【月別アーカイブ】

 2005年05月 

presented by myhurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

教材研究(与太話)

今日はバイト。
予備校で先生方と小論文のネタについて、軽いおしゃべりをしていた。
「インターネットが私たちの生活に及ぼす影響」という題。

社会学系の先生によると「公共性」がキーワードなのだそうだが、
私はそっちの方はさっぱり。
ネット家電?とかネット依存症?とか言って、笑われていたのだけど。

「ニフティサーブに接続するモデム付きのオアシス持ってました」
みたいなことを言ったら、
「先生、年がばれるよ」
と明らかに年上の先生(バブル期の大学生が大人になった感じ)に
苦笑されてしまった。
そうだねぇ。
今の大学生あたりだと、パソコン通信って何?だよねぇ。
結局、
「インターネット歴10年なんていうと大層な話に聞こえるよねぇ」
なんて、小論文とまるで関係ない話で盛り上がってしまった。

実際問題として、私の生活はインターネットの影響を受けまくり。
でも、こんな個別的な話は小論文のネタにはならない。
残念。
スポンサーサイト

EntryTop

BOSSトラディショナル発売

サントリーのBOSSシリーズには
以前からCUEの皆さんがCM出演していましたが、
今日は新製品発売のプロモーション(?)として
電波ジャックしてたらしい。

確かに、サントリーさんのHP Suntory News Release No.9120
広告活動について
「ボス トラディショナル」新発売時より、「CREATIVE OFFICE CUE」のメンバーを起用し、TVCMをはじめとした広告活動を積極的に展開していきます。今回は、鈴井貴之氏をはじめとした「CREATIVE OFFICE CUE」メンバーで、圧倒的な人気を誇る大泉洋氏※3が新たに加わり、お客様に「ボス トラディショナル」の魅力を伝えていきます。北海道に根ざした彼らならではのTVCMを展開していきます。
なんてあるんだけど。
電波ジャックとは、ものすっごく積極的な方法に出たなぁ!
しかもCMだけあって、各局出てた様子。

個人的には、
大泉さん&しげさんのどさんこご出演が見たかったなぁ!
(って、東京じゃどれも見られないけど)

朝からCUEダイアリーが大回転で、ちょっと驚きました。




プレスリリースを見ていると、
CUEの皆さんのことがとても仰々しく表現されていて、
ちょっと可笑しい。

販促品で携帯ストラップ・クリーナー・マスコットがあるようで。
いいなぁ。ほしいなぁ。

EntryTop

文芸調日記に思う

CUE公式にしげさんの長文日記が載っています。
CREATIVE OFFICE CUE >CUE DIARY
日記というよりはコラムの趣き。

以下、感想。
(途中からイタクなるので覚悟が必要です。ご注意を。)




感想といっても、内容云々ではないのだけど。

今回のコラムのようなDIARYは、
しげさんの魅力の一つだと思っている。
はじめ、しげさんって文章を書くのが苦手なのかな?と思ってた。
連載とかも特に持ってないし。
でも、違うのね。

しげさんは考えるのが好きなんだなぁと感じさせる文章だ。
思ったとおりに書いているわけではない。
かなり考えが整理されている。
こういう文章は読んでいて気持ちがいいなぁと思う。
思ったことを思ったとおりにそのまま書いたものも
臨場感があってそれなりの魅力があるんだけれど、
(ありさとう!なときとか)
言いたいことがあるときは、
それがはっきり伝わるように工夫して書いてあると、
表現者としての心遣いを感じて、うれしくなる。

この心遣いはきっと文章だけではないだろう。
ちょっとうざいくらい、饒舌に説明をするときも、
「わかってほしい」心の表れなのだろうと思う。


私は、考えるのが好きな人が好きなので
しげさんのコラム的な文章は大好き。

かといって共感できるかというと、そこは微妙なんだけど。
(幽霊になってまで新しい技術を追いたいとは思わないなぁ)
(「みつを」もいらないなぁ)


コラムとは関係なくなるのだけど。

私がしげさんのココがいい!と思うところのもう一つは
オタクなところ。
オタク=情報を集める、知りたいという好奇心がある
っていう、そこがいいなぁと思う。
できれば自分の力で知りたい。
知るまでの過程自体が楽しみだと思う。
好きなもの・ことに関して、知りたい!と思う気持ちには
とても共感が持てる。
あとは情熱を隠すかどうかの問題だと思われ…
私なんぞは悟りが開けていないので、
どうしても「恥ずかしい」という思いが先に立って、
日常的に情熱を表面に出せずにいるのだけど…
(だから、こんなブログを書いている、とも言える)


