【月別アーカイブ】

 2008年02月 

presented by myhurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

冬の桜

通勤途中に,桜の並木道を通る。


桜の葉が落ちるのは比較的早くて,秋を感じさせてくれる(イチョウの落葉からは初冬を感じる)。
葉がなくなった桜の木はいかにも丸坊主で,ちょっと寒そうな,心もとなさそうな風情だった。

でも,いつの間にか桜の木は春の支度をはじめていて。
並木として見たときに,温かみを感じる。桜の枝のあたりはほんのりと活気を見せはじめている。もう枝だけの丸坊主じゃないんだと,ほんのちょっとだけ主張しているような。


春はもう少し先。
スポンサーサイト

EntryTop

野川をちょっと下る

3連休は、ジム・テニス・自転車とちょっとずつ運動して過ごしました。
今日はちょっと趣向を変えて、野川へ。

東八道路から野川公園に入って、公園の中を少しぐるぐる回りながら写真を撮ったりして、野川の川縁へ。お天気がよくて散歩日和だったせいか、ずいぶん人がいました。自転車もかなりいたんだけれど、カメラを持った人が多かったかな。



野川公園の辺りは舗装されていないので、雪の後でまだ道が悪く、ひいて歩くよう。
東八道路の下をくぐってからは舗装されているので、のんびり走る。というのも、ちょっと道が狭くて歩いている人もいるので、あまりスピードが出せない。途中、ちょこちょこ降りては写真を撮って、また走り出すの繰り返し。

途中「水車」という文字にひかれて、少しだけ川から離れて、水車経営農家を見学。品のいいおばあさまに、昔の様子を説明していただきました。
【参考】
Topics Drops 第12話「今も残る東京・武蔵野の水車 ~野川の『新車(しんぐるま)』~」

三鷹市/みたか水車博物館/常設展:武蔵野(野川流域)の水車経営農家概要



自転車で来ているということを話したら、すぐ近くに横穴古墳があるということで道を教えていただいたので、そちらにも足を伸ばしました(自転車だと本当にすぐ近くだった!)。
横穴墓よりも、竹林の方が素敵な感じでした。この辺は何度も通ったことがあるんだけど、全然気付かなかった。縄文時代の遺跡、雑木林と竹林、そして野川ごしに見える向こう側の住宅街、下の方には蛍が来るという。大沢、面白いところです。
【参考】
野川を歩く(3)


さて、野川に戻り、ただただ下っていくと、武蔵境通りで工事にぶつかりました。道路拡幅工事で橋を新しくかけているようです。ちょっと回り道をすればまだ先に行けそうだったのですが、ここで道を変えました。

武蔵境通りを南下して、多摩川へ。結局、いつもの多摩川。今日は駅伝大会だったようです。

今日は府中市内で、車で拾ってもらう約束にしていたので(折り畳みなので後部座席の半分くらいのスペースに置ける)、そこまで行って終了。
2時間半。お天気がよかったので、ちょっと日焼けしてしまいました。まだ2月なのに…。

野川の道は少し欠けるところがあるものの、国分寺から二子玉川まであるようです。きっと春は気持ちいいはず!


【記録】
走行距離:20kmくらい?(途中リセットしてしまったので不明)
平均速度:14.9km/h
最高速度:26.2km/h

EntryTop

百観音温泉

先週末、温泉に行ってきました。
百観音温泉 埼玉県東鷲宮 源泉かけ流し 美人の湯


まさに「近くの湯治場」といった趣きで、年齢層の高いこと。
お湯は、はじめちょっとひりひりするような塩気のある感じで、出た後は温まりつつ、さっぱりした感じでした。
このお湯で700円は安い。

広くて綺麗な露天風呂があってぬるめだったので、そこでひたすらのんびりぼけーっとしていました。考えごとをするには、やっぱり温泉。一つのことを突きつめて考えるわけではなく、由なしごとをいろいろと。
もう少し近ければいいのにな。

EntryTop

TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。