スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

DVDレビュー

DVDレビュー
「DVDレビュー」vol.82の
「DVDレビューも一生どうでしょうします10」をやっと読みました。
もう出てから2週間も経ってる…
この企画も、10回。すごいなぁ、DVDレビュー。

毎号「一生どうでしょうします」企画として6ページの記事を載せている
「DVDレビュー」ですが、
本屋で見つからないという声が多いようです。
私はタワーレコードで買っていますが、お得な定期購読もあるようです。
840円×4冊(季刊)+送料(込)=4,000円!
バックナンバーも購入可能です。
いかがですか?
「DVDレビュー」定期購読

さて。
今回の記事はどうでしょう班4人へのインタビューで、
ディレクター陣には特典映像について、
ミスターと大泉さんには近況を聞いています。

以下、内容とその感想を簡単に。




藤村・嬉野両Dのインタビューは、
どんどん副音声が付いている部分が増えてきているという、
以前から少し気になっていたことについてのお話があって、
興味深かった。
これは藤村Dの「せっかくだから」思想によるものらしい。
特典映像の副音声って、特に面白いなぁと感じるところです。
「せっかくだから」思想の恩恵にあずかっています。ありがたい。

新作についてもお話が。
(ネタバレではありません)
嬉野D:今度の新作は30分の放送もいいけど、一気に観た方が面白いんじゃないかなって内容になってます。
藤村D:3時間か4時間か、できれば一気に観て欲しいって気持ちは正直ありますよね。
(「DVDレビュー」vol.82 p.105)
ほかにも、今後の予定として、
本のための旅をするということが書かれていました。

ミスターのインタビューで気になるのは
「爆弾発言」なんて書かれているこの部分。
鈴井さん:露出という面での欲求はあまりないですね。今、自分がしなくてはいけないこと、したいことを多く抱えているので、タレントとしての活動はあまり頭にないですね。ただ「どうでしょう」に関して言えば、1年に1回と誰かが決めたじゃないので、今すぐには無理ですけども、また半年レギュラーをやる!みたいな不定期さがあってもいいかなと思ってるんですよ。それが「どうでしょう」らしさだとも思ってるし。
(「DVDレビュー」vol.82 p.106)
これは…!
海外に行く、特別企画みたいなものも面白いけれど、
もし半年レギュラーのような形で作られるのであれば、
ちょっと力の抜けた「どうでしょう」をぜひ、見せていただきたい。
期待しちゃっていいのかな。

大泉さんのインタビューは、
凱旋公演前日(8月30日)、ファクトリーの楽屋で。
DVDの特典映像でのお気に入りは「喧嘩太鼓」だとか。
確かにあのバカバカしさは秀逸。私も大好きです。
どうでミー賞にノミネートされてないのが残念なくらい。


やっぱり「DVDレビュー」は買っちゃうんだよなぁ。
字が細かくて立ち読み向きじゃないっていうのが主な理由だけど。
まだまだ頑張っていただきたいものです。

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。