presented by myhurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

2周年記念アンケート実施中!(締め切りました)

JUGEMでの「ゆみぞう Happy Days」からはじまったこのブログ、この6月で2周年を迎えます。ということで!
2周年記念アンケートを実施しております。15問くらいあってちょっと長いのですが、お時間のあるときでもお答えいただければと思います。
いつも見てくださってる方も、たまたま見にきちゃった方もぜひぜひ!
「Happy Days #」2周年記念アンケート

6月末まで受け付けております。結果は7月上旬頃、このブログで発表いたします。

(追記)
・お好きな番組名、人物名はその他の欄で自由に書いていただければと思います。(北海道関係に限らず)
・最後のメッセージで名乗りをあげる方が去年もいらっしゃいました。歓迎します!
・携帯からでもアンケートに回答できるようです。携帯派の方もぜひ。
・6月31日まで、って書いてたけど、よく考えたら6月には31日がなかった。誰かつっこんでください!!


【参考】Happy Days # 1周年アンケート結果

※この記事は不定期更新します。
スポンサーサイト

EntryTop

俺たちは志士じゃない

演劇集団キャラメルボックス
6月28日昼公演
サンシャイン劇場

今年は月1観劇を目標にしていて、6月はこの1本になりました。
タイトルですぐわかる、新撰組もの。
新撰組はお芝居に限らずテレビドラマ(時代劇)でもよく扱われているのですが、どうしてもテーマが〈時代を動かす男のロマン〉あたりになりがちで、あまり好みではないのです。そういう意味では、TEAM-NACSの『LOOSER』もまさにそれで。観た後、やっぱりこういう系なのか…という感想を持ったので、今回も期待せず観にいきました。

以下、感想。




やっぱりなぁ半分、さすがだなぁ半分といったところでした。

やっぱりと思った部分は、〈時代を動かす男のロマン〉のところ。女性は「女の分際で」と言われてしまったり、男を陰ながら支えていたりといった役どころでした。これは何とかならないのかな。
新撰組の物語はそこが「いい!」と思うポイントであって、それが好みでないのならば観ない方が賢明なのかもしれない。
あと、坂本龍馬のニセモノがいて…というところ。『LOOSER』でもこの説(逸話)は使っていたな、と思い出してしまった。脚本家心をくすぐるんだろうなぁ。


さすがだなぁと思ったのは、登場人物。ほとんどオリジナルだった。そうじゃなくちゃ!今まで見たもののイメージがこびりついてしまって、登場人物への先入観ができてしまうから。
セットは一つだけだったけれど、季節感があったのはよかったなぁ。母屋と蔵と木。それだけなんだけど(それだけだから?)柔軟さを感じるセットだった。


楽しんでしまった。キャラメルさんのお芝居はわかりやすくて面白い。新撰組ものの割には説教くささもあまりなかったし。

特に気に入ったのはラスト。ニセモノの坂本と中岡がいて、はじめの話では二人で江戸に帰ろうと言っていたんだけれど、ニセ坂本は愛する女性と江戸に帰るのに対して、ニセ中岡は京都に残り本物の志士になる。このバランスがとてもいいなぁと思った(全部まるくおさめているといえば、それまでなんだけれど…)。ニセ中岡は岩国藩の人たちと話し、中岡として熱意に応えようとしているうちに、日本の行く末を考えはじめる。それで江戸に帰ったらやっぱりガッカリしてしまうもの。中岡としてでなく、品川竹次郎として志士になるために残る。志士になったらいろいろ恐ろしい目にあうことはわかっていても、日本について考え行動したい。セリフではそこまでくどくど言いませんけど、素敵なラストだなぁと思いました。

あと、途中で母屋の屋根に上って、蔵から、それぞれ月夜を眺めるシーンがあったのですが、それが素敵だった。そのシーンだけ、歌詞の入った曲が流れて、全くセリフがない。そしてゆったりした動き。歌舞伎みたいなシーンでした。私は歌詞のあるBGMにセリフを乗せられるのが苦手なので(両方聞こうとしてしまうから)、このシーンには本当に感心しました。


何だかんだ言って満足度が高かったので、見送ろうと思っていた次回作のチケットを出口で予約してきてしまいました。なので7月もキャラメルさん観劇予定です。楽しみです。

EntryTop

マンガ

今日も本屋に寄ってきました。でも立ち読みのためではなくて。川原泉の新刊が出たので。『レナード現象には理由がある』。家に帰って一気に読んでしまいました。
パワーは落ちた気がしなくもないけれど、やっぱり楽しい。昨日は『メロディ』8月号の「笑う大天使」の番外編みたいなのも読みました。これから読みきり連載がはじまるそうじゃないですか。立ち読みに励みたいところ。
それにしても『メロディ』の漫画家さんたち、なつかしいこと。昔の『花とゆめ』まんまじゃないかと思ってしまう。

