【月別アーカイブ】

 2007年03月 

presented by myhurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

「Little DJ~小さな恋の物語」

「Little DJ~小さな恋の物語」のサイトがオープンしていました。
【参考】「Little DJ~小さな恋の物語」オフィシャル・サイト

そういえば,「enma」は愛媛でも上映されるようで(書くの遅すぎ)。札幌でもぜひ!と思うのですが…。


「Little DJ~小さな恋の物語」の方は
「2007年冬、シネスイッチ銀座、シネ・リーブル池袋他全国拡大ロードショー」
とのこと。

神木くんの顔が男の子っぽくなくなってきちゃった。ちょっと残念。カッコよくなるんだろうけどねぇ。
佐藤さんの名前が出演者の3番目に来ていて,驚いています。結構出るのかしら?期待していいの?いい役なんだろうなぁとは思っているんだけど。

原作本↓。読んでみたい。
Little DJ―小さな恋の物語
ポプラ社
鬼塚 忠(著)
発売日:2007-03
スポンサーサイト

EntryTop

都知事選

だいぶ桜が咲いてきました。春だなぁ。

さて。
都知事選といえば,何だか泡沫候補がいっぱい出てくる印象があります。前回はそうでもなかったんだっけ?
昨日,仕事から帰ったら,家のポストに公報っていうのかな,各候補者の公約が書かれた新聞みたいなのが入っていて。読みました。

webでは,外山恒一候補の政見放送が話題になっているようだけれど…。
あれは至極まっとうなものなんだなぁと思うくらい,ほかの候補者が書いていることがスゴイ!
公報がweb上にあったら…と思って探したんだけれど,見当たらず。都民の皆さんは今からでもちょっと読んでみるとよろしいかと思います。都民以外のみなさんもぜひ一度,泡沫候補の泡沫ぶりをご覧いただきたい。うちの旦那さんは,都民じゃない人に見せるべく,会社に持っていってしまいました。

【参考】候補者一覧


いくつか疑問&感想。

・公報にプロフィールがないと,どういう人だかよくわからない。公約だけあればいいというものでもない。背景と主張,両方がないと理解しにくい。
・候補者の職業が気になる。結構マチマチ。「ディレッタント」って職業なのか!
・なぜ都知事が公約に外交を掲げるんだろう?都市レベルでなく国レベルのものが散見される。
・オリンピックは賛否両論。「防災オリンピック」「味のオリンピック」等,違うジャンルに変えている候補も。いわゆるオリンピックは金がかかりすぎるということらしい。
・「センスがいい都市」というのは何となくわからなくはないんだけれど,難しい公約だと思う。
・石原さんが「多摩や島しょに未来を」みたいなことを言ってるけど,心の中ではバカにしてそうな気がする(イメージ)。
・ドクター中松のご先祖は旗本。「小学校から東大まで無遅刻無欠席」というのはプチ自慢に見える。映画「ドクター中松ストーリー」は撮影快調らしい。
・高島易断の人はなんで出ちゃったの?
・桜金造候補の環境の部分が小金井市限定なのが気にかかる。小金井のゴミ問題はそんなに深刻なのか?府中市境のゴミ箱に小金井・国分寺・国立の人がゴミを捨てちゃうという話は確かに聞いたことがあるが。
・公約は2行くらいで,その後はずっと個人の裁判について細かい字で書き連ねているものがあった。私の中でインパクトNo.1!
・鞠子候補は写真を提出していない。政見放送もプロフィールのみとのこと。ライブドアでブログを書いているらしい。未見。
・唯一の女性候補は女性議員数の増大を訴えているようだが,なぜ都知事?
・不動産鑑定士の人の公報,築地移転反対についてだけはよくわかった。さすがプロ。でも都知事?カントとヒットラーも謎。
・選挙公報に尊敬している人物を書いている候補は記憶にない。自己紹介??公報が手書きというのも何ともいえず。
・客が乗ったタクシーもバスレーンを通れるようにする,というやたら具体的な公約を掲げている人の職業はタクシー運転手だった。渋滞をなくすとか書いてたし。妙に納得!
・ほかの泡沫候補と比べると,外山候補は泡沫候補ではないという感じ。アブナイ感じは出しているが,頭のいい人がオモシロイ(と思われる)ことを言ってるように見える。てにをはの誤りとかないし,主張が一貫している。高円寺南口に8時に行けば本人を見ることができるのかな?行かないけど。

EntryTop

バッタが邪魔で乳首が見えない

モッカモッカ
3月23日(金)夜公演
下北沢OFF・OFFシアター

【参考】
モッカモッカ - livedoor Blog(ブログ)

モッカモッカ・コントライブ2「バッタが邪魔で乳首が見えない」。「拙者ムニエル」の加藤さんが気になって,チケット購入に至る。自由席なのに,出かけるのが遅くなり,着いたときにはもう満席で,結構厳しい席で観ることになった。コントっていうから短いのかな?と思いきや,普通に約2時間。

以下,感想。

※ネタバレを含みます。ご注意ください!




