【月別アーカイブ】

 2006年01月 

presented by myhurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

行程メモ

お天気がよかったのでぶらりとお友達のところにでかけたつもりが、
2泊旅行になってしまいました。

いっぱい運転したし、睡眠もちょっと足りなめなのだけれど、
メモだけはしておきます。

1/29
東名川崎-沼津
お友達家でまったりDVD鑑賞
修善寺方面のお風呂に行き、さらにまったり語らう
(韓国式サウナ「汗蒸幕」と低温サウナが最高だった!!)
深夜1時、移動を決意
「有閑マダムの冬の京都」第二の旅がはじまる

1/30
沼津-京都南
(途中、大津SA駐車場で2時間ほど寝る)
(ETCの割引がきいたので5000円台だった!安いなぁ)
嵐山散策
京都市内をお昼ご飯を食べるためにさまよう
(お休み・閉店が続き、6軒めにしてようやくお昼にありつく)
カフェでランチ&お茶
ホテルにチェックイン→移動
飲み&カラオケ
(飲み会では平日なのに歓待していただきました、感謝感謝!!)
(カラオケは数年ぶり、飲み会で笑いすぎて声がつぶれてたのが残念)
(飲み、カラオケ両方で関西名物(?)を見ることができてとても幸せ)
朝5時ごろホテルに戻り、ばたっと就寝

1/31
京都南-沼津-東名川崎
朝、フロントからの電話で目が覚める
チェックアウトの時間を20分過ぎていた
ガソリンを入れて帰路に着く
途中、高速をおり、まったりDVD鑑賞しつつ休憩
強引に付き合ってもらった友人とお別れ
(本当にありがとう)
(1人ではさすがに京都までは走れません…)
なんとなく勢いにのって、私にしては飛ばし気味で帰宅



もう少し車の運転が上手になりたいと、心から思った。
だって、運転できると本当に便利だもの。
今回はじめて家族以外の人を乗せました。(こわかったかも)

最後になったけれど。
ぶらりと行ったのに、(平日、突然だったのに!)
行く先々で本当によくしていただいて、
最高に楽しい旅になりました。
関係各位に感謝いたします。





おまけ

・たぶん、この旅で携帯を壊しました。機種変更、かなぁ。
・いつかはあなたの住む街へ行くかもしれません、ルルルンルンルン♪

スポンサーサイト

EntryTop

帰り

20060131131500
養老PAにて、ソースかつ丼と中村屋のコロッケ。
順調です。

EntryTop

京都の夜

20060130195402
憧れ?の木屋町です。
彩り野菜の湯葉巻き。
湯葉いっぱい食べてます。
おいしいし、楽しい。

EntryTop

嵐山

20060130124203
竹林散策中。

EntryTop

京福嵐山駅

20060130120004
駅のホームにある足湯に入ってます。
あったまるぅ!

EntryTop

京都

20060130114800
桂川にきました。
天気はよくないけど素敵!

EntryTop

お風呂

昨日はスーパー銭湯だったけど、今日は温泉。
つかって、サウナ入って、あがって食事してまったりして。これからまた入ります。

EntryTop

ニンニキニキニキ

今日、明日と暇なので、ドライブ。
西の方に走ってきました。
天気よくて気持ちいいわ。

EntryTop

雑誌

先日の雑誌チェックのこと。

「とらばーゆ」を読みたいと思って、
学校に行ったついでに生協で探してみたのだけれど…なかった。
大学に、転職したい人はいないもんね。当たり前。
結局本屋に行って読みました。
仕事の話は「ガテン」に載ったときもしていたけれど、
何となくこの仕事に進んだ、
幸運だった、
周りの人に意見をいいやすい環境を作っている、
大体そんな感じのことを言っていたような。
自分の過ごしやすい環境を作るって、
結構大変というか、手間がかかることだと思う。
種まきと収穫の関係。
愛され体質に見える(私から見て)、大泉さんだけど
努力あってのことなのだろうなぁ、なんてぼんやり考えながら読みました。

あと、大きい本屋さんに行ったので、
「北海道Walker」と「poroco」を読みました。
両方少し前に出たもの。(本当は新しいのが読みたいっ)
「北海道~」には、
イナダ組「乃崎さんのついた嘘」に出演する河野くん・飯野さんの記事が。
そして、「poroco」には映画の紹介のところで
佐藤さんが「私の頭の中の消しゴム」のことを書いていました。
泣きに行ったそうです。
佐藤さんは現実的な出来事に対しては泣かないイメージがあるんだけれど、
フィクションに対しては涙を惜しみなく流すイメージもある。
何かちょっと面白かった。