去年あたりから、軽く少女マンガブームがきています。
今、大体継続して立ち読み続けているのは…『NANA』『はちみつとクローバー』『のだめカンタービレ』『プライド』『生徒諸君!』くらいかな?『生徒諸君!』は昔から好きで、古い方の(=教師編ではない)シリーズは全冊持っています。あと『SWAN』読んでます。一時期揃えて持ってたんだけど、売っちゃった。

今、家にある私のマンガは『生徒諸君!』以外では、川原泉と『エースをねらえ!』と『あさきゆめみし』。とりとめなさすぎる…。山岸涼子が数冊ある、はず。少女マンガではないところで『PLUTO』。『21世紀少年』はもうない。売ってしまったから。

最近、軽いブームとか言って立ち読みしていても、買うのは川原泉くらいなのよねぇ。なかなか買うところまでいかない。読み返さないような気がして(=買ってもすぐに売っちゃいそう)。この辺の出会いが難しいなぁと思いつつ。マンガは私にとってその程度の存在感なんだと思う。

EntryTop

今日も本屋

今日も本屋に行ってきました。
立ち読みしてきたのは『SPUR』『with』『anan』。SPURは買ってもいいかなぁってちょっと思ってしまったけど、やめておきました。
あと、また『LOOK at STAR!』のあのページを眺めてきた。Tシャツは黒地で首が白のパイピングだった。あれであの色の靴下って、本当はどういう服装なんだろう??で、また買わずに置いてきた。でも、もう1回見たら今度こそ買ってしまうんじゃないか?そんな気がしています。

今日はお芝居を観て、その後乙女活動(買い物)に励んでしまったのだけれど、その辺については明日書くつもり。

EntryTop

雑誌ラッシュ

大泉さんの記事が出ている雑誌ラッシュがはじまったわけですが、携帯の電池が切れていたこともあって、本屋に行っても全く記事に出会うことなく終わりました。

そんな中、唯一私の記憶に残っていて手に取ることができたのが『LOOK at STAR!』。森崎さん、安田さん、音尾さんの対談記事が出ているとしったときには、もうもやもやもやもや(要は、なぜそこに「佐藤」の名がないんだ!といいたい訳。もちろん、理由はわかってはいるのだけれど!)。手に取ると、「TEAM NACS」と書いてある。もしかして…と思ったら、ちょっとだけ出ていました。「そのとき二人は」みたいな感じで二人合わせて3分の1ページ程度。
佐藤さんはドラマ「サプリ」の収録中。妙な格好(Tシャツ・柄トランクス・らくだ色のサラリーマンがはきそうな靴下)で。佐藤さんのトランクスの柄にはつい、目が引き寄せられます。あと、原口あきまささんがちょい写りしていました。近い年代が多そうな現場で、よかったですね。
とりあえず、買わずに帰ってきたのですが。ものすごく迷っています。あの柄トランクス写真のために、買ってもいいんじゃないだろうか?と。あーどうしよう。迷うなー。

あと、ザ・テレビジョンかな?夏からのドラマの関連図が載っているテレビ雑誌は見てきました。亀梨くんの方に矢印が行っていて、「ゲイだという噂」みたいな説明が付いていました。うんうん、なるほど。モバキューに出ていた佐藤さんの写真は白すぎると思ったんです。もうね、ゲイでいいとおもうんです。35歳・ゲイな佐藤さんを見てみたい。本当はいかにも男!なのにね。ゲイ。見てみたい。そんな役ならやりすぎてもいいんじゃないか?なんて期待までしてしまう。問題は、恋愛ドラマを私が見続けることができるのか??というところなんだけど。
ついでに、原作(連載中)を読んでみたんですけど。何だかよくわかりませんでした。

明日こそ、大泉さんの記事も少しは見てこようと思います。

EntryTop

契約まで その1

実家建て替えに関する、これまでの動きを覚え書き程度で書いておくことにします。

■本気度の低いスタート
私は一人娘です。なので、いずれは親と同居するものと考えていて、旦那も納得してくれていました(ほんと助かる)。
で、ゴールデンウィークの空いた日を使って、住宅展示場に行ってみたのでした。数年前、千葉に住んでいた頃にも住宅展示場に行ったことがあります。でもまだ若かっただけでなく、建て替え予定の土地が遠いこともあって、あまり相手にされませんでした。本気度の低さを見抜かれていたんだろうなぁ。
今回は、もう私たちも30代で建て替え予定地も遠くない。なので、かなり本気度の高いお客としてもてなされました。でも、このときはまだ、再来年あたりから考えたいなぁ、程度で考えていたのです。実はそれほど本気度が高くなかった…。ただ、金利の上昇傾向だけが気になっていたのでした。