感想,というより記憶,といった方がいいかも。箇条書きで。

・セットが妙にかわいい。
・まさかキリンが動くとは。
・とにかく詰め詰め。通路なんてない!

・加藤さんが気になって行ったはずなのに,辻さんの方が異様に気になる。
・こわすぎる&細すぎる。
・Wボケ,なのか?
・加藤さんはボケなんだけど,辻さんがツッコんでいるように見えない。そこが異空間。

・エルメスの店員,変すぎ。怪しすぎ。
・玉留めが見えてるとか,高床式(ねずみ返し付き)とかって,バッタもんの範疇を優に飛び越えてる。
・そのせいか,オチの「バッタもん」が見えてなかった。

・携帯電話大戦争ではスコート姿に釘付け。激しく踊りすぎで,スコートの中が丸見え。
・ゲストの中村まことさんが,よくわからない(?)アドリブを繰り出していて,出演者たちが笑ってたのが面白かった。

・時々入る中村さんの歌が妙にうまくて可笑しい。「さぁ皆一緒に!」

・映像はハズレがない。
・中村さんがトイレに引きこもるのとか。
・途中にロープの台本。ボソッとした書き込み入ってて。
・「秘仏」もすごかったなぁ。ドキドキ感がすごい。映像なのに,あのライブ感。
・ヤフオクに中村さんが出ちゃってる。ほんとに出しちゃってる。秘仏として。
・しかもセロテープ台なんだもん。路上に置いてっちゃって。
・隠し撮りシリーズが最高。
・「100万パワー」を買いにいくのが秀逸。セブンイレブンの店員さんたちが皆,何となくドリンク剤だと思っているのとか,食品ですか?と聞かれたときの「パワーです」という返しとか。
・英会話の体験レッスンもかなりのインパクト。ゲーム会社社長という謎設定。国立とか立川とか。最後の妙な褒め殺し。
・豊川悦司に盗られた!
・前衛的なダンスとフランス語による解説。ときに日本語「たぶーん」。

・刑事が漫画を語る。集合(ベン図)で説明できるらしい。
・チョイスが絶妙。ドラゴンボール,キャンディキャンディ,そしてBoys be!なぜだ!!
・しかもその重なりの部分がOL進化論とか。そういうの。
・一番真ん中がWhat's Michaelだよ。
・変な説得力。

・ファミレスコントは妙に面白いのだけれど,ブラック過ぎて微妙…だったかも。見てるときは笑ったけど。
・ピットイン。
・ブラピ。

・おじいちゃんとボールを拾いにいった少年のも,妙に面白いけど…,と「…」が付く感じ。
・「バッタで~」というタイトルのセリフは想像どおりというか,予想の範囲内だった。

・最後に宣伝。
・Tシャツにちょっと心惹かれた。
・モッカモッカのお二人のフィギュア(制作費8000円)は入札制。ところが入札0だという。入れようかと一瞬迷った。


お得感があった。お尻が痛くなってしんどかったけど。
どのコントもオチより,途中が面白い(オチの記憶が曖昧)。その辺,いわゆるお笑いというより,コントだなぁと思う。
次回(来年?)も観にいけたらいいなぁ。

EntryTop

昼ご飯

20070322123252
肉汁がじゅわーっと出る、おいしいハンバーグをいただきました。
開いててよかった。

EntryTop

朝ご飯

20070321221128
イノダコーヒー本店で「京の朝食」をいただきました。

EntryTop

おみやげ

20070320225727
早くも買い込んでいます。京都楽しい!

EntryTop

京都で晩御飯

20070320225434
鴨川を見ながら。

EntryTop

出張

20070320180305
仕事で京都に来ています。
なぜかストールを衝動買い!(たぶん、東京でも買えるのに…)

EntryTop

初雪?

