【月別アーカイブ】

 2005年03月 

presented by myhurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

【まとめ】ベトナム旅行記

帰ってきてから約10日。
遅くなりましたが、
「いってらっしゃい」「お帰りなさい」コメントを下さった皆さま、
ありがとうございます。
(心の中でつぶやいてくださった方もありがとう)

バラバラちまちまと書き続けてきたベトナム旅行記を、
ここにまとめておきます。

ベトナム~3月14日
ベトナム~3月15日
ベトナム~3月16日
ベトナム~3月17日
ベトナム~3月18日
ベトナム~3月19日

何をしたか(=何を食べたか)を中心に書いてきたので、
以下、ホーチミンの町やベトナム全般に関する感想なんぞをつらつら。




■通貨


1ドル=105円=15000ドン(3月中旬)
デパート、飲食店ではドン表示がほとんどですが、
お土産屋さん、オーダーショップではドル表示になります。
「ドルで払っておつりがドンでくる」という噂を聞いたのですが、
それは本当でした。
私なんかはドルの手持ちが少なかったときは、不足分をドンで払ったりしました。
ホテルで円からドンに両替できたのはラッキー。
100円=14000ドンくらいのレートだった気がします。
衝撃的だったのは、
300ドンというものすごく小さい額のおつりになったときに、
ガム1枚で帰ってきたこと。(ロッテ:食べてないから味不明)
国営デパートでのできごとでした。
なぜか、私は友達より「おつりがドン」率が高く、
小銭なんかも随分使いました。
200ドン札がある一方で5000ドン玉もあるのは、面白いなぁと思いました。


■物価


めくるめくオーダーの世界をアツク語ってしまいましたが、
オーダー服はとてもお安いです。
お店にもよるのですが
ワンピース40ドル、ジャケット&スカート70ドルって感じで。
既製服の方がお高くなります。(でも日本の半額以下)
バッグ、ネクタイ、サンダルも安くて、1桁違う感覚。
つまり布製品は総じて安いということになります。

食べ物も安い。
宮廷料理のコースで2000円弱、かな。
フォーは讃岐うどん的な値段。
お酒を飲まなかったので、その辺りは不明。

新しくできたカフェやロッテリアは明らかに割高。

ツーリストデパートのブランド品も安め。
ただ、扱いがよくなくて、バッグとかは傷が気になる。

日本より高いと感じるものはなかったなぁ。
(家電やカメラは値段を見ませんでした)


■言語


英語で大体通じます。
かなり片言の場合もあるけど。(お互いさま)
お土産屋さんやオーダーショップは日本語が通じることが多い。
言葉に関しては、不安はほとんどありませんでした。


■食事


日本人の口に合うものが多いのは間違いないところ。
参った、食べられませんっ!というものは一つもなく。
無難なのは揚げ春巻。
どこで食べてもそこそこおいしかった。
香草(パクチー)が苦手な人だとちょっとつらいかも。
何にでも、かなりの量のパクチーが付いてきます。
(まぁ、除ければいいだけ)

生野菜は少量でもあたりました。
氷は入れないで!と言えばOK。
アイスコーヒーは氷の入ったグラスにコーヒーを入れるだけなので、
氷を避けたい人は飲めません。
「氷を入れないでください」「生野菜を入れないでください」
とベトナム語で書いた紙を持って歩きました。
かなり使えました。格好悪いけれど、お勧め。


■治安


ホーチミンしか行っていませんが、かなりよかったです。
不安になることはありませんでした。
ただ、同じツアーの女の子がかばんを切られていたところを見ると、
日本並みとは言えないようです。
シクロのお兄さんの声かけはあるけれど、無視するとすぐ止める。
物売りの少女も一人しか見かけなかった。
放し飼いの犬がよくいるけれど、とてもおとなしく、吠えることもない。
犬のフンも見かけず。
選んで乗ったとは言え、タクシーでぼられることもなく。
去年行ったイタリアよりは、ずっと安心な感じでした。


■バイク事情


バイクについて、ガイドさんからいろいろ教えてもらいました。

□規則
・50ccのバイクには免許がいらない。
(中学・高校生のバイク通学は禁止。多すぎるから、らしい)
・2人乗りはOK。
・大人3人乗りはNG。
・大人2人+子ども1人はOK。
(子ども2人はNGだけれど、警察は見逃してくれる)
・郊外ではヘルメット着用必須。(ホーチミンでは不要)
・飲酒運転OK

□価格
日本製だと10万円くらいするそうです。
200万円あれば、
ホーチミン市内の路地(大通りに面してないところ)に家が買えるそうなので、
日本製バイクは高い、と言えます。
で、カブは実はかなり少ない。
二人乗りできる100ccのバイクが主流とのこと。
それが14万円くらい。かなり高い。
日本製のものは高くて買えない!という人は、中国製のを買う。
でも、半年くらいでエンジンが故障する。
それを日本製の部品に交換する。
「3年もすると日本製になります」←ガイドさん談。

□バイクはどこに行くのか?
5時ごろになると帰宅ラッシュがはじまるのですが、
それから夜までずっとバイクが多く。
昼間もバイクはたくさん走っています。
ガイドさん曰く「どこに行くのかは私もわかりません」。
歩道やビルの間にはバイク置き場(有料)があり、
夜になるとびっしり止まっているのを見ることができます。
ガイドさんは、
何もすることがないとき(遊ぶ友達がいないときとか)はバイクに乗るとのこと。
ベトナム人はバイクが大好きということで。

□どうやってバイクをバスの上に載せるのか?
1人がバスの上に乗り、2人がしたから支え、
3人がかりでひもで引っ張り上げるとのこと。
大体、郊外の人が出先でバイクがないと不便だからと
バイクを持ってバスに乗るのだそうです。
まさにバイク社会。

