スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

諸々

久しぶりにいろいろ混ぜてみる。

・昨夜寝るのが遅かったから、今日はとても眠い。
(木曜は毎週遅いけれど、昨夜は調べ物をしていて特に遅かった。)

・寝不足だったから電車でバイトに行った。
 電車の方が微妙に早く着く。
 昨日衝動買いしたダウンを早速着ていった。暖かくてよかった。

・帰りにどうでしょうの「写真集2」を予約した。
 あれは早めにしないと危ないと思う。
 なんて、発行部数も知らずに言ってるんだけど。

・今日からウーエンが始まったらしい。
 どんな舞台なんだろう?
 ちょっと気になる。

・今日、関西では「さんまのまんま」が放送されたらしい。
 実はそれほど興味がない。
 すごいなぁ!!とは思うんだけど。

・それより今日の「いいとも」が見たかった。
 年末恒例「徹子の部屋」がフジテレビでプレオープン??
 
・「ドットエンタ!」を立ち読みしてきた。
 立ち読みのきっかけになったのは
 「賽は投げられた」さんの
 「第14位・大泉洋!『水曜どうでしょう』はネットでも人気」という記事

 読んでみたら、確かにちょっとずれているような気がした。
 今のどうでしょう人気を語る上で「ネット」は外せない存在で、
 「ネットでも」ではなく「ネットで(では)」だと思う。
 どうでしょう関連のブログは去年の春ごろからものすごい勢いで増えた。
 少なくとも自分にとっては、ブログの盛り上がりなくしては、
 今の熱意(?)は維持できていなかっただろうと思う。
 ファンサイトは情報が整理されていてとてもありがたい存在だけど、
 どうしても受身になる。
 よそ様で自分の感想をガンガン語るのは、私には勇気が必要。
 (その方が楽、って方もいるのは知っているけれど)
 ブログのような、
 「(誰が読むか知らないけれど)とりあえず発信!」という形、
 そして、「私もそう思ったの!」とつながることができる仕組みは
 似たツボの持ち主や温度の似た人を距離を感じさせずに呼び寄せる。
 そしてブログを持っていなかった人も書きたくなる。
 あと、どうでしょうの場合、公式の日記をネタにブログの記事を書ける。
 これがネットでの楽しみ方の一つだと思う。
 一緒に盛り上がる感じの共有。




・最近くじ運が悪い。今日も実感した。最悪。

・バイトの作業が楽しい。
 言葉にまみれる感覚がたまらない。
 分析とか考察とか、そういうことよりも、
 ひたすら用例を整理していたい自分がいる。
 整理するだけではとても非生産的だとわかっているのに。

・言葉の研究というのは一種コレクションと似た趣がある。
 用例をたくさん集める。
 珍しい用例や古い用例は貴重で、見つかるととてもうれしい。
 集めた用例をしげしげと眺めては分類し、
 あぁでもない、こうでもないと想いをめぐらせる。
 マニアの楽しみ。 

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。