【月別アーカイブ】

 2005年11月 

presented by myhurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

10月総括

総括シリーズは辞めたわけではないのです。
ただ、遅くなっただけ。
というわけで、11月がまさに終わろうとしている今、10月総括です。

10月はずいぶんたくさんの方に見ていただきました。
モブログが多かったからかしら?
検索でいらした方は、ほかの月より少なかったようで。
(↑ちょっとほっとする)

それでは、怒涛の10月を振り返ります。




■アクセスの多かった日

10月12日10月17日でした。
はからずも、両日ともどうでしょう祭への移動日。
モブログで私たちの移動を見守ってくださった方がいらっしゃるのかしら。
ありがたいことです。


■検索ワードTOP10

1 大泉洋 3.5%
2 佐藤重幸 1.8%
3 水曜どうでしょう 1.7%
4 じゃがピリカ 1.6%
5 happy 1.5%
6 ゆみぞう 1.4%
7 岩盤浴 1.4%
8 days 1.4%
9 ぴったんこカンカン 1.3%
10 検索 1.2%

久しぶりに「大泉洋」が復活です。
もぎたて本↓が出ましたからねぇ!
鈴井貴之編集長 大泉洋
先日、新宿の紀伊國屋書店の8冊平積み(ポップ付)を見てきました。
吉祥寺ロンロン内の本屋さんでもまだ置いています。
(売れてるのかなぁ?????)

平井堅さんの「POP STAR」のPVが気になる理由は、
もぎたて本のグラビアを思い出させるからではないかと思うのです。
大泉さんもお気に入りのようです。
私は大泉さんが着せ替え人形のようになっているのが好きです。
(となかいのセーターも好きですけど)

2位は「佐藤重幸」。
ご活躍中です。
でも先週のも今週のもまだ見ていないのです。ダメファンです。
個人的なドラマへの関心度の低さがそうさせているような気もします。
今は映画撮影中のようです。
ドラマの現場より楽しいのか、待ち時間が多いのか、
CUE FAN MOBILEの方にちょこちょこ写真があがってきます。
でも、申し訳ないけれど、
ご本人が撮る写真よりも音尾さんが撮った写真の方がツボに入ったりします。
東京の紅葉もいちょうを最後にそろそろ見納めです。

「ぴったんこカンカン」がTOP10入りとはちょっと意外。
どうでしょう祭のときに紹介されたお店に行った方が多かったのでしょうか?
私はちっともでした。

そして10位の「検索」。謎です。


■私の10月

どうでしょう祭に行ってきた!それが全てです。
写真をまとめてアップしたいな、と思っています。(できれば!!)
どうでしょう祭関連記事まとめ

あとは、
・祭だけではなく函館やニセコ方面にも行ってきた
・フェリーは楽勝だった(寝たもん勝ち!)
・祭から帰ってきたら4Kgほど太ってしまった
・パソコンが壊れた
・論文の提出が締め切りから1ヶ月遅れになってしまった
ダイアログ・イン・ザ・ダークに行った
 (今回はもう終わってしまいましたね)
・Bキャンに参加
・ドラマ「1リットルの涙」スタート!
そんなところでしょうか。

あ、Bキャンというのは、富士山麓でのこいきなランチのことです。
(富士宮やきそば&スープカレー)

常に「それどころじゃない」といった気分だったような。
次から次へと最優先課題が押し寄せてきて。
ずいぶんたくさんの方に会うことができました。
こんなひとりごと的なブログでも
書き続けていくことは捨てたものではないなと実感しました。



ここ1年ばかり、どうでしょうさんやCUEさんに翻弄され続けてきています。
疲れていないといえばウソになりますが、割と楽しめています。

「1リットルの涙」にしげさんが出演したことによって、
「大泉洋ファンではないの」と言えるようになったのは大きいと思う。
でも、実はファンなんだな。
だから、しげさんのことを正確にいうとしたら
「もっと気になっている人がいるの」くらいになるのだと思う。

スポンサーサイト

EntryTop

今日は

バイトの飲み会。
滅多に参加しないんだけど、何となく最後までいてしまった。

また「大泉洋ってかっこいいですよね」という人を発見。
俳優さん、と言ってた。
裾野は確実に広がってる。

EntryTop

困った


先日外付けハードディスクを買って、昨日付けてみたんだけど。
今日になったら、ドライブが認識されてない。
ドライブのフォーマット→パーティションを作成できません
を繰り返している。

こんな状況なのに、バイトに行かなきゃいけないの?
明日もバイトなのに。
ちょっとそれどころじゃない気分。
まいった。

---
11/30追記

旦那がパーティションを切ってくれたおかげで復活。
いちいち手で電源を入れたり切ったりしなくてはいけないみたい。
ちょっと運用が億劫だけど、とりあえずよかった!

