スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

「ゆがく」とは

バターコーンを作ろうと、とうもろこしをゆで、粒をはずしていた。

そのときぼんやりと、「ゆでる」と「ゆがく」って似てるなぁ、どこが違うんだろう?と思いはじめた。「ゆがく」は音だけ聞くと方言っぽい感じもあるけれど、きっと標準語だろうとか、いろいろ。
辞書をひいてみた。

ゆが・く2 【湯▼掻く】
野菜などのあくを抜くために熱湯にひたす。
Yahoo!辞書 - ゆが・く【湯掻く】(大辞林)

「あく抜き」目的でないと「ゆがく」とはいわないと。「ひたす」とあるということは、「さっとゆがく」はあっても、「長時間ゆがく」はないのかしら。

ゆでるとは全然意味が違って、随分意味が限定されたことばだったみたい。知らずに今までさんざん使っていたなんて。ちょっと、ちょっとだけだけどショック。

EntryTop

コメント

こんにちは。
こういうの、面白いですね。
http://www.nhk.or.jp/a-room/kininaru/2006/04/0424.html
「短時間でさっとゆでる」、「湯の中でかき回す」という意味もあるようですね。
地方によるのかもしれませんが、「そうめんをゆがく」という言い方もありますから、必ずしも灰汁抜きに限定されるわけではないのかもしれません。

>Kenさん

教えてくださったサイトにずばり書いてあるんですね。ありがとうございます。
私も麺類は「ゆがく」ものだと思ってました。なので「あく抜き限定」のような辞書の記載に驚いたのです。
料理のサイトにはよく「ゆでる」「ゆがく」の違いとして、時間の長さ(ゆでる>ゆがく)が出ているようです。「あく抜き」云々も料理用語としての意味なのかもしれません。
あと、「湯掻く」と書くから「掻き回す」の意味があるっていうのはいかにも民間語源ぽくて、怪しいなぁと思っています。
Googleでざっと200件くらい用例を見たのですが、「水からゆがく」「20分間ゆがく」といった、比較的長い時間お湯に入れているものもあります(今見たところ、最長はタケノコ1時間!)。あと、肉や卵についても「ゆがく」を使っているものがありました。実態としては意外と広い意味で使われているようです。

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。