しげさんのココが素敵!的な話になってしまったが、
ついでに関係ないことをもう一つ。
今回「COMPOSER」を観た方々の感想をみると
しげさんの評価が高いようでとてもうれしい。
よかったねぇと思う。
「COMPOSER」全国公演も秋田で折り返しとのこと。
(期間でいうとまだまだのようにも思えるが…)
これからもいい公演になりますように。

EntryTop

インディーズランキング

5/30付 インディーズウィークリーTOP20(オリコン)。

1/6の夢旅人 二度目のありがとう
樋口了一
インディペンデントレーベル (2005/04/08)
売り上げランキング: 93
通常24時間以内に発送


今週は6位に返り咲き。
安定しています。
(2→3→4→6→6→7→6)

1/6の夢旅人2002
1/6の夢旅人2002
posted with amazlet at 05.05.30
樋口了一
インディペンデントレーベル (2003/11/21)
売り上げランキング: 120
通常24時間以内に発送


こちらは10位。
(19→20→16→16→16→20→-→17→17→-→20→13→9→17→10
 →13→15→10)
また10位以内に戻ってきました。


6月5日には川口でインストアライブがあります。
お店で買うのもいいと思いますが、先に聴いて予習しておくと、
「生」の味わいをより強く感じられるかと思います。
インストアライブ詳細↓
樋口了一オフィシャルサイト>Live Information

EntryTop

「ナイナイサイズ」

(注)昨夜書いた記事を二つに分けて、
「ナイナイサイズ」の部分だけ、加筆しました。

---
「ナイナイサイズ」見ました。
スタジオトークを聞けば面白かったんじゃないか?という感じで。
ブチブチ切れちゃってるのでは?
やっぱり大泉さんはダラダラしゃべるのがいいんだよね。
編集の違いといえば、そうなのかもしれないけれど。

そもそもお笑いの人じゃないんだから、
常におもしろいことを言い続けなくていいと思うんだけど。
全力投球?
常に面白いことを言って、笑いを拾い続けるのって、
なんかテンポとして違う気がした。
(ブチブチしちゃって拾いきれない??)

私も
大泉さんはアンガールズと同じ、「きもかわいい」系に入る??
と思ってたので、
そこがかなりツボだった。

---↑ここまで 5/30 0:17

以下、追記。
「きもかわいい」って何だろう?なんてことをちょっと考えてみた。
大泉洋さんのことを文句なしに「かっこいい!」と思っている方は
お読みにならない方がよろしいかと。
ご注意くださいませ。




「きもかわいい」考。


アンガールズは結構好きなんだけど、ネタは別にそうでもなくて。
「じゃんがじゃんが♪」とビジュアルが好きなだけだったりする。
で、「きもい」と思っているかと考えると、全然きもくなーい!!
「きもかわいい」=「きもい」+「かわいい」(きもいし、かわいい)
ではないと、私は思っています。
いわゆる「かっこいい」「さわやか」といったプラス要素の
逆に近いものを持っていて、かつ「かわいい」ということ、
すなわち「きもかわいい」ではないか?と。

「ドラマジェニック」を読んだときに
大泉洋とアンガールズは「きもかわいい」つながりだと
何となく思っていたので、今回の話で
あぁ、やっぱり!と思ってしまいました。
アンガールズと違うのは
大泉さん本人が「かわいい」と思ってほしいところかなぁ?
そこを「きもかわいい」と言ってしまうのは
ちょっとかわいそう??