EntryTop

諸々

今日は美容院に行ってきた。
パーマをかけてみた。ゆる巻ってイメージで。結構かかってるけど。
ここのところ、ずっとストレートだったので新鮮。
旦那がびっくりしていた(さすがに気付いた)。

今日はCUEカレンダーの受取日らしい。
買ってません。
見てみたいけど。

どうでしょう祭の後、Loppiで注文したものの引換券をなくしたような。
こういうときはどうすればいいんだか。
うーん。




昨日のCUE FAN MOBILEは可笑しかった。
しげさんは音尾さんにウィークリーマンションを明け渡したの??
音尾さんが撮るしげさんはやたらコミカル。
パンツをほしたり、のび太のような顔でひげを剃ったり、
不満げにお茶をしたり。
お財布はしげさんの趣味なの??と小一時間問い詰めたい感じ。
きっとパンツはしげさんの趣味なんだと思う(イメージ)。

EntryTop

日曜日の過ごし方

11月からスポーツクラブに入ったので、土日の過ごし方がハードに。
昨日のように土曜日に予定が入ってしまうと
日曜日は、テニス→昼食→ジム→買い物となってしまう。

今日はマシンを使って、設定されたメニューをちゃんとこなしてみた。
だいぶ汗をかいた。

スタジオレッスンにヨガがあるから楽しみにしていたのに
今日は講師(?)がお休みだったようで
ストレッチに変更になっていた。
まぁ、ストレッチも気持ちいいからいいんだけど。

はじめてのときより、疲れていないような気がする。
明日はまた、バリバリと筋肉痛になるんだろうか。

EntryTop

今日は

学内の研究発表会。
終わってから、友達と旦那とお昼を食べに行った。
随分話した。
3時間くらい、ぶっ通しで。

帰ってきたら眠くなっちゃった。
まさにしゃべり疲れ。

EntryTop

実家

今日は実家に行ってきた。
ちょっとおすそ分けに行ったつもりが思いのほか長居してしまった。
しかもいろいろもらってきてしまった。(ありがち)

「山田家の人々」無事、受け取り。
リターンズを見てないけど、山田家を先に見ようかと思う。

EntryTop

最近読んだもの

見たいものがたまってしまっています。
火曜日の「1リットルの涙」もまだ見てないし、
昨日の「相棒」も見ていたのに途中で寝てしまって、
いいところ(?)をまだ見ていない状態。
(相棒は結局予想通りだったみたいだけど)

私が読んだもの、その1。
カオスだもんね! (14)
やっと14巻が出ました。
好きなの、カオス。
単行本で一気に読みたいがために、
「週アス」は立ち読みしないようにしているくらい。
私のガンダム知識の半分はここから得ているといってもいい。

その2。
「APPEAL+ING」、今日、水曜どうでしょう祭特集が発売になりました。
上野毛駅前にローソンがあったので、買ってしまい。
電車の中で読んじゃったから、ちょっとニヤけたかも。
レポートに、インタビューにと、てんこ盛り。
さすが「APPEAL+ING」さん。
エリート心をがっちりつかみます。




いっぱいの写真を見て、あの3日間を思い出す。
楽しかったなぁ。
ちょっと忘れていてことも思い出した。
そういえば森崎さん来てたな、とか。

レポートの中で出色なのは「どうでミー賞」の発表式のページ。
いや、素敵。
あのスポットライトが受賞者を照らし出す瞬間を思い出したもの。
うれしー人気はすごかったなぁ。
「安田、お前笑うな」も忘れてたけど、かなり笑ったんだった。
あのお歯黒で笑われちゃってねぇ。
不気味なのに、チャーミングだった。

「次回はサミットで!」はこのインタビューで言っていたのね。
でも、できたら代表者会議ではなくて、
また皆で楽しめるものにしてほしいなぁ!
参加する楽しみを一度味わってしまったら、もう止められないもの。

今、ぺらぺらと見直しながら書いていたら、
旦那が見つけて持っていってしまいました。
私もレポート(覚え書き)を書きはしましたが、
こうして写真付きでまとめていただけるのはありがたいかぎりです。

10周年でまた楽しいイベントがあるといいなぁ!

