スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

野川を下る

野川をちょっと下る」以来、久しぶりの野川。それ以前に1年ぶりの自転車!

今回は小金井市内からスタートしました。
舗装された歩行者・自転車専用道路が野川沿いを走っています。
よく晴れた青空、暖かい風、そろそろ咲きそろおうかという桜。自転車日和になりました。


あっという間に武蔵野公園、そして野川公園に到着。去年行ったのは2月だったので、今回の方が柳の緑が鮮やかです。


水車を見るのも久しぶり。今回は水車小屋見物はなしで、先に進みます。


はじめは自重しようと思っていたのです。いつ呼び出しがくるかわからないし、運動は全然してないし。野川公園まで自転車で行って、シート広げて寝転んで本でも読んで帰ってこようと、そう思っていたのですが。
あまりに気持ちよくて。どれくらい気持ちいいかというと、写真を撮るために自転車から降りるのも嫌なくらい。ずっと風を受けて走っていたい。
そんなことを思いながら走っていたら、去年通れなかった武蔵境通りの工事も終わっていて、甲州街道まで出てしまいました。野川、桜、京王線(カメラを出しているうちに通過してしまい写らなかった)。最高です。


そうこうしているうちに「狛江市」の文字が。このままだと二子玉川まで行ってしまう。それは帰りが心配、ということで、野川とはさよならし、多摩川に向かいます。道路は勘で。
川原に出たところ、ちょうど桜が満開。シートを広げてお花見を楽しむ人がたくさんいました。ちょうどお昼時で、お店も少し出ていたので、お好み焼きを買ってしばし休憩。ついでに読みかけの本も楽しみました。
tamagawa

足も疲れてきたので、あとはゆっくりゆっくり帰りました。
次の日は筋肉痛になるかな?と思ったけれど、その日の方がしんどかった。まだいけるか。


【記録】
走行距離:27.2km
平均速度:14.4km/h
最高速度:24.4km/h

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。