スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

2004年10月7日OA

Side7についてはとことこと何処へ行こふかさんの 「S7L 記事一覧」の方でしっかりしたまとめがされています。

聴きなおしついでに,私もマネして記録をとることにした,というわけで記念すべき第1回。






10月7日,深夜2時をまわりました。TEAM-NACS佐藤重幸の新番組,Side7のスタートです


いやぁうれしい,なんだこのうれしさ。
ただ一つ不安なのが…顕さんの丑三つ前を乗り切って聴いてもらえてるのか。
録音でけっこうです。
録音でもいいから聴いていただいて。

【新番組がはじまって早々,謙虚なお言葉。】


☆新番組スタートお祝いメール紹介

・ど深夜帯におかえりなさいメール(サタフィー)

やっと僕のやりたい番組ができた。
やっぱり深夜なんですよ。
本領が発揮できる時間帯。

(ジングル)
オープニングからジングルからガンダムファンにはたまらない番組になっています。




おなじみの前野曜子で「コブラ」。
おなじみですよ(と強調)。

【当時これを聴いて,すごく懐かしく感じたのを覚えている】
【その後何回かかかったはず。そして最終回にも。今や懐メロ感がない。】


☆「コブラ」について

この曲をこの時間帯にFMでというのはうちだけだ(by管理人)。
サビの部分「コーブーラー」の後の英語部分(はひほひゅ~),何ていっているのか紹介。字幕にも出ていなかった。
長年の疑問を解消。恩着せがましく。

leaving me blue
missing you true
only few memories after you



こんな話題ではじまる番組ですから。
何よりも番組紹介になったんじゃないでしょうかね。



☆メール紹介

・タイトル名の由来が気になる,というメール

「Side7」というのはアムロが暮らしていたスペースコロニーの名前。
すべてはここからはじまった,ここから番組がおおきくなってくれればいいなという願いもこめてつけた。

お祝いのメールが何枚か来てます。これが来てないね。
新番組がはじまるのにメール・FAXがこれだけ来てないのはすごいなぁと思う。
狭く深く愛してもらいたい。

【「何枚か」に力を入れる佐藤さん。】


・お祝いメール紹介

周りの人がガンダムの話をするガンダーなので「最近ビデオ学習をはじめました」

(メールに出てきていた)「ガンダー」っていいますか?
ガンダム好きはガンダム好きでいいんです!


もう時間がないってどういうことだ!
1時間半番組にしたい。

【第1回からずっと90分番組にしたいと言い続けていたのか!】
【実際終わってしまうと残念というか何というか。】


・お祝いメール紹介

皆さんが寝てしまわないような選曲をしたい。
R卒業で近況報告をする機会がなくなったので,この番組でしていきたい。




Red Hot Chili Peppers  「Fire」



☆モノアイ

週ごとにテーマを決めて,趣味の対象となるモノに対する愛を熱く語るコーナー。
一人語りなんですが,リアクションがあればどんどん紹介していく。

(ジングル)
珠玉のジングルでしょう。この後もそんなジングルがいっぱい出てきますから。
【とにかくジングルがかかるたびにジングル自慢。】

・テーマ「ホビーガン」(銃)全般

銃と聞いて10人に7人は引いたでしょう。特に女子。その偏見を払拭したい。
たいていの男は子どもの頃,ヒーローにあこがれた。大抵のヒーローが銃を使っていた。(コブラのサイコガンの話になってしまう)
今,微妙なご時勢ですから誤解されると思うのですが。
銃の何が好きって言うと,銃の持つ様式美・形式美が好き。
一切の無駄がない。無駄がないながらも機能が追加され,新製品が出る。
日本刀は本来武器だけれど,美術品になっている。
どうか皆さん,ガンマニアに偏見をもたず,その人の人間性を見ていただきたい。
ビービー弾を撃てる銃は小学校後半に出てきた。しかも厳密にはエアガンといえないエアガンだった。ただ,いろんな規制がある。
電動ブローバックガン(対象年齢10歳以上,威力が弱くちょっとオモチャ感がある)にフルオート機能がついたものが東京マルイから出た。
モデルガンはあまり好きでない。やっぱり弾が出てほしい。

