【月別アーカイブ】

 2007年02月 

presented by myhurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

「enma」舞台挨拶

2月24日
渋谷Q-AX
登壇者:塚本高史/近野成美/佐藤重幸/長江俊和監督

映画がはじまる前,映画館の方がブログ用にと客席の写真をパチパチと撮っていた。そのお願いぶりが妙にアットホームで,可笑しかった。もう,しっかりレポが更新されています。
渋谷の映画館~裏Q-AX~: 「エンマ」舞台挨拶、舞台裏&表

映画を見た後,プレスの人たちが最前列に入り,舞台挨拶がスタート。
15分程度。
あっという間な感じでした。




Q-AXのブログのレポ以上に私が書くこともほとんどないので,ちょっとだけ感想。
・塚本さんのトークは,のっけからぶっちゃけ風味だった。
・近野さん(細!)はあまり話さず
・佐藤さんの「組織票」強し。(登場・退場時の歓声が大きかった)
・グレーの上下,銀のネックレス,白Tシャツ,紺ベスト,ベルトがちら見え。
・毛束感のある,ふわっとした髪型
・やせてた
・色,白!
・NACSの中で佐藤さんだけが出ているトークを観たのは今回がはじめて…!!!
・何も変わったことはないというか。テレビ・ラジオそのままというか。
・森谷プロデューサに「しげさん」と呼ばれ。
・トーク牽引役として頑張ってた。
・最後の挨拶を途中でとちっていた。隣の隣の人が「残念…」と小声で。それに笑いそうになった。

佐藤さんのビジュアルについて,こんなにいいなぁと思ったのははじめてかもしれない(特に髪型!)。
スポンサーサイト

EntryTop

私も日記

朝。
朝,出るのが遅くなった。
玄関を出たら,宅急便のお兄さんが来ていた。
ゴミは出したのに,ダスキンを出し忘れた。
ゴトウ日でも何でもない木曜日なのに車が混んでた。
首都高からトラックが宙ぶらりんになった影響なんだろうか。

昼。
やたら暖かく,職場には半そでTシャツの人も。

夜。
やっとチビナックスDVDを引き取ってきた。

近況。
今週は義妹ちゃんから届いたどうでしょう新作を見ている。
社長室を読んで,自分がはじめてどうでしょうを見てからの年数に驚く。今から5年後はどうかわからないけど。
ハケンの感想を書いていないけれど,毎回見てる。





どうでしょう新作,旦那には大好評。
「HONORってきます」っていうのを見て,TENを思い出した。
最近,FAN TANのDVDが見たくなる。
旦那がこの間,100%スープカレーのDVDを見ていた。すっかり子猫化。

EntryTop

レイトン教授と不思議な町





「レイトン教授と不思議な町」プロモーションサイト

まだ一度もテレビCMを見ていないんだけど(あんまりテレビを見ないから),サイトにあった動画は一通り見ました。
安田さんも声の出演をしていて,随分大サービス。


ちょっとほしくなりました。ゲームは大の苦手なのに。


私が子どもの頃に流行りました。「頭の体操」シリーズ。面白いんだよねぇ。
今回のプロモーションサイトの問題の中にも懐かしい問題がありました(意外と覚えてて,すぐわかっちゃったり)。
頭の体操〈第1集〉パズル・クイズで脳ミソを鍛えよう

EntryTop

映画『enma』情報

映画『enma』に関する情報を追記していきます。
試写会,舞台挨拶などの情報があれば,ぜひ教えてください!

【新情報】
2/13
初日舞台挨拶詳細→Q-AX
※登壇者に佐藤重幸の名前が出ました…



2/10
初日舞台挨拶詳細→Q-AX
※登壇者(予定)に佐藤重幸の名前はありません…


1/16
初日舞台挨拶決定!その他トークイベントあり。
エンマ OfficialWebSiteより。詳細はまだ出ていないようです。)


・公式サイト エンマ OfficialWebSite 
・劇場サイト Q-AX シネマ 
・2月24日(土)より渋谷Q-AXシネマにてレイトショー(21:20~22:45)
・毎週水曜日はレディースデー割引 女性1000円
・特別鑑賞券1500円,劇場窓口・SHIBUYA TSUTAYAで発売中 特典(ポストカード)あり