EntryTop

「やまとうた一千年」

今日は五島美術館
「やまとうた一千年 古今集から新古今集の名筆をたどる」を見てきた。

上野毛で降りた人たちがみんな同じ方向に歩くのには驚いた。
実際、行ったらかなりの混雑。
こういうのは自分のペースでゆったり見たいのに。残念。
まぁ、今度の日曜日までなので、仕方ないところ。
お客さんのほとんどが、書道をたしなむ方々だったよう。
きれいな紙や散らし書きの色紙に人がたまっていた。

五島美術館ははじめてだったけれど、
展示スペースが狭くてちょっと拍子抜け。
その中にびっしり展示される古筆。
ほとんどが掛軸の形になっている。
(つまり巻物や冊子の一部が切られ、表装されてしまっている)

サブタイトルに「古今集から新古今集の名筆をたどる」とあるとおり、
八代集の写本の中でも、由緒ある切れを展示。
いくつか歌論書を見ることができたのは、大収穫。
本物を見ると、それなりに当時の人たちの書写感がわかる気がする。
こういう展示は大体同じものが出るのだけれど、
今回は複数個所で一斉に催しがあるせいか、
今まで見たことなかったメジャーなものもみることができた。

これで、今月の美術展めぐりも一段落。
また来年、かな。

EntryTop

街はすっかりクリスマス

20051123182701
みなとみらい方面に行ったので、ついでにランドマークタワーのツリーを見に行った。
あそこは吹き抜けや階段の感じがちょっとファクトリーに似てる気がする。

EntryTop

デザート

20051123182100
今日のデザートはPASTELのなめらかチーズプリン。
メレンゲ・チーズ・プリンの3層になっていて、名前のとおりなめらか。
おいしかった!

EntryTop

横浜

20051123105402
西口にできたヨドバシに来ました。
外付けハードディスクを買いました。
うれしい。

EntryTop

幸せを感じること

今日はバイトの後、大学時代の友達とご飯を食べに行った。
1年ぶりくらいに会ったけれど、変わっていなかった。
だんだん昔の感覚が戻ってくる。
たのしい。
話を聞いていると、
今、自分はとても恵まれているんだなぁと実感できる。
「幸せだ」と言い切れる幸せを感じた。




社会人になってからは
ずっと会い続けたいという友達はなかなか作りづらい。
仕事がらみから友達へは発展しづらい。
それだけに昔の友達というのは「帰ることができる場所」として
とても貴重で大切だと思う。

NACSさんは昔の友達が仕事仲間になっている。
それってどうなのかな?と思う。
心強くもあり、淋しくもあるのかな?とか。
結局わからないんだけれど。

EntryTop

古筆ブーム

今年は2005年ということで、
これは古今集から1100年、新古今集から800年、なわけです。
記念すべき年として、この秋はいろいろなところで展示があって、
今週の木曜日も見にいくつもりです。
というわけで、
私の中では古筆ブームが起こっております。
「古筆(こひつ)」ってご存知?
書跡豆知識

今日も、後輩が書誌学の演習のためにしていた調べものを手伝ってしまった。
楽しいの。
切れのカラーコピーが渡されていて、
極め札から伝承筆者はわかっているんだけれど、
書いてある内容を読んでも作品がわからない。
明らかに古今・後撰・後拾遺といったメジャーなものではない。
(たぶん和歌集ではないと思う)

もともと調べ物が大好きなので、こういうのは燃えてしまう。
家に帰ってから一つ、可能性があるものを見つけたけれどたぶん違う。
ネットとかで簡単に調べられないもの、
論理的につきつめていってわかるということは本当に楽しい。

