スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

砂塩風呂

昨日は砂塩風呂に入りに行ってきました。
桐生温泉 湯らら 砂塩風呂
以前行ったときの記事はこちら↓
ゆみぞう Happy Days | 桐生温泉湯らら

ここはお湯はさらさらな感じだけれど、意外と温まります。あがってから汗がなかなか止まらない。お風呂が完全に洋風で風情は全くないんだけれど、広々としてます。

今回はちょっと遅刻してしまって、時間が短くなったのが残念!
砂塩風呂とは…
暑い砂場のような部屋で浴衣を着て温かい砂をかけてもらう(15~30分)

リラクゼーションルームで浴衣を着て、タオルで包まれながらリクライニングシートに座り、お茶をひたすら飲む

お茶を飲めば飲むほど汗をかく

足のマッサージ

1時間強休んだところで終了!
というものです。
本日のお茶というのを1杯ずつ飲むのですが、昨日は紅花茶・ヨモギ茶・スギナ茶でした。ここで出る南高梅がとてもおいしい!とにかくお茶をひたすら飲む、リラックスの時間こそが発汗の本番。楽に、気持ちよく、汗をかくことができます。
砂をかけられるとちょっと重いし、急激に暑くなるので、岩盤浴よりちょっとハードかも。あと、砂に入るだけのところもあるのですが、それだったら岩盤浴の方がいいと思う。ここのように、砂風呂に入った後、発汗のために時間をとる(=二次発汗)というところがオススメです。

笹塚の砂風呂のスタッフの方のお話だと、以下の砂風呂は同じスタイルだそうです。
パシル・プティ(東京・笹塚)→関連記事「東京で砂風呂」
恵みの湯(群馬・安中)
華のゆ|羽生




砂塩風呂のあと、アカスリをしてもらったら、そのお部屋が寒くて体が冷えてしまったのが残念。(でも、昨夜の微熱は単に疲れが出ただけかも…)しかも強すぎたのか、今日になって赤いポツポツができてしまった。

またそのうち笹塚の砂風呂に行こうっと。(雰囲気がいいと思う)

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。