EntryTop

地獄でございます

MONO
2月10日(土) 夜公演
三鷹市芸術文化センター(星のホール)

【参考】
MONO公式ホームページ
・MONO 土田英生さんインタビュー
三鷹市芸術文化センター ≫ 星のホール ≫ 主催事業カレンダー ≫ 公演情報


去年の1月に放送されたドラマ「おかしなふたり」の脚本を手掛けた土田英生さんの劇団,MONOの公演を観てきました。
「おかしなふたり」のDVDの中に土田さんとの対談があって,その中で土田さんが,うちも男5人だから…みたいなことを言っていて。あぁ,それはちょっと観てみたいなぁと,妙に心に残っていたのです。
それで,時間が合えば観たいなぁと思っていて。土曜日の夜,当日券で観てきました。

三鷹市芸術文化センターの中に入ったのははじめて。観やすくてびっくりした。300席。とても舞台が近く感じました。

以下,感想。

※ネタバレを含みます。

東京公演は12日までですが,その後,愛知~九州と公演が続くようなので,ご覧になる方はご注意ください!





ワンシチュエーションもの。

サウナだと思って入った建物に5人の男が集まる。そこは実は地獄の入口だった。さて,彼らはどうする??みたいなお話なんだけど。
ストーリーというよりも,5人のキャラクタが可笑しい。引きこもり,ずるい小心者,まじめな人,大胆というか鈍い人,妙に自慢する人。それぞれがはじめ,裸(に見える!)で登場する衝撃。
あと,一つひとつの会話が妙におかしい。間が何とも言えないというか。
くすくすっとくる。つい,笑っちゃう。観てはくすっと笑いをくり返すうちに,終わってしまった。あっという間だった。70分くらいかな?と思ったら約100分だった。もう,ずっとくすくすしてて,ドカンと笑えないのが逆につらいくらい。
うわー,やられたなぁ!と思った。


休みの日に「ちょっと時間ができたから気になっていたお芝居でも観よう!」なんて観にいったら妙に面白かった,というのはなかなかない気がする。とてもうれしい。

次回公演は来年2~3月とのこと。楽しみ楽しみ。

EntryTop

2004年10月7日OA

Side7についてはとことこと何処へ行こふかさんの 「S7L 記事一覧」の方でしっかりしたまとめがされています。

聴きなおしついでに,私もマネして記録をとることにした,というわけで記念すべき第1回。






10月7日,深夜2時をまわりました。TEAM-NACS佐藤重幸の新番組,Side7のスタートです


いやぁうれしい,なんだこのうれしさ。
ただ一つ不安なのが…顕さんの丑三つ前を乗り切って聴いてもらえてるのか。
録音でけっこうです。
録音でもいいから聴いていただいて。

【新番組がはじまって早々,謙虚なお言葉。】


☆新番組スタートお祝いメール紹介

・ど深夜帯におかえりなさいメール(サタフィー)

やっと僕のやりたい番組ができた。
やっぱり深夜なんですよ。
本領が発揮できる時間帯。

(ジングル)
オープニングからジングルからガンダムファンにはたまらない番組になっています。




おなじみの前野曜子で「コブラ」。
おなじみですよ(と強調)。

【当時これを聴いて,すごく懐かしく感じたのを覚えている】
【その後何回かかかったはず。そして最終回にも。今や懐メロ感がない。】


☆「コブラ」について

この曲をこの時間帯にFMでというのはうちだけだ(by管理人)。
サビの部分「コーブーラー」の後の英語部分(はひほひゅ~),何ていっているのか紹介。字幕にも出ていなかった。
長年の疑問を解消。恩着せがましく。

leaving me blue
missing you true
only few memories after you



こんな話題ではじまる番組ですから。
何よりも番組紹介になったんじゃないでしょうかね。



☆メール紹介

・タイトル名の由来が気になる,というメール

「Side7」というのはアムロが暮らしていたスペースコロニーの名前。
すべてはここからはじまった,ここから番組がおおきくなってくれればいいなという願いもこめてつけた。

お祝いのメールが何枚か来てます。これが来てないね。
新番組がはじまるのにメール・FAXがこれだけ来てないのはすごいなぁと思う。
狭く深く愛してもらいたい。

【「何枚か」に力を入れる佐藤さん。】


・お祝いメール紹介

周りの人がガンダムの話をするガンダーなので「最近ビデオ学習をはじめました」

(メールに出てきていた)「ガンダー」っていいますか?
ガンダム好きはガンダム好きでいいんです!