□ちなみに車は?
車は少なめ。
ホーチミンの大きな通りでは、車とバイクの道が分かれています。
トヨタ車(主にセダン。レクサス多)が目立つのですが、
ヒュンダイやフォードもちらちらと。
旅行客を運ぶ10人乗りくらいのワゴンはほとんどがベンツ。


■人


ベトナム人ガイドはギャグが好きらしい。
見た目が日本人によく似ていてとても真面目そうに見えるので、
そのギャップが可笑しい。
アオザイを着ている女の人が思った以上に多い。
日本の着物みたいなものかと思っていたけれど、もっと日常的。
観光に携わる人が皆着ているほか、
アオザイを制服にしているところも多い様子。(上下白のアオザイをよく見た)
学生の制服は、日本と同じような感じで白ブラウスと紺のスカート・ズボン。

とにかく、皆、背が小さくて華奢。
ミニモニが何組作れるかってくらい。
友達(163cm)と私(166cm)の組合せは大きすぎ。
男の人よりも大きかった。
太っている人もいないし。
肉を食べる量が少ないから、かな。

男性は色黒だけど、女性は色白。
(路上で商売するおばさんを除く)
地黒というわけではないみたい。

女性は皆、髪が黒くて長い。
最先端っぽい人は、やや茶色にしてゆるやかなパーマをかけていた。


■町


乾季ということもあって、かなりほこりっぽい。
なので、バイクに乗る皆さん(特に女性)は、
マスク(お手製っぽい)や三角巾で顔を覆っていた。
シートタイプのメイク落としで顔を拭くと、シートが黒くなった。

道はわかりにくいってほどでもないけれど、わかりやすくもない。
一応、通りに名前が付いているので、
ベトナム語に目が慣れてくれば、何とかなる。

やはり難しいのは、道路を渡ること。
信号はほとんどない。
たまにある信号がいろいろな形なのは面白いところ。
(日本の歩行者用信号もあった!)
特に夜の大通りは、バイクの切れ目がないので難しい。
車が横切るときに同時に渡るしかない。(援護待ち)
一気に渡ろうとせず、車線ごとに渡るくらいの気持ちで行くのがコツ、かな?
というのは、バイクも車もちゃんと人を避けてくれるから。
(ただし、バイクは極限まで足を付きたがらない。)
クラクションを鳴らすのは「これからそこ通るよ!」という合図。
ウィンカーも、曲がるときだけじゃなくて、
「右側通るから注意して」ってときに右ウィンカーを出す。
つまり、クラクションもウィンカーも、どう行くつもりかっていう意思表示。
それさえわかれば、こわくはならない。
滞在2日目の午後には、だいぶすらすら渡れるようになりました。



---

ベトナム。満喫してきました。
6日間って長いかも…とはじめは思っていましたが、
オーダーのお直しのことを考えると
4日間フルに滞在というのはちょうどよかったように感じます。

もし、この機会に何か知りたいことがあれば、コメントでもください。
わかることであれば、追加していきたいと思います。


こんな感じで。
スポンサーサイト

EntryTop

ベトナム~3月19日

無事、日本に帰国。




■飛行機


22時50分発の飛行機でスナックがすぐ出るのはいいとしても、
朝6時頃(日本時間、ベトナム時間だと4時)に朝食を出されても困る。
しかもベトナミーズだし。

帰りは映画は見なかった。
友達がハリウッド版「呪怨」を見て10分くらいで止めてた。
ちらっと隣を見てしまったとき怖いシーンだったらどうしよう…
と思ってたので、からかいつつも内心ほっとした。


■帰宅


リムジンバスで新宿に出ようとしていた私たち。
そこに声をかけてきた人が。
旦那だった!
ありがたぁい!
ということで、友人も乗せ、車で帰ることに。

途中、事故車を見る。
どうみても、渋滞中に追突。
3台止まっていて、1台は無傷。
ってことは2家族合同でお出かけだったのかな?なんて思ったり。
3連休初日の朝なのにお気の毒な景色だった。

うちの車に載っているCDなんていうのは、常に微妙。
この日は宇多田ヒカルからはじまり。
今さら感はぬぐえないものの、
ある意味無難だし、小さい音で流している分には耳につかないので、
ほっとしていたら。

次のCDが、JAMBOREE的に編集したCDだった…
シーンとした瞬間に「白石がぁ~好きだかぁらぁ~♪」と流れ、
ドキッとするが友達は気付かず。
友達はフランス語ができるので、
「星空のコマンタレブー」のはじめの部分を聞いてもらいました。
音量の問題で聞き取りにくかったみたいだけど…
「何探してるの?」って。
発音はなかなかだそうです。
へぇ~。
はじめの部分をちゃんと聞いてもらったら、その後も気になったみたいで、
クスクス笑ってました。
「これ、車に乗って歌ったりするの?」って聞かれ。
否定しましたが。歌ってます。ハイ。


途中、友達の家まで送ってから、帰宅しました。
せっかく朝着いたのに、あまりの眠さに昼寝して、
本当は時差2時間なのに、時差ぼけみたいになってしまいました。

EntryTop

ベトナム~3月18日

ホーチミン滞在最終日。




■オーダーしたものを取りに行く


昼前、
前日にオーダーしたものと、直しをお願いしていたものを取りに行く。
夕方お願いして、お昼にはできるの。
すごすぎる!
ワンピースに飾りリボンを付けてもらったんだけど、
どうも向きがうまくなくて、4回くらい付け直してもらうことに。
いや、あれは申し訳なかった。

