スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

2006年総括

2006年について,見たものを中心にまとめ。




■お芝居
01/03 「ウーエン・イ・ウースト」
01/06 東京セレソンDX 「ザ☆福袋」
02/15 阿佐ヶ谷スパイダース「桜飛沫」
03/16 ヨーロッパ企画「Windows 5000」
03/25 「びっくり箱-姉妹編-」(札幌)
04/11 「びっくり箱-姉妹編-」(東京)
04/12 NYLON100℃「カラフルメリィでオハヨ~いつもの軽い致命傷の朝~」
04/15 野鳩 「なんとなくクレアラシル(愛蔵版)」
04/19 演劇集団キャラメルボックス「あしたあなたあいたい」「ミス・ダンデライオン」
04/23 「びっくり箱-姉妹編-」(東京)
05/08 劇団、本谷有希子番外公演(アウェー)「密室彼女」
05/09 東京セレソンDX 「流れ星」
05/20 東京セレソンDX 「流れ星」
06/28 演劇集団キャラメルボックス「俺たちは志士じゃない」
07/19 「開放弦」
07/26 演劇集団キャラメルボックス「雨と夢のあとに」
08/11 「しあわせのつぼ」
09/14 「獏のゆりかご」+アフタートーク付き
09/25 新感線☆NEXUS「Cat in the Red Boots」
09/28 ヨーロッパ企画「ブルーバーズ・ブリーダーズ」
10/04 拙者ムニエル「面白く山をのぼる」
11/08 「Love30~女と男と物語」
12/20 東京セレソンDX「歌姫」

23本(月2本ペース)。結構観たなぁと思うけれど,こう並べるとそうでもない。「びっくり箱」はもう1回くらい見てもよかったような気がするくらいで。
いいのが多かったなぁと思う。中でも印象的だったのは「流れ星」「開放弦」「面白く山をのぼる」かな。テイストがバラバラだけど。「流れ星」はどうしてももう一度観たくなって,当日券に並んで2度目を観た。行ってよかったと思ったし,もう一度観たいと思う。「開放弦」は何となく観たんだけど,妙に心に残ってる。観ながら「あぁ,開放弦」って思ったのが忘れられない。本当にいいタイトルだと思う。「面白く山をのぼる」はコント集なんだけど,ツボに入りまくったので。今でもたまにふと思い出すときがある。日常に狂気が紛れ込んでいるのに気づかされるというか。ふと接点が見つかるときがあって,くすっとくる。
あと別格で「ザ☆福袋」。ゴールデンカルテット「GAMBLE MISSION」がとてもスリリングで楽しかったのと,「シェフのきまぐれ」でキャベツと白菜のコントを見ることができて。お買い得だったなぁ(お買い得感でいうと「面白く~」と似た感じ)。あの白菜のコントには本当に驚かされました。ものすごく忙しいときで。あの感激は忘れられない。しかも異様に面白いコントだったんだよねぇ…。
今年はどうしても数が減ってしまうとは思うけれど,でもチョコチョコ観ていきたい。


■映画・イベント
02/13 「シムソンズ」
02/18 「シムソンズ」+舞台挨拶
03/13 「星をかった日」(三鷹の森ジブリ美術館・土星座)
04/06 「雨の町」
07/08 「ブレイブストーリー」+舞台挨拶
08/18~20 「CUE DREAM JAM-BOREE 2006」
09/16 「シュガー&スパイス~風味絶佳~」+舞台挨拶
09/30 「水曜どうでしょうEXPO渋谷パルコ小祭」
12/02 「ThankCUE Fan Meeting 2006」
12/18 「Presents ~合い鍵~」+トークイベント

映画が好きでよく観にいくというタイプではないので,CUE周辺のものばかり揃う結果に。「UDON」はレンタルでいつか観ようと思ってる。「つりバカ日誌」はどうしよう(レンタルで観るべき?)。


■展覧会
02/17 「書の至宝 日本と中国」 展
03/04 文化庁メディア芸術祭(サイココミュニケータ体験)
03/13 三鷹の森ジブリ美術館
08/20 「CUE×PARCO SUMMER EXPO」
08/25 「ガンプラEXPO」

平日休みでないと,展示ものはなかなか行きづらい。古筆系もまた見たいんだけど。


■その他
印象に残っているもの。
・テレビ「おかしな二人」「サプリ」「魅!セレソンDX」
・ラジオ FM世田谷 Side7終了…
・雑誌「JUNON」「自転車生活」

「サプリ」が意外とよくて大満足。「自転車生活」みたいな佐藤重幸そのものが見えるものがまたあればいいなぁと思う。

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。