都内では初雪が降ったらしい。
7時台には外に出なかったので全く気付かず(多摩ではこの冬,すでに2~3回降ってるから初雪ではない)。
今朝はそれほど冷え込んだ感じではなく,ニュースで初雪と聞いて意外だった。

ホリエモンの判決で民放各局が生中継していた。なんか面白くて,チャンネルをいろいろ変えて見ていた。なのにテレビ東京をチェックし忘れた。ものすごく残念。テレ東伝説を生で見るチャンスだったのに。

昼前,車で買い物に行ったら,小学生の帰宅の列に遭遇。
皆,すごい荷物。体操着,鍵盤ハーモニカなどなど。道にお道具箱が落ちてた!
もう春休みなんだなぁ。

駅の方では袴の女性を見た。
私も着たのを思い出します。頑張って,大学・大学院と2回着ちゃった(my袴なので…)。

春は忙しい。
ただでさえ忙しいのに,引っ越しと重なって。
いらないものを片付けるチャンス!ガンガン捨てて,春本番を身軽に迎えたい!

EntryTop

ハケンの品格・最終回

ハケンの品格も最終回。最後まで見ました。
朝のズームイン!も7時台の方は何とか見ることができました(おかげで家を出るのがギリギリになったけど)。
最終回はすごい視聴率だったみたいで。
【参考】ドラマニュースドットネットブログ:ハケンとったな!

「ハケン」を見て大泉さんのファンになりました!という人もいらっしゃるんでしょうねぇ。はまり役だったし。スーツだったし。
一ツ木さんもよかった!毎回,今日はどう出てくるのか,楽しみでした。

毎週の楽しみが終わってしまって,ちょっと淋しい。
またスペシャルでも放送してほしいなぁと思ってます。

EntryTop

2月総括

週末から暖かい日が続いています(明日からまた寒くなるそうだけど)。もう春なんだなぁと思います。
季節の変わり目のたびに「去年の今頃は何を着てたんだろう?」という疑問が湧き出てきます。朝晩で結構気温差がある。寒いのは絶対イヤ。かといってもう春気分なんだから,重装備っぽい格好はしたくない。秋に着ていた服は色が合わない(春らしさに欠ける)。もう,悩みはつきません!

北海道から来ているNACSさんたち。汗をかいて風邪をひきませんように。

記事を書く間もなく(何と10記事),あっという間に終わってしまった2月を振り返ります。




■アクセスの多かった日
2月8日でした。
記事が極端に減っている中,1日2記事書いた日なので納得。
s7memoryはまだ書こうと思ってます。マイペース更新で。


■検索
shinobi(NINJA TOOLS)の「検索フレーズ(合計)」TOP10は以下のようになっております。

1 20世紀少年 最終回 9.7% →
2 佐藤重幸 5.8% ↑
3 佐藤重幸 彼女 1.8% ↓
4 戦場の絆 0.8% ↑
5 ゆがく 0.8% ↑
6 エンマ 映画 0.7% ↑
7 キスシーン 佐藤重幸 0.6% 初
7 アルバイト 大学院 0.6% ↑
9 ブログ 戦場の絆 0.5% ↑
9 スーパー銭湯 御殿場 0.5% ↑
9 時の栖 0.5% →
9 スーパー銭湯 多摩 0.5% ↑


2月もまた,変動があったようです。といってもトップは相変わらず,なのですが。
佐藤さん関連が上位にあるのも変わらず。なぜか女性関係(?)との組合せが。気になるんですねぇ。乙女乙女。

今回,面白いなぁと思ったキーワードは「うらやましいです 鈴井貴之」。何のことだろう?
あと「Only after few memories you」。コブラ,ですよね?たぶん。語順がちょっと違うんだけど。ほかにもあるのかな??
それにしても「ハケン」は全然上位にこない。毎週かかさず,楽しみに見てます!


■私の2月
・仕事,仕事,仕事。たまに家。
・建て替えは順調に進んでいます。もう外見はできていて,中をいろいろ作っている様子。

・お芝居
MONO『地獄でございます』 感想→地獄でございます

・雑誌
いっぱい出た。
大泉さんのハケン関連では,やっぱりレモンを持った表紙が一番インパクトあり。
ほかに『HONOR』関連。NACS5人揃ったのはなかなかいいのが多くて,うれしい悲鳴!

・レイトン,クロスロード
買ってません…。
レイトンはゲーム音痴の私でもできそうかなぁ?なんて思うのですが。
クロスロードは試乗してみたい。我が家はホンダ派です。でもストリームの方がいいなぁ…。ていうか,買うならコペン(ホンダじゃないし,軽だし)。

・enma
「enma」舞台挨拶 
何回も見た方がわかるという『enma』。
確かにそう思う。
見た帰り,気になったところを話し合ったら,結構見てないなぁというところがあった。
まぁ,怖い映画ではなかった。ホラーというより,サスペンス??でも,一瞬ドキっとしたシーンが佐藤さんのシーンでした。
舞台挨拶チケット取りに失敗したのに,助けてもらって観にいくことができました。
パンフは安かったから記念に買ったけれど,写真はほとんどないし,コメントもありません。あくまでも記念。

・ハケンの品格
安田さんもずっと出続けていて。本当に見ていて楽しい。
あと2回。今後の展開が見逃せない!