■パッキング


昼前にオーダーした全ての服が仕上がったので、
荷物を完璧につめることができた。
ラッキー。
ホテルに荷物を預けて、また町へ。

■昼食


ガイドさんに教えてもらったバインミー(ベトナム風バケットサンド)のおいしい店。
行ってみたものの、あまりに地元感がすごすぎるのと、
どう頼めばいいのか見当もつかないので、諦める。
結局カフェでサンドイッチ。
友達はカンボジア風麺。(なぜ、ベトナムでカンボジア風?)
昼食


■おみやげ追い込み


午前中から町歩きしながらいろいろなものを買う。
まず、午前中に籐巻き取っ手の布バッグを。
裏地が新しく作った綿のワンピースと同じなのを見て、つい。
その布(黒地に白で大きい花柄刺繍)は結構出回ってるようで、
バッグはいっぱいあり。
でも、ワンピースとバッグが同じ柄って、実際には厳しいもの。
買ったバッグは裏地ってところが決め手だった。
ポーチもあって迷ったけれど買わず。

既製服も1着だけ。
黒地に白パイピングの変則チャイナな感じのノースリーブブラウス。
使えそう!
基本的にはベトナムの既製服は小さいです。
日本のSが普通くらい。
1点あったのが着れたのは、もう奇跡に近かった!

踊りを習っている父に扇子を入れる袋、母に布バッグを買う。
旦那にはネクタイ2本。
一応絹なんだけど、1本5ドル。(内緒)
ベトナムシルクというのは
「シルク」と書いてあっても実際は100%じゃないことが多いそう。
でもその分、タイシルクより少しやわらかいかな?

■お茶


あとはバクダンアイスというお店でまったりお茶。
プリン(ベトナムでメジャーなデザートの一つ)とベトナムコーヒー。
友達はアイスを。
お茶


ちょうどバイク通りの多く、信号がある交差点に面していたので、
写真をいっぱい撮った。
珍しく信号があるので、ものすごい数のバイクが待つ

ちょうど帰宅ラッシュで。
公安の人も二人乗りなのね。
バイクに二人乗りするサラリーマンらしき人がいたんだけれど、
後ろの人がヘルメットを2つ持っていたのは笑ってしまった。
意味ないよ!
(郊外ではヘルメットをしてないと違反だそうなので、郊外の方なのでしょう)

■夕食


出発が22時過ぎなので、8時過ぎに一応夕食。
またパリデリで。
最後なので一応、ベトナム料理。
鶏肉料理を食べる。かなりスパイシーで辛(から)かった。
夕食

結果として、ジュースが進み。
生ジュースを2杯ずつ飲んだ。
私はパインとマンゴー。
パインは甘くて、マンゴーはかなりすっきり。
おいしかった!

■空港へ


ホテルのロビーで集合ということで、ロビーでまったり待つ。
同じ旅行会社らしき女の子グループが来る。
一人の女の子が「バッグが破れちゃった!」と言ってて、チラ見する。
合皮にパンチングのバッグに10cm弱の切れ目が。
いやぁ、それは切られてるよ、と言いたかったけど黙ってた。
ホーチミンはとても治安がいい街だと思ったけれど、
中身が見えるようなバッグはいくらなんでも危ないと思う。

■空港で


空港の免税店は、少しはある、程度。
刺繍入りTシャツがメインかなぁ?
香水とかはほんの少しで、いわゆるブランドショップはほとんどなし。

衝撃的なのは、偽物を売っていること!
ヴィトン・シャネル・グッチ・コーチ…
お財布中心ですが、大体15ドルくらいで。
もう、見るからにウソ。
街中で見たときは、あぁやっぱり…くらいしか思わなかったけれど
まさか免税店にあるとはね。

空港税を払ったら10ドル弱しか残らなかったので
お茶して、お菓子やドライフルーツを買って、タバコを買ってで
きれいに使い切りました。
ドンが少し残ったけど、日本円で30円くらいなのでご愛嬌ってところ。
チョコがたくさん売ってるんだけれど、ほとんどが外国産。
(オーストラリアとか、定番ハワイ土産のマカデミアナッツとか)
その中で唯一と言っていい、ベトナム産チョコを買ったけれど、
微妙にトローンとした甘ぁい味でした。

ベトナムでは飛行機は大まかな座席番号順に乗ります。
そういう整然とした感じは、さすが社会主義国。
入出国だけは社会主義って感じがしました。

EntryTop

衝撃の追伸

今日は水曜日なんだけれど、昨日の分働きに行っておりました。
で、こっそりネットしてどうでしょう公式を見たんだけれど。
今また見てみたら、追伸が増えてるような。
水曜どうでしょう公式より
追伸です。
昨日だけで1200件の「洋さんおめでとう」書き込みをいただいておりましたことを、最後にご報告させていただきます。みなさん、ありがとうね。

じゃ、また明日。
すごいな、1200件。
びっくりした。

EntryTop

「いいとも!」テレフォン翌日

大泉洋からのご紹介、っていったとき、写真が映った!
おかしい。
何?あの「ニカッ」とした笑顔は!!!

大泉さんから浅田さんへの伝言は…
「あれだけお会いしたのに大林さんと言われたあの日はショックでした」

舞台挨拶後の打ち上げで
なぜかぴゅっと「大林さん」という名前が入っちゃったそうですよ。
「すみませんでした」って謝ってらっしゃいました。

あぁ、これで一応終わり。
増刊号って普段見ないんだけど。
録画しておいた方がいいかな?

