【月別アーカイブ】

 2005年10月 

presented by myhurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

学校にて

普段は家でブログを書いていますが、
今日はたまたま、学校のPCを使う用があったので
ついでにブログ更新なんてしちゃったり。

皆さん、どこで書いてらっしゃるのかしら?
やっぱりお家派が多い?
会社でブログ、なんて方もいらっしゃるのかしら?

たまにこう、慣れないことをすると、急に気になったりします。
スポンサーサイト

EntryTop

アンケート設置しました

サイドバーにアンケートを設置しました。

カテゴリ別(例:「水曜どうでしょう」)のページや
アーカイブ(例:2005年10月)のページって、
ご覧になっていますか?

テンプレート変更(=模様替え)をしたい気持ちでいっぱいなのですが、
カテゴリやアーカイブのページへのナビゲーションを
もっとわかりやすいところに作るか(例えばトップにメニューとか)、
迷っています。

ほかに見た目や機能について、
こうなっているとうれしいな的なことがあれば、
ついでですのでコメントくださるとうれしいです。
もちろん、技術的なこと・好みなどいろいろありますので、
全てのリクエストにお応えできるとは限りませんが。
そこのところはご了承くださいませ。

皆様の解答を参考にさせていただきたいと思います。
ご協力、よろしくお願い致します。

EntryTop

諸々

車を1年点検に出し、吉祥寺へ。

本屋に行って「20世紀少年」の新刊を買う。
20世紀少年 20 (20) 20世紀少年 20 (20)
さっき読んだ。はぁ(←感想)。
「カオスだもんね!」の新刊はまだ出ていないみたい。
ほかに「SWITCH」の連載とアダモちゃんのページを読む。
ちょっと天幕團を見なおしたくなった。

お昼は新しくできたらしいパスタ屋で。
結構おいしかった。

午後は適当に車でふらふら。
何かないかと思って、イトーヨーカ堂に立ち寄ってみたが特に何もなく。

まぁ、そんな1日。




旦那の勤務先の喫煙所で
「おもしろいDVDがある!」と力説している人を見かけたらしい。
どうでしょうのこと。
最近はまってる、と話していたようで。
旦那は北海道にいて、はじめから見てた人だから
(前番組から見てたというか、その枠をずっと見てたというか)
「いつの話してんの?」と冷ややかな反応だが、
やっぱり今、キテるのかなぁ?なんて思う。
大学でも夏休み開けたら、
皆大泉洋の顔と名前が一致するようになってたし。

「私も好きなんですよ」なんて偶然言われてみたい。
したら言うの、「でも、私、佐藤重幸ファンなんです」。
「1リットルの涙」に出てはいるけれど、
東京でしげさんの話をしても、わかってくれる人がいない。まだ厳しい。

EntryTop

面接

今日はアルバイトの面接に行ってきた。
大学の先生の紹介なので、
面接といっても何か聞かれるわけではなく、履歴書の確認程度。
それでも緊張した。
あとは仕事の内容説明と仕事以前のちょっとしたお話。

今年できたばかりの真新しいビルでお仕事。週2回。でも融通はきく。
中庭からの日差しがかなりあって、軽く汗をかいてしまった。
前からそこの仕事をしてみたかったのでうれしい!
あと、車通勤OKだって。冬はうれしいはず。さすが多摩。

というわけで、来月から新しいバイトを増やすことにした。
一応、来年度も引き続きする予定。
その分、4月から予備校バイトは減らそうと思う。

脱・ひきこもり生活だわ。
やせるといいな。

EntryTop

目標とか夢とか

今日は学内の研究発表会だったのですが、
後輩の発表があまりにひどかったので、かなり疲れました。
ふぅ。

予備校でも「大学院に進学したい」なんて相談をよく受けるのですが。

なぜ大学院に行くのか?何のために進学するのか?
進学の目的や進学の先にある最終的な目標が曖昧な人が多いなぁと思います。
モラトリアムだと自覚しているのであれば、それはそれで結構なんだけど。

「学歴」だけが目的の人は進学してからが辛そうに見えます。
お気の毒に。
中身のない学歴を使って就職できたとしても、
学歴として期待されているものに見合う能力がなければ
不幸が大きくなるだけなのになぁ。

目標とか夢とか、
そういうものを日常的に明確にしている人は多くないとは思う。
ぼんやり、不明確でも日々生きて行けるから。(日々に追われるともいう)
でも、岐路に立ったときはよく考えた方がいいと思う。

EntryTop

道外での新作放送

水曜どうでしょう official websiteの本日の日記は藤村D。
それによると
さて、まだ正式発表の連絡が来ておりませんが、「北海道以外での新作放送」が、続々と決まり始めているようでございます。早い局では、北海道から数週間遅れで新作放送開始!ということでありますから、そろそろでございましょう。発表を心してお待ち下さい。
とのこと。

私は、テレビ神奈川・テレビ埼玉・東京メトロポリタンテレビの3局の
どうでしょうリターンズないしクラシックを見ることができる環境にありますが、
やっぱりメインはテレビ神奈川(tvk)だと思っています。
「1×8いこうよ!」しかり、鈴井映画しかり。
頼りになるのはtvk!