もう時間がないってどういうことだ!
1時間半番組にしたい。

【第1回からずっと90分番組にしたいと言い続けていたのか!】
【実際終わってしまうと残念というか何というか。】


・お祝いメール紹介

皆さんが寝てしまわないような選曲をしたい。
R卒業で近況報告をする機会がなくなったので,この番組でしていきたい。




Red Hot Chili Peppers  「Fire」



☆モノアイ

週ごとにテーマを決めて,趣味の対象となるモノに対する愛を熱く語るコーナー。
一人語りなんですが,リアクションがあればどんどん紹介していく。

(ジングル)
珠玉のジングルでしょう。この後もそんなジングルがいっぱい出てきますから。
【とにかくジングルがかかるたびにジングル自慢。】

・テーマ「ホビーガン」(銃)全般

銃と聞いて10人に7人は引いたでしょう。特に女子。その偏見を払拭したい。
たいていの男は子どもの頃,ヒーローにあこがれた。大抵のヒーローが銃を使っていた。(コブラのサイコガンの話になってしまう)
今,微妙なご時勢ですから誤解されると思うのですが。
銃の何が好きって言うと,銃の持つ様式美・形式美が好き。
一切の無駄がない。無駄がないながらも機能が追加され,新製品が出る。
日本刀は本来武器だけれど,美術品になっている。
どうか皆さん,ガンマニアに偏見をもたず,その人の人間性を見ていただきたい。
ビービー弾を撃てる銃は小学校後半に出てきた。しかも厳密にはエアガンといえないエアガンだった。ただ,いろんな規制がある。
電動ブローバックガン(対象年齢10歳以上,威力が弱くちょっとオモチャ感がある)にフルオート機能がついたものが東京マルイから出た。
モデルガンはあまり好きでない。やっぱり弾が出てほしい。

【様式美・形式美・機能美が好きってあたり,理系っぽいなぁと思う】




ターミネーター2主題歌
Guns n’Roses 「You Could Be Mine」



☆コアファイター

他人になかなか共感されないコアな趣味あついこだわりを持った方,世間の冷ややかな目にさらされて孤独に戦っているコアファイターを募集して紹介していく。

・第1回はメールが来ていないので,この番組のディレクターさん(管理人@Side7さん)からのメッセージを紹介

僕はしけったスナック菓子が好きです。【しげ,笑いながら読む】
…僕に言わせれば,しけらせずに食べるのは愚の骨頂。…
あの,1回目から何なんですけど。これ俺わかんねーな。わかるわかるって言えないな。
もう一人スタジオに見学者がいるんですが…。3分の2はイヤだと言っている状態。
しけったせんべいをお茶の中に入れて食べるのが好き。これもある意味コアファイターだと思う。
僕は一応試してみようと思います。

【管理人さんからのメッセージを読んでいて,笑いがとまらないといった風情】
【しけってた方がおいしく感じられるものって確かにあるかもしれないけど…ぬれせんべいとかぬれおかきではダメなの?】


・コアファイター向きになっているメールを紹介

R「達人の森」コーナーでプラモの達人で紹介した,HOBBY SPACE JUNの,のぶたかさん。

模型ファン=オタクというイメージがある。
しげさんが俺ガンダム好きだよ,プラモも作るよと言ってくれることで偏見がなくなればと思う。
ご期待にそえるようになるべくビッグになります。ビッグになったあかつきには「俺ガンダム好きだぜ,プラモ好きだぜ」ということを僕のバックボーンとさせていただきたい。それくらいのタレントになりたい。逆に勇気づけられました。




