スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

地獄でございます

MONO
2月10日(土) 夜公演
三鷹市芸術文化センター(星のホール)

【参考】
MONO公式ホームページ
・MONO 土田英生さんインタビュー
三鷹市芸術文化センター ≫ 星のホール ≫ 主催事業カレンダー ≫ 公演情報


去年の1月に放送されたドラマ「おかしなふたり」の脚本を手掛けた土田英生さんの劇団,MONOの公演を観てきました。
「おかしなふたり」のDVDの中に土田さんとの対談があって,その中で土田さんが,うちも男5人だから…みたいなことを言っていて。あぁ,それはちょっと観てみたいなぁと,妙に心に残っていたのです。
それで,時間が合えば観たいなぁと思っていて。土曜日の夜,当日券で観てきました。

三鷹市芸術文化センターの中に入ったのははじめて。観やすくてびっくりした。300席。とても舞台が近く感じました。

以下,感想。

※ネタバレを含みます。

東京公演は12日までですが,その後,愛知~九州と公演が続くようなので,ご覧になる方はご注意ください!





ワンシチュエーションもの。

サウナだと思って入った建物に5人の男が集まる。そこは実は地獄の入口だった。さて,彼らはどうする??みたいなお話なんだけど。
ストーリーというよりも,5人のキャラクタが可笑しい。引きこもり,ずるい小心者,まじめな人,大胆というか鈍い人,妙に自慢する人。それぞれがはじめ,裸(に見える!)で登場する衝撃。
あと,一つひとつの会話が妙におかしい。間が何とも言えないというか。
くすくすっとくる。つい,笑っちゃう。観てはくすっと笑いをくり返すうちに,終わってしまった。あっという間だった。70分くらいかな?と思ったら約100分だった。もう,ずっとくすくすしてて,ドカンと笑えないのが逆につらいくらい。
うわー,やられたなぁ!と思った。


休みの日に「ちょっと時間ができたから気になっていたお芝居でも観よう!」なんて観にいったら妙に面白かった,というのはなかなかない気がする。とてもうれしい。

次回公演は来年2~3月とのこと。楽しみ楽しみ。

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。