■コネタ
・たまに日記を書く。
・ちょっとした合間に札幌の自分の部屋に帰る。そんな佐藤さんでいてください。
・「明けて一昨日は、」というタイトルに笑う。昨日は何してたのよ,と軽くツッコミたくなる。そんな日記の最後は「‥‥はい、酔ってますよ。」だもの。参った。「恋の街、札幌」になるといいですね。ほんとに!

EntryTop

春の嵐とネプリーグ

昨日,今日と春の陽気。暖房いらず。
そして夕方から強風!

全部箇条書きで。

・会報,まだ途中までしか読んでない。
・先行,佐藤さん2つ。安田さんのは…。

・ananも結局買った。
・ガンダム。

職場で,定時早々帰る支度をしていたら同僚に「今日,出るんですね」と言われた。「だからもう帰るんです」と言ったら,妙に納得されてしまった。

以下,ネプリーグ感想。
ネタバレありです。ご注意ください。





・とうとうNACS5人でバラエティ。
・今日は1日落ち着かなかった。

・佐藤さんの残念は出ないんじゃないかと予測していた。
・なぜなら緊張しているだろうから。
・佐藤さんはアレで意外と安定感があるタイプだと思う。
・計算できるというか。
・特にバラエティだし。


・最初の紹介で熊田さんに「カッコイイ」と言われていた。意外だった。
・芸能界レベルでもカッコイイの?うーん。
・即「巨乳好き」といらぬことをバラされる。
・それに対して,マジ怒り気味だったのが可笑しかった。
・ネプチューンさんからは「ツッコミでもなんでもない」「痛そう」の声。

・クイズではやっぱり繋ぎ役として,それなりに働いていた。
・1文字ずつ答えるクイズの最後の。佐藤さんだけあってたけど,あの雰囲気,偶然のような気もする。

・漢字で「羽撃く」が出たとき。
・テロップも何も出てなかったけど,わからない宣言をしていた佐藤さんはちょっと面白かった。
・音尾くん,「顔が崩れてる」とか言われてたけど。今日はちっともオパンポじゃなかった。

・佐藤さんが間違えたら負け,という素晴らしい瞬間が訪れる。
・あのときの上見たり下見たり,挙動不審な感じは最高だった。
・「し」からはじまる4文字熟語。
・「今のお前の状態だよ」に対して出たのが「支離滅裂」。
・軽く笑いをとっていたけど,その後の「酒池肉林」にはかなわない。

・トロッコとか漢字のとか,あぁいうのに乗って動いているときはなんだかとても楽しそう。


・そして全体的に何となく目立たず終了!
・やっぱりなぁという感じ。
・正直,東京のバラエティで面白いところを担当しなくていいと思ってます。
・役者業を頑張って下されれば。
・バラエティの神様はやっぱり安田さんに降りてきてた。そういうもの。

EntryTop

Opensky2.0

「八谷和彦―OpenSky 2.0」展
3月3日(土)午後
NTTICC(東京オペラシティタワー内)


【参考】
展示公式サイト:ICC Online | OpenSky 2.0
展示レポート:【レポート】あの『ナウシカ』の(ような)飛行機を展示 - 「OpenSky2.0」新宿にて開催中 (1) 飛行可能なパーソナルジェットグライダーを展示 (MYCOMジャーナル)
展示レポート(?):ほぼ日刊イトイ新聞 - ほぼ日ニュース
プロジェクト公式サイト:OpenSky
ブログ:OpenSky 日誌


今回の展示のカタログ↓



コレド日本橋の古奈屋でカレーうどん(+野菜のかき揚げのセット)を食べた後,初台へ。

八谷和彦さんといえば…ポストペット,ニュータイプ適性検査,Opensky(←あくまでも私にとってのイメージ)。
宮崎アニメは好きだけど,ジブリ好きというよりナウシカ派なので,Opensky(いわゆるメーヴェのような乗り物)を作っているというのはとてもワクワクすることなのです。で,ようやく展示を観にいくことができました。

3月11日までなので,興味のある方はぜひ!