【様式美・形式美・機能美が好きってあたり,理系っぽいなぁと思う】




ターミネーター2主題歌
Guns n’Roses 「You Could Be Mine」



☆コアファイター

他人になかなか共感されないコアな趣味あついこだわりを持った方,世間の冷ややかな目にさらされて孤独に戦っているコアファイターを募集して紹介していく。

・第1回はメールが来ていないので,この番組のディレクターさん(管理人@Side7さん)からのメッセージを紹介

僕はしけったスナック菓子が好きです。【しげ,笑いながら読む】
…僕に言わせれば,しけらせずに食べるのは愚の骨頂。…
あの,1回目から何なんですけど。これ俺わかんねーな。わかるわかるって言えないな。
もう一人スタジオに見学者がいるんですが…。3分の2はイヤだと言っている状態。
しけったせんべいをお茶の中に入れて食べるのが好き。これもある意味コアファイターだと思う。
僕は一応試してみようと思います。

【管理人さんからのメッセージを読んでいて,笑いがとまらないといった風情】
【しけってた方がおいしく感じられるものって確かにあるかもしれないけど…ぬれせんべいとかぬれおかきではダメなの?】


・コアファイター向きになっているメールを紹介

R「達人の森」コーナーでプラモの達人で紹介した,HOBBY SPACE JUNの,のぶたかさん。

模型ファン=オタクというイメージがある。
しげさんが俺ガンダム好きだよ,プラモも作るよと言ってくれることで偏見がなくなればと思う。
ご期待にそえるようになるべくビッグになります。ビッグになったあかつきには「俺ガンダム好きだぜ,プラモ好きだぜ」ということを僕のバックボーンとさせていただきたい。それくらいのタレントになりたい。逆に勇気づけられました。




深夜といえば大槻けんじさんのラジオを聴いていた。あれくらいマニアックなラジオ番組に。
まんが道 「ぼよよんロック」



☆ジェットストリームアタック

Rの告知では名ゼリフ補完計画という仮タイトルだった。
映画・テレビ・ドラマ・アニメの忘れられないセリフ,この感動を知ってほしいというセリフを思い出とともに推薦してもらい,紹介していく。
3人もの方がメールを下さった。

・リスナーからのメール紹介

「…ずいぶん思い切ったことをされましたね。NACSの中でもしげさんは面白くないと思っていたけれど,なるほど,こういう面白さだったんですね。」(この後,ガンダムで例えられる)
「ジーン,シャア少佐だって戦場で手柄を立てて出世したんだ。俺だって!」
「よくもジーンを」なんていうのも名ゼリフですね。

【1通めからかなりマニアック。いわゆる名ゼリフというより,自分の中での名ゼリフって感じで。】

タッチ「上杉達也は浅倉南を愛しています」
いいですよねぇ。タッチの中でナンバーワンじゃないでしょうか。マンガじゃなければいえませんね。一気に引かれますから。
柏葉監督の「無理だな,俺はお前が嫌いだ」「どうせだったら徹底的に嫌われたいものですね」「だったら甲子園に行くんだな」大泉洋さんも名台詞と言ってた。


機動警察パトレイバー「sightseeing?」に対する「No,conbat」。
(こんな感じでいいんでしょうかというメールに対して)ばっちりー!



☆キャラバンク

おなじみのアニメの大御所キャラの声優さんにもしものことがあったときに,という縁起の悪いコーナー。
ここ1ヶ月くらいはドラえもんの声優,ポスト大山のぶ代さんを募集します。未来のくりかんは君だ。
「僕ドラえもん」からはじめるのがルール。
MDだけでなく電話もありにします。似てなかったら即切ります。

【キャラバンクほどリアクションがなかったコーナーはなかった】
【縁起が悪かった?敷居が高かった??】
【私の中のSide7爆笑ランキングでかなり上位にランクインする,のぶたかさんのちびまるこちゃんの声マネはこのコーナーだったと思えば…全然アリ!】

