スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

Side7のこと

安田さんのお誕生日でヘコイダー・フォーエバーな今日。
昨夜の『Side7』では年内で終わることが発表されたのだそうです。

『Side7』が終わるということについて,何か書きたいと思っているのだけれど…。なかなか感想がまとまりません。見切り発車で書いています。昨夜は書く気がしないと書いたのだけれど,今書かなかったら,私にとってこのスペースを持っている意味がない気がするので。




さて。
この間,ラジオは続けてほしいって書いたばかり。やはり私にとっては『GOLGOLGO』が終わる以上に大きな変化だと感じる。落ち着かない(だから書いているのかも)。


2005年の全国公演に向けて『NACS GOTTA ME!』が終わりました。そして今,来年の公演に向けて二つの番組が終わろうとしています(ほかは??)。

ラジオは大切な存在。
近況が本人の声で聴ける。メールを送ることができる。FMは特に,北海道の人たちを対象にしている分,素直な気持ちを聴くことができたのでは?(その分,東京にいる私はリアルタイムで聴くことが叶わないわけですが)。そういう意味で,ラジオを好んで聴いていた人はたくさんいるのではないでしょうか?

さらに個人的なことを言えば,佐藤さんの声や話し方が好きで。いわゆる「しげファン」になったのもラジオがきっかけでした。私はレギュラーのテレビ番組を追っていないので,ラジオがなかったら,佐藤さんのあのキャラクタに触れることもなく「あのハンサムって言われてる人」くらいで終わっていたんじゃないかと思います。
『R』を聴くうちになんかいいなぁと思うようになり,と思ったら降板してしまい,その後にはじまったのが『Side7』でした。私のしげファン心は『Side7』とともにあったようなもので。もちろん,東京にいますから,聴けたり聴けなかったりだったけれど,とても大切に思っていて。
あー。これから気持ちの拠りどころをどこにおけばいいんだろう。混乱中。


公演の準備をしっかりするために時間が必要なのでしょう。それは理解できるのです。
でもラジオ番組がなくなってしまうのは淋しい。
かといって,集客とか話題とかそういうことを考えれば,宣伝のためのテレビ出演をしなければいいなんてことも言えず。
体も大切にしてほしい。
ラジオ番組の代わりにテレビ番組が終わればいいのかと問われれば,Yesとは答えられず。


もし。もしもだけれど。
NACSさんのラジオ番組が東京ではじまったら…。うれしいですか?
声を聴けるってそれだけでうれしいと思えるのかな。私は正直,喜べるのかどうかわかりません。


ここまで書いてきてナンですが。
残念ながら,悲しいとか淋しいとか言っても何も変わらないのです。
そんな状況にもやもやする。歯がゆい。

これからも応援していきたいのならば,次に続く活動を見るしかない。それこそ仕事はラジオだけではないのだから。これから活動が続くからこそ,ラジオ番組が終わるのだから。
この状況がイヤならば,ファンをやめればいい。
でも私はたぶん,今ファンをやめることができない。ラジオタレントの佐藤さんだけが好きなわけではないから。目が離せないところだから。「なぜラジオ番組終わってしまうの!」という気持ちをどこかにぶつけたい気持ちはあるけれど。本人に言っても仕方ない。ぶつけるところがない。ただ,待つだけ。ただ,見るだけ。交代で話すような番組でもはじまらないかしらとか,期待してみる??

これをしたい!ってことが全てできるわけではない。優先順位をつけるといっても,自分の気持ちだけで選ぶことはできない。それはわかっているのですが…。やりきれない。

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。