大泉さんもかっこよく見えるときもあるわけだけど、
それはお芝居のときとか、ごくたまにであって
(子猫ちゃんな方々、ごめんなさいね)
普段は「おもしろい」(顔が)くらいかと思われ。

「かわいい」というのは単なる外見ではなく、
キャラクターが反映されたもののことだと思うので、
かわいいなぁ…と思うことはわたしもしばしばです。


繰り返しになるけれど、
一般的なかっこよさと違うものを持ちながら、
それでも何やらいい感じを醸し出していて、かつかわいいという
不思議な魅力のことを「きもかわいい」というのでは?
と思っています。
「きもかわいい」結構じゃないですか。
どうせ、すぐ消えそうな言葉だし。
もうちょっと感じのいい表現が出るといいかなぁ?とは思います。

EntryTop

帰ってきました

学会から帰ってきました。
今回は聞くだけだったんだけど、かなり収穫ありだった。
勉強になっちゃったなぁという感じで。
学会というのは正直、当たりハズレが激しいのだけど、
今回は当たりだった。
自分のノリがよかったという説もある。

須磨・明石も両方いったし。
須磨寺で写経キット(般若心経)を買ったから、
梅雨どきの暇つぶしにやろう!とか。

満足感もあるけれど、くたくた感もいっぱい。
コメント返し、ブログめぐりなどは明日から再開。
普段は随分、ネットに依存している感があるのだけど、
離れちゃうとそれはそれで平気かな?と思うから不思議。

EntryTop

帰ります

東京に帰ります。
聞くだけでも疲れるぅ!
おみやげ、何買おう。
結局神戸では買いそこねました。

EntryTop

明石焼

20050528150001
おいしかった!
これのために学会遅刻……

EntryTop

人丸前駅から

20050528145701
子午線の通る駅、人丸前駅。
天文科学館でプラネタリウムをみました。
気持ちよかった!
天文科学館14階からの眺めは最高。
はじめて淡路島をみました。

EntryTop

明石海峡大橋2

20050528125401
電車で通過。大きい!

EntryTop

明石海峡大橋

20050528122103
回転展望ラウンジから。
ちょっともやってる。

EntryTop

謎の乗り物

20050528120908
カーレーターに乗ってみた。

EntryTop

ロープウェーから

20050528114801
神戸の町を臨む。天気がよくて綺麗。

EntryTop

須磨寺

20050528104801
参拝中。
なかなか賑わってます。

EntryTop

須磨へ

とりあえず須磨に行くことにしました。
ホテルから駅に着くまでに2回も道を聞かれた!
地元の人に見える??
関西弁の質問に標準語で普通に答えちゃう自分もちょっと可笑しい。

EntryTop

発表を聞いた後

20050527224201
後輩とご飯を食べました。
観覧車から神戸の夜景を見て。
やっぱり横浜と似てる!
勢いに乗って(乗せられて)ミニコースターに乗って、
プリクラまで撮ってしまった。
ははは……

EntryTop

南京町にて

20050527125102
豚角煮の割包を昼ごはんに。
おいしい!

EntryTop

伊丹空港

伊丹、すごく近いのね。びっくり。
こんなに住宅が密集しているところに空港があること自体、びっくりだし。
バスで三宮へ。
乗り継ぎがよくて
(正確にいうと空港が思ってたより小さくてさくっと出られた)
予定より早く着きそう。

EntryTop

いってきます

今日から29日まで、神戸の方にまいります。
ちょこちょこモブログ更新したいなと思っております。

今朝、出掛けにテレビを見ていたら、
onちゃん&noちゃんがゴルフの宣伝をしていました。
朝から縁起がいいなぁ!なんて思っております。

EntryTop

一人旅

今日は「水曜どうでしょう」公式
藤村Dが珍しく、一人旅について語っていらっしゃる。
半分(?)食べ物の話なのがいかにもってところか。
東京・大阪と出張だったのですねぇ。
何だったのかな?
今年の新作(←あると決め付けている)も
テレビ朝日(ローカルでもいいから!)で放送してくれるのでしょうか?
そんなことをふと思ってしまいました。





私も明日から旅に出ます。
一人、といっても学会だけど。まぁ、一人。

一人旅というのを以前はしたことがありませんでした。
修士の頃は学会に行くときも先輩と同じ宿を取って、
一緒に行動して、ご飯を食べて…という感じでした。
でも、大人になったのかな?
社会人を経てまた大学院に戻ってからは、
学会は必ず一人で行っています。
(先生とご飯を食べる夜もあるけれど)
一人で知らない町をウロウロするのって、楽しい。
ガイドブックなんて持っていかないのだけど、
ありがたいことに方向音痴ではないので迷子になったことがない。
まぁ、学会で出かけているので、
自由な時間というのは半日くらい+各日の夜しかないのだけど。

