スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

シーモンキー

「COMPOSER 響き続ける旋律の調べ」、
とうとう今日、札幌で千秋楽を迎えました。
私は日比谷のクローズドサーキットでその様子を見守っていました。

思ったより落ち着いていてよかったです。
バカ盛り上がりという感じではなく。
社長さんのテンションもそれほど高くなく、程よく。
でもやっぱり東京の人の方が笑う気がする。

あぁいう、皆で見守るという場で観ることができてよかったなぁと思う。
東京もやたらアツイのではなく、
あたたかい雰囲気が出るようになったのかしら。
それともかなりの人数がすでに1回観てる人だったから??

私は本当にただ観ているだけだったのだけれど、
肩の荷が下りたというか、ぽかっと風穴が開いたというか、
そんな感覚があります。

終わってから、
いろいろなブログさんとのご挨拶会(立ち話会?)をして
帰ってきました。
いくつかの輪になりつつも全体では結構な人数だったので
怪しい集団だったかも。
お会いしてみたかった方にも会えてうれしかった。

まだ暑いけれど、夏もおわりだなぁと思います。




劇の最後の方からカーテンコールにかけて、
自分でもよくわからないような不思議な感覚になってしまいました。
劇そのものに感動した、っていうのとはちょっと違う。
あんなに感情に波があったのは、本当に久しぶり。

私はもともとはどうでしょうが好きで、
NACSとかCUEという枠組での活動はそれほど関心がなく(よく知らなかった)
観はじめたのは本当にここ1年です。
でもその間にかなりNACS熱があがって、
そこから平熱がやや高い程度に下がっていた気がするのですが…
今日のクローズドサーキットを観て
結構NACSのこと好きだったんだなぁって思いました。

これからも遠くの親戚のおばちゃんの一人として、
NACSが育つ様子を見守っていきたいと思います。

(正直かなり疲れてしまったので感想はまた今度)

【追記】
大切なことを書き忘れました。
お兄さんたち、お疲れ様。

EntryTop

コメント

夕べは

お疲れさまでした☆
久しぶりにお会い出来て嬉しかったです(^-^)

昨日の会場の雰囲気はとってもよかったですよね。
落ち着いて(と言っても最後は森崎さんにメロメロでしたが^^;)
見届けることが出来てとっても幸せな気分です。
これからもきっとこんな調子でずっと好きでい続けるんだろうなぁ、と思います^^

またお会い出来るのを楽しみにしています☆
改めて、昨日はお疲れさまでした。それでは^^

>奈津さん

昨日はお疲れ様でした。
森崎さんファンとしてはあの写真集はどうなのか?感想を聞きたかったのですが、
うっかり忘れてました。
今度教えてくださいね。

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。