あぁ…
また「appeal+ing」をチェックするの忘れた。
もう厳しいかなぁ。

EntryTop

乙女活動

昨日、今年度の提出物を全て提出し(一応。あとは自主的なもののみ)
午後は乙女活動に繰り出しました。

本当はそれほど活動する気もなかったのだけれど…
もう春物が出てる!
冬物はもう買わないっ、と心に決めていた私も
春物攻撃にはすっかりやられてしまい。

気付いたら、
ワンピースだ、トップスだ、バッグだ、ジャケットだと
結構買い込んでいました。
ははは。
これでも、それなりに我慢したんだけど…
あと、パンツと靴がほしいなぁ。


そして。
旦那が海外出張するそうなので、
おみやげに何を頼もうかと、今ひとしきり悩んでいたところ。
無難に化粧品にしようかなぁ。
(色とかアイテムとかちょっと違っててもたぶん使える)

EntryTop

模様替え完了!

結局、テンプレートをいじってしまいました。
でも当初予定のような大改造ではなく、色や素材を中心にちょこちょこと。

何だか秋色??(気にしない)

またかわいい感じにしてしまいましたが、
書いている本人は変わりませんので、内容も変わりません。
見た目と裏腹な、
腹黒だったり、妙にアツかったりになると思われます。

EntryTop

欲求

またちょっと忙しいのですが(明日の午前中まで、かな)
忙しくなればなるほど、普段はしないことがしたくなります。

今したいことは、模様替え。
このブログのテンプレートを久しぶりにいじってみたくなって、
昨日あたりから、イメージを紙に書いたりしているのですが…
大々的な変更はちょっと億劫にもなってきました。

FC2にかわいい公式テンプレートが増えたのですが、
それがどうみても、私の大好きな素材屋さんによるものなのです。
それをみたら、私もまたイラスト系にしたくなって…

明日あたり、変わっているかもしれません…

EntryTop

ダーツ大会

佐藤さんは先日ダーツ大会に出たらしい。
シングルスは1回戦敗退、ダブルスはファンタジスタと組んで3位。
トロフィー飾るんだろうなぁ。きっと飾ってると思う。

そして今日はおにぎりロケ。
関東から東北へ、麺類を食べてまわっている様子。

EntryTop

立ち読み大会

今日は立ち読み大会開催。
「VIVI」「Caz」そして、スカイパーフェクTV関連の雑誌。
「月刊デジタルTVガイド」のインタビュー記事も何となく見つけてしまった。

一昔前(?)とは違って、
表紙に写真!ないし、「大泉洋」と名前が入っているので
簡単に探せます。
目次で探すにしても随分楽になったような。

載っている記事は大差ないんだけど…
以下、心に残ったこと。

・「おかしなふたり」でニキビができてると思ったのは
 どうも蚊にさされた痕だったらしい
・「おかしなふたり」シリーズ化、私も希望します
・北海道発の連ドラ、ちょっと期待したい
 でも東京じゃ見れないんだろうなぁ
・とうとう来たか、「ヨウ様」の時代
・大泉洋がファッションを語ってる!可笑しくて仕方ない
・革ジャケット、どんなものだか見てみたい
・最近、うまくメイクしてもらっているのでは?
 お肌が綺麗に見える
・髪型もペタンコになっていないので、なかなか素敵
・ある雑誌は少し見えていたおでこだけで表紙であることがわかった
 生え際に特徴あり

EntryTop

DVDレビュー

DVDレビュー
「DVDレビュー」vol.83をやっと読みました。
年末に出たのを知っていながらぼやぼやしているうちに
タワーレコードの店頭からなくなっていました。
というわけで、定期購読をはじめました。
だから、本当にお願い。一生どうでしょうしてください。
「DVDレビュー」定期購読


今回は「DVDレビューも一生どうでしょうします11」だけでなく、
DVD「おかしなふたり」についての記事もありました。
おかしなふたり
おかしなふたり
posted with amazlet on 06.01.23
アミューズソフトエンタテインメント (2006/02/24)