若い頃の一人旅って楽しそうだなぁ。
でも、ちょっとこわい気もする。
昔の自分をそれほど信じられない。
昔と比べて今、ものすごく進歩したわけではないけれど、
無茶はしなくなったと思う。
家のことがあるし。

三宮に宿を取っているので、
土曜日の午前中、どこに行こうか、まだ考えています。
神戸は3回目だと思う。たぶん。
なので、神戸からさらに出かけようと思うのだけど、
須磨にするか、明石にするか決まらない…
あんまり源氏物語ゆかりの~っていうのはないのねぇ。
平家物語なのねぇ。(「平家」の方が話としては好き!)
近場で須磨にしてしまいそうな予感。
(本当は京都に行きたい)

EntryTop

キーワード「大泉洋」

BlogPeopleでお馴染みの(お世話になっております)
「Modern Syntax」さんで「大泉洋」の文字を発見。
そのタイトルも「大泉洋と堂本剛とデコ電」
BlogPeopleの検索キーワードランキングって変ですよね。なんでいつも「大泉洋」と「堂本剛」なんでしょう。

で、きっとこれはランキングの上位に「掲載」されているからなんじゃないか、ということで週末2日ほど掲載しないでみたんですよ。で、月曜日に元に戻してみたんですが、やっぱり「大泉洋」と「堂本剛」が上位になりました。

わかりました。これからBlogPeopleは大泉洋さんを応援していきます。剛君を応援していきます。
私も変だと思っていました。
以前は1位になっていることに驚いたりしていましたが、
今では普通というか、慣れてきました。
あえてブログを探す人というのは、
Yahoo!やgoogleじゃ物足りない人ということになるのでしょうか?
微妙な情報の少なさが、人々をブログ検索への道に走らせている??

私は大泉洋さんを応援しておりますが、
「Modern Syntax」さんも応援してくださるということで
うれしい限りです。
トラックバックピープルもありますし。
大泉洋 トラックバックピープル

5月28日には「ナイナイサイズ」(日本テレビ)にゲスト出演します。
大泉洋って知らないけれど気になるという方は
ぜひご覧いただきたい。

こういう感じで
あまり知らない人が何となく気になるようになるのは
ちょっといいなぁと思います。

EntryTop

わからない

コンビニに行ったら「Zガンダム」の漫画があったので、
ちょっと買って読んでみた。
まぁ、途中まではDVDとかCATVとかで見て知ってたので、
何となく読めたのだけど…

最後、全然わからなかった!
どうなっちゃったの?って感じで。
もし、Zの話を知っていて、あの漫画も読んだって方がいたら、
(ココを読んでる方の中にいるのだろうか?)
あの漫画がどんなものなのか、教えていただきたい。
1冊って時点でかなりはしょってるのは確かなのだろうけど。
いや、Zの世界って複雑ねぇ。

(漫画は白黒な分、MSの違いがわかりづらくって余計つらい)

EntryTop

不良ねこ

ぞちゃんがやっと記事を書いてくれた。
1週間に1回の設定にしているのに、全然書いてくれず、
ちょっとなぁと思っていたところ。

でも、内容を見ると…
出会い系ブログを見て書いたのか?あれ?
変なリンク貼らないでくれよ!

こねこの設定変えなきゃダメかな?
うーん。

EntryTop

ご心配お掛けしました(BlogPet)

ゆみぞうの、心配したかも。 きのうゆみぞうの、エントリを心配された。 *このエントリは、BlogPetの「ぞ」が老舗出会いBooiBoo管理人ブログ(略してブーログ)を読んで書きました。

EntryTop

訛り

バイト先に、函館出身の人がいる。
その先生に「訛ってませんか、旦那さんの影響?」と突っ込まれた。
私がそのとき言ったのは「出ない」という言葉。
こんな短い言葉が訛ってるの?私!
言われてみれば、確かに標準語ではないイントネーションだった。
「でい」(「な」が高い=強い)になってた。
普通は「ない」だもんねぇ。




旦那は職場でたまに、
訛ってるせいで何を言ってるかわからないときがある
と言われるらしい。
本人は何が違うかわからないから、気の毒だ。
気の毒と思っていたら、私も侵食されていた。
東京生まれ東京育ちなのになぁ…
父母ともに東北出身のため、「~さる」って普通に言ってしまう。
それにプラスして北海道風のイントネーションって、
私、何者なんだろう?