古筆と触れ合っていると
学問の秋と芸術の秋を一度に味わえて、素敵。




そんなことを思いながら、一方で
しげさんの出る映画って何だろう?って思っている。
結構出るって言ってはいるけれど、
わき役の中ではとか、おいしい役とか、そういうことじゃないかなぁ。
(「出まくり」という言葉をいまいち信用できない)
あのメガネ姿に光さんを見てしまった。
あんなにマヌケ顔ではなかったけれど。
楽しみにしてます。

今日の東京は本当に寒かった。
安田さんのダウン購入は正解だと思う。
私も数日前からショートコートを着ています。

EntryTop

海南チキンライス

20051120205400
西荻窪の夢飯(ムーハン)に行ってきました。
鶏スープ・しょうが風味の炊き込みご飯の上に蒸し鶏。
さっぱり、でもしっかり味があっておいしい!
今度はデザートを食べに行こう。

EntryTop

はじめてのピラティス

スポーツジムに今月入会したのはいいけれど、
先週末は入会早々、仙台行きでジムには行かず。
(旦那だけ行って、かなり筋肉痛になった様子)

私は今日が第1回ってことで、
トレーナーさん付でいろいろマシンの使い方、負荷、回数などを
教えてもらいました。
上半身の筋肉が少ないということで、上半身中心のメニューに。
二の腕が少し引き締まるといいなぁ。

マシンの使い方を一通り教わったところで
実際に1セットやってみようかと、やっていたら、
スタジオでピラティスのレッスンが始まる時間になってしまい、
半分くらいで終了。

そして、気になっていたピラティスに初挑戦。
楽しかった。
ぼけーっと、中心に気をつけて体を動かすうちに1時間。
あっという間にレッスンは終わってしまいました。
ハードな動きっていうのは全然なくて。
かといって、厳しいストレッチもない。
姿勢を保つって感じなので、ストレスがなくてよかった。

旦那はもうジムの方でメニューを済ませたということだったので
今日はそれでおしまい。

私は筋肉を付けることにあまり興味がないので
(脂肪を燃焼させるために最低限あれば…)
これからもスタジオレッスン中心で楽しみたいと。

来週はヨガに挑戦したいなぁ。

EntryTop

美容のためにっ!

寒くなってきました。
乾燥してきたせいで、ちょっと鼻の皮がむけかけています。

というわけで。
今、いろいろな意味話題の
TE-A-TEシリーズのサプリメントドリンクを試してみることにしました。
これ↓
コラーゲン10000はじめました!  ロッテのコラーゲン10000


今日はバイトだったので早速1本持っていって、午前中仕事をしながら飲んでみた。
少し甘めな方が元気になれる気がする。
冷たいからお風呂上りとか、寝る前の方がいいのかも。

まずは試しに2週間飲んでみることにしました。
乾燥にはコラーゲンが効くっていうんだけど、どうかしら?
お高い美容液とかつけるより、効きそうな気がするんだけど…

これを飲み終わった頃には12月上旬。
ウルウルお肌になってるといいなぁ。

EntryTop

「平安の仮名 鎌倉の仮名」

今週も美術館へ。
木曜日は学校が午前中で終わりなので、
午後は何かを見るのに何かと好都合。
今日も天気がよかった。

今日行ったのは帝劇の上にある出光美術館
見たのは「平安の仮名 鎌倉の仮名」という古筆の展示。
少し前から行こうと決めていて、
ガンダムと古筆とどっちを先に行こうかなんて考えていたことも。
(この組み合わせだけ見ると結構変な人だけど、
 人間の興味なんて表面的な統一感はないってことかと思う。)

思っていたよりよかった。
去年のこの時期も出光では古筆の展示があったんだけど、
ぐずぐずしているうちに終わっちゃってた。
学生+チラシ割引で300円。お得すぎるっ!

