スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

桐生温泉湯らら

今日は朝からお出かけ。
何だか仕事で疲れきった旦那が癒されたかったらしく。
確かに、40時間労働(=帰らずに次の朝に突入)は疲れるでしょう。

去年も行った、「桐生温泉湯らら」に行ってきました。

桐生、やっぱりちょっと遠い。
なぜか道が混んでて。
新座辺りから川越に行く道が混んでたから関越に乗ったら、
こちらは事故渋滞。
結局1時間渋滞を味わって下道に戻ったら、そちらも渋滞。
まだ寝不足から完全復活を遂げていない旦那が眠いということで、
東松山の手前辺りから私が運転しました。
慣れない道は緊張するけど、間違えずに行けた!
予定より1時間以上遅れてしまってたから、途中ずいぶん飛ばした。頑張ったぁ。
(といっても80kmくらいだけど)
旦那は寝てて気付かず。
帰りも途中から関越で帰ってきました。
80kmくらいだから、道さえ空いてれば大したことないはずなんだけどなぁ。

この「桐生温泉湯らら」というところは天然温泉なんだけれど、
私たちがわざわざここまで出向くお目当ては「砂塩風呂」。
メキシコ原産の塩とやらが入ったミネラルたっぷりの砂をかけて寝ると
どっぷり汗をかくというもの。

2回目の今日はというと…





まずお茶を飲む。小ジョッキくらい。笹の葉茶。香ばしい系。

浴衣を着て砂をかけてもらって寝る。

5分おきに水の霧吹き、冷やしタオルで顔・首筋を拭いてくれて、
マッサージが入ります。
これが気持ちいい。

10分くらいでもうダクダク。
でも2回目はそんなに暑さを感じず、20分入りました。

その後、シャワーで砂を落とし、
新しい浴衣に着替え、リラクゼーションルームなる部屋で休憩。
ここからが本番!

リクライニングする椅子に座り、タオルでぐるぐる巻きにされ、
ひたすらお茶を飲む。
その時間、実に1時間半。
本日のお茶が3杯。
紅花茶・菊花茶・そば茶。
それに、はじめにゴマのお菓子、3杯めに南光梅が付くんだけど、これがおいしい。
そのほかに黒茶系のぬるいお茶(ハブ茶?)を飲む。
お茶を飲めば飲むほど汗をかく。
汗をかくからお茶を飲む。
お茶を飲むとその分注ぎ足される(=ワンコ状態!)。

何か、足マッサージ(リフレクソロジー?ソフトな方)が付いてるなぁと思ったら、
旦那が勝手にオプションを注文していた。
やるなぁ。
なんか、お得なキャンペーン期間中だったそうで。
気持ちよかったから許す。

結局、この砂塩風呂というのははじめの20分よりも、
その後のまったりしながら汗をかき続ける1時間半がメインなんだと思う。
その意味では、岩盤浴よりも大量に汗をかくなぁ。
楽さは同じだけど。
岩盤浴でも、入った後暖かい部屋でタオルをかけて横になりながら
暖かいお茶を飲めば同じ効果が得られそう。
でもなかなか、そんなできる場所はないのが普通。

で、やっぱりその後、段差のある露天風呂の浅いところで
のんびりつかるのが気持ちいい。
温泉がオプション状態。贅沢だわぁ。
ここのお湯はサラサラ系。
でも温まります。汗がなかなかひかない。

今日は涼しくて過ごしやすかったから、温泉日和だった。
露天にいた頃はまだ雨も降ってなかったし。

お風呂700円に対して砂塩風呂が3000円というのが
ちょっとアンバランスなんだけど、
絶対また行きたいっ!!

EntryTop

コメント

湯ららって。

ゆみぞうさん。 タイトル見てびっくりしましたよぉ。

だって  だって! 家の近くだし・・
そちらにいらっしゃったんじゃ。コーヒー牛乳でも
ご馳走したのに・・(牛乳お好きですかぁ?)

私は まだ 砂風呂は 未経験ですが
良さそう! リラックス出来そう!
でも  確かに3000円は高いかなぁ。
入湯料は700円ですもんねぇ。

あー 行きたいです。あそこで頂く
ざる豆腐は 結構イケます。
あと 桐生名物アイスまんじゅうも美味です。

では・・・温泉入りたいなぁ。 

>makaさん

あ、makaさんのご近所ですか。
いいですね。あぁいうところがあって。
こちらであの規模の温泉があったら、最低でも1000円はします。
(あの設備だともう少ししそうだなぁ)
砂塩風呂の3000円は少々お高いですが、
岩盤浴+お茶代と思うと適正なように思います。
苦めのお茶が嫌いな方にはオススメできません。

今度はコーヒー牛乳、おごってください!

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。