■ハウスメーカーを決めるまで
さて。
簡単に「実家の建て替え」と書いていますが。実際にはいくつかのパターンがあります。
1.ハウスメーカー
2.地元の工務店
3.設計事務所にお願いする
4.引っ越して建売の家orマンションを買う

私たちの場合、せっかく土地があってそれほど不満もないので(だって、私は20年以上そこに住んでいたんだもの)、選択肢4は全く検討しませんでした。売って買ったら土地の条件は悪くなると相場は決まっているからです。あと、選択肢3も考えませんでした。おしゃれな家に興味がないというのもあるし、いい設計事務所というのも特に知らなかったので。なんか、デザイナーマンションとかのイメージがあって、あまり興味が持てませんでした。
残るはハウスメーカーか地元の工務店です。ハウスメーカーと言っても選択肢はいろいろ。地元の工務店ならここ、というのはすでにありました(お隣がそこで建てていたし、父母の知り合いだし)。

まずはイメージを作ろうと行ったのが、近くの住宅展示場でした。はじめは3階建てにできるなら木造もいいなと思っていました。実際見たモデルハウスはとても素敵だった!!

で、見て回っているうちに、変わった形のモデルハウスがあり、ついふらふらっと入ってしまいました。説明を聞いていると、鉄骨もなかなかよさそう。そうこうするうちに、「建て替え予定地はどちらですか?」なんて具体的な話になってきて。そこで、私たちが建てる土地は防火地域であることが判明したのでした。知らなかったー!!
防火地域となると、大抵のメーカーさんでお値段がぐっと上がります。素敵だと思っていた木造メーカーさんも耐火仕様はあったんだけど、坪単価で約1.5倍!びっくりしました。

これをきっかけに、ハウスメーカーはぐっっっと絞り込まれました。鉄骨系を中心にいくつか見ました。
あとは地元の工務店なのですが…。旦那がお隣の見た目に抵抗を見せました。お隣は建て替えてから10年以上経つので、古く見えても仕方ないのですが、傷んでいるところとそうでもないところがはっきりしていて。あぁはなりたくないなぁ…と思ったのは事実でした。ここで、地元の工務店の線はなくなりました。

鉄骨系のメーカーさんの中で残ったのは結局、一番はじめに防火地域であることを指摘してくれたところでした。見た目はオシャレという感じではないのですが(好き嫌いが分かれそう)、とにかく造りはよさそう。あと、ネットでいろいろ調べると、そのメーカーさんで建てた方の建築日記(サイト・ブログ)がたくさんあって、かなり満足度が高そうなのが決め手になりました。

はじめから、ちょっと気になっていたところではあったのですが、決まってみるとちょっと意外な気もしています。
でも、ご近所にいくつも建っているのを見ると納得できますし、先日会った中学時代のクラスメートが設計士として勤めていたことがあったり、その他にもご縁を感じることがあったりして、これも一つの出会いなのだろうと思っています。

(続き→契約まで その2

EntryTop

新プロジェクト

今日から我が家では、新しいプロジェクトがスタートした。実家を建て替えて、親と一緒に住もうと思っています。いわゆる二世帯住宅。

実際には先月からちょっとずつ進めていました。
今のところ、こんな感じ↓で進んできました。
・住宅展示場を観にいく
・ハウスメーカーを決める
・間取りイメージを決める(建物の大体の大きさ)
・契約

これからはこの「建て替え」カテゴリで、いろいろ書いていこうと思っています。建て替え専用ブログを作った方がいいかな?と思ったのですが、それも面倒なのでここで書いていくことにしました。


昨日、今日と住まい方のイメージを作りたいと思って、メーカーさんの住宅展示場めぐりをしてきました(昨日2軒、今日も2軒)。まぁ、住宅展示場というのはいろいろ豪華仕様なので(広かったり、かなり高価な特注部分があったり)、参考にならない部分もあるのですが、それでもやはり色の使い方とか、使いやすさ・コンセプトといった部分は勉強になります。

ほとんど毎週のように打ち合わせがあって、大変といえば大変。2世帯ともなると、大人が4人もいるのですから、それぞれの「私の家」のイメージもバラバラです。
楽しく家を建て替えることができればいいな、と思っています。

EntryTop

湯の森所沢

今日は夕方から時間があったのでちょっと温泉でも行こうということに。近場で行ったことがないところにと思い、選んだのが「湯の森所沢」。

天然温泉+スーパー銭湯。
内湯はかなり広くて、ジャグジー系が大充実。男女入れ替わりのうち、片方は温泉にイオン水を入れたものが内湯に使われているみたい。
露天風呂が天然温泉。小さい。黒湯だけど、小平より薄いかな?はじめは40度そこそこで、まぁいいお湯だったんだけど急に温度が上がりはじめて数分で42度に。熱かった!温度管理はどうなっているんだろう?