「出ない」のついでに(?)「なんも」を使った会話をして遊んだ。
「なんもしないでね、ごめんなさいね」
「いや、なんもなんも」
最近、学校でよく使う言葉「なんも」。
とても便利だが、後輩にどれくらい通じてるか、怪しい。
(「なして」はちゃんと通じてるっぽい)
「なんも」って使ってると、おばちゃんっぽいなぁと思う。

ここから北海道トークに。
この間北海道で買ってきたお土産の話とか、ジンギスカンの話とか。

その先生はジンギスカンは焼く派らしい。
なんか、焼く派と蒸す派といるよねぇ?(うちは蒸す派)
最近、東京でも話題のジンギスカン。
ジンギスカン鍋は持ってないけど、簡易鍋(アルミ?)はあるよ、とか
やっぱりタレはベルだよね、とか
ラムのスライスは東京でも買えるところが増えたけど匂いが気になるから
やっぱり長沼のが一番だと思うとか。語りまくり。
先生は焼く派だからでしょうか、
長沼(味つき)よりスライスがいいって言ってました。
私は長沼のプチプチって繊維質な肉厚の肉が好き。
あと、「マトンは食べたことありますか?」って聞かれた。
東京じゃ、普通のスーパーでマトンはないなぁ。
癖があるイメージがあるけど、どうなんだろう?
家でジンギスカンが出るのはうらやましいと言われた。
ふふふ。
私が北海道大好きだから、と言ってみたかったけどやめておいた。
(せっかくのいい奥さんのイメージを壊すこともない)

ほかにも「木村洋二って知ってますか?」って言われた。
知ってるよねぇ。
函館から東京に来てもう長いので、大泉洋関係はあまり知らないみたい。
私が妙に北海道(特にテレビ)に詳しくて、ちょっと驚いていた。
(旦那の教育が行き届いてると思われてるんだろうなぁ…)

このトークの中で、何の勢いか、
「ほっかいだー」「どさんかー」という言葉が生まれた。
北海道人みたいな意味合いで。
でもどっちかというと、北海道愛好家的な響きよね。
「どさんかー」なんて、どさんこ大好きな感じがいいなぁ。
定着はしないと思うけど。

雨が止むまでバカ話で粘ろうと思ったけど、
30分たっても雨脚が変らないので、帰ってきた。
楽しかった。

EntryTop

「SWITCH」「ドラマジェニック」

「ドラマジェニック」を探しに最寄の駅の本屋をめぐる。
2番目に近い本屋で見つかった。
この間の「シアターガイド」もあそこ。
結構頑張ってるなぁと思う。

「ドラマジェニック」を手に、立ち読みすべき雑誌はないか、
棚をチェックしていたら、
男性ファッションのところで「SWITCH」を発見!
あの雑誌って、本屋によって置いているコーナーが全然違うよねぇ。
とりあえず、近くで読めることがわかったのは収穫。

以下、感想。




■ドラマジェニック


何となく大泉さんかと思いこんでいたら、TEAM-NACSだった。
アンガールズとナックスが隣り合ってる。
それが既におかしい。

表紙は、先日のブランチが取材に行ってた錦糸町の稽古場での写真。
みんなジャージ。
装苑みたいな飾った写真もいいけれど、
こういう写真もリアルでいいなぁ。
いつもあれだけ足が長いと感じる大泉さんでさえ普通。
ほかの方は、ねぇ…
しげさんの油断した顔がツボ。
この間、話をしていて気付いたのだけど、
キメてないしげさんの顔が好きなんだと思う。

次は見開き2ページを縦にとった写真。
本屋で雑誌を縦にして見た。躊躇なし。それがこわい。
このしげさんは、
雑誌ラッシュで身につけたと思われるいいお顔で写ってる。

次が見開き2ページのインタビュー。
一人ひとりの顔写真あり。
しげさんは眉が整いすぎだと思う。昔からだけど。
そろそろ大人なんだから、もっとなんかないのかなぁ?
ポリシーだから仕方ないの??
それともネタ???(なわけない)

インタビューをちら見してるうちに、
ほしくなったので裏表紙を見てみた。
1500円。高いなぁと思ったけれど、買い。
写真とインタビューとのバランスに負けてしまった感あり。

