スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

さみしがる人

『びっくり箱』全28ステージが終わり、佐藤さんも札幌に帰られたようです。
何だかとても寂しいそうですよ。
「‥‥」を使いすぎて、CUE DIARYのレイアウトが崩れてしまうくらい、寂しいようです。もうね、頭が切り替えられない様を見ていると、やはりかわいらしいなぁと思ってしまうのです(鬱陶しいところがね)。

映画のコラムも昨日アップされて。これからしばらくはゆっくりできるのでしょうか?

とにかく『びっくり箱』は佐藤さんにとって、とてもいいお仕事だったようで何よりです。いつまでも今の気持ちを忘れないでいただきたいものです。

6月10日には『びっくり箱-姉妹編-』がNHK衛星第2(BS2)「山川静夫の新・華麗なる招待席」で放送されるようです。きっとテレビ向きだと思うのです。きっと、見逃していることがいっぱいあると思うので(なぜかは聞かないで)、楽しみにしています。




それにしても今回は本当に佐藤さん、楽しまれたご様子。
佐藤さんはいつでもポジティブにお仕事に臨むタイプだとは思うのです。その、何ていうのでしょうか。ただ単に「いい経験になった」ってだけでは終わらせない人のような気がするのです。負けず嫌いだし。どうせやるなら絶対、何か身につけるぞ!的な。その辺り、私は信頼しています。
これからどんなお仕事があるのか知りませんけど、佐藤さんは着実にステップアップしていくことでしょう。楽しみです。




千秋楽を迎えて…といえば、『びっくり箱』公式ブログを見て、悶々としなくて済むのがうれしかったりします……(書いちゃった!)

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。