スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

子ども

今日の日経夕刊に,企業の間で今,仕事と育児の両立支援策が盛り上がっているけれど,働く女性の実感は乏しいという内容の記事が載っていた。

先週末,結婚式に出て,旦那の親戚に会った。
「もう何年になる?」なんて言われたり。入籍して,明日で3年になります。
そして「いくつになった?」と聞かれる。旦那と私は同じ学年で,私はそろそろ安田顕さんと同じ年になります(佐藤さんには常に追いつけない)。

私たちの年齢のせいか,結婚してから経った年月のせいか,「そろそろ子どもを」と何人にも言われて。いまどきはそういうことをはっきり言わないものだと思っていたので(子どもができるかどうかわからないし,つくらないという選択も十分ありうる)「おお,言われてしまった!」という感じ。素直に驚いてしまった。

ついこの間までは「まだ学生だから」なんていいわけも通ったけれど,今は働いているからそれも通らない。
とはいえ,契約(期限あり)の身なので,制度はあっても産休なんてとっていいのかしら?と思ってしまう。産休をとること自体はゆるしてくれそう。仕事のことは考えても仕方ない。私にしかできない仕事はない。代わりは見つかるのだから。そう思っていても,契約とわかっていて子作りってどうかしら?責任感がないとか思われるのかしら?と考えてしまう。関係ない?
期限が終わった後となると今度は年齢がとか,学位はどうするの??とか,別の問題が出てくる。できれば今のうちなんだけど。

難しい。

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。