ということで。
遅れ馳せながらtvkにリクエストメールを送ってみました。
tvk Webmail Form>番組以外のメッセージはこちら
「番組以外のメッセージはこちら」からフォームに入り、
タイトルを「リクエスト」にしてメッセージを送ればよろしいかと。

tvkでリターンズをご覧の同志の皆さま、いかがですか?
老婆心ながら申し上げますが、「丁寧に」お願いしましょう!
そして楽しみに、心穏やかに、その日を待ちましょう。

以下、日記の感想。




私は藤村派なわけですが。
今日の日記なんて読んでいると、
口は悪いようだけれど、本当に誠意ある人なんだなぁと
感心してしまうわけです。

あの祭りの興奮をそのままに、是非DVD化してほしいという声を数多く耳にいたします。ただ、私は一方で、祭りに参加できなかった、あの空間を共有できなかったバカ野郎どもに、あの祭りをどう伝えるか、今はそれを考えておるのです。

目の前にあれだけたくさんのファンがいるのを見た上でさらに
目に見えない、大勢の愛すべきバカたちのことを考えている。
本当は行きたかったのにどうしても行けなかったという人も
この藤やんの思いを見れば、多少救われるんじゃないだろうか。

あの祭の様子は今後、私たちの手元に届くだろうと思っていたけれど、
どういう形になるのでしょう。
「どうでしょう」はテレビ番組なのに、
そのときどき、伝えたいことに合わせて最適なメディアで提供してくれる。
その姿勢が大好きです。
DVDなんて最たるもの。好きなときに好きなだけ見ることができる。
「どうでしょう」で大切な要素である「ゆるさ」とピッタリ合うメディア。

あと。
そんな優しいところを見せながら、
「しかし、本当のところはわたくし、頭の中の9割以上は「新作」のことでいっぱいであります。」
なんて言ってしまう。
シャイなんだから。
そんなところも好きです。

EntryTop

どうでしょう祭・2日目

祭2日目。

この日は、義妹ちゃん「とか」に会って、
昼、ピカンティでスープカレーを食べた。
開店前に行ったんだけど、すでに人が並んでた。
下北沢のマジスパは混みすぎだと常々思っていたけれど、
札幌でもこんなだったら仕方ないかもと思った(店は違うけど)。
おいしかった。
やっぱり具は野菜が好き。

この日は札幌駅発のバスに乗って会場へ。
札幌駅のバス乗場で待ってるのはちょっと恥ずかしかった。
もっと人がたくさんいれば気にならなかったかもしれない。

着いたら14時過ぎ。
昼トークがはじまっているのはわかっていたけれど(笑い声が聞こえてきた)
あえてアイスアリーナへ。




人がいないのでさくさく見れた。
軽くお買い物がてら歩いて眺める。
買う気もなかったんだけど、カリスマの絵葉書は売りきれてた。
カリスマのお衣装は、昨日ご着用だった、
トラのコーディネートとなまはげだった。素晴らしい。
ビジービーさんの手書き色紙が大人気だった。
(私はあぁいうのはそれほど興味がない。でも、へぇ!と思って見てた。)

おみくじをひいたら凶だった。
やっぱりお産は安産だった(基本)。
皆のマネをして、名台詞の部分が読めるよう、下を長くだらんと結ぶ。

お食事の方もチェックして、3日目に食べることにする。
ラディッシュをのぞいたら、
以前名古屋で車に乗せてくださった方が店員さんをしていた。さすが!
そしておかあちゃんがいないことに気付く。
もしや!と思い、スタジアムの方に戻る。

スタジアムに戻ったら、初日より随分人が多くて驚いてしまう。
そして舞台にいたのは藤村Dのお母様ではなく、
大泉さんのご両親(私の中では「恒彦とママ」)だった。
こ、これは。
はじめから聞いていればよかったかな?と思ったけれど、まぁ仕方ない。
落ち着いて(座って)見始めた頃に、予想通り藤村Dのお母様登場。
母のマシンガントークと、黙ってしまう息子が可笑しくて仕方ない。
そして小倉トースト対決。
いや、長生きしてください。
母二人が手をつないで退場するあたりが最高だった。
恒彦は渋かったなぁ。改めて思った。
大泉さんはどっちかというとお母さん似?

