スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

読みたくなるブログ

私好みのブログってどんなのだろう?と考えてみた。

・メインテーマがある
・メインテーマ以外のことが書いてある
・書き手(ブロガー)の日常が見え隠れする
・週1回以上更新する

こんな感じだろうか。

メインテーマが私の興味に近く、さらにそれ以外の部分が私のあまり知らないことだととてもうれしい。例えば、「水曜どうでしょうと旅」とか、「CUEとお笑い」とか、「ブログ論と音楽」とか。ある一貫したテーマでかっちり書かれているのも読み応えがあっていいのだけれど、毎日読み応えがあるよりも、がっつかずに何となく読んでみたら実はおもしろかったというときがあると、いいブログだなぁと思う。

書き手の日常が見え隠れすると、ふと親近感がわくことがあって、読んでいて楽しくなる。でも「見え隠れ」程度が大切。見え見えだと生々しくなっちゃってちょっと苦手かも(mixi日記なら生々しくてもいいんだけれど…)。

週1回以上と書いたけれど、ほぼ毎日更新だとつい通ってしまう。通い始めると止まらなくなりやすい。日々通うと、そのブロガーさんの言いたいことがすんなり自分の中に入ってくるような気がする。慣れたものは気持ちがいい。でもその慣れた中にときどき「?」があるのが最高だ。

あと、記事の長さはあまり短くないのが好み。なぜそう思ったのか、という部分が書いてあると興味深く読める。そこまで書いてあるとなると、大抵少し長めになると思う。私はスクロールを厭わない。1カラムだと視覚的に短く見えるのでいいなと思う。

皆さんはどんなブログがお好みなのかしら?自分のブログと似ているのと似ていない(=対照的な)のと、どちらがお好みなのかが少し気になっています。
(私は似ているのが好きです)

EntryTop

コメント

たびたびのコメント失礼します

私の好きなブログさんはやっぱり毎日ではなくても割と定期的に更新してあるところが好きですね。
ちょくちょく見に行こうという気になりますし。(こちらもそうです)
あまり好きなものにべったりとしてると感じるところは苦手ですかねぇ…。
日常が見え隠れ、というのも興味が持てますし、読んでて文章が面白いブログさんも好きです。
自分でもブログを持ってますけど、自分の文章の書き方がずいぶん変わったと思います。
前は独り言チックで口語だったのが、今ではなんとなく敬語だったり人に話しかけてるようになっていて、
それがいったいどこに(誰に?)向けての発信なのかが自分でわからないので気持ち悪いんですけどね(苦笑)
ブログを新しくしたので気分でそうなってるのでしょう。
なので、文章の書き方なども興味を持って読んだりもします。

>れんとあさん

文章というのは不思議なものですね。口調(?)一つで雰囲気が大きく変わります。そこから性別・年齢・人柄・見た目を推測(想像)して、勝手に親近感を持ってしまうことがしばしばあります。

面白いですね

私は、ゆみぞうさんの切り口が好きです。テーマが好きです。
私が通いつめてしまうブログさんは、やっぱりその人の人柄に惹かれて通っています。CUEさんの話題を探す目的で観始めたのですが、結局は今ではその人の考えていること、日常、興味があることを見ることが楽しくなっています。
会ったことがなくても、文章で感じる雰囲気で「あ、いいなー」って思ってしまうんですよね。
そういう意味でもゆみぞうさんは、文章ももちろん大好きなのですが、お会いしてますます引き込まれていってます。

>ちゃぐさん

切り口ですか?ありがとうございます。
文章で感じる雰囲気って確かにありますよね。何なんでしょう。でも、実際会ってみるとイメージが違うと言われることが多いような気がします。
ちゃぐさんは文章と会った感じがかなりぴったりで、期待通りでしたよ!なんでもないようなことでもちゃぐさんが書くと新鮮に感じます。

コメントする

(パスワードを入力すると後で編集可能になります)
←内緒話

トラックバックURL

■トラックバックに関するお願い■
・トラックバックの際は記事の中にこの記事へのリンクをお願いします。
・リンクがないトラックバックは受け付けない設定にしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。