EntryTop

祭りの後

結局、大泉洋まつりにキッチリ参加してしまいました。
(実は平行して、4月の模様替え準備もしておりました。)
もう眠いです。
我が家のテレビでは、どうでしょう班が鹿部町(登別)に向かっています。
祭りに参加したツケとして、明日はお仕事です。
さて、寝ますか。

【追記】
前夜祭、そして祭当日(29日)と
このブログをたくさんの人に見ていただいたようです。
本当にこれまでにない数でして。
少しはお役に立てたのか、お楽しみいただけたのか、わかりませんが、
ありがとうございました。
取り急ぎお礼まで。

EntryTop

「救命病棟24時」 アナザーストーリー

さぁ、いよいよやってまいりました。
といいつつ、オープニングまでの約10分を見逃してしまいました。

しかも!
22時前になって、テープがポーンと出てきた。
あれ?
出てくるってことは…容量いっぱい??
お鍋シーンで切れちゃったよぅ。
そして!あの服は何なんだよぅ。

あぁ、そういうオチなのぉ。




名場面集だったなぁ。
傑作?!かなぁ。
はじめの方は明日にでも見直そう。

一番のツボは、佐倉さんの私服(?)。
あのTシャツ!あずき色のジャージ(着た覚えがある感じ)!
で、あのホクロが見える。

なんかね、
このドラマにおける佐倉さんの明るさの意味って何だろう?
って思ってしまった。
結局ムードメーカーでしかないの?
もちろんムードメーカーであること自体は悪くないのだけれど、
直接人を動かすようなシーンがほしかったなぁ。
キャラを有効活用し切れていないような…
不完全燃焼感があります。
また期待しすぎだったんだ、私。

EntryTop

大泉さんフジジャックじゃなかった:「スーパーニュース」

地震があったせいでしょう、きっと。
「とくダネ」だけではなく「スーパーニュース」でもコメントVTRは放送されず。

あとは、「救命」特番を待つばかりです。

EntryTop

水曜どうでしょうDVD第5弾はオリコン第2位

体験手記レポート部さんの記事で知ったのですが、
水曜どうでしょうDVD第5弾は
オリコンウィークリーチャート(DVD総合)第2位だったようです。
参考→ORICON STYLE




やはり、『スウィングガールズ』は強かった。
(→昨日書いたインディーズランキング
ていうか、どうでしょうの初動6.3万枚って、少なめ。
まだ取りに行ってない方がかなりいらっしゃるのでは?
BOX組が入ってないとすると、そんなものかな?
どちらにしても、『スウィングガールズ』は3エディション合わせて11万枚超。
合計でもバラでもかなわない、といったところです。
ゆるゆる見守る気持ちでいてよかった。

EntryTop

大泉さんフジジャック:「F2-X」

私も奥様の端くれ、ターゲットど真ん中のはずなのですが…
福原アナは好きなのですが…
厳しい内容でした。
出演者は福原アナ、千野アナ、モンキッキー、お笑いの人。

さて。以下、内容です。
(早口なのでちゃんと聞き取れていません)
録画したからまだ内容は知りたくないの、という方はご注意を!





11時から整理券が配布される公開録画ということで、
ファンの方がいらしていたようです。

突然、ゲストが紹介されました。
客「洋ちゃーん!」
千「ファンの方がすごいですねぇ」
大「ありがとうございます。ファンの方って言うか、微妙な空気でしたけど」
モ「いやいやいや、いつも来てるメンバーと違うメンバーが陣取ってますからね」
千「そうですよっ、今日はね、違う人」
大「そうですか、だったらもっと騒げよ」
客「いぇー!!洋ちゃーん!」
モ(のけぞり拍手)
大「ありがとうございます」(とおじぎ)
福「今日はね、あのー、さきほど笑っていいとものテレフォンショッキングでも」
大「そうなんですよ、出させていただきまして、もう笑っていいとも大パニックだなんて聞いたらほとんど中居さんのファンばっかりでございましてですね、楽しい時間をすごさせていただきまして、今日いよいよ9時からですね、救命病棟24時のスペシャルが今晩あるということで、私がなんと主役でございます」
福「主役、主役」
千「すごい」
大「ありがとうございます」
福「江口さんでも松嶋さんでもなく」
大「あのー、ダイジェストがあのー、ふんだんに盛り込まれてですね、ほとんど江口さんが出ているんですけれど、私が新撮部分、新しいドラマの看護師から見たその救命病棟という部分では私その、主役でございます、プロデューサが面白いものができたと、最高の出来だと」
福「おー」
モ「そりゃまちがいない」
大「今できたばっかりだと言ってました、あやうく生出しになるところだったと、何とか間に合いそうだと言ってました、ぜひ見ていただきたい」
福「後ほどあらためて」
大「後ほど」
モ「じっくりね」
福「さぁ」

と、
ここでモンキッキーさんの若見えハンタースペシャルが始まります。
でも大泉さんは席に座りっぱなし。
いきなり話を振られます。

モ「若見えさん、ご存知ですか?」
大「わかみえ??」
福「一応この番組、UHB北海道文化放送でも放送されていますが」
千「やってますよぉ」
大「ハッハッハ、あぁあぁあぁ、わかみえね」
(絶対わかってない!)
わかってないくせに、
モンキッキーの「どうぞご覧ください」で合わせて手を出す器用っぷり。

ここで若く見える奥様方のVTRになるのですが。

小さく大泉さんがウンウンうなづくお姿が。
9位の方が64歳です、と言ったときには
おー!というお顔とともに「ろくじゅうよんっ」と声まで入っちゃって。

8位の方のときは頬杖をつきながら見ているお姿が。
へぇー!って顔で斜め下から見る。
年を聞いてウンウンうなづくと、スタジオから笑いが。

7位の人の顔を見たときは、笑っちゃってる。
(確かに、ベビーフェースっていうのとちょっと違う気がする…)
「41歳でぇーす」というのを聞いて「ワッハッハッハ」。
スタジオも笑う。
いやぁという感じで首をかしげる。
でもオリーブ茶のところではウンウンうなづきながら聞く。
スタイル維持のための腹筋を見て、おっ!という顔をして。
でも顔見ると笑っちゃうのね。