以下、簡単に内容と感想。




■おかしなふたり
DVDの特典映像に収録されるミニドラマの撮影風景の写真がいくつも。
親子でピクニックに行くという設定だそうで。
パパ、遊んじゃってます。しかもやっぱりちょっとかっこ悪い。

写真の説明にはこんな一節が。
撮影現場を見ていますと、このようなアップのシーンが多数あるようです。カメラマンが「水曜どうでしょう」の大ファンであることがこのようなアップに影響を及ぼしていると思われました。
「このような」の部分には傍点がついています。
「水曜どうでしょう」のような、という意味なのですけど。
そうなのかなぁ?
確かに、アップは多かったですね。
でもゆがみはそれほどなかったような。
ちょっと効果が違うかな。

このミニドラマ、
2月4日のCS「おかしなふたり 特別版」でも放送されるのでしょうか?
実は今日、ケーブルテレビのオプションチャンネルを申し込んで
フジテレビ721と739を見れるようにしました。(月1000円)
CSで見れちゃったらかなりお得感あるんだけど、どうかなぁ。

大泉さんのインタビューが1ページ。
DVDの作りで言えば、マニアな方には、「ドラバラ」(※HTBの深夜番組。DVDで発売中)に近いと言っておきましょう。
だそうです。
メイキングもNGとかだけではなく見たいなぁ。
特典映像+メイキングで60分?楽しみにしています。

驚いたのは、舞台となっているアパート復活荘、
「普段は浪人生が住んでいて、2万円で食事付らしい」ということ。
へぇ!
2万円で食事付、お得だわ。


■一生どうでしょうします11
今回はどうも時期が中途半端だったような。
インタビューは1ページ半、あとは写真が2ページ半。
どうでしょう祭の話が中心。
ちょっと物足りない感じだったかな。
新しいDVDはいつ出るのでしょうか?
2月予約開始だと4月?5月??

EntryTop

ブログメール設置しました

「くりおね あくえりあむ」さんの「ブログ更新をメールでお知らせ」
紹介されていた「ブログメール」というサービスを導入してみました。
(リンクのみで失礼します)

サイドバーの左側下方の「Mix Feed - Blog Mail」とあるフォームに
メールアドレスを入力していただくと、
このブログの更新情報をメールで受け取ることができるようになります。

このブログの更新情報を受け取りたいっ!という方が
そういらっしゃるとは思えないのですが…
ちょっと使ってみようかな?なんて思われたら、ぜひ。

EntryTop

雪の次の日

外階段は隣の人が雪かきしてくれたようで、助かりました。
前の道も昼ごろはバリバリと凍っていたけれど、
午後、向かいの家の人が雪かきをしたみたい。
でも、車だけは相変わらず。
10cmくらいの雪をかぶっています。
日陰だからなかなかとけない。
落とせばいいんだろうけど、何を使って?
うちの車はちょっと背も高いので、端にしか手が届かない。
というわけで、自然にとけるのを待ちます。

車が使えないと不便。
大好きなお風呂にも行けないし、テニススクールはお休み。
ジムだけは歩いても行ける距離なので行ってきました。




先週はジムもテニスもお休みしたので、久しぶりの運動。
1週間休むだけでなまるなまる。
今日は、はじめてエアロビクスの初歩っぽいクラスに参加。
ジャンプとかないのに、だんだんしんどくなる。
でも、楽しい。
自転車こいだり、走ったりより、ずっと楽な気持ちで運動できるもの。
ものすごく肩が凝って、腰も痛かったのが、少しよくなった気がします。

EntryTop

私は眠り、私の屋根にも雪ふりつむ

今朝はとても寒く、随分朝寝しました。
目が覚めては外を見て、また眠りに落ちる。
何度繰り返したかな。

「さんまのまんま」の時間にはまだ雪が降る気配はなかったのです。
なのに、9時くらいにはしっかり積もっていました。
東京の雪の割には随分大きくて軽い感じの雪が。

日中に歩いてお買い物に行っておきました。
正解!
日中はまだ人通りがあって、道には積もっていなかったのですが、
今はもう道路にも積もっちゃって。

都心では6cmなんて言っていますが、うちの辺りではもう10cmは優に超えてます。
北海道と比べたら何てことないっていうのはわかっているのですが、
何せ雪の備えを全くしていないので、
少しまとめて降るだけであわあわしてしまいます。
雪かきしようにも、道具が何もないもんね!
屋根から雪がドサっと落ちる音がしてはビックリ。