深夜といえば大槻けんじさんのラジオを聴いていた。あれくらいマニアックなラジオ番組に。
まんが道 「ぼよよんロック」



☆ジェットストリームアタック

Rの告知では名ゼリフ補完計画という仮タイトルだった。
映画・テレビ・ドラマ・アニメの忘れられないセリフ,この感動を知ってほしいというセリフを思い出とともに推薦してもらい,紹介していく。
3人もの方がメールを下さった。

・リスナーからのメール紹介

「…ずいぶん思い切ったことをされましたね。NACSの中でもしげさんは面白くないと思っていたけれど,なるほど,こういう面白さだったんですね。」(この後,ガンダムで例えられる)
「ジーン,シャア少佐だって戦場で手柄を立てて出世したんだ。俺だって!」
「よくもジーンを」なんていうのも名ゼリフですね。

【1通めからかなりマニアック。いわゆる名ゼリフというより,自分の中での名ゼリフって感じで。】

タッチ「上杉達也は浅倉南を愛しています」
いいですよねぇ。タッチの中でナンバーワンじゃないでしょうか。マンガじゃなければいえませんね。一気に引かれますから。
柏葉監督の「無理だな,俺はお前が嫌いだ」「どうせだったら徹底的に嫌われたいものですね」「だったら甲子園に行くんだな」大泉洋さんも名台詞と言ってた。


機動警察パトレイバー「sightseeing?」に対する「No,conbat」。
(こんな感じでいいんでしょうかというメールに対して)ばっちりー!



☆キャラバンク

おなじみのアニメの大御所キャラの声優さんにもしものことがあったときに,という縁起の悪いコーナー。
ここ1ヶ月くらいはドラえもんの声優,ポスト大山のぶ代さんを募集します。未来のくりかんは君だ。
「僕ドラえもん」からはじめるのがルール。
MDだけでなく電話もありにします。似てなかったら即切ります。

【キャラバンクほどリアクションがなかったコーナーはなかった】
【縁起が悪かった?敷居が高かった??】
【私の中のSide7爆笑ランキングでかなり上位にランクインする,のぶたかさんのちびまるこちゃんの声マネはこのコーナーだったと思えば…全然アリ!】

(ジングル)
しびれるジングルですねぇ,皆さん。もう僕はこの番組を愛してます。
【とにかくジングル自慢!】
【はじめたときから,佐藤重幸100%な番組だったんだなぁと,いまさらながらシミジミ。】

将来的にどんな展開になってったらいいかなというと。
ポストドラえもん・ポストのび太・ポストジャイアンと集めて,私の脚本でショートドラえもんコントをしたいし,本物の大御所の声優さんにも登場していただけたら。電話でインタビューでも全然結構です。
これができたら番組終わってもいいなと思うのは古谷徹さん,古川登志夫さん,永井一郎さんのゲストイン。一週間飲まず食わずでもいい。

亡くなってほしくない3人。
宮崎駿さん,マイケル・ジャクソン,栗本薫さん。
(栗本薫さんについて)グイン・サーガ,100巻で完結しますと銘打ってはじまった小説。来年の4月には100巻になるが,100巻では終わらない。グイン・サーガが完結するまでは栗本さんには亡くならないでほしい。あれ,何でこんな話してるんだっけ。

塩沢兼人さんが亡くなったときに悲しかった。亡くなる前にってことではないですよ。ぜひお会いしたいと思っています。




ルパン三世カリオストロの城 エンディングテーマ
ボビー 「炎のたからもの」



☆管理人さんからの手紙

「…この番組はもしかしたら今までのしげちゃんの番組の中でも最もリアクションのしづらい番組かもしれません。ステージやテレビ,ほかのラジオの中には出ない,僕らのもう一つの姿を見てほしいと思って作った企画です。…」
僕らのもう一つの姿,「僕ら」というところが長くやっていけそうでしょ。