あんまりトークの内容をちゃんと覚えていない。
でも、ふとしたときに思い出すから、聞いてなかったわけではないんだ。
昼トークでは
大泉さんがご両親を出したいと思った理由として
「ルーツ(大泉洋という人がどこから生まれたか)を見せたいと思った」
のようなことを言っていたのが印象的だった。

このときはパレードは見れず。まぁ、仕方ない。

この日は昼は天気がよくて、薄着気味で行った。

昼トークの後かな?
夜、ご一緒する予定の方と合流。(ご面倒をおかけしました)
夕方から冷え込んできた。
買っておいたカイロを、背中と腰に入れる。

夜は雨。やっぱり雨なんだ。でもライブで少しやんだ。

夜トークはびっくりした。
新作上映だもん。
あれって、昔あったという、映画の上映会みたい。
わくわくを皆で共有して、すごく開放的な気分で観る。
一人で見た方が発散できるとは思うんだけど、皆で見るのも楽しいと思った。
どっとわく感じがいい。
見た後はちょっと放心状態だったなぁ。はぁ…みたいな。
予想通りだったのに。

そして第3夜の枠撮り。
あれで第2夜の内容が何となくわかっちゃった。

樋口さんライブでは、札幌の歌が。
でも途中まではちゃんと聞いてなかったわ。もったいない。
「1/6の夢旅人2002」を歌うのは楽しい。
光るの腕輪?がちょっとほしくなった。
(「どう」が余ったらと思っていたが使いきってしまい、結局買わなかった)


そして夜。
飲みに行きました。
お話できた方、ほとんどできなかった方、ご挨拶もままならなかった方。
テーブルを巡っているつもりが濃淡ができてしまいました。
ご挨拶くらいはしたかったわ。すみません。
各所で「ブログとイメージが違う」と言われてしまいました。
そうかもしれない。
本物は随分、のほほんとしてます。

そして宿に戻り、2軒目に。
一応暗いうちに戻りました。

携帯ラジオを持っていっていて、聞いてたんだけど、電池が切れてぶちぶちに。
HOME&AWAYの方はほとんど聞けなかった。
お嬢様トークをしてたようで。
安田お嬢様、眉が似ないといいですね。
モリステは大体聞けた。改めて「ツボミ」に聞き入ってしまった。

この日は長かった。

EntryTop

「1リットルの涙」その他諸々

タイトルからしてひどいんだけど、そのまま書いちゃう。

今回も見ました、「1リットルの涙」。
申し訳ないけれど、ドラマ独自設定に興味が持てず、
しげさんメインで見ています。
一応毎回出て何か言うのね。
ある意味、目が離せない。(しげさんは離れてないけどね!)
今日の「よく練習したなぁ」はよかったなぁ…
あぁいう先生いるよね。
あの着こなしは英語のイメージなのかな?(ブリティッシュトラッド??)

さて。以下、諸々方面。




おにぎりロケが気になる。
「あなたがーすきだからー」を聞けた水戸の人がちょっとうらやましい。
我が家でも流行中です。
チャンドンゴンのマネではなくて、大泉さんのマネだけど。
あのマネ、それほど似てないと思う。でも面白い。
しげさんが使う顔文字が増えました。汗→(^_^;
おっさんだなと思うのなら言わなければいいのに。
そこがいいところですけど。

昨日のMXテレビのクラシックは闘痔の旅の第2夜。
「痔エンド」を聞くと、あぁ何位だったっけ?とか思ってしまう。
どうでしょう祭の後遺症。

ついでに。
「SPUR」読みました。
もぎたて本についての記事。
挫折?と思ってしまったなぁ。
もぎたて本はまだ読み途中です。
ロングインタビューに入れません。
お風呂の中で読みたい(読書はお風呂で派)。もう1冊買おうかなぁ。うそ。

EntryTop

じゃがいも狂奏曲

今日、旦那実家からじゃがいもが届きました。
それがすごい量。
山の如し。ていうか山。
40Kg。

男爵10Kg+キタアカリ10Kgが2セット。
外出中に宅急便が来ていて、伝票に140Kgとあって、まさか…と思っていたら。
まぁ、100Kgはさすがになかったわ。

とりあえず1セットは実家に置いてきました。
あと、近所に住む、会社の後輩(子どもあり)にも3Kgくらい。

さすがに旦那も二人で20Kgは厳しいと思ったようで
家に「ありがとう」電話ついでに「多すぎ」って言ってた。
でも「二人でイモばっかり食べてればいいっしょや」だもん。
まぁ、じゃがいもはおいしいし、好きだし、日持ちするけどねぇ。
例年の倍もいただいちゃうとねぇ。

EntryTop

Tシャツ

今日はテニススクール。
久しぶりですぐ疲れてしまった。

どうでしょう祭のTシャツ(半袖)+長袖パーカーで行ったんだけれど、
インドアではまだ長袖では暑かった。
というわけで。
祭Tシャツで普通にレッスンを受けてしまった。
後ろの人はちょっと気になったかなぁ?
随分にぎやかなバックプリントだもんねぇ。
私のお気に入りポイントは赤のステッチ。
かわいいわぁ。