外の景色

車

EntryTop

大先生に褒めてもらおうかな、なんて言いながら、
CUE DIARYで大援護射撃を繰り広げた今日の佐藤さん。
「シムソンズ」は大絶賛!
「いい映画に出たね、大泉。」この一言に尽きるんだろうなぁ。
早く観たいなぁ。本当に楽しみ。




で、今日こそ揚げ足取りなんだけど。
「スポ魂物」って…
すぽこんもの=スポーツ根性ものじゃないの?
魂って。ちょっと怖い感じなんですけど。

「怖い」「映画」というと…
佐藤さんは、安田さん出演作は観ないで通り過ぎるのでしょうか。
そしてご自分の出演作は??
その辺り、興味津々です。

【追記】1/21
20日夜のDIARYで
「佐藤重幸くん!‥‥‥ 100点!」と
先生にお褒めの言葉をいただいたようです。
しかも「佐藤先生!!」だって。
どっちも先生ですか。くくく。

EntryTop

大人か子どもかわからない人

今日、CUE FAN MOBILEを見ていたら、
森崎さんの書き込みがちらりほらりと。
千歳で行ったレストランで佐藤さんや藤尾くんのサインを見つけた様子。

佐藤さんのお写真に「肉」と書き込んで
「シゲ肉マン」にしたかったけれど、断られてしまったらしい。
そりゃそうです。
森崎さんって、気遣いの人で
日ごろから気をつけて発言しているなぁと思うことが多いのに
(=大人発言が多い、と思うの)
妙に子どもっぽいところがある。

で、「シゲ肉マン」って、肉まんの種類に見えました。
ごめんなさい。

以下、続きはいつも気になっていること。
森崎さん大好き!な方はご覧にならないほうが無難かと。




「レポーター達が集まる店」ではないと思う。
テレビでよく取り上げられる、でしょ、というのは置いておいたとしても。
「集まる」の使い方が違うよね、と言いたい。

森崎さんについてはこういう、ちょっとしたことが気になってしまう。
ちょっとしたこと、ではあるんだけれど、
実はしょっしゅうある。
脚本を書く人なのに。

も日記も、かわいい!と思う方が多いのだろうけれど、
いつでも「ぬぉぉ」なの??と私なんかは思ってしまう。
今はちょっと体調が悪いことがあって、
真剣に書いてないとかそういうことを言うような時期ではないと思うけど。
雑誌の連載を読んでいると、そうまずい文章でもないけれどねぇ。

味わいとかそういう難しいことを言っているのではないのです。
インパクトとか味といった「魅せる」部分と切り離した基本的な部分として、
言葉を、言葉の意味を大切に扱ってほしい。
私はNACSの脚本は森崎さんで、と思っているので、
本当にお願いしたいところです。

EntryTop

思い出したこと

最近、古いものを見直すブームが私に来ています。
テレビ・ラジオ…
去年の今頃ってどんなだったけ?って思いながら。

そうしたら思い出しました。
佐藤さん、去年の1月にCUE DIARYに変な書き込みしていましたね。
飲めない水を飲んじゃった、っていう。

あれは謎だったなぁ。
どさんこ(だっけ?)のロケでお風呂に入って
のどが渇いて水を飲んだら
「この水は飲めません」って書いてあったっていう。

その後少しして、「十中八九ノロ」なんだよねぇ。
(この字面は何かの記号っぽく見えて仕方がない)
で、
抗体はできていると思うから、来年は絶対生牡蠣を食べる!
と宣言して、森崎さんとかにバカにされてね。

随分食べてらっしゃるようなので
きっと牡蠣も召し上がったことでしょう。
今年は大丈夫かな。




ストレートで我慢しない。
そんな子どもっぷりはバカだけど素敵だと思う。
大人にはならないでほしい。

EntryTop

乙女活動

昨日のこと。
無事論文を出せたので、帰りに早速乙女活動開始。
ストレスがたまっているのはわかっていたので、
洋服は買うのをやめようと心に誓う。
安くなっている冬物が多いけれど、今なら春物がほしい。
だから洋服は今回はパス!