全体的に清潔感に欠けるのがかなり難あり。パチンコ屋に併設されていて、焼肉屋の上っていうのも微妙。
マンガが妙に充実していたのが可笑しかった。

いかにも地元の人向けって感じでした。たぶん、もう行かない。

ちなみに私はこの本を車に常備しています(あとバスタオルも!)。
日帰り温泉関東周辺 (’05~’06)
本で見る限り写真はきれいだったんだけどなぁ…

EntryTop

梅雨の中休み

仕事のある日は雨が降って、休みの日は晴れる。今年は梅雨との相性がいいみたい。
今日は洗濯に励みました。洗濯物を干そうとベランダに出てみると、裏のお宅の物置でネコが2匹お昼寝していました。

いい季節になるとネコが目に入ってきます。私が飼っているわけではないのですが。これも一つの借景?
去年の様子→Happy Days # | 早い中休み
一昨年の様子→ゆみぞう Happy Days | 今日のニャンコ♪

というわけで、ネコちゃんの寝顔をパチリ!(クリックするともう少し大きい画像になります)

トラ模様のネコ(勝手にトラちゃんと呼ぶ)がもう1匹のネコ(ブチちゃん)を枕にして寝ていました。かわいい!(ブチちゃんの寝息がピーピー聞こえてきた!)
ネコ1


ところが、トラちゃんが先にお目覚めの様子。寝ているブチちゃんを押さえつけて、勝手に毛づくろいをはじめました。(トラちゃんの後足に注目!かなり押さえ込みが入っています)
ネコ2


ブチちゃんはどうするのか!




抵抗!
ネコ3


ネコパンチ入った!
ネコ4

激しい攻防!
ネコ5

お昼寝終了!!
ネコ6

ケンカというわけではないので、静かに淡々と睦みあってました。かわいいなぁ。

EntryTop

JUGEM優待プラン終了

ブログをはじめた頃はJUGEMを使っていました。ところが、はじめて1ヶ月くらい経った頃に正式版へ移行。と同時に怒涛のトラブルに襲われたのでした。はてなやseesaaに避難しながらブログを書き続け、またJUGEMに戻ったものの、どうにも重くてストレスになり(いまのココログ状態?!)FC2ブログに。
今は快適に過ごしています。たまに挙動不審なときがあるけど。FC2ブログで挙動不審な場合は、テンプレートを一旦変更して元に戻すといいみたい。思いっきり対症療法ですが。

JUGEMで優待プランが終了しても、ディスク容量は無制限のまま、広告が表示されるだけのようです。
使い勝手がいいのは重々承知のJUGEM。FC2に何かがあったときには、また戻ろうと思っています。

EntryTop

DVD受け渡しの日

水曜どうでしょうDVD第7弾がとうとう出ました。[水曜どうでしょう official website]はご覧になりましたか?今ならまだ、ありがたーい「黄金の秘仏」を見ることができます。私は今日たまたま11時過ぎくらいに公式を見たところ、ご開帳に出くわし、ちょっとびっくりしてしまいました。

これまでは「0時だ!すわ、討ち入り」とローソン屋敷に赴いていたのですが、昨夜はちょうど旦那の帰宅時間と重なっていたためにご飯支度をしておりまして、そのうち家を出るのが億劫になり、今日夕方の受け取りとなりました。嬉野先生のBBS祭りにも参加せず。珍しくゆるゆると、DVD受け渡しの日を迎えております。

今回、引換券をなくしてしまったようだということを数日前に気付きました。で、ローソンで「今日受け渡し開始のDVDを予約したのだけれど、引換券をなくしてしまった」ということを話すと、店員さんが、ほかの方の引換券控えを見せて「これと同じですか?」と聞く。やはり、なのでしょうか。それは確かに私が予約したのと同じ商品、つまりどうでしょうのDVDだったのでした。たぶん、20人以上があのお店で予約してる。すごいぞ。どんどん増えてるもの!