EntryTop

「どうでしょうR」

昨夜のtvkは「氷上わかさぎ釣り対決2」の第1夜。

「わかさぎ釣り」は、私には感慨深い企画。
といっても、今回のではなく「1」の方なんだけど。
今日見て、やっぱり「2」じゃないなぁと思って、放送日を確認したら、
「1」は1999年4月、「2」(今日の)は2001年3月だった。

私がはじめて見た「どうでしょう」が「わかさぎ釣り対決1」でした。
当時の彼(今の旦那とも言う)が
「北海道には面白い番組がある!友達から送られてきたビデオがあるから見ろ!」
と言われ、見てみたのです。
笑ったわ。
onちゃんが蹴られるわ、泥酔するわ、ダブルは行進だわ。
ちょっとほかにない番組だった。
東京の方でも見れたらいいのに、なんて思ってた。
その後しばらくしてから、千葉テレビでリターンズがはじまった。
あのときはうれしかったわぁ。
がっついて見たもの。
粗大ゴミのミスターを見て、ミスターファンになった。
あれからもう6年くらいになるの?早いなぁ…

去年の今頃は、お台場の大泉さんのトークイベントに行ってた。
壮行会は行けなかった。
学内の研究発表会当日だった。
準備を必死でして、何とかトークイベントには行ったんだ。懐かしい。
どうでしょうさんとか、そういうイベントって、
「~のために頑張ろう!」って力をくれる気がする。
行けても、行けなくても。

さて。
話が大きくずれたけれど、昨夜のリターンズの感想。




noちゃんが出てきた。
お馴染みのonちゃん車に乗るという見せ場もパワーアップ。
1回失敗したのがかわいかった。
車の3列目でぎゅうぎゅうの着ぐるみ2体も素敵。

音尾さんの衣装はひどい。本当に銀行強盗。
簡易onちゃんはかわいいよなぁ。

音尾さんは釣りが上手なのかな?
トリプルで歌を歌っていた。
あんな寒いところでなぜか「南のぉ~風に乗って走ぃるわぁ~」。微妙。

そしてとうとう新篠津の地酒到着。
ここからが本番だ。
1回用の企画だったのに2回にわたっちゃったんだねぇ。

来週が楽しみ。

EntryTop

縄文天然温泉 志楽の湯

今日は早めに起きて、
川崎の「志楽の湯」に行ってきました。
(ここのサイト、日本語ドメインとってるの。何かすごい…)

川崎は広いけれど、ここは矢向だから、本当に街中。
そこにぽっかり、純和風といった趣の建物が出現。
黒川温泉のイメージっていうの。どうなんでしょう?
黒川温泉に行ったことがないので私にはよくわかりません。
スーパー銭湯にありがちな和風感より、
すこしダークトーンで落ち着いた感じになっていました。

着いたら小腹が空いていたので、まずおにぎりセットを。
好きなおにぎり2個+お味噌汁で300円。
おいしかったわ。
温泉とお味噌汁って合うと思う。

お風呂は東京にありがちな黒湯。
かなり塩気が強い。傷があるとしみます。
お風呂場に天然の石や岩が配置されていて、見ていて結構和む。
午前中だったせいか、かなり空いていて、思う存分のんびりできました。
お風呂でぼーっと考え事をするのが好き。
結構いい考えが浮かびます。そして、一人でもあっという間に時間が過ぎる。

蕎麦レストランが併設されているんだけれど、そちらには行かず。

露天風呂で空を見上げると、どうしてもマンションが視界に入ってしまって、
ちょっと落ち着かない感じだった。
お湯がぬるいので、ずっと内湯でも大丈夫。
内湯が落ち着く感じで作ってあったのはよかった。




また行くかと聞かれると微妙。
お近くの方にはお勧め、くらいかな。
土日の温泉で950円なら、そこそこお手頃かと。

EntryTop

諸々

久しぶりの諸々。

昨日、学校に行ったら休講だった。
後輩に「遅刻するけど行きます」ってメールしたら
「連絡しなくてすみません、休講です」だって。
おいおい。
でも、先生に用があったので、問題なし。
先生と話をして、お昼を食べて帰った。
帰りに、新宿で服を物色。つい、買ってしまう。恐ろしい。
久しぶりに整体に行ったけれど、もうばきばき。
フェリーで眠れたものの、体はきつかったみたい。

パソコン修理の見積がきた。
11月のはじめには帰ってくるはず。(まだ修理にも出てない)
こつこつためていた「お気に入り」はバックアップできなかったなぁ…
ハードディスクの故障らしい。
在庫の関係で新しいのは40GB(+10GB)。
もうちょっと容量を増やしたいと思ったけれど、それはできないらしい。
修理、じゃなくなっちゃうってことかなぁ。
もうね、単なる入れ換えなので、中のデータはさよなら!です。
皆様、日頃のバックアップを大切に!
家のPCをお仕事で使ってらっしゃる方、
どうやってバックアップをとってますか?
外付けHDと内蔵HDの同期をとるソフト(ある?)とか使ってますか?
「私、こうしてるよ!」っていい方法があったら教えて下さい。

古いパソコンでブログめぐりをしていると、
いままでお目にかからなかったようなレイアウト崩れ続出。
と思ったら!
IE5でした。5だと厳しいの??
今日、バージョンアップしました。
その他、いろいろ設定をして、使えるようになったかな。
でも!!
キーボードが壊れているのです。
DELETEやF10が使えない、方向キーの挙動があやしいなど。
不便だわぁ。

それにしても。
菊花賞のディープインパクト単勝1.0倍って何??

