スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

九州旅行まとめ

■7月15日(日)


↓  バス
羽田空港
↓    飛行機
長崎空港
↓    レンタカー(以降,何も書いてない場合はレンタカー)
平和公園,原爆資料館

ホテル
↓  市電,徒歩
市内散策

ホテル

- 0時時点で欠航が決まっていなかったので,きっと飛ぶのだろうと思う。
- 朝,少し雨が降ってきた。
- 台風と四国あたりですれちがったはず。全く揺れず。意外。
- 長崎は爽やかに晴れていた。
- 市内は,中華街,福砂屋本店,眼鏡橋,大浦天主堂,祈念坂,グラバー園,オランダ坂を見物。
- グラバー園の休憩所にジュークボックスみたいな機械があったので,大好きな『長崎の鐘』(藤山一郎)をかけた。休んでいるほかの人たちが聴いてくれていてうれしかった。
- 足がむくんで,普段から履きなれている靴なのに靴擦れができてしまった(1週間治らず)。
- 昼食はちゃんぽんと皿うどん。夕食はトルコライス(函館のものとは違う)とミルクセーキ。
- 夕食をとった喫茶店にはたくさんの時計があり,11時2分(原爆投下時刻)で止まっていた。そのとき止まったものではなく,止めているのだとか。


■7月16日(月)

長崎

雲仙

島原

佐世保

嬉野

- 雲仙は霧,霧,霧。景色どころか,数メートル先が見えない。
- 一応,雲仙地獄を散策。でも,展望所に行っても下に見えるはずの景色が見えないくらい。
- 島原に下りる。島原城を見物。「寒ざらし」という白玉に蜜をかけた感じの食べ物が名物だというので食べる。ババヘラっぽいアイスも売っていて,おじさんたちがおいしそうに食べていたので食べた。両方おいしかった。バンザイサイダーを購入(グラバー園で売ってればいいのに。あったのかもしれないけど)。
- 佐世保に移動。途中からは高速だけど,かなり距離があった。
- 佐世保バーガーを食べる。
- 嬉野温泉へ。
- 九州ははじめての旦那。お部屋担当の方に「よくぞ佐賀を選んでくださいました」と言われる。全県行った訳なのですが。私も佐賀ははじめてでした。
- 宿の部屋に入ったら出るお菓子がプリン。おいしかった。おみやげとして送ろうと思ったが,賞味期限の関係で中部までだとか(あとで,鹿児島→東京は1日で荷物が着くことがわかった。佐賀はやはり不便なところなのかも)。
- 大きな地震があったということをはじめて知る。家に電話。
- 露天風呂が9種類ある宿(それぞれは小さい)。夜2箇所,朝1箇所楽しむ。
- おみやげを買い込む。なかなか魅力的なものが多かった。


■7月17日(火)

嬉野

伊万里

呼子

太宰府

湯布院

- 橋の上に壺が付いているのを見て,伊万里に入ったことがわかった。
- 伊万里は思っていたよりずっと趣ある,いいところだった。小さい窯がいっぱいあり,それぞれがお店を出している。お皿と風鈴を買った。
- 呼子にイカを食べにいった。実はイカは得意ではないのだけれど,函館と呼子は特別。おいしかった!
- 唐津も見物しようかと思ったけれど,田舎の都会みたいな雰囲気だったので通過。
- 高速を使い,太宰府へ。途中,福岡ドームを横目に見る。やはり福岡は大都会。
- 太宰府天満宮は思ったより小さかった。
- 高速で湯布院へ。鳥栖JCTはかなり複雑。
- 宿は高台の森の中にあった。霧が少しかかった由布岳と,眼下に広がる田んぼと小さい町。きれいだった。
- 離れの露天風呂がいくつかある。ちょっと青っぽいお湯に見えた。食事がおいしかった。特にうなぎ。
- 民放のチャンネルが少なくなった。ズームインの直後にとくだね!だったかな?何か不思議な感じがした。


■7月18日(水)

湯布院

やまなみハイウェイ

熊本 熊本ラーメン,熊本城



- やまなみハイウェイをドライブ。霧が少し。写真は霧でうまくとれないけれど,人の目では見えるくらい。牛や馬もいて楽しかった。
- 阿蘇の開けた風景は圧巻。北海道とはまた違う趣。また行きたい。今度は阿蘇山上の方にも,ぜひ。
- 途中,「味工房ナウシカ」でチーズケーキセットを食べる。
- 「コッコローチキン」に寄ったが,定休日。ちゃんと調べたつもりだったが,よく考えたら2年前の録画でチェックしていた。ダメじゃん。
- 熊本ラーメンは超有名店の「こむらさき」で。意外とさっぱり。麺もあの細いのではないのね。つるっと食べちゃいました。
- 熊本城は2度目。韓国の女子中学生が来ていた。加藤清正のことは当然出てくるけれど,朝鮮云々については城には書いてなかったように見えた。一安心。
- 高速でひたすら移動。途中,少し運転した。
- 高原ICから綾への道がひどかった。カーナビどおりに行ったら,どこですれちがうの??的な林道をひたすら走らされた。対抗車には出会わず。
- 家に帰ってからどうでしょうの録画を見たら,綾から高原への道について文句を言っていた。同じ道かどうかはわからないけど,あの辺はどうしても山越え。実感できた。
- 酒泉の杜は,言ってみれば酒のテーマパーク。車から降りた瞬間,酒の匂いがします。
- 雲海がやっているのですが,焼酎だけでなく,ワイナリーもあり,日本酒も作っていて,試飲し放題(日本酒の高いのだけ,有料)。
- ワインも日本酒もおいしかった。一番は日本酒。旦那はワインが気に入った様子。
- おみやげが大充実。買いまくり。東国原知事のイラストが入ったシールが貼ってるものが多数。
- 宿はゆったりした造りで,本館に10部屋,離れ4部屋しかないのだとか。
- お部屋担当の方が,どうでしょう班がはじめに来たとき担当した方でした。カメラを向けられたそうです。「面白い方ですよね,スタッフの方が」と。
- 宮崎は民放が2局しかない。なので「大泉さんはテレビによく出ているようですね。こちらではあまり見られませんけど」とのこと。
- 部屋には北海道じゃらんの切抜きが。北海道からもときどきお客様が見えるのだとか。直行の飛行機ないのに,すごいねぇ。
- とても凝ったお食事が出て,焼酎を飲んで,大満足。2時間近くかけて食べました。
- 部屋にひのき風呂が付いてます。
- リラックスできる宿でした。また行きたいなぁ!
- とにかく,酒飲みには最高の宿です。


