スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

笑っていいとも!

今回の『東京タワー』番宣ラッシュについては,はなから諦めぎみ。
それでもやっぱり『いいとも!』は見たいと思い,車の中で昼食をとりながら見る。何度も見ることはなさそうなので,録画はしなかった。そこまでするなら録画すればいいのに,って思われるんだろうけど,ためずにどんどん見るべし!が今の方針。大泉洋アーカイブ計画は私にはありません。

金曜日というのもよかったんだろう,いじり倒され,笑っている大泉洋はなかなか面白かった。
そして普通に常識人だった。そうだろうと思う。私も山ちゃんの本名は知りませんでした(聞いたことはあるけど忘れた)。流行にうといという自覚があるのも,らしい感じだった。

「25歳」とウソをついたところで「人生経験豊富な25歳だな」などとツッコマれていたのがツボ。大泉さんはそんなにふけているだろうか?はじめて見てから7年。一緒に年をとっているせいか,NACSには音尾くんがいるせいか,老けキャラというイメージはなかったので意外だった。
似顔絵はタモリさんのも三村さんのも似ていた。私にはとても描けないけれど,学生時代にも似顔絵をまわされるくらいだから,よほど描きやすいのでしょう(「簡単な顔」と言っていた)。

テレフォンの後,コーナーが一つしかないのって,いつもそうなのでしょうか?たっぷり見ることができたような気がした。最後まで見ることができなかったのが残念。
もうすっかり東京のバラエティにも慣れました,的な雰囲気を感じた。




手をたたきながら大笑いするのがチャームポイントだと思っていたのだけれど,今日はなんだかポーズとして笑っているように見えた。ちょっと残念。
かたく感じた部分は,東京タワーという真面目な番組の宣伝だから,しっかりしなきゃってところなんだろうか(「怒っちゃった」みたいなことを言っていたし)。

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。