スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

野球ファンだった頃

今日も日本シリーズを見ました。終わってみれば日ハムの圧勝。札幌ドームの応援、すごいのでしょうか?聞いていると「北の国から」が流れていて、なんだかほんわかムードなのだけれど。


子どもの頃、プロ野球が好きでした。
きっかけは西武ライオンズです。小学生の頃、ライオンズのあの青いキャップが大流行しました。遠足の写真を見ると、私もかぶっています。
駅前に西友がありました。よくあの「オーオーオーラーイオーンラーイオーンラーイオーーーンミラクルライオン奇跡を呼んでー♪」という歌を聴いたものです。ライオンズ、強かったなぁ…。子ども心に、西友の優勝セールでいいものが安くなることはないというのも、学んでしまったように思います。


さて。
私はスポニチを家で購読していました。
私がはじめてちゃんと応援したチームはなぜか中日でした。中尾というキャッチャーが好きだったのです。
【参考】中尾孝義 - Wikipedia

あの頃は巨人・広島・中日・阪神でAクラス争いという形で、中日を応援したときにリーグ優勝もしました(小松・小野が大活躍)。
しかし、肝心の中尾は、もう全盛期という感じではなく、トレードで巨人へ。


ところが!
へそ曲がりな私は、当時アンチ巨人だったのです。中尾は好きだけど、巨人は応援したくない…。そんな感じでした(でも中尾がそこそこ出ているのは見ていた)。


そこで次に好きになったのが、関根監督率いるヤクルト。
妙に元気で明るいチームでした。池山、広沢、飯田、そして内藤!お調子者揃いでした。栗山、古田のような知性派もいたし、八重樫のようなベテランもいましたが。私は内藤を応援していました。今もたまーにテレビで見ますが…(ギャオス内藤)。

【参考】内藤尚行 - Wikipedia

意味もなく(?)緑や青のビニール傘を愛用していました。
関根ヤクルトは弱かったけれど、野村ヤクルトになってから強くなりました。
開幕といえば、アレですよ。篠塚の疑惑のホームラン(ポール際の飛球がホームランと判定された…あれはファールでしょう)。巨人戦だったのでちゃんとテレビ中継されていました。もうね、かなり怒りました。

【参考】読売ジャイアンツ - Wikipedia

あの辺からケチがついたような気がします。まぁ、怪我したわけですが。今考えると、ストレートもそんなに早くなかったし、ピッチャーとしての魅力って何だったんだろう?と思ってしまいます。それでも開幕ピッチャーだったもの。いいピッチャーだったんだわ、きっと。


内藤引退で、私もプロ野球ファンを引退しました。
まぁ、友達と「高橋由伸が巨人入りするか」という話をしていて、「巨人入りしない」に賭けてたら入っちゃって、1年間にわか巨人ファンになっていたことはありますが。まぁ、勝ち負けを追う程度で。
なんていってても、球場に観にいくファンではなくて、専らテレビ観戦&スポーツ新聞チェックでした(小学~高校生くらいだからそんなものか)。

今年の日本シリーズは日本ハムを応援しています。もともと東京の球団だしね。オレンジの帽子をかぶっているコが同級生にいました。懐かしい。
札幌での3連戦は幸先いいスタートになりましたが、さて、明日は。

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。