スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

3月総括

3月総括をしないうちにとうとう5月に突入。もう記憶はあいまいなのだけれど,一応振り返っておく。ごくごく簡単に。




■アクセスの多かった日
3月6日でした。2月総括を書いた日。
前日にネプリーグがあったから,検索が多かったのかな?と予測。


■検索
1 佐藤重幸 3.8% ↑
2 佐藤重幸 彼女 3.7% ↑
3 20世紀少年 最終回 2.0% ↓
4 結婚 佐藤重幸 1.3% ↑
5 ゆがく 1.2% →
6 アルバイト 大学院 1.1% ↑
7 佐藤 重幸 0.7% ↑
8 トマトゼリー モリモト 0.6% ↑
9 20世紀少年 最終回 0.6% ↑
10 じゃがポックル 通販 0.6% ↑

アクセス数が減ったら,元から根強かったキーワードが上位に押しあがったきたように見える。


■私の3月
・関西方面に出張。
・月末に引っ越し。

・お芝居
「HONOR」を観ました。書いてなかったけど。感想は書きあぐねています。


初日を終えた佐藤さんの日記には,いろいろ考えさせられました。
(http://www.office-cue.com/diary/contents_view.php?id=5491)
佐藤さんがお芝居のことを「生産性がない」と言ったのは,何もこれがはじめてではなく,何度か聞いたように思うのだけれど,そのたびに,「いや,いいたいことはわかるけど,少なくても私は生産性がないとは思わないよ」と思っていました。お芝居を観た側に何か(感情)が生まれることが確かにあるから。その感情を呼び起こすものは,ストーリーや演出といったお芝居そのものであるときもあれば,舞台に立つその人自身であったり,舞台全体であったり,本当にいろいろなのですが。

・コント「バッタが邪魔で乳首が見えない
面白かった。こういう,可笑しいのにドカーンと笑えなくてちょっとツライくらいのが好き(アブナイ)。
NACSではないけれど「○○さんが気になって見にいきほかの人が気になって帰ってくる」という,ある種の定番コースを歩む。

・雑誌
いろいろ目は通したはず。でも全部ではない。

・ハケンの品格
最後の方は出番が少なめだった(ほっとした)。
俳優大泉洋の認知度がぐっと上がったんじゃないかと思う(少なくとも私の周辺ではそう)。好感度の高い役でありがたいかぎり。

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。