スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

西の東京人チェック!

Web永浜商店の★ご当地の踏み絵。
前に見たときは
東京人チェック!(非東京生まれ)・江戸人チェック!(東京生まれ)
という分け方に違和感があったのだけれど、
西の東京人チェック!」ができていたので
早速やってみました。

いざ!!




● 市外局番03 がちょっとうらやましい。
うらやましくはないけど…
なぜ狛江は03?とは思う。

● 電話番号を聞いた時に当たり前のように 03 を省略されるとまず戸惑う。
おかしいよ。

● 人ごみが苦手だ。
割と。

● 23区の半分も言えない。
言えるって。

● 自転車は必須。
必須!
はじめてバイトして買ったものは自転車だもの。

● 24時間ではないコンビニを知っている。
うちの近くのファミリーマートがそうです。

● 山手線の内側で地上に出たことがあまりない。
いや、あるから。

● 東京情報について、地方から上京してきた人間にすぐに追い越される。
多摩人は地方から上京した人並みです。

● それでも別に、くやしいとかは思わないでむしろ勉強させてもらう。
情報交換が大切。

● 東京には「区」や「市」だけでなく、「町」や「村」もあることを知っている。
もちろん。
村は島だけじゃないよ。

● 吉野家より松屋に愛着を感じる。
え?吉野家って少ないのかな?

● 地面を掘ると赤土が出て来る。
関東ローム層。

● 西武多摩川線が多摩川の砂利を運ぶ電車だった事は禁句だ。
秘密だよ。

● 八王子と川崎が隣同士だと言われても今だに理解できない。
八王子と横浜、ならわかるけど…

● 清瀬でGPSを使うと埼玉県南部と出るのが悲しい。
ある意味、自然だと思う。

● 「歩く」の過去形を、つい「歩った」と発音してしまう。
あぁ、聞いたことはあるよ。

● 大河ドラマの近藤勇が多摩の百姓と連呼していた事には苦々しく思っている。
でも新撰組が多摩出身なのは誇らしいと思ってるわけで。

● 私鉄と言えば西武だ。
いや、京王だ。

● 「東京」というとそれは「23区」を指し、自分の住んでいる所は含まれていない。
はい。
私は多摩に住んでると思ってます。

● 京王線、東急線にはコンプレックスを抱いている。
京王は自分がそうだから…
東急は高級感あるよね。

● でも京王線も八王子近辺まで来るとそうでもない。
正直、聖蹟桜ヶ丘までとその先は違うと思ってる。

● 志村けんの「東村山音頭」を、実は苦々しく思っている。
なぜ?

● でも、子供のころは喜んで東村山音頭を歌っていた。
はぁ。

● 遠足と言えば「高尾山」。
何度行ったかなぁ?
多摩動物園の方がもっと行ってると思う。

● たましんやあおしんの通帳を持っている。
たましん基本中の基本。

● JRの特快や私鉄の急行・特急は我らの味方だ。
味方だっ!

● 狛江市の住民は市外局番03がちょっと自慢。
なんだと思うよ。

● 実は密かに西武ライオンズファンだったりする。
昔ね。ライオンズの帽子持ってたもん。

● 首都が移転しようが都下住民には関係ない。
関係あるんじゃないかな?
地価が超下がりそう。

● 地方で自分の住んでいるところを「田舎なんですよ~」と本当の田舎の人に言ってしまい、気まずい雰囲気になったことがあるが悪気はけっしてない。
だって田舎だもん。

● 立川駅に1番線がないことに不安や憤りを感じる。
なんでないんだろうね。

● パソコン関連品は、まずPCデポで探す。
調布だっけ?

● 天気予報では東京以外に神奈川などの近県もチェックしてしまう。
そんなことないよ。町田の人じゃあるまいし。

● その昔、拝島駅で4両編成の青梅線電車から、5両編成の八高線ディーゼルカーを見て嫉妬したことがある。
いまや八高線も電車だもんね。

● 実は、西武線の魔のデルタ地帯の通り方がわからない。
どこのこと?

● 立川フロムを中武デパートと呼ぶ。
いつ変わったの?

● 西東京市とは言わずに「田無」「保谷」と呼んでしまう。
だって、西東京じゃ田無か保谷かわからないもの。

● 川崎市多摩区は都下の植民地だ。
あそこは稲城市だよね。

● 多摩地区は3つあるが、自分の住んでる所以外はあまりしらない。
三多摩っていうけど、どこが境目かがわからない。
自分の住んでるところが西多摩ではないのは確かだけど、
真ん中なので南北どちらなのか知らない。
明らかな北多摩も明らかな南多摩もそれほど詳しくない。

● 西部池袋線を利用すると練馬からは違う土地に来た気がする。
池袋線自体になじみがない。北すぎ。

● 六都(ロクト)チャンネルを知っている。
六都ってなんだ?と思ったことはある。

● 北多摩地区では、遊びに行くのは基本的に所沢。
だから!北多摩ってどこから?