MXテレビではつい最近までこの「ヨーロッパ21カ国完全制覇」が放送されていました。なので、飢餓感は全然ない。数日前まとめて見たばかりです(寝る前は必ずどうでしょうを見ています)。でも、やっぱりDVDは特別。副音声を聞きながら寝るのも一興。楽しみです。

EntryTop

あれ?

今、本屋に行ってました。もう、どうしても『サプリ』の原作が読みたくて。でも売ってないの!!2軒はしごしたのに。
結局、ピクトアップを買ってきてしまった。本屋じゃ読みにくいから。にやけちゃいそうで。うふ。

EntryTop

3年目

私がブログなるものをはじめたのは、2004年6月19日。あれから2年が経ち、今日から3年目に入りました。


ブログ初日の記事↓
ゆみぞう Happy Days | 愛車

2004年3月に結婚式を挙げた私は、その準備中にネットで知り合った人たちから影響を受けてホームページを作りました。結婚式が終わってからもホームページは更新を続けていたのですが(主に日記)、ある日ブログなるものを見てその見た目のかわいさに惹かれ、自分もはじめることにしたのでした(惹かれたテンプレートはJUGEMの黄色い丸が多用されたデザインだった、今見てもかわいいと思う)。ホームページの一コンテンツとしてはじめたので、カテゴリは一つ「日記」のみでのスタートでした。
今、読み返してみると、明らかに自分のことを知っている人向けに書かれている節があって、恥ずかしくなります。


1周年の記事↓
Happy Days # | 1周年 【追記ありあり】

アンケートのお願いをしているだけで、同じ日に書いている記事は普通の日常を書いたものでした。あっさりといえばアッサリ。


そして今日から3年目です。

読み返すと興味の変遷がわかるので(去年の今頃は「どうでしょう祭」に夢中、今は夏の「CUE DREAM JAM-BOREE」をワクワク待っているんだけれど、あまりワクワクを見せないようポーカーフェイス中)、面白いなぁなんて思います。

私は飽きっぽい一方で続けることはトコトン続けるタイプ。だからブログは「続ける」側に入ったんだなぁ、よく続いたなぁとは思うのですが、コツとか秘訣とかそういったものを考えると正直よくわからない。途中から「読んでくれている人が求めているものを提供しなきゃ」とか「新しい情報が出たらすぐアップしなきゃ」とか「面白いネタを見つけなきゃ」とかいう思いから開放されちゃった(=開き直り)のが大きいかもしれません。

ブログを書いているとコメントが寄せられて、ちょっと違う意見が聞けるところがとても楽しいと思います。正反対のご意見もありがたいといえばありがたいのだけれど、「見方を変えると~だよね」的なご意見を読むのが一番楽しい。ほかのブログを読む楽しさにも通じることで、やめられないなぁと思う瞬間です。

ブログを通じてたくさんの人と知り合うことができました。ブログをはじめて一番よかったと思うことは、これかな?

今はTEAM-NACSさんが好きでお芝居もちらちら観るようになって、それについてチョコチョコ書いています。で、同じようなことに興味を持っている方が読んでくださっているのではないかと思います。で、違うことに興味を持ち始めちゃったら??私は違うことを熱心に書き始めるでしょう。したら、今読んでくださっている方はポカーンとなって、読むのを止めてしまうかもしれない。でも、また新しいテーマに興味がある方が読み始めてくれるんじゃないかな?そんな風に思っています。(あ、今読んでくださっている方を軽く考えているわけではないのですが…)


毎日書きたい、ただそれだけで、気楽に書いています。
また、来年の今日、振り返ることができるといいなぁと思います。

EntryTop

多摩テック クア・ガーデン

昨夜、多摩テックにあるクア・ガーデンに行きました。
割引券があったので1,050円(タオルつき)。

お風呂は広い内湯と露天風呂とサウナで、温泉らしく少し黄みがかった色のお湯でした。高台にあるので内湯からは街のあかりが綺麗に見えました(残念ながら露天風呂に出ちゃうと見えない)。
私はぬるめのお湯が好きなんだけど、ぬるいところがあまりなかったのが少し残念。

毎週土曜日は「夫婦の日」温泉割引デーで二人で2,200円だそうなので、まぁお得かな、と思います。(正規のお値段では、館内着・タオルつきでもちょっとお高いと思うわ)


天然温泉のある遊園地。 多摩テック|クア・ガーデン

EntryTop

ジムの成果

3月から、脂肪の減少量・筋肉の増加量によって、ジムのショップの商品券がもらえるというプログラム(参加料500円)に参加していました。で、今日効果測定をしました。

旦那は体重は2Kg減っていたものの、脂肪は800g減少(賞品なし)、筋肉は減っていてということで、参加賞のみ。
私は…筋肉は600g増加(賞品なし)、脂肪が1200g減少(1000g→商品券1000円分)ということで、商品券をもらうことができました。
商品券をもらえたのもうれしいけれど、脂肪が減ったのがうれしい!!脂肪を1Kg減らすのって、大変そうだもの。あと、汗をかきやすくなってきたので、代謝もよくなっているのかも(今日の結果をチェックするのを忘れてしまった)。

ジムはあと半年続けようと思っています。目指せ、体質改善!