6位のディスコクイーンな若見えさんには興味がありそうな様子。
顔を見て、おー!とかなり好印象。
頬杖をつき首をかしげながら見る。
「年ですか?あんまり言いたくないけど、44です」には
のけぞり気味に「おー!」。
長男19歳を見たときには一瞬ポカーンな顔に。
「自慢のお母さん」という話を聞いて、ウンウンうなづく。

5位の方の「44歳ですっ」には「あー」の声だけ。

4位の若見え女社長でまたお顔が出てくる。
こちらもかなり好印象。
「45歳です」に「おー!」と。
ナレーターやキャスターの仕事をしていたと聞き、ウンウンうなづく。
娘の話にもうなづく。

ここまででスタジオに画面が戻る。
ウンウンうなづきながら拍手する大泉さん。
気になる若見えさんを聞かれ、
「しょっぱな、驚きましたね。9位の方。うちのマァミーと同じくらい」
若見えの法則にも一つひとつうなづく。
7位のギャルでベビーフェースな若見えさんが腹筋をしていたのに対しては
「ショッキングな映像でしたね」。
「この方、わりとショッキングでした」と苦笑。

いよいよ、とベスト3を紹介しようとしたところに
「まだあるのね」「あぁ、ベスト3」。

3位の若見えさんの「41歳です」には「おー!」と。

2位の若見えさんは顔をみただけで「おー!」とうなづき、千野アナに笑われる。
46歳と聞いて「おー!!」と身を乗り出してヒートアップ。
年を聞き返す。

1位の方(歯医者かつ歌手!)のお顔を見て、
小声でおー、というものの「60歳です」と聞いた瞬間、
「ハッハッハ!」と呆れ気味に拍手。
歌を聞いて、「自分の歌だったんですねぇ、びっくりしました」。

モ「大泉さん、どの方がよかったですか?」
そんなの答えにくかろうよ。
大「いやぁ(クス)、生々しい話であれなんですけど、やっぱり2位の方がすごかった」
千野アナ、笑う。
モ「2位のとき、天を仰いでましたから」
大「これは驚きましたね」
モ「ちょっと渡辺満里奈さん似の」
大「あぁ、似てる似てる似てる」
大「全然、全然、か彼女でOKじゃないですか」
モ「うちの事務所で引き取りたい」
千「引き取りたい、そこまで」
福「19歳を頭に3人の娘さんのお母さん」
大「3人子どもが!娘さんプレッシャーですね、あのお母さん、あんなきれいなお母さんねぇ」

大「ライトがすごいきついのが全員にあたりましたね、まぶしかったろうな、撮影中っていう」
・・・
大「やっぱりね、あててっていう」

それからも「おきれい」と手を小さくたたき、うなづきながら話を聞く。

メドバルムアイクリーム↓(すぐしわが消えるらしい)気になるなぁ…

Click Here!




そして、やっと「救命」特番の話に!というCMの入り際でウィンクキターーー!!!

救命の話。
「もしシリーズを今回見逃したという方のためにざぁっとダイジェスト部分がありまして、それだけで十分いいかげん泣けるというところにプラスして、看護師目線から見た救命病棟と、やはり進藤先生はじめ、お医者さんたちの救命病棟が中心だったんですけれど、どんなことを看護師さんたちが災害から立ち直るためにやってたのかっていう、描ききれなかった部分をということで看護師だった私がいっぱい出るということでして」
VTRが流れる中、そんな感じのお話でした。


この後は笑う通販があって。
途中1回、ウケている大泉さんが映りました。

で、最後にもう一度。
大「ぜひ見てください、素敵な物語になっております、今晩9時でございますのでどうぞよろしくお願いいたします」
福「傑作ということで」
大「えぇ、プロデューサが傑作というのですから間違いないかと」
福「北海道で、UHBでどのくらいの視聴率を獲得するのか、楽しみですね」
大「ワッハッハ!ハッハ!プレッシャーでございますね!30%くらいを、狙って、頑張りたいと思います」
福「ぜひ北海道の皆さま、全国の皆さまも」
モ「北海道以外の皆も」
千「今夜9時でーす」


あれ?
はじめの方でね、
北海道でははじめ、セリフを噛むんじゃないか、間違えるんじゃないかと心配されて
視聴率28%だったんだけど慣れてきたら平均になっちゃった、
といった話があったんだけどなぁ。
どこでだっけ?
まぁ、それを受けての福原アナのプレッシャーということです。

あ、あと
シリーズの「救命」はテーマ上、重い話だったけれど、
今度の特番は爽やかです、的なことも言ってたなぁ。どこでだ?
最後か?
「ちょちょぎれる」って言った瞬間に千野アナがかなり笑ってた。


番組自体は厳しい内容だったのですが、
(コーナー最終回の総まとめ的なものだったので余計、か?)
でも、それだけに、大泉さんのちょっとした動きが楽しめたというか。
大泉さんのリアクションを存分に楽しんでしまいました。


あぁ、もうスーパーニュースが始まりましたよ…

EntryTop

大泉さんフジジャック:「笑っていいとも!」

ちょっと勇姿を見直して、書き直しました。

アルタ前にタコな方々はいらしたのでしょうか?
それらしき姿は確認できませんでしたが。

以下、詳しくはないけれど内容です。
録画したからまだ内容は知りたくないの!という方はご覧になりませぬよう。







0時10分からテレフォンショッキングスタート。
「洋ちゃーーん」「かわいい」って声が少し聞こえます。
子猫ちゃんがいる、のか?
まぁ、モノマネの件で「田中真紀子」とリクエストするあたり、
どうバカとも思われます。