活動の成果。

鳩居堂のシルクスクリーンの葉書5枚。
いざというときに重宝するので、和テイストの絵葉書はよく買います。
今年は思ったより年賀状をいただいてしまって、大活躍でした。

なぜか安くなっていたペン、2本。

切手。(2000円以上買ってしまった!!)
切手が好きなのです。
以前、北海道で100枚以上買っちゃったことがあります。
昨日も北海道のを少し買いました。
あと、古いふみの日の切手(ミッフィーの)。楕円や半円のがかわいい。

ミカン緑茶。
Afternoon Teaで。
緑茶にウーロン茶をブレンドして、
ミカンやグレープフルーツ、ベルガモット等の柑橘系果実の天然フレーバーを
ふんだんに加えたそう。
でも原材料名をみると「花(キンセンカ 矢車菊)」とあります。
気になる。

ヘアゴム。
飾りがちゃかちゃかついたのを買ってみた。
パーマをかけたら髪を結びやすくなったので使ってみようかと。


というわけで。
今回の乙女活動はかなり小規模で済みました。

今、とても気になっているのはピアス。
開けてみたいのです。うーん。どうしよう。
あと、まつげパーマをかけてみたい。
でも両方、なんか怖い…(特にまつげパーマ!)




吉祥寺あたりでまつげパーマのいいお店があったら教えてください。
よろしくお願いします。

EntryTop

「びっくり箱」サイトリニューアル

「びっくり箱」の公式サイトがリニューアルされていました。いつから?
13日までは変わっていなかったと思いますが。

出演者紹介の
「大泉洋率いる演劇ユニットTEAM NACSのメンバー」というくだりは
ちょっと気になりますが…(大泉さんが率いているの??)
「1リットルの涙」のことを書くのはわかるとして、
その前に書いてあるのがFAN TAN!そこなの?!
メジャーでの活動、ということでいくとそうなるのかも知れませんが、
素直に「COMPOSER」のフランツ役ではダメだったのでしょうか。

稽古場日誌なんていうのもできるようで、(ただいま準備中)
楽しみです。

あ、さて。
札幌公演の一般発売が14日からはじまりましたが、
楽天・ぴあ・yahoo!などを見るともう完売しているようです。
そういうものなの??
公演数が少ないとは言え、ちょっとびっくりです。
今日、ふと「シアターガイド」を開いたら、
いきなりはじめが「びっくり箱」の広告だったので驚きました。

21日に大阪公演の一般発売、それ以外は28日に一般発売ということです。
まだ愛知など、先行発売をしているところもあります。
いやいや、どうなるんでしょう。楽しみです。

EntryTop

リラックス

久しぶりに多摩境のいこいの湯に行きました。
夜10時半ごろから入ったんだけど、意外と人が多くてびっくり。
ちょっとお湯が熱く感じたなぁ。
寒いからかなぁ。
ソフトクリームの味がチョコからイチゴに。
イチゴもおいしかった。
ジェラートっぽいさらっとした感じ。果肉がちょっと見える。

露天風呂にぼけーっと入っていると
いいことが思いつきそうな気がします。
行き詰っているときやもう一息というとき、
私はお風呂です。

EntryTop

野菜スープ

そうそう。
佐藤さんは野菜スープ(ものすごい量の野菜の!)を作ったようです。
野菜8割っていうけれど、随分大きな鍋をお持ちなのね。
おいしくできたようで何よりです。
コンソメ、便利だねぇ。

明日になったらどれくらいに減るのでしょうか。
ちゃんと結果はアップされるのか!




ダイエット開始、なのかな。
うちであれを夕食に出したら怒られそうな予感。(見た目からして…)


【追記】
その日のうちに、どれくらい減ったかがアップされました。
だいぶ食べてたなぁ。
あんなに食べたらダイエットにならないような気もするけど…
野菜なら野菜だけっていうのが、妙に佐藤さんらしく感じる。

EntryTop

夜更かしのお供

最近、夜更かしが続いているのですが…
夜更かしに必須アイテムって何ですか?
クッション?お菓子?お酒??