EntryTop

どうでしょう祭・1日目(後編)

・トーク後、人に会う。その後、縁日に繰り出す。
・型抜き初挑戦。難しいのね。
 私は1勝2敗。旦那は2勝1敗。
 「サイコロの旅」「四国R-14」「ばきばの朝」「ダメ人間」。
・串焼きみたいなのを食べたのはこの日だっただろうか。

・あっという間に夜トーク前のライブがはじまる。
 時間が経つのが早い。

・夜トークは、やることが決まってるのね。
 この日は「第一回どうでミー賞・名企画部門」の発表。
・エリート(←このネーミングが何ともいえない)の方々は
 何か出してしまう企画がお好みという傾向が見えた。
・私はそうとは限らないんだけどなぁ。
・もちろん、私の投票したカントリーサインはTOP10入りならず。
 ちなみにウラに出ています。→名企画部門TOP10
・クリスマスパーティー、ちゃんと見たいなぁ。
 会場でも途中からだったもの。

・夜の樋口さんライブ。
・選曲はイメージどおり。
・きっと「アニバーサリーソング」を歌ってくれるだろうと思っていた。
 でも歌詞はわからなかったなぁ。
 ちゃんと聞いたことほとんどないもの。
・「朝花」は好きな曲です。車でふんふん歌うのにいいのよねぇ。

・こんな感じで、結局アイスアリーナには行かず。
 だってさ、昼トークが終わった段階でものすごい人が移動するの。
 無理!って思ってしまった。

・まぁ、ゆるいといえばゆるいイベント。
・雨は冷たかったけど、防寒はばっちりだったので何とかなった。
 初日でかっぱに穴をあけました。それで3日間のりきりました。

・パーク&ライドの駐車場は混んでなかった。バスもすんなり乗れて快適。

・夜ご飯は1度入ってみたかった「ヴィクトリア」。
 東京でいうところの「フォルクス」だねぇ。でも安い。

・ホテルに着いてチェックインを済ませたら、
 黄色い袋を持った方々がホテルに到着。
 オフィシャルホテルだったのかな?
・大浴場でもあのリストバンドをつけてる方がちらほら。

・夜、ホテルでふと思い出して「どうせヒマでしょ」を見る。
 はじめ5分くらいかけちゃったけど。
 上下揃いの下着…って話で北川さんが焦ってたのが面白かった。
 毎日きっちり揃いで着るってすごいなぁと思う。
 1回目からあんな話でいいのかな。
 思ってたとおりだったけど。


初日はちゃんとトークを聞いて、買い物をしてと予定通り。
今になると、
安田式onちゃんやライターやどうでしょう飴をちゃんと買えてて、
いい買い物だったわ。
でもね…買ったはずのふじやん犬マスコットをどこにしまったのか…
見つからないのです。
こんな狭い家で。悲しい。

EntryTop

どうでしょう祭・1日目(前編)

朝、中山峠を越え、定山渓を横目に見ながら、札幌市内に入る。
カーナビにまかせて、パーク&ライドの駐車場に向かう。
途中、「ここか??」と疑念いっぱいになる道を入る。
そこだった。しかし。
おそらく札幌中心部から来るのを想定していたのだろう。
私たちが来た方向には看板が向いていなかった。
でも、あんな辺鄙なところに警備員が立ってたら、ぴんとくる。
きっとあそこだ!と思い、振りかえると黄色い看板。
「ここで曲がって!!」
何とか駐車場に入れることができました。
途中中山峠で寄り道してしまったので、11時過ぎでした。
バスは割とすぐ出発。
真駒内までは遠かった。(行きは遠まわりしていたよう)

スタジアムに着いたら12時前。
お、予定通り、なんて思ったらさぁ。
すごい人なの。
もうね、公園の道をぐるぐるっと巻いたよ。
ホーンテッドマンション、120分待ち的な風情で。
そんなには待たなかったけど。

もう「中に入りました!」「もぎたてに並んでます」なんてメールをいただいて。
一方で「まだ千歳です」なんて話も見たり。
ツアーバッチをつけている人がたくさんいて。
かわいくてちょっとうらやましかったわ。

サブのゲートをくぐり、3日通し券を着けてもらう。
そしていざ、会場へ!




