スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

「enma」舞台挨拶

2月24日
渋谷Q-AX
登壇者:塚本高史/近野成美/佐藤重幸/長江俊和監督

映画がはじまる前,映画館の方がブログ用にと客席の写真をパチパチと撮っていた。そのお願いぶりが妙にアットホームで,可笑しかった。もう,しっかりレポが更新されています。
渋谷の映画館~裏Q-AX~: 「エンマ」舞台挨拶、舞台裏&表

映画を見た後,プレスの人たちが最前列に入り,舞台挨拶がスタート。
15分程度。
あっという間な感じでした。




Q-AXのブログのレポ以上に私が書くこともほとんどないので,ちょっとだけ感想。
・塚本さんのトークは,のっけからぶっちゃけ風味だった。
・近野さん(細!)はあまり話さず
・佐藤さんの「組織票」強し。(登場・退場時の歓声が大きかった)
・グレーの上下,銀のネックレス,白Tシャツ,紺ベスト,ベルトがちら見え。
・毛束感のある,ふわっとした髪型
・やせてた
・色,白!
・NACSの中で佐藤さんだけが出ているトークを観たのは今回がはじめて…!!!
・何も変わったことはないというか。テレビ・ラジオそのままというか。
・森谷プロデューサに「しげさん」と呼ばれ。
・トーク牽引役として頑張ってた。
・最後の挨拶を途中でとちっていた。隣の隣の人が「残念…」と小声で。それに笑いそうになった。

佐藤さんのビジュアルについて,こんなにいいなぁと思ったのははじめてかもしれない(特に髪型!)。

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。