スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

「雨の町」

先週末、珍しくホラー映画を見てきました。「雨の町」。
TEAM-NACSの安田顕さんが出演していなかったら、まず見てない。ホラー映画なんて趣味じゃないもの。

びっくりしちゃうタイプなんですよ。家で見たら、びくっとしたり「わぁ」と声を出したりしちゃう。でも映画館だと、じっと見なきゃいけない。それって怖い。発散できないから余計怖い。しかも暗いところだし。怖い。映画館も空いてました。でも怖いのはイヤなので、人がいる列に座りました。女性が見えたので安心して座っていたのですが、終わってから見たらカップルだったようで、申し訳ない感じでした。

4月8日にトークショーイベントがあるようですよ。安田さんはいらっしゃらないけど。

以下、簡単な感想。




見てる最中は、怖いというより、やっぱり「びっくり」の方が近かった。
ところが!
結末がものすごく怖い。怖いよぅ。近くに子どもとかいて笑い声が聞こえたらやだなぁと思ったもの。

安田さんはあの声が生きる役でした。序盤に出てくるのですが、はじめに怖さを感じさせるポイント、とでもいいましょうか。まさに「存在感」のある役でした。

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。