スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

厄払い

厄払いしてきました。(今年前厄)

大正13年生まれのおばあさんが同時に申込みしてて
「厄払いしてください」っていうんだけど、
厄年じゃないからできないって巫女さんに言われて、
「諸災防除」というご祈祷にされてたのがちょっと面白かった。
(八方除けに当たるんだけど、それはもう済ませたんだって。ご祈祷大好き?)

ご祈祷自体は30分くらいであっさり終了。

厄除けセットをいただいて帰ったんだけど、中を見たらてんこ盛り。
・絵馬(名前等を書いて神社にかける)
・お札
・お守り
・お神酒
・お供物(落雁)
・神饌(米・海苔)
随分いろいろいただけるのねぇ。




さらに。
神社の結婚式場のリーフレットも入ってた。
驚いたのは「大国魂神社の歳時記」という本。(非売品)
フルカラー、写真いっぱい。
お金あるんだなぁと感心しきり。
この神社があるから、府中の人(特に古い人)はプライドが高いんだと思う。
大国魂神社、いろいろな意味ですごすぎ。

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。