【この頃は声は出さないけれど文章で,というスタンスだった管理人さん】
【このコーナーを楽しみにしていました】




やっぱり時間がないねぇというのが正直な感想でした。
皆さんにはわからないけど曲1曲カットになってますからねぇ。

本当に録音でいいですから。寝なきゃ寝なきゃ。仕事に差し支えますよ。学生の方。学校から帰ってきてからゆっくり聴いてください。授業中,聴いちゃダメですよ。


まだ読みたかったというメールが2,3通あります。来週になったら皆さんからのメッセージがたくさん増えてるといいなぁと思うんですけど。特に男性からのメッセージを待ってます。

以上,1回目Side7でした。皆さんこれからよろしくお付き合いください。



---

後に定番となる「よっしゃー!」「おやすみなさい!」がない。いかにも第1回らしい。新鮮!
今年2007年。2年以上前なのに,今聴いても,かなり面白い。こういうのまいっちゃうなぁ。

それにしても「コブラ」の曲はまわる(頭から離れない)…英語部分がわかった今も,「はひほひゅ~」のままですけど。アニメを見ていた記憶は全くないのにこの曲は知ってた。コミックは読んでた。リアルタイムではなく,図書館の児童書コーナーにあった古い本だったけど。(今考えると,図書館にコブラって,どういうチョイスだったんだ!!)
はじめの頃は洋楽(私はあまり知らない)も結構かかっていた記憶がよみがえる。

ジングルを自慢しまくるあたり,気持ちはよくわかる。
今聴いても,ジェットストリームアタックのジングルのつなぎはすごい。いかにも「ジェットストリーム」と「アタック」なんだよなぁ。管理人さん,GJ!

今回これを書くのにあたって,第1回を聴いたとき(当時)はどう思ってたんだろう?と,いろいろと記録を探してみるものの,ない!
この番組がなかったら,佐藤重幸という人にここまで興味を持っていなかったと思う。この時期にはそういう心境の変化というか,何かがあったはずなんだけどなぁ。ちょっと残念。

EntryTop

Side7の思い出を

Side7が終わって,1ヶ月と少しが過ぎました。

1月の頃は,「終わっちゃったんだなぁ」という実感もあまりなかったのですが(TEAM NACS TENがあって,それなりに近況がわかっていたから??)。
最近,ほかのラジオにちょっとゲストで出て話しているのを聴いたりすると,「終わっちゃったんだなぁ」と実感がわいてきました。
もちろん,佐藤さんがラジオに出ると,それはテンションが高いのだけれど,Side7のそれとはちょっと違うような。そんな気がするのです。フルパワーじゃないぞ,気を使ってるぞ(佐藤さんなりに),的な。

ということで,古いSide7を聴き直してみようと思っています。そして,それを少し記録していこうかなぁと。そこで「S7memory」という新カテゴリを作りました。時間に余裕があるときの不定期更新となります。

私自身のために。そして,願わくは,ここを読んでくださっている方が,あの番組のことを忘れずに,時折思い出しながら,日々過ごせるように,と思っています。

EntryTop

レモン記念日

GALAC (ギャラク) 2007年 03月号 [雑誌]
大泉さんが表紙の雑誌「GALAC」,まだ読んでいません。見つからなくて。
内容的にはかための雑誌なのかしら?
近くの図書館に入っているようなので,買わずに読みに行こうかと思ってます。
【参考】放送批評懇談会(表紙の写真あり)


大泉さんが表紙の雑誌がもうひとつ出ているわけですが,そっちの方はすぐ見つかりました。だって「週刊ザテレビジョン」なんだもん。
レモンを片手にニッコリ(でもなんだかインチキ臭い気がする笑顔)。2月7日はレモン記念日ですよ。
派遣さんの本音というところも軽く流し読みしました。派遣社員ってなったことがないからわからなくて,興味津々。ドラマにあった,休みが多い月は給料も少なくなるっていうのは,考えてみれば当たり前なんだけどびっくり。
とりあえず買わずに帰ってきたけど。どうしようかなぁ。
【参考】週刊ザテレビジョン最新号目次・次号予告: 週刊ザテレビジョン7号 発売中!(表紙の写真あり)

