スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

ブラックボックス

アルバイトの愚痴。
仕事のしかたについて。


■経緯

私はアルバイトで、研究用のデータ整理みたいな仕事をしている。ボスから提示したデータをひたすら分類とか集計とかする。

先日、年度が改まったのを機にメンバーが変わり、今までリーダー的存在だった人がいなくなった。今はリーダー的存在がいないので、先輩・後輩の図式はあるものの、組織としてはボス1人に対して、限りなくフラットなメンバーがいるという形になった。

リーダー的存在だった人はExcel関数がとても得意だったようで、作業は全てかっちりとマニュアル化していた。途中からその作業に参画した私としては楽だった。
しかし。その人はもういない。


■問題

リーダー的存在の人が考案した作業は2つあったが、そのうちの1つはボスが不要と明言している作業だった。リーダー的存在の人が勝手に、こういうのがあると便利だろう的発想で追加している作業。しかも、激しくマニュアル化されているために、実際にどういう作業をしているのかがよくわからない。結果を見て分かる程度。まさにブラックボックス。目的も作業も、見えない。気持ち悪い。

そこで「この作業って必要なの?どうしてこの形にまとまるの?」という疑問を、改めてもう1人のメンバーに投げかけてみた。
答えは「私はExcelよくわからないから」。
そういうことを聞いたのではないのだけれど……。
「とにかく意味とか考えずにやるということならやりますよ」的なことを言ったらちょっとムッとしてた。結局ボスに進捗報告することによって、この作業は中断になったんだけど。


■仕事のしかた

私は、最終目標(目的)を見据えない作業が好きではない。
最終成果物をイメージして、そのためのステップを確実に踏んでいくという方法を採りたい。ステップを確実にしていくために、一つひとつのステップはごく単純なものにしたい。考えながら手を動かすと精度が落ちるので、考えるなら考える、手を動かすなら手を動かすと、ステップを細かく分けたい。そして一気に同じ作業を繰り返したい。

データ整理の内容はほとんどが<分類>だ。分類においては基準がぶれないことが何よりも大切になる。ローカルルールを共有すること、基準がぶれないよう、短時間で集中して作業することによって、基準のぶれをなくす。最終チェックは1人でした方がいい。誤りがあったとしても、一括で置き換えが利くようにする。

こういうことって、一々言わなきゃダメなんだろうか。でも私は一番新しいメンバーだから言い出しにくい。メンバーが皆おじさんたちなら、簡単に言い出せるけれど、女性ばかりなので微妙に気を遣う。

あと、もう1人のメンバーは同じ作業を繰り返しするというスタイルがどうも好みではないらしい。飽きるらしい。
同じ作業の繰り返しにしてランナーズハイ状態に持っていくのが一番効率がいいと思っている私としては、ちょっと信じられなかったり、この仕事向いてないんじゃないの?と思ってしまったり。でも、そんなことは絶対に言えない。相手はベテランだ。

人の入れ替わりが激しい職場ではないので、当分、一番新人状態が続く。どこかで主導権を取っていかないと、やりづらくて仕方ないなぁと思っている。

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。