私は「飲み物」です。
夏場だと水。
普通のお水だと本当にたくさん飲んでしまうので
ちゃんと味がするもの(=硬水)を選んでいます。
CONTREXとか好きです。

今は冬場なので、お茶。
プアール茶とかそういう苦めのが好きなのですが、
夜に飲むと茶渋が気になる(一晩飲んでいたら歯が真茶色になりそう)。
なので、ここ数日、
カモミールとジャスミン茶を交互に飲んでます。
「ジャスミンティは眠り誘う薬」なんて歌があるけど…
リラックス効果があるってことなのよね。
安眠というより、不眠解消にあたるみたい。

お茶好きの方。
色が薄めでちょっと癖のある味のおいしいお茶があれば
ぜひ教えてくださいませ。
(無精者なのでティーバッグになってるとなおうれしいです)

EntryTop

ぐち。

寒いと、つい室内を暖かくしすぎてしまいます。
ホットカーペットを使うと、そこから外に出られなくなるので、
ほぼ1日座りっぱなし。
しかも、暖かくてぼーっとしてしまう。
頭の芯からぼーっと。
で、気付け薬のつもりで「どうでしょう」なんかをちらっと見て、
そのときは元気なんだけれど、
終わるとまたぼーっと。

要はやらなくてはいけないことがあるのに、
やる気が出ない!ということです。
早く終わらせて楽になりたい。
好きでやっていることでも、切羽つまるとつらいのはなぜかしら。
締め切りは月曜日です。それまでに、何とか。

EntryTop

祭に乗り遅れる

今日から「沼津壮太の恋」がはじまるということで…
じゃなくて、「小早川伸木の恋」がはじまるということで
大泉さんがフジテレビジャック状態なのですが、
あまり見てません。
「めざまし」(7時台)と「いいとも」だけ。
せっかく関東ローカルも全部見ることができる東京に住んでいて、
しかも家にずっといるのに。
見る気になれない半分、忙しくて気分が乗らない半分。

というわけで、
せっかく1年ぶりの連ドラ出演おめでとう祭にすっかり乗り遅れています。
まぁ、慣れちゃったっていうのもあるかな。
去年はバイトをあらかじめ休んで1日家で見てたなぁ…(遠い日の思い出)

ずいぶんたくさん録画しちゃっているんだけど、
後でちゃんと見るんだろうか?
我ながら心配。


見たものの感想を、続きに。




■めざましテレビ
ちゃんと起きたのが7時半過ぎ。一瞬忘れてた。結構ギリギリだった。
7時台の芸能コーナーに、唐沢さんが生出演。
ドラマのPRのVTRは大泉さんが進行したもの。
「そのトークはお笑い芸人の域に達する」でスタジオからVTRへ、
最後スタジオに画面が戻ったら「おいしい」。
いや、その扱いがお笑いよね。
VTRはぐだぐだに長くなったのを切りまくりって感じがした(気のせい?)。
どういうドラマなのかは結局よくわからず。
唐沢さんのトークも面白いといえば面白いんだけれど、
シュールというか、わかりづらい。
あれで宣伝になるとはちょっと思えないなぁ。
(そして、番宣系はやっぱり性に合わないのかもと再…認識)


■笑っていいとも!
テレフォンのゲストが木村多江さん。
大泉さんのお花があったのを、タモリさんが指摘。
「仲良しなんです」、あのウフフ感が色っぽい。

新コーナー「言い訳(の~)」から片瀬さんと共にゲスト出演。

いやぁ、感心しました。
非常にテンポがよくなった。
前は話が長くて。いかにもうざったい感じだったのに。
知ってもらってるっていう前提で出ているから、
「絡みづらいキャラ」をわざと演じるのは卒業したのかしら。
とにかく、安心して見ることができた。

司会のピーコさんから
「片瀬那奈さんと大泉洋です」と呼び捨てで紹介され、
「好きじゃない」みたいなことを言われ。でも、嫌いじゃないよね。
「洋」って下の名前で呼んでいるのが軽くツボ。

タモリさんから「鮭」なんて言われちゃってね。
「鮭って呼ばれました」なんて手を振って。
(テレビの前で「鮭は別にいるよ」とツッコミ入れた方、いたのでは?)
うまくぼやかせてもらえて。

次のお習字のコーナーにも出て。
「沼津壮太の恋」なんて、かわいい字で書いてました。
大泉さんは味のある字を書くよね。
先生にも「妙な魅力がある」なんて微妙なほめられ方をしていたけど。
「の」という字になぜか点のようなものが付いていたのを先生が指摘して
鮭の卵=イクラってことで落ち着くくだりは随分スムーズだったなぁ。