EntryTop

メガネ、コンタクト

3月末にメガネを作りました。赤(濃いピンク)のセルフレームのメガネです。セルフレーム、似合わないかな?と思ったのですが、ピンクだけは妙に似合っていたような。
そのメガネを作ったときに、参考までと思って普段使っている使い捨てコンタクトを持っていったのですが、そのとき「度が進んでいる」と言われてしまいました。で、とりあえずメガネはコンタクトより見えちゃうことがない程度の度で作ってもらったのですが。

そろそろコンタクトがなくなるので、今日、コンタクト屋さんに行ってきました。
私はフォーカスデイリーズを使っているのですが、何だか新製品に変わったようで(名前に「アクア」が付け加わったような…)装用感を確めて、視力検査をしました。○の空いている向きを言うタイプの検査です。したら左目の見え方がどうも悪い。というわけで1段階、度が高いものに変えることにしました。
さて。その後、以前眼圧が高かったから一応検査した方がいいということで、一旦裸眼にして、視力検査(機械の中に見える黄色いヨットを見るタイプ)と、目に風を当てる検査(あれがどうも苦手!)をしました。すると、度は変わっていないというのです。何でしょう?今日は目が疲れていなかったのでしょうか?
とりあえず、よく見えるので左は一段階、度を上げたものを買ってきました。

何だかよくわからないなぁ、という感じ。コンタクト屋さんとメガネ屋さん。どっちが正しいのかしら?

ところで。楽天とかでコンタクトを売っています。コンタクトは通販でという方、いらっしゃいますか?
安いなぁと思いつつ、何だか不安なのです。(特に右目は乱視だから発注を間違ってしまいそう、なんて心配もあるけど、それだけではなく何となく不安。)ここがいいよ、なんてところがあれば教えてくださいませ。

EntryTop

パーマ

いつの間にか随分伸びていた佐藤さんの髪の毛。
今日、CUE FAN MOBILEを見たら、随分茶色くなって…ニョロニョロになってるんですけど。ちょっとかけすぎちゃった感じ?
少し前のJAM-BOREEのパンフレット用の写真とはかなり違う。ドラマの撮影のためにパーマをかけたのでしょうか?
何だか笑っちゃいました。

EntryTop

30万ヒット

今日16時過ぎに、カウンタが300,000に行ったようです。
2005年4月1日に10万、10月中旬に20万、そして今日30万。

折しももうすぐ2周年。そしてあと1ヶ月もすれば、FC2ブログに引っ越してから1000記事めになります(ボツになっている記事も少しあるのですが…)。

アクセス数には検索で偶然見たとか、ちょっとヒヤカシにとかそういった諸々が含まれているので、普段はほとんど気にしない(ようにしている)のですが、この30万という数字は「また見にこようか」と思ってくださる皆さんあってのことだと思います。ありがとうございます。
こうして目に見える形で読者の存在がわかるのはうれしいものです。


よろしければ、2周年アンケートの方にご協力くださいませ。
2周年記念アンケート実施中!

今後ともご愛顧くださいますよう、よろしくお願いいたします。

EntryTop

『CUE DREAM JAM-BOREE 2006「再会」』コンピレーションCD

今日、CREATIVE OFFICE CUE [オフィシャルサイト]で「コンピレーションCD発売」のお知らせが出ました。

今度のJAM-BOREEで歌う曲、という理解でいいんですよね?一気に楽しみになってきました(まだ飛行機とか一切取ってない…大丈夫なのか!)。
4曲(+カラオケ)入りということですが、まず気になったのが「Samba de Kanemocchi」です。はじめ、うまく読めませんでした。カネモッチ!何か笑っちゃうなぁ。
あともう1曲気になるのは、当然(?)「Daydreamer」です。空想家、夢想家といったところでしょうか。佐藤さんらしいね、と思いつつ…。佐藤さん作詞・作曲って大丈夫なのか???正直心配です。「たみお」しかイメージがないので。あれはまずいもの。TEAM★NACSさんが歌うってことはそれなりにポップ?ないし、しっとりとしたバラード?もうドキドキです。