人を乗せて飛ぶものは随分大きいなぁという印象(ナウシカとの比較)。ほかにも,乗る場所が安定しているとか,ちょっとした違いはいろいろあり。それでも,やっぱりこれはメーヴェだ!と思う。
プロジェクトの進行状況を撮った映像を少し見たが,テストフライトというのはかなり怖そうな印象。高いところが苦手な私にはムリ。あのむき出し感が開放感につながるんだろうなぁと思う。生身で空を感じることへの恐怖(?)を乗り越えなければあの乗り物には乗れない,たぶん。

そんなことを思いながら,フライトシミュレータに乗ってみました。簡単なクイズに答えて5問中3問に正解すれば乗れます(体重制限:90kg未満)。こちらはとても安全。
シミュレーションしている人の前にはモニターが3つあって,目の前の景色が見えます(シミュレータの近くの壁には,シミュレータの後ろから見た,もう少し広い景色が映ります。後ろから飛行機か何かで着いて行っているようなイメージ)。
ちょっとした体重移動で右左,上昇下降を操作します。
順番待ちをしている間,ほかの方の操縦ぶりを見ていたのだけれど,人によって様々。クルンクルン縦に旋回する人(ワザとではないのでしょう),ぐるっと1周する人,内陸にガンガン切り込んでいく人,低空飛行する人。

私は前の人が横浜の山の方で終わっていたのでそこからスタート。係員のお姉さんが「左に行くとランドマークタワーなどが見えます」と言うので,おとなしくそちらに行ってみる。したら見えました!ランドマークタワーとか,ベイブリッジとか。空から見たのはもちろんはじめて。ランドマークタワーをすり抜けて(もしかしたらぶつかってたかもしれないけど,衝撃とかないので平気!),東京方面に向かったところで終了。
2分間はあっという間でした!


技術と夢が結びついていく過程を見るのは本当に楽しい。
ICC自体,いろいろ面白いものがあって,それを一通り見て遊んで,面影屋珈琲店でお茶を飲んで帰りました(「華麗なる一族」のロケをしたらしい…)。

EntryTop

ハケンの品格,ほか

「ヤスケンのマグナムトーク!!」書籍化決定!!自体は喜ばしいことだと思うのだけれど。あの表紙写真は…いいの?有名になっちゃってるのに,そんなことしていいの??という気持ちと,さすがという気持ちが入り混じる。『歌の翼にキミを乗せーロクサーヌに捧げるハイネの詩ー』に出るんでしょう?シラノの世界観と,この表紙のイメージが…。
何よりも,見たのが仕事中だったので,声を出して笑わないようにするのに必死だった。
『HONOR』を観にいくと買えるんだねぇ。買っちゃうなぁ。でも,電車の中では読めません…。困った本。


「LOOK at STAR!」を昨日読んだ。もちろん,買いで。
佐藤さんと音尾さん(=『GHOOOOOST!!』班)の対談は面白かった。
インタビューの神が降りてきたという佐藤さん。でもしているのは「対談」。会見とかそういう場で,うまいこと言えるタイプに見える。まとめにいくタイプというか。名言好きはダテじゃない!といったところ?


ハケンの感想は続きに。




・残り,あと何回?2回?
・北海道での高視聴率には本当にびっくりなんだけれど,関東でも視聴率高いというのはうれしい。
・男の友情には殴り合いがつきものなのか,とか,いろいろとベタな展開にいつも笑ってしまうのだけれど,許せちゃう。
・東海林さんのセリフなしシーンがぐっときた。横顔より正面で。なんか,すごくイイ顔をする人になったなぁと思う。
・東海林さんの「結婚に関するアンケート」に笑う。にしたって,なんで裏に電話番号を書くのよ…。
・来週はあんまり出ないのかな?

・里中さんの働き方に共感できない。いい人だから,というレベルではないような。組織の一員である以上,全体として何が望まれているかというのを考えてほしいというか,考える人と一緒に仕事をしたい。いいものを提供したいという気持ち自体は否定しないけれど,買い手にお値ごろ感があるように,作り手にだってあるわけで。そこがうまく釣り合うよう,落としどころを見つけたいなと。
・銀行の頭取のお嬢さんとの縁談は断って正解な気がする。家に帰ってまで面白いことを言い続けるなんて,ツラいじゃない。出世と天秤にかけて,どうなのかな?私から見ると,見合わない。

・来週あたり,クランクアップなのでしょうか?
・ものすごく色が白く見えるシーンがあった。オロオロしているシーンだったから,顔面蒼白メークなのかもしれないけど。ちょっと心配になっちゃった。

EntryTop

TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。