予想の答えを中心に書くと。(順番は違います)


◆明日の花輪は、ほぼ同じような顔ぶれ??
「救命」はやっぱり席のすぐ後ろ。
で、FAN TANのレコード会社さんから「FAN兄さんへ」って花環が。
そして!「水曜どうでしょう」、控えめながらありましたねぇ。
映さないかと思ってたけど。
カメラが写した瞬間、大泉さんの顔がひゃーって感じになってた。
その他、CM関係が多かったかな?(札銀…)
カリー軒さんもやっぱりあった。
MEGUMIさんのところでは「もうお友達」って小さい声で言ってた。
ドリカムさんは会ったことない、でも吉田さんは北海道出身だから、と。
花輪の後、自分が映って「俺だ!」って。
かわいすぎ。

電報はTNPスタッフから。
読まないでしまおうとするタモリさんに
「いつものテレフォンと同じに」とお願いする大泉さん。


◆タモリさんへのお土産は・・・
DVDでした。
100%スープカレー
スープカレーについてタモリさんに語られてしまい
「僕がいうことがなくなりました」。


◆「COMPOSER」のポスターは貼られるのか!?
ポスターは「COMPOSER」と「救命」。
「COMPOSER」ポスターをわざと冷たくあしらうタモリさん。
「救命」ポスターではエキストラを指したり「一人だけ違う」と言ったり。
いい感じでいじってくれてます。
ここで「洋ちゃん出てる」なんて言っちゃって、お客さんに笑われています。
貼り方で一悶着。
救命上で貼ると決まっても、大泉さんが隠れるように貼ろうとするタモリさん。
「COMPOSER」のポスターが下3分の1見えない形で決着。


◆洋ちゃんが次に呼ぶのはダレ??
「銀のエンゼル」つながりで浅田美代子さんでした!


◆『だんだん減らしまSHOW!』では、何を聞くんだろう!?
「天然パーマの人」でした。
大泉さんネタでしたねぇ。
結果、58人。
ばっちりです。


◆テレフォンショッキング後のコーナー出演は!?
出てました。
最後まで。
次のコーナー、ゲストなのになぜかはじめからいる。
カンニング竹山でかなりウケてました。
しかも答える番になって時間切れ。


★テレフォンショッキングのトークは…
小栗旬くんの「マツケンさんの…」という伝言でモノマネ中心に。
(知り合いに…って話を端折ってたけど、音尾さんのことだねぇ)
「暴れん坊将軍」松平健さんの「成敗」と
新幹線の中で旦那さんに注意する田中真紀子さん。
もうね、微妙なの。
似てないとは言わないけど、って。
わかりにくぅいモノマネ。
モノマネの反応のあまりの微妙さに
「ちょっとすごくアウェイ」で終わっちゃって、「まじでぇ?」と驚く。


エンディングは告知なしだったけど、「いいともぉ!」って飛び跳ねてた。


最高の見所は、座る直前のウィンク、かな?


今回はとてもよかった。
だって、大泉さんボヤキっぱなしだもの。
タモリさんも中居くんもわかってるってことかなぁ。
もう、いいようにいじられて(あるいは放置されて)
思う存分ぼやけてたのでは?
そんなに緊張しているようには見えなかったなぁ。
(夢中って感じではあったけど)



それにしても大泉さん、ダイアリー書き込みすぎ!
移動中だけでなく、いいともがスタートしてからも。
今日は特別な日なんだと、改めて実感。

CREATIVE OFFICE CUE [オフィシャルサイト]CUE DIARYより
今部屋出たぞ~!!!!

よ~しアルタに向かうぞ~!!!


ん~。


アルタって新宿か!?

よ~し行ってやるぞ!!!

待ってろ子猫ちゃんたち~!!!

それとも待ってないのか~!!!?

2005/03/29(Tue.) 10:17

---

イヤーさすが俺だな

雨降ってきた。


天気予報晴れるって言ってたのに。


さすが俺だなぁ。


お~目の前に見えるのは最高裁判所か!?

ん~勝訴したいな~。

ダメだもう何書いてんだか分からん。

2005/03/29(Tue.) 10:35

---

アルタから情報が!!!

すでにアルタ前には子猫ちゃん達が集まっているとの事!!!

これは正面から入るのは危険か!!!


と思いきやそれは中居くんのファンだったので心配ナシナシ~!!!
との報告が!!!

何やってんだ俺の子猫ちゃん達は~!!!

イヤーなんて俺らしいんだ(笑)


もうすぐ着くぞ~!!!

2005/03/29(Tue.) 10:46

---

もう歌舞伎町だ!!

いよいよ着きます!!!

2005/03/29(Tue.) 10:53

---

入ったよアルタ~!!!

イヤー居た居た中居くんのファンが!!!!(笑笑)


でも洋ちゃんの子猫ちゃん達もいましたよ~!!!


ワーキャー言われちゃった。まるで芸能人みたい(笑)

そしてはしのえみさんが楽屋に今来てくれた。PUFFY以来だ。

そして今楽屋の前をヒロシが通った!!!

イヤー凄いぞいいとも!!!

2005/03/29(Tue.) 11:09

---

始まったぞいいとも~!!!

ダメだなまら緊張して来た~!!!!


やっぱり帰る~!!!!



出なかったらごめんね~!!!!