相変わらず、かわいい大泉洋全開だったけれど、スマートになったわ。
またテレフォンゲストに出てほしいなぁ。ないかなぁ。

EntryTop

「電車男」で文学研究

先日、
「電車男」を対象にして文学研究をするとしたら…
というテーマでちょっと雑談していました。
文学研究といっても、
大学生とか短大生あたりの卒論あたりがターゲットです。

「電車男」って結構面白い素材じゃないかと思う。
インターネット発っていう、
その1点からだけでもいくつか視点を見つけることができます。

「電車男」については、こちら↓がよくまとまっていると思います。
電車男 - 2ch-Library
本しか読んだことがないという方はぜひ。


それでは、続きの方に文学研究の視点をいくつか挙げてみます。
(レポートネタに困ってる方、使ってくださっても結構だけど…
 評価は保証しません。あしからず。)
(続きを追記しました)






1. 2ちゃんねる発

1.1. AAの持つ意味
2ちゃんならではの特殊なことば遣いについては、
研究しても仕方ないような気がする。
ある一定の(掲示板利用者共有の)ルールで造語されている、以上。
でもAAは別。
携帯の絵文字と比較すると、
AAの方がよりメッセージ性が強いのでは?
単なる記号以上の意味を持つので、場面転換装置としても働き得る。
絵文字は1記号が1つの意味(メッセージ)を担うけれど、
AAは多数の記号の集合体が1つの意味を担う。
そういう記号の使い方は、ほかに……ギャル文字?!
共通の文脈上で、本歌取り的にアレンジされていくところは
いわゆる「歌語」と同じように扱い、
AAの意味派生について考察できるだろう。

1.2. 人物造形
2ちゃんねる発ということで
主人公は電車男という名前に表されているようにアキバ系。
(アキハバラは今何かと話題の街というのもポイント)
対する女性が「エルメス」と命名されるのも興味深い。
人物造形については
アキハバラ・エルメスが持つイメージ(ブランドイメージ)から考える程度。
名前と造形に関わりをみるというのは従来の研究でもよくある。
強いて新しい点をいえば、
「ブランド」力を文脈にした造形というところが現代的、
くらいか。


2. メディア展開

2.1. 多メディア展開
ブログの書籍化のように、
インターネット→本(=デジタル→アナログ)という
これまでと逆行しているかのような展開を見せたのが「電車男」である。
これまでと逆行しているかのような展開を見せながら、
いざ本が売れてみると、やれ映画だ、テレビドラマだと、
従来どおりのメディア展開がなされた。
この辺りは興味深いと、個人的にはおもっているけれど、
どう論を組み立てるかは難しい。
何か似たような比較対象があればいいのかな。
「Deep Love アユの物語」あたりでどう??(またはマイヤヒー)
「電車男」の展開は書籍化のほか、
漫画・映画・テレビドラマ・舞台・朗読劇・ビデオ(…)・ドラマCDと
まさに一昔前の、夢のマルチメディア。
クロスメディアかというと……。
多方面に展開したものはこれまで数多くあるけれど、
新しく見えたインターネット発の「電車男」も
結局従来どおりの展開でしかなかったということは指摘しておきたい。

2.2. メディア展開とテーマ
以前からインターネット上で話題になっていたものの、
書籍化されたことによって、一般的に認知され人気爆発に至った。
インターネット上の情報は口コミで広がるものの、
PR活動などは特にない。
しかし、書籍化の場合は「宣伝」があるので、一般に広まる。
一般に広まるにあたり、
「純愛」をテーマとして強く打ち出したことが成功につながったということは
既に指摘があるところ(だと思う、いくらでも見つかると思う)。
各メディアごとに、
テーマ・力点をおいているところを比較してみてはいかが?
メディアの特性(文字/音声/映像、視聴者など対象…)に合わせて
テーマ設定されている(関連性がある)、はず。

---

「電車男」を読む・視る・観る・聴くといったことをした結果ではなく、
あくまでも視点の提示のみにとどまりますが。
文学研究は専門外なので、思いつきとしてはまぁこんなところです。

EntryTop

究極の選択

ものすごく眠くて、ものすごくお腹が空いているとき、
「寝る」「食べる」のどちらを選びますか?
私は今日「食べる」を選びました。

ここ数日寝不足で(でもまだ論文はできあがらず)限界なので今夜は寝ます。
生産性、命。

当然、セロなんて見てません。面白かったのかな。うーん。

EntryTop

TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。