私は平安の仮名の方が好き。
連綿の様子が美しい。
平安時代の人は何を思って書いていたんだろう。
男女が面と向かって話す機会はほとんどない時代、
字とか紙や香やつけるものを選ぶセンスとか、
そういうものが魅力だったんだろう。
ゆかし。

平安の方が好きだけど、なかなかよめない。読めるのは鎌倉の方。
伝貫之筆なんてかなり繊細なんだけど、
土佐日記とか仮名序とか読んでいると、
ちょっと字の雰囲気と合わないような気もする。
定家の字にはいつもがっかりする。

巻子もいいけれど色紙が見てみたい。
応仁の乱がなかったら、もっといろいろ残ってたんじゃないのかなぁ。
こういう「たら」は言うとキリがない。
コレクターがいなかったら巻子本が切られることもなかっただろうけど、
切れとして残らずに巻子ごとなくなってしまっていたかもしれない。


見終わった後、ラウンジから見た秋の東京は綺麗だった。

帰りは丸の内仲通りをひやかした。
ミレナリオの支度をしていた。
東京にも、もう冬が来る。

EntryTop

「1リットルの涙」インタビュー

フジテレビ「1リットルの涙」公式サイトのインタビュー(vol.5)に
西野良三役佐藤重幸さんのインタビューが出ました。
出るかな?と思ってたけど。
来週はいよいよ、見せ場ということで。

しげさんらしさが随所に見られるインタビューでした。

これ↓が、しげさんが飛行機で読んで泣いてしまったという本。
いのちのハードル―「1リットルの涙」母の手記 いのちのハードル―「1リットルの涙」母の手記
私はまだこちらは読んでいません。
結構しげさんって、泣いちゃったって話をよくしている気がします。
きっと感情移入するタイプなのね。




健康、普通の生活、命の大切という話の中で、
出演できてうれしいというだけではなく、
「作品の中の1個の歯車として、いい回転をしたい」というのも、
何だか「らしい」気がします。

「熱血漢なんだけど、ちょっとやる気が空回りしていて、
生徒からはウザがられる」という
西野先生の役はピッタリだと思うのです。
別にウザくない役もできるのはわかっているのですが、
ウザさのあるしげさんというのは光っていると、私は思うので。
まぁ結果としては
ややハシャギすぎな人に見えてしまうような状態に
なってしまったわけですが。
いまやすっかり色白先生だもの。
それにしても、来週が楽しみ。

ドラマと舞台の違いなんていうのはなるほどなぁと。
「舞台とは別のスキルが必要なんだということを痛感しました。」
「オンエアを見てると、もう1回やらせてほしいな、って思うこともあるんです。」
「日々勉強ですね。」
こういう話とかやる気の見せ方は、大泉さんとはだいぶ違う気がする。

下の方まで読むとねぇ…
ドラマ見て、あ、いいかな?と思ってくれた人がいたとしても、
引き返してしまいそうな。
ガンマニア、刀マニア、「スター・ウォーズ」、「ガンダム」、ジブリ…
典型的、といえるのでは?
子ども、って話がまた出ているけれど、
貪欲だったり、それでも現実を見ていたりと大人なときもある。

あぁ、「Side7」ってガンダムの話が多いと思ってはいたけれど、
「ガンダム」をフィーチャーした深夜番組だったのねぇ。
はじめて知りました。
たまたま、しげさんの趣味だから多いんだとばかり思っていました。

何よりもらしいな、と思ったのは「損はさせません」。
これもちょくちょく言う。
きっとしげさんにとって最大のオススメの言葉なんだろう。
あれでいて、控えめな人だから。


いいお仕事にしているんだな、と思いました。
(いいお仕事を、ではなくて)

EntryTop

どうでしょう祭関連記事まとめ

■モブログ(~函館~ニセコ~札幌~苫小牧~:リアルタイム)
出発!
宮城の皆さん、こんばんは!
おはようございます
五稜郭
トラピスチヌ修道院
元町カトリック教会
ラッキーピエロ
夜景
函館山の売店にて
朝市
モカソフト
ふきだし公園
祭当日
型抜き
戦利品
ピカンティ
祭最終日
そろそろ
フェリーにて
八戸
東京

■まとめ記事(振り返り)
祭まで・1(東京~函館)
祭まで・2(函館~ニセコ)
どうでしょう祭・1日目(前編)
どうでしょう祭・1日目(後編)
どうでしょう祭・2日目
どうでしょう祭・3日目(前編)
どうでしょう祭・3日目(後編)
どうでしょう祭の後