正直、祭のことっておぼろげにしか覚えてない。
ごちゃごちゃになってる。
だから何となく雰囲気で箇条書き。

・やっぱりまずどう券。20000円分引き換え。

・いざ、グッズに並ぶ。1時間待ちと出てたけど、それほどではなかった。
 途中で雨が降る。グッズ売り場も傘は禁止。
 皆、かっぱを着る。準備いい人ばっかり。私ももちろん持参。
・グッズはほぼ思い通り買えた。
・onちゃんもだっこ藤やんも我が家にいます。いらっしゃい!
・ちなみに大鈴ストラップは買ったその日の夜に携帯に着けた。
・ポストカードは14時からということで、後日購入。

・スタンドで人と会う。偶然会ったりも。まだこの頃は人が少なかった。

・14時に向けてアリーナに人が集まりはじめる。
・15分ほど経ってから、開会イベントがはじまる。
・とうとう!オープニングテーマを歌う。
 ちゃーちゃっちゃっちゃっちゃっちゃらら~ん(だっけ?)
 旦那はこの歌詞の存在を知らないので(非エリート?)ぽかーん。
・ご来賓はなまはげ様、onちゃんさま。
・onちゃんさまがクス玉の紐をつかむところは見所の一つだったと思う。
 かるくぷしゅーっとしてた。かなり背伸び。
・なまはげ様は万歳三唱。
 イベントのはじめでいきなり万歳というのは北海道だから??
・大泉さんは開会早々、おおいにぼやいていた。
・「ただいま」とミスターに言われたけれど、
 9月に2回も見てしまっているので、感じが出なかった。ごめんね。
・もう、何も考えてませんって感じのトークを2時間だだ聞く。最高。
・トーク中に買い物をしている人は軽くいじられていた。(怒られてた?)
・基本はスタンドに座りっぱなし。
・旦那は縁日でひまつぶし。正しい楽しみ方かもしれない。
 随分ゆるく遊んでいた。
 トーク中に、ベトナムDVD表紙のライターや黒い手提げ袋をもらってくる。
 (手提げは早速、ホテルの大浴場用にした。便利便利。)

つづく…

EntryTop

祭まで・2(函館~ニセコ)

函館の朝。
市電で函館駅前まで行き、朝市へ。
ぷらっとして、私の実家へのおみやげを送る。
何と私の両親は共に、ウニやイクラはドクターストップがかかっているそうで。
もったいないねぇ。
というわけでホッケを中心にちょこっと送りました。
後でボタン海老を送れる店を見つけて、
そっちの方がよかったかな?とも思ったけど、まぁ仕方ない。
カニを持った写真を撮らせてくれた。面白かった。

朝市では海鮮丼を。
私はエビ・ホタテ・カニ丼。それにいかソーメン。
まぁ、カニはどうってことなかったけど、
ボタン海老とホタテは甘くっておいしかった!
そして、はじめて食べたいかソーメン。おいしいのね。びっくりした。
つるつる。透明。

駅前のお土産屋さんでいろいろ買ってるうちに、
じゃがぽっくるを発見。買いました。ラッキー。

市電でホテルに戻って、ニセコに向かって出発!
の前に、湯の川に寄りました。
実は前日にも前を通っていたけれど、逆側で気付いていなかった
コーヒールームきくち。
モカソフトを食べました。
すごい。しゃりしゃりなの。
北海道のソフトクリームって、
クリームっていうよりさらさらな感じのが多くて、それがおいしいんだけど、
きくちのはそれどころじゃない。
ジェラートに近いかな。コーヒーシャーベット?
あれを持って走ったら落ちるかもしれない。
あれを3つ食べるのはキツイと思う。北海道のソフトクリーム大きめだもの。





さて。やっと函館を出ます。
新道ができていました。
有料道路風なのに無料。(無料共用中、だそうだ)
七飯まで新道を走り、それからはずっと5号線を北上する。
大沼(5号から見えるのはたぶん小沼)を横目に見る。
団子は興味ないので。

途中、海が見えてきて、すっきりしたと思ったら今度はずっと海。
いや、本当に単調な道だった。

長万部を越えた辺りでぐっと山の中に入る。
したらねぇ。
紅葉が綺麗なの。
車の中からぱしゃぱしゃ写真を撮りました。ヒマだったし。

黒松内の道の駅はおしゃれでお勧め。
蘭越のは特に…かな。

やっと着いたニセコの道の駅。
人が多かったぁ!
あげいもを食べました。おいしかった。
ソーセージもおいしいよ。
北海道って何食べてもおいしい気がする。それがうれしい。

お腹を満たした後はニセコの町方面へ。
まぁ、町はすぐ終わっちゃうんだけど。
カーナビで高橋牧場を目指したら、リアル牧場だった。
絶対ここじゃ何も売ってない!ってところで。
ミルク工房の方に行ったら、アイスも飲むヨーグルトもありました。
飲むヨーグルトは評判なのか、東京の物産展でもよく見るのね。
だから、友達へのおみやげはアイスにしました。
でも、送れるのはミルクと抹茶だけ。
カニアイスとか送ってみたかったんだけど。
札幌にいるうちに友達からメールがあったけれど、おいしかったそうです。
私はシュークリームを食べたんだけれど、すごくおいしかったわ。
クリームはかなりミルクで、皮に味がある。皮がいい!

