スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

整った髪型

例年にない豪雪に見舞われているように見えるどうでしょう寺(神社?)。
今日の日記にどよめいた藩士は数知れず、ではないでしょうか。
何せ、
水曜どうでしょう10周年の今年の企画がもう決まったというのだから。
大泉さんへのメッセージも久しぶりに登場!
では大泉洋さん。

2006年の水曜どうでしょうは、もう始動しています。

キミもがんばって。

追伸。

尚、当日までには髪型を整えておいて下さい。
これには笑ったなぁ。
普通に考えたら、
今の髪型は今までになく「整っている」部類に入ると思うんだけど…
どうでしょうさんが求める「整った」髪型っていうのは違うのね。
訴えかける力のある髪型だから。
(ミスターもそうだと思う。あの「巻き」あってのミスター。)

新企画への期待を以下につらつらと。




去年の新作は確かに面白かったんだけれど、
ちょっとゆるすぎて、
あれをはじめて見た人はきっと「ポカーン」だったんじゃないかと思う。

去年のがもう一つピン!と来なかったのは、
ロビンソンによっかかりすぎたからかな?と思う。
ロビンソンという存在、そのキャラクターとの出会い自体偶然で、
偶然に頼ることは悪いとは思わない。
思わぬアクシデントこそ、どうでしょうの味だから。
でも、もっとほかのアクシデントもほしかったなぁ、と。

で、考えた。
ありとあらゆるアクシデントがあったのは…
ベトナム!!
やっぱり長距離の旅をするのがいいと思う。
国内だとより身近で面白そうだけど、
ここまで有名になっていると厳しそうなので
(去年だって○○で見たって声を早速聞いちゃったもんなぁ…)
海外でもいいわ。
自力で移動するようなものだとベスト。
で、うれしーが景色をひたすら撮る。
飛行機だけとか、豪華クルージングとかは違う気がする。

あと、いつかは南極に行ってほしいなぁ。


(去年の企画は「楽したい」っていうのが透けて見えたような気がした。
 今回はそれが見えないといいなぁ。)

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。