後ろの方に、札幌にNACSを観にいったという記事(コラム)があった。
私も今回はじめて札幌で観たので、共感できることが多かった。
面白かったのは
札幌の劇団・TEAM-NACS(ナックス)の存在を最近知った。(略)札幌在住の友人に聞けば、『救命病棟24時』の大泉洋だけでなくメンバー全員かなりの人気者らしい。60歳をこえた友人の両親までもが「洋ちゃん」「シゲ」と呼ぶという。
という、はじめの部分。
「シゲ」はどさんこ効果かな?
しげさんならわかるおすし屋さんを思い出し、ちょっと可笑しかった。

■SWITCH


やっぱり、大泉洋という人は無理やりポジティブシンキングがうまいと思う。
催眠術なんて言っていたけれど。
意味を考える前にやってみた方がいいこともある。時期かな?

そろそろ、東京でも「大泉洋が好き」っていうのは
ちょっと恥ずかしい感じになってきた。
まだ、大丈夫(知ってる人は少ない)だけれど。
もうそろそろ。
うれしいような、困るような。
って、こんなことを考えるのは能天気なのだろうなぁ。
(心配はしないことにしている)

EntryTop

インディーズランキング

5/23付 インディーズウィークリーTOP20(オリコン)。

1/6の夢旅人 二度目のありがとう
樋口了一
インディペンデントレーベル (2005/04/08)
売り上げランキング: 105
通常24時間以内に発送

今週は7位でした。
(2→3→4→6→6→7)

1/6の夢旅人2002
1/6の夢旅人2002
posted with amazlet at 05.05.23
樋口了一
インディペンデントレーベル (2003/11/21)
売り上げランキング: 104
通常24時間以内に発送

こちらは15位。
(19→20→16→16→16→20→-→17→17→-→20→13→9→17→10→13→15)

両方、少しずつ下がってはいるものの、
amazonで見るとまた上がってきています。

5月28日には横浜で、6月5日には川口でインストアライブがあります。
興味のある方はいかがでしょうか?
素敵ですよ。
詳細:樋口了一オフィシャルサイト>Live Information

EntryTop

粘らない

脂っこいって、なんだかね…
それはともかく。

ゼミ発表が続く(まだ、もう1回ある、しかも再来週!)のだけど、
明日の分はもう、今できているところまで、ってことに
決めちゃいました。
いえーい!
4時くらいまで頑張れば、
もう一つくらい発表できることが増えるのだろうけど、
やめておきます。
品質重視ってことにしておきます。




気分が乗らないときは何をしても無駄です。
テンションが高い分には、ちょっと品質に問題が出ても
「ガンガンいこうぜ」と思うんだけど
(冷静に考えると出ない、いい考えが浮かぶこともあるから)、
乗らない方はどんなに頑張っても、成果が出ないから、無駄。

こう、自分のペースで仕事を決められるところが、
この稼業(研究)の素晴らしいところだと思う。
チームでの作業じゃないし、お客様もいないから、
「誠意という名前の根性を見せる」ような仕事はしなくてもいい。
それって、素敵なことだと思う。
(昔は根性見せるのが仕事だったもんなぁ…)
その代わり、長時間がんばっても結果が出なければ見向きもされない。
この辺りが勉強と研究の大きな違いの一つなんだと思う。
(卒論までは頑張ったことが認められるが、修論だと厳しい…いわんや…)
結果。成果。
怖い言葉だなぁ。

EntryTop

藤村D誕生日記念【これも愛情?!藤やんFIVE!】

「ひなたの日記」さんの「~水曜どうでしょう 藤村D誕生日記念TB企画~」に参加!
もちろん、参加です。
藤やんラヴですから。
乗らずにはいられませんっ。

以下、TB企画【これも愛情?!藤やんFIVE!】、
5つの質問への回答ですっ。




1.“藤やん”と言えば「甘味大王」。
  「ずんだ」の次に、たらふく食べてもらいたい甘味(スイーツ)は?
群林堂の豆大福。
あんこ嫌いの私でもおいしくいただける、ミラクル大福。

