スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

ウーエン・イ・ウースト 本公演

ウーエン・イ・ウースト」本公演が今日開幕。
早速行ってきました。
そして私のウーエンはこれで終わり、です。
(まだ変わるのかな?ちょっと気になります)

お正月だというのに、随分混んでいました。
いくつかパイプ椅子も出ていて、大盛況。
入ったらまず振る舞い酒がお出迎え…何事?いただかず。
NACSさんからお花が出ていました。
(森崎博・佐藤重幸・大泉洋……間違ってはいけないところ!)

後ろ・隅という席だったけれど、結構ちゃんと見えてよかった。
でも、本当に隅だった旦那はライトが直接当たって眩しかったらしい。
お気の毒。
隣の女の子(かわいい方でした)が爆睡していて気になった。
すごいイビキなんだもの。
ちょっと参った。

それでは以下、感想。
(ネタばれありです。ご注意を!)




トライアル公演とはだいぶ変わっていました。(→21日の感想
いい方向に。
とてもわかりやすくなっていた。

21日は一番初めのシーンを見逃してしまったんだけれど、
今日は早めに入ってちゃんと観ました。
音尾さんの客席いじり。なるほどなるほど。
お客さんは森の木なのね。
木として立たされた人が、妙にいい枝ぶりをしてみせたのがツボ。
近くに来たからって声を出して笑ったり握手を求めてはいけません。
「木が握手を求めてきた」なんてアドリブで乗り切ってましたが。
あれで随分客席の空気が温まった気がする。

セリフ、ダンスその他の動き、照明の使い方、衣装…
本当にいろいろと変わったと思います。
特にはじめの方。女神の腕がもげるまで。
女神を交えた戦いの部分は、
はじめも終わりもいかにも戦いというダンス・動きでわかりやすくなっていた。
タイムマシーンがバージョンアップ!
動く字幕は黒い部分がなくなっていた。
あと、ダンス長すぎ、と思っていた部分がすっきりしていた。

一方改善されていなくて残念な部分も。
特に歌。歌詞が不明確でもったいない。
女の子たちのくつは結局スニーカーらしい。
ナイキのマーク、かなり後ろでもはっきり見えますけど?

終わってカーテンコール→長い歌&ダンス→挨拶という流れはそのまま。
やっぱり音尾さん・安田さんには大きな拍手が。
一緒に行った旦那が「人気あるなぁ」と驚いていました。
「よ!音尾」「顕ちゃーん!」と声がかかっていました。
安田さんは手を両手で振って、
そこからonちゃんの手をパタパタさせる振り(?)というサービス付。
挨拶でも
「北海道では丸い黄色いのに入っていまして、ここでも…」なんてことを言って
随分盛り上がっていました。
onちゃん大人気!

ちなみに旦那の感想…
「まぁショーだと思えば楽しく見えたけど、
 設定に必然性がないのはアリですか?
 あれなら俺でも書けそう。」
とのこと。
何か偉そうなことを言ってるけれど、そうなのよねぇ。
はじめて観た人が、ストーリーはよくわかったと言っていたので
随分練れてきたのでは?と思う反面、
ストーリーがわかりやすくなった分、
今度はストーリーの薄さが目立っちゃった感があります。
ダンスや歌を中心にすると、
細かい設定は伝えることが難しいから仕方ないのかな?
(設定をした上で省く、というのが望ましいのでは?)

結構楽しめました。

EntryTop

コメント

明けましておめでとうございます。いつも拝見させていただいてます。
ウーエン、私はトライアルの最初の頃に見に行ったので、本公演がどのくらい良くなっているのかとても気になっていたんですが、「大満足!」といかないまでも、いくつかは良くなっていたんですね。
残念ながら本公演のチケットは取っていないのでもう見にいけませんが、ゆみぞうさんの感想を見てちょっとだけホッとしました。
それにしても旦那様と一緒に行けるなんてなんともうらやましい限りです。
うちは100%無理です(苦笑)

>aokinokoさん

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
ウーエン、トライアルからみると随分こなれてきたように感じました。
当日券もあるようですよ。
旦那は…一緒に行ってくれました。
ミュージカルやバレーは好きだそうです。(=芝居はNG、絶対行ってくれません)

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。