大泉洋が全国区になっている今。ローソンのみの販売とはいえ、結構売れるのではないでしょうか?(玉光堂では売らないの?)『ナックスハリケーン』はCDTVで29位でしたけど。あ、でも、これはシングル扱いではないのかな?ランキングもちょっぴり気になるところです。

EntryTop

昨日の試合

昨日はW杯の日本×オーストラリア戦を、一応テレビをつけて見ていました。まぁ、私は本を読みながらで、本当に一応程度。
旦那はもう少しまともに見ている風だったのですが…。見ながら何かごにょごにょ言ってる、と思ったら。
「自分でー、自分でー」。
2004年の『ジャングルリベンジ』でミスターさんが言ってたお言葉(あの試合はW杯の予選だったの?)。真面目に見ないで遊んでたようです。

そんなこんなで、2点目を入れられたところで見るのを止めたのですが。朝になったら、3点取られたとのことで、驚いてしまいました。

職場に行ったら、さぞその話題で盛り上がって(盛り下がって?)いるのだろうと思いきや、一切話題にのぼらず。浮世離れした職場でした。まぁ、ちゃんと見てなかった私にはぴったりのありがたい職場だと思いました。

EntryTop

W杯

W杯とかオリンピックのような大きなスポーツイベントがあるとき、旦那は仕事がものすごく忙しいときが多く、気の毒なような笑っちゃうような。

4年前は本当に忙しくて。旦那が仕事帰りに地下鉄に乗ったら、青い服のご機嫌な集団に囲まれて、どうも日本がどこかの国に勝ったらしいことを悟ったというのを思い出しました(確か、ロシア戦だった気がする)。その「青い服のご機嫌な集団に囲まれて」って表現がおかしくて、仕方ありませんでした。完全に他人事。無関心。

ロンドン五輪のときも忙しくて、女子マラソンの野口選手がゴールイン!、金メダルってわかった瞬間に帰ってきました。たぶん、3時過ぎくらいだったんじゃないかな。

今日は試合が終わる前に帰ってくるようですが。
これから仕事が忙しくなるのかな?と勝手に予測しています。

EntryTop

ダイエットカルピス

ダイエットカルピスなるものをスーパーで見かけたので買って、家にあるリンゴ酢と1:1の割合で混ぜて飲んでみました。いわゆる酢カルピス。
確かに普通に飲める。でも、色が茶色みがかった乳白色でいまいち。
フルーツジュースのベースにしてもいいかも、と思っています。

EntryTop

アスパラガス

北海道からアスパラガスが届きました。
やっぱりゆでて食べるとおいしい、と思って今日はシンプルに塩でゆでてみました。グラタンに入れてもおいしいよねぇ。
旦那はジンギスカンに入れてだの、牛タンと一緒に焼いてだのといいます。そういうもの??

オススメの食べ方があったら教えてください!(ぜひ、簡単なのを)

EntryTop

浦島太郎

さきほど東京に帰ってきました。
親戚の不幸でちょっと東北に行ったのですが、たった2日間で世間の動きが全く見えなくなりました(テレビも新聞も、もちろんネットも見ていない)。ちょっとした浦島太郎気分です。
それにしても、なぜ葬式って疲れるんだろうねぇ。

EntryTop

ふき

20060608173012
今日は東北に来ています。少しふきを摘みました。

EntryTop

アメリカンチェリー

旬の果物として、アメリカンチェリーが店頭に出ています。今日、食べてみました。イマイチだった…。

アメリカンチェリーって、いつ頃から一般的なスーパーで売り出されるようになったんでしょう。私が子どもの頃だと思うんだけど…。20年くらい前?昔はいわゆる日本のさくらんぼより高いくらいだったような気がしています。自信がないけど。

アメリカンチェリーから端を発して、子どもの頃に大きな変化があったことがないかとぼんやり探していた。

一番大きいのはテレビ。私の子どもの頃は白黒・カラー混在期。家に1台しかない場合はカラーテレビで、2台めからは白黒というイメージ。で、リモコンなし。チャンネルをガチャガチャ回していた。

音楽はテープからスタート。はじめて買ってもらったとなると、レコード。もちろん「泳げ!たいやきくん」。はじめてお小遣いで買ったテープはハウンドドッグ(新譜ではなかった、小学生の頃好きだった)。中学生のときにはCDラジカセを買っていた。今思うと、音楽に興味を持つ頃がちょうど過渡期だったんだなぁ。

あとはゲームかな。ゲームウォッチでしょ。パラシュートとかオクトパスとか、上下2段になってるドンキーコングとか。懐かしい。
腕時計にゲームがついているのもちょっと流行っていた。ミッキーマウスのデジタル時計で、落ちてくるハートを拾うの。
で、ファミコンの登場。でも私はファミコンを持っていなかったから、ほとんどやったことがない。数回。マリオと一揆しかやったことがない(そしてたぶん、「一揆」はかなりマイナーなゲームなんじゃないのかな?)。