2.“カブトムシ”“ゲンゴロウ”“犬”“onちゃん”
  と、色々なものに変身している(させられている?)藤やん。
  あなたが次に見たい“変身シリーズ”は?
カブトムシ、ゲンゴロウはわかるとして、
犬ってどこから出たんだろう?
何にしても丸いものがいいと思う。
藤やん飴みたいなのがいいなぁ。切っても切っても…
あと、藤やん顔のペコちゃん人形みたいなのも素敵だと思う。

3.あなたが藤やんを「かわいい!」と思った瞬間は?
常に「かわいい」と思っています。
大泉さん大好きって感じで笑ってるのがかわいい。
今、tvkでは四国2を放送中ですが、
ポーズを取ってる大泉さんに「鶴ですね?」とか聞いてるのとか、
ものすごくかわいい!と思う。
でも、最高なのはやっぱり、
対決列島で馬車の話されてるときだよねぇ…
対決列島はかわいい藤やんてんこ盛りの素敵企画。

4.あなたは藤やんに、3日間のスケジュールを押さえられました。
  藤やんと二人旅をするなら、どこへ行きたいですか?
ベタだけど、北海道に。
なんとなく、話を聞きながらドライブしたいのです。

5.あなたが「これなら買ってもいい!」と思う“藤やんグッズ”は?
  次の4つからお選び下さい。(※注意:私が考えた、架空商品です)

  ① 藤やんイラスト入りクッション
    【商品説明】
     表全面に藤やんの顔がプリントされています。
     あなたの疲れた心を癒し、時にはイラつく心を静めてくれる。
     使い方はあなた次第。定価1000円。

  ② タッチセンサーライト
    【商品説明】
     ライト中央の鼻の部分をやさしくタッチするだけで、
     3段階の明るさが調節できます。
     就寝前の読書のお供に。明るさは瞳にやさしい「電球色」を採用。
     定価1500円。

  ③ 藤やんピンバッジ
    【商品説明】
     オフ会などで初対面の人と会う時の目印に。
     「藤やんピンバッジを付けているのが私です」
     と、メールでも打っておけば、ごった返す人混みの中でも
     すぐに会える事、間違いなし。
     バッグや帽子、スーツの襟元につけてもお洒落。
     みんなの注目の的になること、うけ合いです。
     定価350円。

  ④ エアー式敷き布団「おかげで少し寝れました」
    【商品説明】
     急な出張や、宿も取れずに野宿をするハメになった時。
     チケット取りの列並びでも。
     ブンブンの板の間ならずとも、寝てる間に二つに割れる
    “ソファベッド”でも大活躍。
     これで他人の寝袋を借りなくても、思いっきり
    “いびき”をかいて熟睡できます。
     エアー注入ポンプ付きでお手頃価格3000円。
ふふふ。素敵商品目白押し。
まずは①。
クッションで1000円は安いもの。
もしかしたらブーブークッションなのかな?藤やんだし。
低反発とかがいいんだけど。
クッションカバーでもいいかもね。

②はクリップタイプだったら買い。
藤やんの丸顔は電球にぴったり。
平べったい丸なんだよね?きっと…

③が一番微妙。
この手のものは絵柄によるもの。
季節の藤やん犬がいいと思う。
1月はお正月っぽい藤やん犬、2月は節分…
したらやっぱり1年分買いたくなるもの。

④はいりません。使うときがなさそうなので。
(グッズは実用主義!)

というわけで、①②③の三点を購入!です。


藤やんのお誕生日、今年は日曜日ですね。
生もの系のプレゼントは難しそうです。
(その前に出勤してなさそう)

お子様方と楽しいお誕生日を迎えるのかな?
また1年元気に、
楽しいどうでしょうを私たちに送り続けてくれることでしょう。

藤やんは「どうでしょう」を常に新鮮にドキドキする形で
私たちに届けてくれます。
「どうでしょう本」はどうでしょうの進化形だと思っています。
今年はどうでしょう祭!何が起こるのかな?
信じています。期待しています。

EntryTop

おこもり

今日は天気がいい。
池袋ではNACSさんの「COMPOSER」公演がある。

なのに!
家におります。
そろそろレジュメを作らないと間に合わないということで。
なぜ、東京公演が5月だったんだろう?6月ならヒマだったのに!
なんておバカなことさえ考える始末。

まぁ、学生の本分は勉強なので、頑張るしかないのだが。
こもりっきりというのは、精神的にはよろしくないなぁと。

EntryTop

TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。