スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

秋の乙女活動

9月に入って、やっと秋物が出てきた。涼しくなって、外を歩くと秋らしい香りがして、気分が盛り上がってくる。長袖が好きなんですっ!

というわけで、先週から乙女活動を地味に開始しています。
先週はカーディガン(綿+シルク)とパンツ2本。気付けば全部グレー!
そして今日は、先週「入荷次第連絡」をお願いしていたバレーシューズとスカートを。気付けば全部こげ茶!

とにかく、極端な性格なのです。
買い物するときというのは、ほしいもののイメージがかなり細かく決まっていて、ちょっとでもポイントが合わないとほしくない。
例えば今回のバレーシューズ。こげ茶のエナメルです。本当はちょこっとヒールがあるのがよかったけれど、それは妥協できるところ。妥協できなかったのはリボン。別珍なのです。大抵のバレーシューズは細い紐なんだけれど、ちょっと存在感あるリボンのがほしかった。
ヒールがないのは知っていたから、今日取りに行く前に、いろいろなお店を見てまわって、ほかにいいのがあったらそれにしようと思ったんだけれど、気に入るのなんてそうそうないのです。友達に言わせれば「作ってもらった方が早い」。こだわりすぎなのだそうです。

自分の中で「今年は~色」というのが決まっていて、世間での流行と関係なくその色を着ることにしています。昔からの習慣。
ちなみに、私は今年、紺・茶・グレーです。さし色はカラシ色・青緑あたりになるはず。ピンクも着たいけど、どうかなぁ。そこそこ世の中に出ているのでラッキーです。昔、「今年は紺!合わせるのはチェック!」と思ったら全然そういうのがなくって、買い物に苦労した年がありました。
黒はあまり着たくない気分。それなりに持っているから、つい着ちゃうだろうけど。

冬はお洋服をたくさん着ることができるから楽しくて仕方ありません。
夏物と違って単価が高いから、買いすぎに注意しないと!!

EntryTop

コメント

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。