スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

どうでしょう祭・2日目

祭2日目。

この日は、義妹ちゃん「とか」に会って、
昼、ピカンティでスープカレーを食べた。
開店前に行ったんだけど、すでに人が並んでた。
下北沢のマジスパは混みすぎだと常々思っていたけれど、
札幌でもこんなだったら仕方ないかもと思った(店は違うけど)。
おいしかった。
やっぱり具は野菜が好き。

この日は札幌駅発のバスに乗って会場へ。
札幌駅のバス乗場で待ってるのはちょっと恥ずかしかった。
もっと人がたくさんいれば気にならなかったかもしれない。

着いたら14時過ぎ。
昼トークがはじまっているのはわかっていたけれど(笑い声が聞こえてきた)
あえてアイスアリーナへ。




人がいないのでさくさく見れた。
軽くお買い物がてら歩いて眺める。
買う気もなかったんだけど、カリスマの絵葉書は売りきれてた。
カリスマのお衣装は、昨日ご着用だった、
トラのコーディネートとなまはげだった。素晴らしい。
ビジービーさんの手書き色紙が大人気だった。
(私はあぁいうのはそれほど興味がない。でも、へぇ!と思って見てた。)

おみくじをひいたら凶だった。
やっぱりお産は安産だった(基本)。
皆のマネをして、名台詞の部分が読めるよう、下を長くだらんと結ぶ。

お食事の方もチェックして、3日目に食べることにする。
ラディッシュをのぞいたら、
以前名古屋で車に乗せてくださった方が店員さんをしていた。さすが!
そしておかあちゃんがいないことに気付く。
もしや!と思い、スタジアムの方に戻る。

スタジアムに戻ったら、初日より随分人が多くて驚いてしまう。
そして舞台にいたのは藤村Dのお母様ではなく、
大泉さんのご両親(私の中では「恒彦とママ」)だった。
こ、これは。
はじめから聞いていればよかったかな?と思ったけれど、まぁ仕方ない。
落ち着いて(座って)見始めた頃に、予想通り藤村Dのお母様登場。
母のマシンガントークと、黙ってしまう息子が可笑しくて仕方ない。
そして小倉トースト対決。
いや、長生きしてください。
母二人が手をつないで退場するあたりが最高だった。
恒彦は渋かったなぁ。改めて思った。
大泉さんはどっちかというとお母さん似?

あんまりトークの内容をちゃんと覚えていない。
でも、ふとしたときに思い出すから、聞いてなかったわけではないんだ。
昼トークでは
大泉さんがご両親を出したいと思った理由として
「ルーツ(大泉洋という人がどこから生まれたか)を見せたいと思った」
のようなことを言っていたのが印象的だった。

このときはパレードは見れず。まぁ、仕方ない。

この日は昼は天気がよくて、薄着気味で行った。

昼トークの後かな?
夜、ご一緒する予定の方と合流。(ご面倒をおかけしました)
夕方から冷え込んできた。
買っておいたカイロを、背中と腰に入れる。

夜は雨。やっぱり雨なんだ。でもライブで少しやんだ。

夜トークはびっくりした。
新作上映だもん。
あれって、昔あったという、映画の上映会みたい。
わくわくを皆で共有して、すごく開放的な気分で観る。
一人で見た方が発散できるとは思うんだけど、皆で見るのも楽しいと思った。
どっとわく感じがいい。
見た後はちょっと放心状態だったなぁ。はぁ…みたいな。
予想通りだったのに。

そして第3夜の枠撮り。
あれで第2夜の内容が何となくわかっちゃった。

樋口さんライブでは、札幌の歌が。
でも途中まではちゃんと聞いてなかったわ。もったいない。
「1/6の夢旅人2002」を歌うのは楽しい。
光るの腕輪?がちょっとほしくなった。
(「どう」が余ったらと思っていたが使いきってしまい、結局買わなかった)


そして夜。
飲みに行きました。
お話できた方、ほとんどできなかった方、ご挨拶もままならなかった方。
テーブルを巡っているつもりが濃淡ができてしまいました。
ご挨拶くらいはしたかったわ。すみません。
各所で「ブログとイメージが違う」と言われてしまいました。
そうかもしれない。
本物は随分、のほほんとしてます。

そして宿に戻り、2軒目に。
一応暗いうちに戻りました。

携帯ラジオを持っていっていて、聞いてたんだけど、電池が切れてぶちぶちに。
HOME&AWAYの方はほとんど聞けなかった。
お嬢様トークをしてたようで。
安田お嬢様、眉が似ないといいですね。
モリステは大体聞けた。改めて「ツボミ」に聞き入ってしまった。

この日は長かった。

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。