EntryTop

どうでしょう祭の後

実は、まだどうでしょう祭の記事を書き続けている。
(暇なとき、紙にメモしておいたのを、ブログに移していない)

当初、3日目の夜、0時苫小牧発のフェリーで帰る予定だった。
でも初日の段階で、どうも20時には終わりそうもないとわかり、
翌日の便にフェリーを変更。

朝、6時くらいに札幌を出発。
平岸ら辺を通り、コスモ建設の角を曲がった。
HTB(というか高台公園)をちらっと見てから帰ればよかったなぁ。
コスモ建設の看板は見えなかった。
惜しいことをした。
途中、森崎さんがモバキューかダイアリーかでおすすめしていた
回転寿司(トリトン)を見た。
札幌からは車がないと、とても行けないと思った。

苫小牧のフェリー売場のおみやげはまぁまぁの品揃えだった。
(でも新千歳空港最強!)

苫小牧-八戸のフェリーでは爆睡。
夜、ちゃんと5時間も寝たのに、また寝られた。
大泉洋本を読みつつ。
ちっとも酔わなかったというか、寝入っていたので酔う暇もなかったというか。
でも、目が覚めたときは結構揺れてたなぁ…

降りてからの車はやや退屈ぎみ。
予定通り、夜中3時に我が家に到着!
帰りくらいは運転するか、と思ったけれど、
雨が降ったので結局運転しなかった。

EntryTop

仙台のアツイ夜

12日(土)、
仙台の方々からあたたかい(いや、アツイ)おもてなしを受けました。
連れて行ってくださったのは、仙台といえば…という
「ガンダムショットバー・ZION」。


ジオン看板↓
ガンダムバー・ジオン


ジオンはビルの2階、美容院の奥にある、
ちょっとおしゃれな感じのガラス張りのバーでした。
ちらっと覗いただけで、ガンプラがいっぱい!

お店には結構お客さんがいて、大人数で行った私たちは入れず。
そこで案内されたのは…

ある意味予想通り!
「連邦軍」というお店もできていたのでした。
連邦軍ができていた!連邦軍看板


入ったらやはりガンプラたちがお出迎え。
しかも全部連邦系のなので、白・白・白…(たまに赤)

ガラステーブルの下にはジオラマ。
大型スクリーンでは「逆襲のシャア」。
目が行っちゃって、行っちゃって。

ビール系は全部「ガンダム」。
普通のカクテルには細かく「ジム・カスタム」などと名前が。
食べ物も全部ガンダム的な名前が。
見てるだけで楽しいメニューでした。

私は内容は「軍事機密」という言葉に惹かれ、
オリジナルカクテルを頼んでみました。
オリジナルカクテル「ブライトさんの何やってんの!」

その名も「ブライトさんの何やってんの!」。
「弾幕薄いぞ」から考えてヨーグルト系かと踏んでいたのですが、大ハズレ。
フルーティだけどキツカッタ。
ちなみにこちら↓は「ニュータイプ」。
オリジナルカクテル「ニュータイプ」

もっとキツカッタ。
「愛戦士」なんてのもあったり。
オリジナルは制覇してみたいなぁ。

枝豆ひとつ頼んでも、フィギュア付。
枝豆にもフィギュア

顔を見るとどうみてもフラウボウなんだけど、
メニューには「ミハル系」とあった。
ミハルのフィギュアがなかったのかな?

お店のお姉さんがMSのことがあまりわからないようで、
持ってきた飲み物をMS名で言えなかったのはちょっと残念。

お店に入ると「三等兵」のカードがもらえます。
発行日から半年以内にあと3回行けば昇進、とのこと。
(私にはちょっと厳しいな)
昇進したお客様には記念として各階級オリジナルカクテルがもらえるらしい。
いいなぁ。
また行きたいなぁ。




実はガンダムバーは2軒めで、
この日は実に7時間以上、飲み続けてしまったのでした。
(最後はすっかりジュース)
もう、本当にあたたかいおもてなしをいただいて、感謝感激でした。
ありがとうございました>皆様

EntryTop

ただいま

仙台から帰ってまいりました。
おみやげいっぱい買っちゃった!

