スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

「EZ!TV」その後 【追記ありあり】

さっき、友達からメールが届きました。
夜のニュース番組見た?大泉洋特集やっててびっくり。そんなに注目されてるんだ~。
友よ、ありがとう。見てくれて。
「もちろん見たよ」と返事しました。ふふ。

フジテレビ「情報ライブ EZ!TV」HPによると
DVDの売り上げが30万枚を超える、北海道のローカル深夜番組「水曜どうでしょう」。番組にレギュラー出演、番組のブレイクと共に、北海道を代表するタレントにまで成長した大泉洋。いまだ道内で多くのレギュラー番組を持つ超売れっ子。
もともとは北海道を中心に活動を続ける劇団“TEAM-NACS”の一団員だが、CDの発売や映画への出演、今年からはテレビの連続ドラマにもレギュラー出演し、北海道から全国へとその活動と人気を広げている。
彼はいったい何者なのか?
これからのブレイク、間違いなし!大泉洋、その人気と素顔を徹底解剖する。
という内容だったはずです。
番組には、昨夜の特集を見たというメッセージが寄せられているようです。

ブログ&SNS巡りをしましたが、皆様いろいろご意見があるようで。
なかなか厳しい感じですけどね。

私がすごい!と思ったのは、
「水曜どうでしょうとCUEな日々」さんの
「EZTV:大泉洋の素顔とは?その1」
「EZTV:大泉洋の素顔とは?その2」
見そびれて内容を知りたい方はこちらが一番詳しいのでは?
続きが出るはずです。
megさん、頑張って!
---追記 3/8 11:51
続きが出たので追加しました。(完結です)
megさん、お疲れ様でした!
---

もう一度見てちゃんとした感想を書こうという気にはならないんだけど、
今の気分を残しておこう。




■昨夜書かなかった軽い感想


15分くらいの特集。「大泉洋」の名が日経のテレビ欄に。
でも「誰?」って書いてあるのを見て笑う。
あの時点で、期待せずに見ようって気になった。

「どうでしょう」と言えば「ヒデキ」で「コットンレイヨンブリーフ」だが、
あれは映像提供しているHTBのチョイスなのか?
そんな気がしてきた。

行きたかったカウントダウン。
「歌」ってところでの紹介だったけど(他局の歌番組はさすがにね)
見ることができてうれしかった。

年末、北海道にいたせいで、CMはありがたみ減。


■周りの評価を見て


巡回先、全体的に厳しめの評価なんだけど、ポイントは二つ。
1.焦点がぼやけてる
2.コメントが気に入らない

1.について
盛り込みすぎ感は確かにありましたねぇ。
配分が悪いのか、何なのか?
大泉洋という人がいろいろな顔を持ってます、ってところまではいいの。
その中のどこを伝えたいっていうのがないと思った。
きっと、この映像を作った人は、大泉洋の何かを伝えたいとは思ってない。
とりあえず紹介と。そんな感じでは?

2.について
森本さんの「クラスの人気者」はまだ好意的に理解できるものの、
マネックス証券社長の松本さんのコメントは、ひどく聞こえた。
でも、あれが知らない人があの映像を見たときの反応なんだろう。
まさに、森本さんや松本さんが「となりのクラス」の子なんだよね。
あぁいうコメントを引き出しちゃったのは、
紹介映像によるところが大きいと思う。
全然、「徹底解剖」なんてできてなかったってこと。
面白かったのは、「あのコメントむかつく!」的なことを書いてる方々が
松本さんを知らないこと。
大泉洋も松本大も、知る人ぞ知るってことか?
まぁね、そういう私は
「EZ!TV」のこと、「お父さんのワイドショー講座」の番組だと思ってましたよ。
そんなもんです。


■冷めた感想


これまで大泉さんとあまり接点を持たずにきた系列としては、
「救命」=俳優としての大泉洋を前面に押し出して行った方がよかったのでは?
映画とかナックスとかさぁ。
(普通、ナックスでは?人気も出てきてるし。)

バラエティ・ドラマ・歌…何をとってもフジ系列ではない。
北海道での人気なんて、街の声で十分わかる。
今、それが全国に広がってきてるっていうのに、ステップが違ってた気がする。
今回の紹介は、去年の夏くらいのものだ。
その辺り、作り方の問題ではなくて、不勉強だと思った。


■ぬるい感想


じゃぁ、この特集、不満か?と聞かれたら、そうでもない。
実際、私の友達も見てるわけで。
「大泉洋の名前は知ってる」程度の人たちには
それなりにアピールしてたのだから、十分ではないの?


