スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

満願の湯+ドライブ

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

お正月は自宅で家族でのんびり過ごしました。ゆっくりめに起きて、軽くお雑煮やら何やらを食べて、お昼過ぎの暖かい時間帯に初詣。おみくじは小吉で、今ひとつって感じ。
2日は年末からの食べ過ぎで太っちゃったのを解消すべく、ジムへ。ところが最近さぼりぎみだったせいか、体が動かない…。かなりしんどかった。

で、予定としてはお正月はずっとジム通いね!ってことだったのだけれど、それはあんまりにしんどいと思ったので、温泉に行こう!と提案。
3日は温泉に行くことにしました。
比較的近場で行ったことがないところにしようと、秩父あたりをチェックして選んだのがここ↓。
日帰り温泉 秩父 長瀞 満願の湯

近場といっても高速使っちゃうんだけどねー。関越道花園ICでおりて、もう1回有料道路を通ったらすぐでした。

なんか、入ったら大広間でカラオケやってたりして、え?!?!って感じだったんだけど(町営温泉でみんなの憩いの場っぽい雰囲気+演歌歌手の歌謡ショー開催ということでそれ目当てのお客さんが多かった)、食事はなかなかおいしかったし、お風呂もよかった!
ちょっとヌルヌルっとした温泉。特に変わったお風呂はなくて、内湯と露天風呂なんだけれど、熱すぎることもなく、気持ちよく入れました。露天からは滝的な景色も見えて。水音を聴きながらぼけーっとお湯につかる。お湯につかりながら、そこはかとなくよしなしごとを考えるのが楽しいというか、ほっとするというか。何考えていたか、忘れちゃうことが多いのだけれど、後からふと思い出したりして。家でお風呂に入るのとはちょっと違うなと思うところです。


お風呂を出て、ちょっと道を変えて有料道路を通らずに国道140号で帰りましょう、と思ったところで事件が。
何となく、秩父方面に向かっちゃったんだけれど、長瀞方面に行かなくちゃいけなかった。途中で「甲府97km」と出て、方向が違うことに気づきました。
で、せっかくなのでもう、ドライブして帰ろうってことに。
目の前にそびえる、山並みの中でも一段と高い山を越えるのかと思うとそれだけでわくわく。いい感じの峠道で景色がよくて、三峯山に行くロープウエー(運休)の駅やループ橋もあって、助手席に乗ってるだけの私はとても楽しかった。雁坂トンネルも通れたし。すごく長い!!トンネルを出たところにある道の駅で休憩。これが武甲をつなぐ秩父往還かと、少しうれしくなりました。トンネルを抜けて、少し下の方に降りたら、山並みから富士山の上の方がきれいに見えました。
一宮御坂ICから中央道に乗って、途中軽く渋滞にはまりながら、無事家に帰りつきました。

武甲温泉も行ってみたいし、秩父方面は温泉がいっぱいあることがわかりました。また行ってみたいな。おっきりこみうどんも気になっています。

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。