スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

11月7日です!

すでにダイアリーでも盛り上がっているようですが。
佐藤重幸さんお誕生日、おめでとうっっ!いぇい!
(↑Fan Tan風に読むことを推奨)

ブログの説明というのでしょうか、タイトル下には
「ただいま強化週間(~11/7)」なんて書いておりますが、
一応、今月入ってから今日までは、
できるだけしげさんのことを書いてみようか、なんて思ってました。
全然だったけど。

しげさんは「逆アニバ男」だそうです(ダイアリーより)。
私も割とそうです。
森崎さんは
「そろそろ成人してくれるものだと期待しています」
なんて言っちゃってるけど、
私は、いつまでも子どもでいてくれるものだと期待しています。

せっかくの機会なので(?)私が思うツボを告白しておきます。
(イタイのが嫌な人は続きを見ないように!!!)





しげさんはいろいろな意味で期待を裏切る男だと思います。
でも一方で、まさに期待どおりの動き(働き)をする。
読みやすいような読みきれないような、不安定さ。
そこが魅力だと最近は思う。


Fan Tanのしげさんにはあまり魅力を感じませんでした。
よそゆきすぎる。
もともと顔から入ったわけではないせいかな。


My best of しげさん(俳優部門)は
「river」の九重と「アルプス」の「山男」。
ベストといいつつ、二つある。ちょっと選べない。
「アルプス」はとてもいいと思った。しげさんだけでなく。
アルプス アルプス
ここで今一度お勧めしておきたい。
この世界観を作る原動力としてのしげさんを、とても評価しています。
(偉そうな言い方だけど)


しげさんにも胸元にほくろがあります。
大泉さんと違って滅多に見えることはありませんが。
ほくろ好きな方はぜひ一度気にして見てください。


しげさんというのは、用意周到派だと思う。
その辺はすごいなぁと感心してしまう。
学ぶこと、覚えることを苦にしないし。
私は向上心がある人が好き。
しげさんが体を鍛える話をすると、
本当にこの人は自分のこと大好きだなぁ、
なんて、うがった見方をする一方で、感心もしている。
好きになった当初(去年の秋)は、
結構器用貧乏系なのかな?
なんて思っていたのですが、今はそんなことはないと思っている。
安田さんとは違う方向に、不器用だと思う。


しげさんがいまいちだと思うことは結構いろいろあるのですが…

1.服のセンスが悪い
札幌だからという問題ではなさそう。
だって、札幌の人っておしゃれだもの。
モノトーンがお好きなようです。それはいいのですが。
もう32歳ってことだし、そろそろ小綺麗な格好をしていただきたい。
でも、夏のタンクトップだけは許容。(面白いから)

2.面白くない
「ハナタレ」とか「ドラバラ」とか見ていて思うのですが、
NACS5人の中で、一番面白くないことが多いような。
オチ担当的な面はあって、そういう意味では面白いんだろうけど、
それは素のときじゃない?
アドリブがきかない感じもする。
そういうところは本当にもう、残念。

まぁ、その辺は愛すべきキャラクターにつながっているので、
仕方ないところ。


一番好きなのはラジオです。
だから、「Side7」は楽しく続けてほしい。
とりあえず、早くガンダム講座のページができますように。
実は旦那も「Side7」が好きだったりします。
同世代で見てきたものが同じなので、とても懐かしく面白いようです。

しげさんの「あ」の発音が好きです。
だから、「ジェットストリームアタック」を復活させてほしい。
あのときの「あ」が最高。


「1リットルの涙」で、佐藤重幸の名が広まることはあっても、
ファン激増ってことはどうもなさそうで、ある意味安心しています。
あのビジュアルでファンになっても、ねぇ。


しげさんの31歳はどういう年だったのでしょうか。
ちょっとご本人から聞いてみたい気もするけれど、
誕生日を区切りとして意識してないようなので、ちょっと難しいかな。
先日の「スピリッツ」のコメントを見て、
よかったねぇ!
と心から思いました。
少なくとも「浦沢直樹ファンのタレント」という括りに入ったってことで。
次はぜひ、ガンダム関連のお仕事(たとえコメントでも)を…
と期待しています。
写真展でもいいけれど。
そういう、趣味系のお仕事を見せてもらえれば、
こちらとしても、イキイキウキウキのしげさんを見ることができて
うれしいだろうと想像しています。

しげさんの32歳が素敵な年になりますように。
こんな辺境の地より、心からお祈り申し上げます。

EntryTop

コメント

おめでとうございますっ一番福ゲットしましたw
別にゆもさんがめでたい訳じゃないのですがとりあえずお祝いを

ええ、責任は感じております存分に。
アルプスを勧めたのは他でもない私ですもの
こんな時間にコメントしあっててなんだか笑っちゃいますが

シゲにはこのまま子供でいていただきたい!そこは激しく同意
次の誕生日、シゲの周りはどうなってるんでしょうか?

「あ」の発音、どうだったっけ?と思って、自分でも「あ」と発音してみました。
したら、なんだか佐藤さんの言いっぷりがなんとなく掴めました。
(ちょっとおもしろかった・・・)

佐藤さんはサラリとしていそうで、実はいろいろ考えているように見えます。
そこをもう少し掴めたら
もっと佐藤さんの実像がはっきり見えるのかな、なんて最近は思います。

けれど、子供のままでってのは、私も同意です。
「どっちなんだ!」と思うのが、また魅力なのかも知れませんねぇ。

しげさんは面白くない、にちょっと笑ってしまいました。
でも、ああいう人もいないとグループとしては厳しいのではないかと思うので、
NACSの中では非常に大切な方だと思います。
(ビジュアル的にも、絶対必要かと。しげさんは正統派ハンサムだし。)
しげさんの演技はともかく(笑)、彼の作る芝居は素敵ですよね。
作家としても活躍を期待したいと思います。

>理恵@京都さん

「アルプス」を買う気になったのは、理恵さんのおかげ。
あれなしだったら、しげさんへの評価はまた違ったものになっていたように思います。
次の誕生日、どうでしょうね?
CUEさん周辺は流れが速くて、来年のことなんてとても想像できません…

>マコさん

「ジェットストリームアタック」の「ア」は格別なのです。
「エクストラ」の「エ」(イェって感じの)を聞いたときにはがっくりしたものです。
佐藤さんはサラリとしてそうですか?ふーん。そうかぁ。
子どものようで、でも妙に現実を見るところがある、
そんな「どっちよ!」的存在感を楽しみにしたいと思っています。

>ミヅチさん

グループに必要…そうですね、本当に。
ビジュアル的にも必要ですか!私は正統派は安田さんだと思ってますが。
ミヅチさんの「アルプス」「ミハル」の感想は、
そうそうそうなのよ!!と思いながら読ませていただいていました。
かといって、NACSをしげさん脚本で…と考えると、また微妙な感じもするので
ロックメンでもう1つくらいみせてほしいな、と思っています。

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。