■7月19日(木)



宮崎

青島

大根占
↓   なんきゅうフェリー
指宿

- 綾から宮崎は割と近い。
- 宮崎は特に何もすることがなく。シーガイアの方にとりあえず行って,早目の昼ごはん(11時)を食べる。宮崎発祥だというチキン南蛮。普通です。
- 青島で車を降り,鬼の洗濯岩と青島神社を見物。神社には,巨人必勝祈願のお守りを売ってました。お守り袋がやしの木柄でかわいかった。1時間も歩いていないのに日焼けした。海岸,恐るべし。
- 日南の道の駅に寄ろうか迷ったけれど通過。えびソフト,気にはなってたのだけれど。日南らへんは,鬼の洗濯岩だらけ。あの辺で洗濯をしたら,そりゃ波もかかるでしょうというところだった。
- サンメッセ日南は看板が手前に出ていなかったために通過。モアイ像が道路からも見えました。
- 指宿に行くのに大根占から行くか,根占から行くか,ちゃんと決めてなかった。早く着けば大根占から(14:30発),遅かったら根占から(15:10発),くらいに考えていた。
- ところが!宮崎の道はいいのだけれど,車が遅め。飛ばせない。
- カブで走る分には,いいペースなのかもしれない。
- 結局,根占のフェリーにも間に合わず。大根占に着いたのが16時くらい。17:00大根占発のフェリーに乗る。
- 「小型フェリー」だと知ってはいたが,半端ない小型ぶりにびっくり。そもそも乗り場が無人。予約の電話番号が書いてあったけれど,ちっともつながらない。
- 車9台でいっぱい!最後に乗った人が来たのは2分前。ずいぶんカジュアルなフェリーでした。
- あとでどうでしょうを見直したら,根占から乗っててもっと大きいフェリーだった。根占-山川(指宿なんだけれど,指宿港ではない)のフェリーは去年秋に新しい船が就航したようです。
- 宿に着いてまずお風呂。屋上に露天風呂があって,錦江湾が見渡せる。とても気持ちよかった。
- 夜になっても暑い!
- お食事は温泉で温めた温泉卵とか,その場で揚げてくれるさつま揚げとか。キビナゴのお造りをはじめて食べました。

【参考】
フェリー案内 - どっかん!!かのや おおすみ

(季節によってダイヤに変更があるようです。ご注意ください)


■7月20日(金)

指宿

砂むし

鹿児島市内

鹿児島空港
↓     飛行機
羽田空港
↓     バス


- 市営の砂むしに入る。今まで砂風呂は室内ばかりだったので,海岸で入るのが新鮮。もちろん,砂に入っていれば暑くて汗をかくのだけれど,風が気持ちいいのです。体調を悪くしてはいけないと思い,15分くらいで出ました。
- 鹿児島市内を観光。暑くてとても歩けない!
- 「豚とろラーメン」でお昼。こちらも意外とさっぱり。味噌味があればいいと思う。
- 「天文館むじゃき」に行ってみる。あまりに暑いので,入ってしろくまを食べた。といってもチョコレートしろくま。さくさくです。やっぱり豆,フルーツが入ってた。
- 幕末~維新が好きな旦那に付き合い,維新ふるさと館と南洲顕彰館を見学。
- 「西郷さんが見たい」と言ったら,市内の銅像に向かいながら「本当に見たいの?」と聞く旦那。私は対決の舞台が空港近辺だったことをちゃんと覚えてなくて,旦那は対決の舞台が西郷公園だったことを全く忘れていて。途中,勘違いとわかった。旦那は笑ったが私は激怒。私は維新に興味があるわけではないので,単なる西郷さんを見たいわけがない。
- 空港に向かい,西郷公園を見る。かるかん等のお菓子屋さんのお土産屋さんが公園をやっているようです。知らなかったけれど,17:30までだった。着いたのが17時。飛行機に合わせて18時ごろ着いてたら,外から後姿しか見られないところだった。危ない危ない。
- 空港には足湯があります。つかってる人がたくさんいました。
- 今は夏なので,空港で大きいしろくまも売ってました。大きい方のサイズもなんだけれど,「ミニサイズ」がちっともミニじゃなくて笑える。
- 空港でおみやげを買い足す。
- 引っ越したおかげで,羽田のバスの便がよくなった(本数が少し増えて,駅からも近い)。うれしい。
- 帰宅後,軽くご飯を食べ,お風呂に入り,0時からWOWOWの『HONOR』を見る。上からのアングルが新鮮。デジタルで見る,佐藤さんの肌のきれいさに参る。
- テレビだとやっぱり冷静に見てしまう。と言いつつも,すぐ再生しなおして,ちょっと拾い見してから就寝。

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。