2005/03/29(Tue.) 12:06

---

終わったよ~

早かったな~…


あっちゅうまだった…

そしてもうちょっとお願いします。と言われてる内にあれよあれよと最後まで出ちゃったぞ…。

イヤータモリさんいい人だったなぁー。そしてやっぱり中居くんは面白いな~。

CM中に「最後時間なくなってごめんな」って言ってた!

か、カッコいい…


さて次はF2―Xに出るよ~!!!

2005/03/29(Tue.) 13:26

EntryTop

大泉さんフジジャックじゃなかった:「とくダネ!」…代わりに?

9:55
お、スマトラ地震のため、コメントカットだな!
(コメントVTR同じか、わからなかったじゃん…)
サロネーゼなんてしらねーぜ。

---追記 10:54
「こたえてちょーだい!」の赤まるこちゃんチェックでは
ちょっと長めの救命予告編が流れました。
---

「とくダネ!」待ちの間にとうとう大泉さんご本人のコメントが。



CREATIVE OFFICE CUE [オフィシャルサイト]CUE DIARYより
や、やっと繋がった…

いや~きのう「いいとも~!!」って叫んでからずっと書き込もうとしてたがずっと繋がらなかった…。

ん~まったく俺の可愛い子猫ちゃん!!

ここを見過ぎだぞ~!!

俺すら見れなくなってしまうじゃないか!!

いやいやそれもこれもみんな祝ってくれてるんだね。

ほんとにありがとう。


いや~!!!!

出ちゃいますよ!!

いいともに!!

何だか訳分らんね、実際。

ついこの前まで救命のスペシャル撮ってて
次の日打ち上げがあって、あれよあれよという間に「いいとも~!!」って言ってた感じです。


まぁとにかく頑張ってくるわ~。

またとにかく緊張するんだべな~。

いや~アルタの客とか俺の事知ってんだべか~。

「それじゃ~お友達を…」

って言われたとき

「え~!!」

って言われるべか~?

あ~ぁ緊張する~。


そして今日はいよいよ救命のスペシャルだ!!!

今回のシリーズのダイジェストあり、新撮ありの2時間です。

新撮部分は何と佐倉さんが主役です!!

絶対見てね!!


ヨロシク!!


お~お~お~お~もう行く準備しなきゃ!

いや~緊張して来た~!!


あ~それから事務所のみんな。

あの~祝ってくれたのはほんとに嬉しいんだけど…。

その…。

紹介は…。

まっ楽しみにしててね!!

だ、誰を紹介しちゃおうかな~?

2005/03/29(Tue.) 09:06
見過ぎ?ですよねぇ。
とりあえず次のお友達紹介のときは家で見ながら「えー!」ということにします。

EntryTop

大泉さんフジジャック:「めざましテレビ」

なんと都合がいいことに、今日は旦那が6時に出勤。
(いつもは7時半)
おかげで半強制的に5時半ごろ起きることになりました。
今(6:20頃)、芸能コーナーが始まりました。
めざまし6時台なんて見たことないよぉ。
あれ?6時台の芸能コーナーには出ませんでした。
---以上 6:30

また芸能コーナーが始まった。
めざましって芸能ばっかりなんだなぁ。
出なかった。
---以上 6:55

7:42。
「今夜もうひとつの救命」きた。
「主役はこの人、大泉洋さんです」というフリからコメントVTRへ。
「主役ですねと言ってもそうは言明しませんね。」
コメントはほんのちょっと。
(15秒くらい?しかもちょっと聞きづらい)
内容は振り返り的なもののようです。

「とくダネ!」も同じ内容なのでは??

EntryTop

各者の反応 【追記ありあり】

明日の大泉洋さん「いいとも!」テレフォンご出演の一報に
各ブログさんが一斉に反応して(もちろん私もその一人だ)
それを読むだけで小1時間経ってしまいましたが…

CREATIVE OFFICE CUE [オフィシャルサイト]番組出演情報でも
new!●「笑っていいとも!」
フジテレビ系 2005年3月29日(火)12:00~13:00
★大泉洋ゲスト出演
が追加されました。
公式を見ていただければわかることなのですが、
「めざまし」「とくダネ!」←これは普段から割と見ている
「F2-X」「FNNスーパーニュース」 ←見てない
と出ずっぱりの後、「主役!?」という
「救命病棟24時アナザーストーリー」 が21時から2時間あるわけです。
ファン一同(?)ドキドキだったり興奮だったり混乱だったり。
私はドキドキ派です。

CREATIVE OFFICE CUE [オフィシャルサイト]CUE DIARYはつながりにくかったようですが
今は普通に音尾さんのコメント(13:21)を見ることができます。
まぁ、音尾さんだけでなく、NACS、いやCUEの皆さんに呼びかけていただきたいところ。
大泉洋にはどうも愉快な仲間たちがいっぱいいるらしい、と
大泉さん以外知らないわという方々にも気にしていただきたい。
今のところ音尾さんだけですが、ほかの方の反応も気になります。
明日はご本人だけでなく、CUE DIARYも楽しみにしたいところ。
---
【追記】
14:24 佐藤重幸さんからのコメントが出ました。
ぐおおおおおお!!!!

マ、マジか!?

すごい!すごすぎる!!HDに永久保存だ!