■アツイ感想


昨夜も書いたけど、しげさんよ。
しげさんがリアルタイムで家のテレビで動いてたわけ。
それで十分です。ごちそうさまでした。
「この状況、ちょっといたたまれない」的な、イケテない表情でもいい。
車内インタビューだけだと、一見付き人っぽいよねぇ。
でも、上磯町に着いて、車を降りたとき!!
「しげさーん」って声かけてくれた方。
私はあの方にお礼を言いたい。
しげさんの見た目が気になった人は、きっとあの声を聞いて
「もしかしてこっちの人の方が人気あるんじゃ…?!」
なんて思ってくれたかもしれないもの。
それだけで、価値あり。
また、こういうしげさんチラ映り特集、してくれないかなぁ?



【追記】3/8 1:05
CREATIVE OFFICE CUE [オフィシャルサイト]CUEダイアリーより
ただ欲を言えば、もう少しナックスを取り上げて欲しかったのとスタジオの森本さんの最後のコメントに愛情が欲しかったね(笑)
と大泉さん直々のお言葉。
森本さんのコメントはそれなりの愛があったと思う。
松本さんは、わからなかったんだと思う。
あれはあれでいいと思うけどな。
ナックスはもうちょっと取り上げてほしいよね!!

EntryTop

コメント

理路整然な意見!

ゆみぞうさんの一歩引いた客観的で冷静な分析と
意見、まさにその通りだと思います。
自分はあの特集をみて、否定的な文章を連ねてしまいましたが、ゆみぞうさんの感想をみてスッキリしました。
好きであるが故の無意味な杞憂であれと願っております。

>taropokoさん

客観的・冷静・理路整然?!
でも一番最後になると説得力がなくなりますよねぇ。
佐藤重幸出たからよし!的な。
スッキリしていただけたなら幸いです。
大泉さんは芸能人なのですから、持ちつ持たれつ生きていってほしい、
それくらいの強さがほしいと思ってみています。

初めまして。

トムスペと申します。
勝手にMyblogListに登録させて頂いております。
挨拶が遅くなりましてすみません。

多方面から分析なさいましたね。面白いです。
共感と言うか、「そうだよねー、仕方ないよね。」と思いました。
私も松本さんの事名前までは覚えていませんでした(笑)。
松本さんの発言は、「今は注目されてるけど、落ち着いたら忘れ去られる可能性がある、そんなタイプのタレント」そんな風に聞こえたんですよ。だからちょっと反応を(笑)。そんな事は言ってませんね、きっと。

ではまたお邪魔させて頂きます♪

>トムスペさん

ブログ拝見してます。
私もリストさせていただいてます。

松本さんの発言の意図は定かではありませんが、
「私にはよくわかりませんでしたけど」って言ってたように聞こえました。
ブームが去ったら忘れられるっていうのは一般論ですから、
それが真意だとしたらそれこそイマイチなコメントだと思います。
少なくとも、こんなにアツクなる人たちがいることを松本さんはご存知ないでしょう。
「どうでしょう」がとっくに終わった番組だなんていってませんからねぇ。
これからくるかも、くらいに思ったんじゃないでしょうか?

森本のコメントあれはあれでいいなんてバカじゃないの重のほうが人気がうえに見られたらなんて、もっとバカ所詮、軽いんだよ貴方のコメント

>みーさん

どちらのみーさんか存じあげないけれど、お目汚しになったようでごめんなさい。
特集のVTRから考えれば、コメントはあの程度で妥当という考えは変わりません。
ネットですから、お気に召さない場合は通り過ぎていただければ幸いです。


こんにちわ~!megです。

ダブルでトラバありがとうございマッスル!
やっとこさ、書き終わりました。
初めて字起こしというものをしたのですが、これで見てない人に雰囲気伝わったのか不安でございます。

ちなみに、私もEZTV=お父さんのワイドショー講座だと思ってました。。。
そんなもんですよね。
興味ない人から見たら・・・。

切ない・・・。

>megさん

お疲れ様です。
あの15分をあそこまで紹介するとは、素晴らしい。
megさんも「お父さんのワイドショー講座」派ですか。
はは。同じような人がいるとほっとします。
興味のない人が見たら…というのは何に対しても言えることです。
知る人ぞ知る、クラスの人気者でいいじゃないですか!

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。


トラックバック

私とどうでしょう from KANAMEBITO~要人~
昨日フジテレビの夜のニュースで、洋さんが取り上げられてました。母が私に教えてくれて、それを私が夜分遅くに教えて(ってかまじ夜遅くにごめんね!→ともよさん)くいいるように見てしまいました。いまや北海道の英雄で、東京と札幌をいったりきたり。でも戻る場所はやは [続きを読む]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。