スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

きぬの湯

今日は朝、平日と同じ時間に起きて
谷和原の方にある「きぬの湯」に行ってきました。

源泉かけ流しを売りにするだけあって、
塩素くささとかは一切なく、いいお湯でした。
全体にぬるいのもよかった。
のんびり浸かってリフレッシュ。
お風呂でぼけーっとしていたら
論文についても少し考えがまとまってきた。
(開きなおりはじめた、とも言うかも…)
思ったより狭かったけれど、空いてたから快適。


そのまま帰るのではあんまりなので、
お昼を食べにつくば駅の方に出てみました。
人がいっぱいいた。
でも買い物してる人は少ない。
皆そぞろ歩いてる。大丈夫なのかなぁ…

つくばエクスプレスは1時間に4本くらい。
一方、つくば駅から東京駅へのバスは1時間に4~5本。
バスの方が便利なんじゃ…?

つくばに行ったのはつくば科学博以来。
街づくりがとても人工的でびっくり。
札幌の碁盤の目なんて比じゃない。
ゲームみたいだった。
土地があるってあぁいうことなんだなぁ…
茨城と北海道って、ちょっと雰囲気が似てる気がする。

エクスプレスが走っているのも1回見れて、とりあえずよかったわ。

EntryTop

コメント

夫の姉夫婦が住んでるので、年に何度も行くつくばですが、
何度行っても道が覚えられません。
碁盤の目、だからかなぁ・・・。

>ミヅチさん

つくばは道に個性がないように感じました。
どこも道が広くて区別がつかなそうです。
単に碁盤の目ではなくて、ちょっとひねりが入っていたりするところが
とても人工的だと思います。

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。