EntryTop

ハケンの品格

とうとう視聴率が20%を超えた第4話(関東)。見たのは週末。
私が先に見ると旦那からクレームが出るので(悔しいらしい),どうしても見るのが遅くなります。




『なんてったってアイドル!』を平行してみてしまったせいもあり,ドラバラ感がぬぐえない。それがかえって楽しみだったりもするんだけど。小泉さんの役が佐藤さんだったら…!と,小泉・大泉・安田のシーンで思ってしまうわけです。

小泉さんと大泉さんのシーンは和む。東海林さんいい人だなぁと(同時にいい役でよかったなぁとシミジミ)。

勘違いからはじまりそうだった恋も何だかうやむやになって,さすがだなぁといったところ(恋愛話に傾いていくのは好みではないし,このドラマとしても違うはず)。それでも寒い中,結論から切り出したあたりではかなり盛り上がりました(かっこいい,けど妄想男)。

ロシア人との商談のシーンでは大前さんがまくしたてていきなり商談がまとまっちゃうんだけど,何を言ったのか,知りたかったなぁとか。何となく。筋に関係ないんだけど。東海林さんと大前さんの差は何だったの??と思う。

来週も楽しみ!

EntryTop

1月総括

12月総括を書いてから1週間ですが,もう1月総括です。

も日記を見て「17度」ってどこのこと?と思ってます。昨日の都内はそんなに暖かかったの?うちの方も比較的暖かかったけど。普通に短いダウンを着てました。東京では見た目で季節を表すんだから,ダウンで正解だよ,と森崎さんに言いたい。
それにしても1月は暖かかった(2月になった今日も随分暖かい)。車通勤なのですが,フロントガラスがまだ一度も凍っていません。楽でいいんだけど,大丈夫かな?と思う。寒いのは嫌いなんだけど,その季節らしくならないのも何かつまらない。長いコートを着る機会がほとんどありません。残念!

さて。毎日書くのをやめたら,記事数が少なくなりました(1日に2記事ということもあったけど)。
それでもPage Viewは微増ということで。ありがたいかぎりです。
読み返したときに「このときはこういうことを書きたかったんだなぁ」と振り返れるような記事が書ければいいなぁと思っています。





■アクセスの多かった日
1月29日でした。
やっと「GHOOOOOST!」が発表になりました。仙台のTENに行った人から聞いてから,もうワクワクしっぱなしで。聞いた日はもう,落ち着かなくて落ち着かなくて。晩ご飯の支度するのが大変なくらいでした。
TEAM NACS公式サイトの方にメッセージが出てますけど。紫の斜体で。「去年一年かけて今自分に出来る最高の本を書いたつもりです」と言われると,本当に楽しみで。「ぐわはははははははははははははははははははははははは!!(思わず笑いが‥‥)」って観る側も思ってますよ。どんなお芝居なのかなぁ?(何かイメージが勝手に映画の『トワイライトゾーン』をコメディにした感じなんですけど)
まず共演者の方のお顔をwebで一通りチェックしました。見ているうちに『12人の優しい日本人』が観たくなってきました。



■検索
shinobi(NINJA TOOLS)の「検索フレーズ(合計)」が復活しました。firefoxでもちゃんと範囲選択できます。
「検索ワード(合計)」のTOP10は以下のようになっております。

1 20世紀少年 最終回 14.7% →
2 佐藤重幸 彼女 4.3% ↑
3 佐藤重幸 4.2% ↑
4 enma note 1.0% ↑
5 時の栖 0.8% ↑
6 エンマノート 0.8% ↑
7 20世紀少年 最終回 0.8% ↑
7 20世紀少年 最終章 0.8% →
9 結婚 佐藤重幸 0.7% ↑
10 enma エンマ 0.7% ↓
10 20世紀少年 ともだち 正体 0.7% ↑
10 おふろの王様 花小金井 0.7% ↑

先月と比べ,変動があったようです。といってもトップは相変わらず,なのですが(ともだちの正体なんて知らないよぅ!)。
佐藤さんの重大発表があったこと,「enma」情報が少ないことから,佐藤さん関連が軒並みアップしているようです。重大発表は「結婚」ではありませんでしたねぇ。