EntryTop

仙台といえば

20051112153300
ずんだでしょう!
ゆっくり、おいしくいただきました。

ずんだシェークと牛タンも。
すっかり食い道楽。

EntryTop

青葉城址にて

20051112105400
今日はちょっと寒い。
町が一望できます。

EntryTop

仙台の夜

20051111223002
仙台なのに前沢牛のにぎり。
牛タンつくねの串焼き、かきフライも食べた。
適当に入った店だったけど何でもおいしかった!

EntryTop

今週末は

仙台で過ごします。
遊びじゃないのが残念!
ただいま移動中。

EntryTop

「Side7」公式サイト OPEN!

以前から「そのうちできる」と告知があった
AIR-G' Side7の公式サイトができました!!
AIR-G' Side7

見ものはもちろん!
Side7 佐藤重幸「はじめてのガンダム講座」です。
今日の分まで、もう既にアップされています。
12月のlistener thanks weekあたりでテストがあるのではないかと、
予想しています。
しっかり復習しましょう。

EntryTop

「GUNDAM 来たるべき未来のために」

上野の森美術館の「GUNDAM 来たるべき未来のために」を見てきました。
(以下、ガンダム展)

前の記事の写真は見づらいですが、
富野由悠季監督の初の立体作品「From First」です。
これは美術館玄関脇に飾られているので、誰でも見ることができます。
(近くから見ることができるのは、中を見た人だけ。
 順路の一番最後になります。)

ガンダム展とは、ひらたくいえば、
ファーストガンダムをモチーフにした現代美術の展覧会です。
テーマ、コンセプトといったところに関しては、
公式サイトでわかります。
また、どんなものが出展されているのかを知りたい方は
IT media+D Gameの記事↓をお読みになるとよろしいかと思います。
「上野の森にガンダム降り立つ――「GUNDAM -来たるべき未来のために-」開催

美術館脇においてある、産経新聞の号外みたいなものも面白いです。
(誰でももらえます、もちろん無料。)

以下、感想。(内容にふれまくりです)




この展覧会、実は夏の大阪(天保山)のときからかなり気になっていたもの。
東京に来ると知ったときはうれしかったです。

ちょっと迷ったのですが、
音声ガイドを借りて、聞きながらまわりました。
したら、いいの。
まず、単なる説明ではない。
アムロ役の古谷徹さんがお話を聞くというスタイル。
しかも池田秀一さんもチラッと出演!
音楽もいいです。
本当に借りてよかったなぁ!と思いました。オススメ!!


興味深かった展示は…
・コアファイター1/1SCALE
 かなり汚しが入っていてリアル。
 周りの謎CGもなかなか。
 ララァの思念がそこにありそうな感じがして、ぞくぞくっとした。
・『最終防衛ライン』ア・バオア・クー
 これは書。千字文でア・バオア・クーを描いてる。
 千字文ってところに、すごい感動を感じた。
 「天地」からはじまるからねぇ。
 最終防衛ラインなんだけど、全てはここからってイメージなのかな?とか。
・ピキピキーン(劇場版)
 立体作品。天井から吊り下げられてます。
 見て、タイトルを確認すれば、あ、なるほど!と思うはず。
 「(劇場版)」と付いているのは、
 テレビ版ではその音が入っていなかったからだとか。
 そんな裏話が聞けたのも、音声ガイドを借りたおかげ。

そして。
本当に見ただけだけど、一番気になったのはニュータイプ適性検査!!!
やってみたかったぁ。
(水・土・日曜日、祝日のみ、らしい)


思ったよりずっと、アートしてて、ちょっとびっくりした。
本当にね、ガンダムがここまで来たかって思う。
私にとってガンダムって、
子どもの頃見てたアニメで、ガンプラだから。
それだけ心を動かす何かがあるってことなのかな。


最近、脳に電流を通すことで人間の能力を伸ばすっていう話を聞いたけど、
あれって、ガンダム的だなぁと思いました。
「来たるべき未来のために」って、意外と近いのかもしれない。
ちょっと怖い。

12月25日までです。
しげさんも行くのでしょうか。
ぜひ、適性検査をしていただきたいものです。

EntryTop

ガンダム展

20051110144201
上野の森美術館のガンダム展を見てきました。

EntryTop

TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。