いわゆる「しげの土地」はちゃんと探していません。
とりあえず通ったところはきょろきょろしましたが、
らしきところは見つからず。
また今度。
ニセコの温泉にも行きたいし。

次は、京極のふきだし公園へ。
思ったより激しく噴き出してた。
水が冷たくて、紅葉が綺麗だった。
千葉に住んでいた頃、スーパーで京極の水を売っていたので買ったら、
旦那に怒られたことがあります。
でもね、おいしいと思う。やわらかくて。
それにしても「ドナルドソン」って何だろうって思ったんだけど、
ニジマスらしい。驚異的な成長スピードらしい。へぇ。

あとは町のスーパーで、ベル食品の味噌ラーメンスープを買いました。
好きなの。

夕方には旦那実家へ。
夜はジンギスカンを食べに行きました。
おいしいんだよねぇ。どこよりもおいしい。
ジンギスカン鍋に切り込みが入ってて、脂が全部落ちるの。
1人前ずつしか頼んでないのに、お腹がいっぱいになった。
すごいよねぇ。北海道は常に大盛り。そしておいしい。

夜はさすがにハナタレは見れず。
目覚ましをかけたつもりが日にちを間違っていたために
超楽しみにしていたSIDE7も聞けず。
残念っ。

さすがに疲れが出たのか、早く寝ました。もうぐっすり。

EntryTop

祭まで・1(東京~函館)

10月11日。
旦那も私も仕事をやや早めに切り上げて帰ってきたので、
予定より早く、20時30分に出発。

外環経由で東北道を一路青森へ!というルート。
外環にのったところで9時をまわり、カーナビでテレビ視聴。
佐藤重幸、初登場のときはつい「きたー!」と大声を出し、旦那に叱られる。
ドラマが一段落ついたところで休憩。
(いや、ドラマどうです?妙に爽やかで笑えましたね。)

意外と長い、栃木・福島。
途中、白河で「これよりみちのく」のコケシの看板を見るくらいしか、
見所がない。
そりゃそうだ。夜だもの。
サービスエリアのお店も閉まっちゃっててねぇ。
(下りは閉まっちゃうの?帰り=上りは遅くまで開いてたけど)

眠くなってきたので、長者原SAで休憩。仮眠をとる。
30分くらいかな?
寒くて起きた。

そしてまた走る。
もう、1時間(=100キロ)ごとに休憩をとっていく。
わかっていたが、岩手も長かった。
そして。
あまり記憶がなかったけれど、八戸との分かれ道から先の青森も長かった。
かなり眠くなってきたので、青森の少し手前で休憩&仮眠。
1時間弱寝たかな?
起きたら夜が明けていて、周りはすっかり紅葉していた。

青森の爽やかな朝を走る。
高速が終わると少し刺激があって、元気になる。
アスパムを見て「ピラミッドだ!」と笑う。でも寄らず。
正確に言うと寄ってもよかったけれど通り越してしまった感じ。

青森のフェリー乗場は小さかった。
よくわからないままに乗船手続きをする。
そして、小4時間のフェリーの旅。
二等はガラガラだった。でも日本人なので隅を陣取る。
そして朝日の中、持参のフリースブランケットをかけて寝る。
余裕で寝る。楽勝。起きたら函館。





そして函館観光開始。
フェリーでよく眠れたので、元気に観光できた。
お天気もよかったし。
まず、車でまわって、それからホテルに車を置いて、歩いて見物。
綺麗な街だったなぁ。
横浜や神戸から中華街を引いた感じ。
コ綺麗感がややアップ。
一番の違いは五稜郭の存在かな?
五稜郭も綺麗だったなぁ。タワー、のぼるか迷ったけれど、のぼってよかった。
今、新しいのを建てていました。
函館観光のモブログ

ラッキーピエロは安いなぁと思った。
高校生の頃、ほしかった。
おいしいっていうのもあるんだけど、それ以上にお得感がすごい。
ハセガワストアはとりあえず行ったけれど、
焼き鳥弁当は食べたことがあるから買わなかった。