「時の栖」はまた行きたいんだけど行けずにいます。「おふろの王様」はこの間,いとこが来たので一緒に行きました。やっぱり小金井店は広くていいなぁと思います。何だか男風呂の方が混んでるみたい(もちろん,見たわけではない。話を総合すると。)

そうそう。「佐藤重幸ファンならこれを買うべし」という検索ワードがあったので,私のオススメをご紹介します。

⇒「佐藤さん脚本のお芝居ってどんなの?」という方へ。
とにかく笑っちゃいますよ。マニアックなツボをごりごり押してきます。テイストはこれでつかめるのではないかと思うのですが…。舞台裏も楽しそう!佐藤さんのお部屋(当時)や美容院で髪を染めているところも映っていて,お得感がある1枚です。ぜひ!


⇒「俳優・佐藤重幸が気になる」方へ。
最近のNACSの舞台だと『COMPOSER』になります。私は『LOOSER』でのお芝居より好きです。残念な佐藤さんが好きという方は,特典映像の方を。

鈴井映画でのオススメは『river』です。今とちょっと顔の雰囲気が違うような気もしますが…。好きなんです。あと,副音声を強くオススメします!鈴井さんをゲストに迎えた「NACS GATTA ME!」みたいな感じです。


⇒「佐藤重幸のキャラクタが気になる」方へ。
テレビやラジオで「今」を知りたいところですが…それはなかなか叶わない。となると,このDVDがいいかなぁと思います。この頃はまだ「残念」と言われていなかったと思うのですが,そこはかとなく感じさせてくれるものがあります。


⇒「しげちゃんカッコイイ!」派のあなたへ。
やっぱりJAM-BOREEの佐藤さんは男前ですよ。2004年の方,とてもいいですよ。

新しい方(2006年)は言うまでもありません。全公演「ひとりよがりの気持ちは大回転」していた佐藤さんの勇姿をぜひ,ご覧ください。
CUE DREAM JAM-BOREE 2006「再会」


■私の1月
・札幌ではじまった1月。帰ってきて,仕事がはじまればもう通常営業です。
・お芝居
1月は1本も見なかったのがちょっと残念。去年から毎月1本は見てたんだけどなぁ!
・「HONOR」チケット取り
これに追われたというのが1月の印象。でも何とか,まぁ,といったところ。
・TEAM NACS TEN
東京に行きましたが,楽しかった!また,10年後くらいにあぁいうイベントがあるといいなぁと思います。
白シャツ姿で揃うのを生で観たのははじめてでしたが,なかなかよかった…。

・「宝塚BOYS」
公式サイトにはブログも併設されているのですが…。
やっぱりというか何というか,しげちゃんファンがいっぱいコメントしてて。NACSファンはネットにいるんだなぁとしみじみ。まぁ,ほかのファンの方に引かれない程度に。
まだ公演が増えそうな感じもします。どこでしょうね。
「宝塚BOYS」は知らない役者さんがいない。どこかで見たことがある方ばかりでもう,うれしい。
原作を読んでいますが,物語というよりはルポ(ノンフィクション)でした。なのでネタバレの心配はあまりないのではないかと思います。私は割と宝塚が好きなので興味深く読んでいます。


・ハケンの品格
北海道での視聴率が特にいいようで。
我が家でも楽しみに見ています。旦那も楽しみにしているので,一人で先に見ることができないのがやや悩みの種。
こんな面白い(いろんな意味で!)ドラマだとは思わなかった。うれしい誤算です。

・建て替え
ブログにはあまり書いていないのですが,家の工事は順調に進んでいます。もう骨組みはできちゃって。この間,中に入って一通り見せてもらってきました。引っ越しの準備とか家具のこととか,考えるとちょっと頭が痛い。すぐ引っ越しの時期になってしまいそうです。


■コネタ
TENでは捻挫やらベッドから落ちるやらトイレやら,佐藤さんの残念エピソードがいっぱい。
「24」がちょっと気になっています(ラストは告げられて…ないよね)。
音尾さんと二人でどこに行っているのでしょう?
PROJECT CUEだっけ(チャンネルNECOの),あれも気になっています。

EntryTop

TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。