つらつら思い浮かべるうちに15~20年前っていろいろ変化していた時期なのかな?と思ったんだけど、恐らくそうではなくて、常に変化し続けているだけなんだろうなぁ。


【参考】昭和50年代
お芝居をきっかけに子ども時代を回想した記事

EntryTop

お茶で梅雨を楽しく過ごしたい

今日は、先日買ったお茶をご紹介。

無印良品の「グループフルーツブレンド」と「オレンジミント」(両方ともティーバッグ)です。いわゆるハーブティーで、ハイビスカスとローズヒップが入っています。なので出すとピンクです。でもそんなに濃い色ではありません。夏らしい、爽やかな風味のお茶です。あと数日で入梅すると思います。むしむしする、でも肌寒いって日に、夏をちょっと感じる温かいお茶は合うんじゃないかなぁ?と思っています。

どちらも「旬の素材の限定品」ということなので、気になった方はお早めにどうぞ。

EntryTop

私が選んだベスト・オブ・シゲ!

おしゃれ☆7さんの5万ヒット記念企画、あなたが選ぶベスト・オブ・シゲ!に参加します。いやぁ、参加しないわけにはいかないもの。昨夜、一晩考えました。

「お芝居・ドラマ・テレビ番組などであなたが一番好きなシゲ」ということなのですが…

『アルプス』の山男が好きです!
アルプス
アルプス
posted with amazlet on 06.06.05
ビデオメーカー (2005/01/31)
売り上げランキング: 1,694

たくさんの方にこれを見ていただいて、脚本家、演出家、俳優としての佐藤重幸を知ってほしい。そう思っています。
佐藤さんの細やかさ、大らかさ、一生懸命な感じがぎゅっと詰まっていると思います。ほんと、何で観にいかなかったんだ!(あの頃はファンじゃなかったから)
特典映像に入っている佐藤さんのお部屋公開もまた楽しい。あと、やたら細かく説明が入ったDVDのパンフレットみたいなものも楽しいです。ちょっと恥ずかしくなりますけど。笑えます。

残念だとか、子どもだとか、普段はそんな佐藤さんをかわいいと思っていますけど、何だかんだいって、演劇というお仕事にアツク取り組む佐藤さんをみるが一番好きです。





もう一つ挙げるとすると、「Side7」の佐藤さんが好きです。

楽しくお仕事している感じが出ていて。あー、俺って幸せだなぁとか思ってそう。メールをしっかり読んでくれているところがファンとしてはうれしい。
佐藤さんはラジオがいいと思うのです。声もいいけれど、話すのが上手だと思う。話が乗ってきちゃうと時間を忘れて話しすぎてしまうこともあるのだけれど、何を伝えたいのかがわかる。「この気持ちをリスナーの皆に届けたい!」っていうのがいつもある気がする。何となくお話してますってスタイルではないのね、佐藤さんのお話は。そこが好き。

でも、たぶん、「Side7」は好き好きがあると思うのです。万人受けとはとても思えない。いわゆるしげちゃんファンの皆様にオススメできる番組、ではありません。
あーでもでも。AIR-Gを聴ける地域にお住まいの30代男性(ガンダム世代)の方。木曜深夜2時からの「Side7」、いかがでしょうか?男性になら、オススメできる。お聴きになって感想など、メールで送ってくださると、佐藤さんはとても喜ぶんじゃないかと思います。

東京在住なので毎週聴けないのが何よりも残念なのです…。

EntryTop

テニスラケットを買った





数年ぶりにテニスラケットを買いました。4月末に注文して、届いたのが昨日。早速今日から使ってみました。気持ちいい!
偶然なんだけれど(正確にいうと知らなかった)ヒンギス使用モデル。今まで使っていたのもそう。あやかってグリップテープの色も真似してみようかと思ってます。ちょっと気分が変わるだけで楽しみになる。しばらく新鮮な気持ちでテニスができそうです。

EntryTop

今、読んでいます

ブレイブ・ストーリー (上) ブレイブ・ストーリー (中) ブレイブ・ストーリー (下)

文庫本の『ブレイブストーリー』を買いました(旦那が)。今、読んでいます。上巻がもうすぐ終わるところ。私は最近の作家の本をあまり読まなくて、宮部みゆきの本ははじめてなのだけれど、読みやすいと思う。
映画、楽しみにしています。マンガの方は絵柄が好みではないのでパス。

EntryTop

TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。