(ジングル)
しびれるジングルですねぇ,皆さん。もう僕はこの番組を愛してます。
【とにかくジングル自慢!】
【はじめたときから,佐藤重幸100%な番組だったんだなぁと,いまさらながらシミジミ。】

将来的にどんな展開になってったらいいかなというと。
ポストドラえもん・ポストのび太・ポストジャイアンと集めて,私の脚本でショートドラえもんコントをしたいし,本物の大御所の声優さんにも登場していただけたら。電話でインタビューでも全然結構です。
これができたら番組終わってもいいなと思うのは古谷徹さん,古川登志夫さん,永井一郎さんのゲストイン。一週間飲まず食わずでもいい。

亡くなってほしくない3人。
宮崎駿さん,マイケル・ジャクソン,栗本薫さん。
(栗本薫さんについて)グイン・サーガ,100巻で完結しますと銘打ってはじまった小説。来年の4月には100巻になるが,100巻では終わらない。グイン・サーガが完結するまでは栗本さんには亡くならないでほしい。あれ,何でこんな話してるんだっけ。

塩沢兼人さんが亡くなったときに悲しかった。亡くなる前にってことではないですよ。ぜひお会いしたいと思っています。




ルパン三世カリオストロの城 エンディングテーマ
ボビー 「炎のたからもの」



☆管理人さんからの手紙

「…この番組はもしかしたら今までのしげちゃんの番組の中でも最もリアクションのしづらい番組かもしれません。ステージやテレビ,ほかのラジオの中には出ない,僕らのもう一つの姿を見てほしいと思って作った企画です。…」
僕らのもう一つの姿,「僕ら」というところが長くやっていけそうでしょ。

【この頃は声は出さないけれど文章で,というスタンスだった管理人さん】
【このコーナーを楽しみにしていました】




やっぱり時間がないねぇというのが正直な感想でした。
皆さんにはわからないけど曲1曲カットになってますからねぇ。

本当に録音でいいですから。寝なきゃ寝なきゃ。仕事に差し支えますよ。学生の方。学校から帰ってきてからゆっくり聴いてください。授業中,聴いちゃダメですよ。


まだ読みたかったというメールが2,3通あります。来週になったら皆さんからのメッセージがたくさん増えてるといいなぁと思うんですけど。特に男性からのメッセージを待ってます。

以上,1回目Side7でした。皆さんこれからよろしくお付き合いください。



---

後に定番となる「よっしゃー!」「おやすみなさい!」がない。いかにも第1回らしい。新鮮!
今年2007年。2年以上前なのに,今聴いても,かなり面白い。こういうのまいっちゃうなぁ。

それにしても「コブラ」の曲はまわる(頭から離れない)…英語部分がわかった今も,「はひほひゅ~」のままですけど。アニメを見ていた記憶は全くないのにこの曲は知ってた。コミックは読んでた。リアルタイムではなく,図書館の児童書コーナーにあった古い本だったけど。(今考えると,図書館にコブラって,どういうチョイスだったんだ!!)
はじめの頃は洋楽(私はあまり知らない)も結構かかっていた記憶がよみがえる。

ジングルを自慢しまくるあたり,気持ちはよくわかる。
今聴いても,ジェットストリームアタックのジングルのつなぎはすごい。いかにも「ジェットストリーム」と「アタック」なんだよなぁ。管理人さん,GJ!

今回これを書くのにあたって,第1回を聴いたとき(当時)はどう思ってたんだろう?と,いろいろと記録を探してみるものの,ない!
この番組がなかったら,佐藤重幸という人にここまで興味を持っていなかったと思う。この時期にはそういう心境の変化というか,何かがあったはずなんだけどなぁ。ちょっと残念。

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。


トラックバック

再始動 from とことこと何処へ行こふか
このカテゴリーで記事を書くのは「逆襲のシゲ」放送決定!の時かと思っていましたが嬉しいことに意外に早く…再始動です。Happy Days#のゆみぞうさんがとっても素敵な記事を書いてくださいました。ありが [続きを読む]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。