1回スイッチ入れてもらえたら、あとは怒濤でした。(上手い本です)
目から身体の悪いものが全部出てくれた感じ(^_^;)
そしていつもですけど、ああいう芝居が造れる様になりたいと
また思いもしました。

あああ~~~芝居がしたい!!(セレソン観るといつもこう‥‥)
CREATIVE OFFICE CUE [オフィシャルサイト]CUE DIARY)
とおっしゃっていました。私も佐藤さんが舞台に立つのを待っています。何ならロックメン復活をお願いしたいところです(難しいのだろうけど)。

さて。話が逸れましたが。

当日券に並びました。参考までに書いておきますが。
通路券と桟敷券が当日券より前からもう出ていました。なので、当日券1桁で案内された席は桟敷の中でも前の方の見切れ席。当日券でも後の方は立ち見だったのではないか思います。また、1時間前から当日券受付でしたが、その10分くらい後には「もう当日券ないらしいよ」という話を耳にしました。やはり激戦だったようです。かといってあの住宅街の中。何時間も前から並ぶというのはそぐわない(というより迷惑)。もう、運なのでしょうね。

うつみさんのファンの方の掛け声(今回は「うつみっ」「みどりちゃんっ」だった)と拍手はやっぱりありました。そういうもののようです。
ただ、最後のカーテンコールで花束をあげた方がいました。通路にも人がいっぱいなのに。セレソンさんは後でお話とかできるのだから、何もカーテンコールで渡さなくてもと思ってしまいました。お花をプレゼントすること自体は素敵なことなのにね。残念。


以下、感想。
もう終わりましたけど、一応隠しておきます。




お芝居自体は素晴らしかったです。初日と比べて完成度が高かったように感じます。

途中の詩の朗読シーン、それが初日と違っていたような気がします(それとも心に響いただけ?)。もう、おかしくておかしくて仕方ありませんでした。

全体的に、結末を知ってから観ると、曲の意味とかセリフのつながりとかがわかって、精巧なつくりに感心してしまいました。お話だけ見るとベタな感じがするんだけど、ただベタなだけじゃない!すごい。
同時に、やっぱり1回目に観たのが最高!とも思った。つくりとか気にせず、ストーリーを追えるのは1回目だけだわ。
今回は魔法使いマリーの女心に夢中になってしまいました。かわいい。かわいかった。あんな女のコになりたい。なれないけど。


セレソンさんって曲がとても大切だと思うのだけれど、スターダストレビューさんの『木蘭の涙』をモチーフに書いてほしいなぁ、なんて思いました。アコースティックバージョンも大人な感じで素敵なんだけれど、昔のを聞くとすごくセクシーなのよねぇ。大人になりきれないセクシーさ。諦めきれない感じ。若さと切なさがあるというか。素敵な話になると思うんだけどなぁ…
観客がイメージを膨らませることができるところが、セレソンさんの素敵なところかなぁ、なんて勝手に思っています。

EntryTop

コメント

いいですねー

週末はお会いできずに残念。私もちゃんと前もってお話をしておけばよかったですよね。でも会いたいと思ってくれたことがすごくうれしかったです。今度は是非時間が合いましたら、一緒に観たいですね。
私はセレソンの感想を明日書くつもりなので、さらーっとしか読まないようにしてるのですが(あとでゆっくり拝見させて下さいね。感想を読みたいけど、書くまで我慢してます)、「木蘭の涙」というキーワードが見えました。いいですよね。あの曲でもきっと素敵なお芝居になりそうですよね。

「4つのお願い」と「愛のさざなみ」がエンドレスに頭の中を駆け巡っています。

>ちゃぐさん

今度ぜひ一緒に。観劇後語り合いたいわ。
セレソンさんの音楽は頭を回りますよね。私はセレソン=「悲しくてやりきれない」なんですけど。なぜか土曜日は観る前から「木蘭の涙」が回ってて、これでお話作ってくれないかしら?なんて思ってしまったのです。
感想、じっくり書いてください。楽しみにしてますので。

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。