● スーパー三和のテーマソング「サンワ・マイ・フレンド」が歌える。
いなげやのなら歌える。

● 「どこから来たの?」「東京から」と言えるが、なぜか寂しさを感じてしまう。
ちょっとね。

● 麻布、六本木、赤坂などには行ったことが無い。
ある。

● 物珍しさから多摩ろくと科学館に行ったことがある。
ない。バスはよく見るけど。

● 西武線を愛用してる割に所沢が埼玉県であることに違和感を感じる。
愛用してないもん。

● まともに他社線とつながってない武蔵野線が許せない。
ね。最悪だよ。

● 国立音楽大学は私立だということを知っている。
知ってるよ。

● tvk「サクサク」を見て、都下T(都下ちゃんTシャツ)や地元ソングがほしくなった。
ほしくなった!

● サッカーは当然FC東京!ヴェルディは川崎の持ち物だと信じている。
当然。ヴェルディなんて出戻り、認めない。

● しかし「味の素スタジアム」という名前に納得していない。
仕方ないよ。

● 東に行くときは、まず新宿に出る。
まぁ。大体。

● 地下鉄に弱い。
いや、かなり勉強した。

● 小学校の社会科見学に葛西臨海公園と玉川上水記念館にいった。
小学校?
コカコーラとか、羽村の堰・まいまいず井戸が基本では?

● 町田市を神奈川県の一部にされるのは不愉快だ。
いや、あげるよ。

● だけども、いったいどこからどこまでが町田市なのか実はよく分かっていない。
わからないねぇ。

● 手動でドアの開閉を行う電車がまだあることを知っている。
知ってるよ。乗ったことあるもん。

● 玉川兄弟を知っている
知ってる。

● 横の移動は楽だが、縦の移動がじゃまくさい。
縦は厳しい。
マイナーな西武線とか南武線、武蔵野線、八高線だもん。

● 東京ディズニーランドに行くのは、ちょっとした旅行だ。
帰りは武蔵野線で気長に帰ります。約90分!

● したがって「東京ばなな」は食べたことがない。
食べたことない。
もらわないし。

---

うーん。
西の東京人っていうより、西東京っていう設問もちょっとあるけど、
でもかなり納得できたわぁ。

EntryTop

コメント

こんにちは

こんにちは。
以前こちらの記事にTBしたんですが、やり方が間違ってたようで
ご迷惑おかけしました。ゴメンナサイ。お勉強させてもらいました。
どうでしょう好きのひよっこですが、ブログリストに登録しても
いいでしょうか?

 このチェック、私もやりました(非東京人)
私自身西の方に住んでるので、時間を見てこっちのバージョンも
やりたいと思ってます。でも疲れますね、答えるのに(^-^;)

>たぁこさん

「はじめての方へ」(http://blog1.fc2.com/yumizou/blog-entry-2.html)を
一度お読みいただければと思います。
私に限らず、ブログではローカルルール(トラックバックポリシー等)を
決めているところが最近多いと思います。
リストに入れていただくのはご自由ですので、どうぞ。
そうそう、「13○681012」の○に入るのは「4」ですよ。

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。


トラックバック

長野県民習慣。 from 日々安穏。
「Happy Days♯ 」さんの「西の東京人チェック」にTBしています。「web 永浜商店」さんの「ご当地の踏み絵」やってみました。長野県民版で。見たい人だけどうぞ(一部抜粋で回答してます)●  長野オリンピックの競技を生で見たことが自慢。   聖火リレ [続きを読む]

トラックバック

西東京人 from とりとめもなく
この記事はHappy Days#様の「西の東京人チェック!」にTBしていますこんな時間ですがどーもお久しぶりです。24のせいですっかり生活のサイクルが狂ってしまい、主婦のくせにこんな時間でも平気で起きております。い... [続きを読む]

トラックバック

ご当地の踏み絵:江戸人チェック!(東京生まれ) from 東急不動産東急リバブル不買宣言
● 生粋の江戸っ子であることがなによりも誇りである。 はい。三代以上続いていることは確かである。● 「ひ」と「し」の発音が入れ替わるのをギャラリーの期待に応えて、ワザとやることがある。いいえ。ワザとすることはないですが、コントロールすることも難しいです。 [続きを読む]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。