夕方、一旦ホテルに戻って、テレビを見ながら夕寝。

そして夜、函館山へ。
往復ともロープウェーで行きました。
いや、綺麗。
東京より灯かりはずっと少ないけれど。
読めてしまう灯かりがほとんどない。
そして、灯かりがあってもそこに人がいる気配がない。
灯かりって人の存在を感じさせるものだと思っていたのだけれど、
こういうちょっと無機質なのも綺麗だなぁと思った。
函館はくびれたところがあるから、余計、海と街を感じる。
さすがに夜は風が冷たかったけれど、ずっと見ていたい感じだった。
あそこのレストランでご飯を食べてみたいわ。

夕飯に旦那の懐かしメニューだという、シスコライスを食べる。
ピラフの上に、ソーセージがのってて、その上にミートソースがかかってる。
はじめて見ました。
北海道だけなのか?東京にないだけなのか?
周りの人たちも皆シスコライスを食べている。
結構おしゃれなお店なのに。
北海道らしく、大盛りでした。食べきれず。信じられない。

そして函館に1泊!
ものすごくかわいいホテルだった。大満足。

EntryTop

驚いた!

1週間旅に出ている間に、カウンタが20万を超えていました。
モブログ更新が続いて、更新頻度が高くなったせいでしょうか、
ここ数日、随分たくさんの方々にみていただいていたようです。

特に企画などはしませんが。

いつも見てくださってる方々、
たまに見てくださってる方々、
ありがとうございます。

これからも、少しずつ変化しながら、
日々の記録をとっていきたいと思います。
ご愛顧くだされば嬉しく存じます。

EntryTop

祭の後の諸々

1週間にわたる旅が終わりました。
今日は1日お休み。
終わったばかりなのに(だから?)どうでしょうばかり見ています。
今はなぜか西日本カブ。

旅について、いろいろ整理したいのですがそうもいきません。
最大の原因は、パソコンの故障です。
ちょうど1週間前、出る日の朝、こわれてしまったパソコン。
今日も使っていたらやはり、途中で落ちてしまいました。
サポートセンターに電話をかけ、いろいろ調べたところ、
ハードディスクの損傷、らしい。
物理的に壊れちゃってるんじゃ仕方がない。
今は、去年軽くキーボード部分が壊れてしまったノートパソコンを
引っ張り出して使っています。
パソコンがないと仕事にならないもの。
これもだいぶ使いづらいのだけれど、ないよりは随分マシ。
それでも書かないと忘れてしまうと思うので、
明日あたりメモ書きしようと思っています。

今日は「1リットルの涙」でした。
忘れてた…なんて声もちらちら聞こえてきているのですが、
もちろん見ました。
相変わらず、妙にテンションが高い先生役で。
前回ほどは映ってなかったなぁ。
ヒキの画が多かったというか。はっきり映っているのはほとんどなかった。
それでも最後に「佐藤重幸」と名前が出ると嬉しかったりします。

今日は荷物の片付けがメイン。あとはのんびりしていました。
買ったグッズも我が家で所定の位置が決まりました。
Tシャツはテニス用に買ったのに、
旦那から「着るな」と言われています。
でも、着ると思う。
タコパーカーを着てよくて、あのTシャツはダメってことはないと思う。

明日から、本当の日常に戻ります。

EntryTop

東京

先程、家に帰りつきました。
予定どおり。
東京は結構強く雨が降っていてびっくり。
結局運転しませんでした。
私のどうでしょう祭もこれで終わりです。
楽しかった、そして、ありがとう!

EntryTop

八戸

フェリーを降りました。
カーナビによると、9時間で着くらしい。

家に帰るまでが祭なら、我が家の祭はまだ続きます。

EntryTop

フェリーにて

20051017091500
随分、開放感がある2等。
通路と部屋の仕切りがない。
今までのフェリーで最悪だわ。

EntryTop

そろそろ

20051017085100
北海道ともお別れです。
また来るから!

フェリーは東日本カブと逆方向。
八戸まで8時間半。
名古屋の38時間20分と比べたら、大したことないわ。

EntryTop

祭最終日

20051016131801
とてもいい天気!空が高い。
今日はわた飴の袋を買いました。

EntryTop

ピカンティ

20051015134202
スープカレーを食べました。
曜日替わりの野菜&野菜。
おいしかった!

帰りに北大を見物。
ポプラ並木は再生中。

EntryTop

戦利品

20051014174804
3勝3敗。
頑張った!

EntryTop

型抜き

20051014173338
四国成功!
バスとカヌーはダメでした……

EntryTop

祭当日

20051014113002
ただっ広い駐車場に続々と集まる車。
ステッカー率高め。
遠い人は名古屋。
多摩ナンバーが数台いるのにはびっくり。

EntryTop

ふきだし公園

20051013153000
ニセコの方であげいもとシュークリームを食べた後、京極へ。
ドナルドソン刺身というメニューが気になった。何だろう?

EntryTop

モカソフト

20051013111800
コーヒールームきくちのモカソフトを食べた。
ソフトクリームなのにシャリシャリ!
朝のデザートにぴったりでした。

EntryTop

TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。