おめでとう、大泉!!
かわいすぎ。
---
20:19 
小橋さんから「やったぜ!先生!(^O^)/」とのコメント。
※今週は春休みということで、会場で1人だけという質問ではありません。
---
21:09 
朝から仕事だった藤尾くんから「ま!ま!ま!ま!じっすか~!!!!」。
次がオクラホマというのは、十中十、あり得ないかと。
---
29日 01:27
河野くん「やばい!!」とコメント。
スケジュール的には河野くんかもしれませんが、それはないでしょう。
---
02:30
安田さん「パソコンつながらん」。
深夜になってもCUE公式はそんなに混んでいましたか。
水曜日はNACS稽古だそうで。
残念。(映画のPRにはまだ早いものねぇ)
---
03:19
今日は東京にいらっしゃる森崎さん「おっ。おっ。おっ。」。
このタイトルがらしくていいねぇ。
打合せだそうです。
今回はずいぶん綿密な打合せをしている様子。
頑張ってください!
---

驚いたのは[水曜どうでしょう official website]の反応の速さ。
藤やんやるな!
にょうさん(尿酸)とか言ってるのはご愛嬌としても、だ。
掲示板にお祝いの言葉が数々書き込まれ、それを速攻更新するとは。

やはりHTBさんがお花なり電報なりを出すのかが気になります。
ファンからの電報っていうのもあるでしょう。
今日(ご出演決定)でさえ、この勢いですから、いわんや明日をや。



ドキドキしつつ、
ちょっと引きめに皆さまの反応を見ようとする我が性格。
腹黒系。

【こっそり追記】
そうそう。
「いいとも!」のことを「わ(友達の輪っ!)」っていうのって、
年齢がバレてしまうような気がしています。

EntryTop

インディーズランキング

1/6の夢旅人2002
1/6の夢旅人2002
posted with amazlet at 05.03.28
樋口了一
インディペンデントレーベル (2003/11/21)
売り上げランキング: 40
通常24時間以内に発送

3/28付 インディーズウィークリーTOP20(オリコン)では17位。
(19→20→16→16→16→20→-→17→17)
堅調です。
amazonのランキング、急上昇なんですけど?!
やはり、これ↓との相乗効果でしょうか?
1/6の夢旅人 二度目のありがとう
樋口了一
インディペンデントレーベル (2005/04/08)
売り上げランキング: 29
近日発売 予約可





気になるオリコンチャートといえば、やはりこの時期はDVDなわけです。
(水曜どうでしょうファンなら!)
デイリーDVDチャートを見るかぎりでは、
『スウィングガールズ』と『機動戦士ガンダム SEED DESTINY 2』が強く。
どうでしょう第5弾はデイリーチャートには出ないのですね。
(おそらく集計対象が違うため)
『スウィングガールズ』を見ると、エディション別集計になっており、
どうでしょうもBOX売りとバラ売りで別に集計されると思われます。

なんか最近は、
大泉さんがいっぱい露出しているせいか、
『水曜どうでしょう』は万人受けする必要がないと思ってしまったせいか、
オリコン1位へのこだわりは薄くなってしまったのですが。
それでもランキングのような数字で示されるものは大好きなので、
気になるところではあります。
作り手側が
おっと・・・そういえば先週のDVDオリコンチャートが発表になるんですな。さてさてどうなりますか。周囲はずいぶん鼻息の荒いことをおっしゃっておりますが、我々はどうでしょう本のことで頭がいっぱいな今日この頃であります。
[水曜どうでしょう official website]
なんて暢気に構えているのですから、
一ファンとしてはのんびり見守るのがよさそうです。

こちらの方も、どうなることやら。

EntryTop

私もテレフォンショッキング御出演を祝いたい!

もう、一体いつまでこの記事書いてるんだよぉ!ってくらい
ひたすら同じネタなわけですが。

「体験手記レポート部」さんの「「笑っていいとも」テレホンショッキング御出演を祝いたい」
花環のイラストがあってお持ち帰り可とのことだったので、
早速いただいてまいりました。
ありがとうございます。
サイドバー右上をご覧ください。(ミニもありますよ♪)

これでお祝いの気持ちってことで。

EntryTop

予想:明日のテレフォン

ぶろぐ・mogumoguさんの「《また更新》大泉洋 いいとも大予想☆」に乗って、
私もちょこっと予想してみようと思います。
(明日、大ハズレするんだろうなぁ、と思うと、今からちょっと恥ずかしい)




◆明日の花輪は、ほぼ同じような顔ぶれ??
「救命」は絶対。席のすぐ後ろでしょう。
あとは「ジャポニカロゴス」。
「COMPOSER」関係も出そう。
「各者の反応」でも書きましたが
HTB(どうでしょう班・ドラバラ班)から花輪が来るか?は気になるところ。
(私の予想では来るとしたら電報。映しにくいのでは?)
ファンからは電報がいっぱい来るでしょう。
(私自身、出したい気持ちでいっぱいです!)
カリー軒さんあたり、お忙しいとは思いますがどうでしょう?

◆タモリさんへのお土産は・・・
普通に考えれば、moguさんと同じで
スープカレーとそのつながりで本とCD。
お誕生日DVDも発売前でちょうどいいから出てくるかも。
あとは順当なところで「LOOSER」。
ということで、私の予想はこんな感じです↓。
本日のスープカレー本日のスープ
100%スープカレーLOOSER 失い続けてしまうアルバム

水曜どうでしょうのコンプリートBOXがドーン!と出てきたら、
画としては最高に面白いのですが…
どうでしょう、ドラバラ関連はないのではないか、と。

◆「COMPOSER」のポスターは貼られるのか!?
貼られると思います。
大きいポスター、楽しみですね。
もちろん、今日も貼られていた「救命」特番のポスターもあるでしょう。

◆洋ちゃんが次に呼ぶのはダレ??
私もミスター(鈴井さん)ではないと思います。
順当なところで、「ジャポニカロゴス」つながりかと思うのですが…
結構「いいとも!」レギュラーも多いので、難しい。
新月9「エンジン」に出るらしい、松下由樹さんあたりでどうでしょう??

◆『だんだん減らしまSHOW!』では、何を聞くんだろう!?
75人未満。60人以上はほしい。
北海道ネタかな?
地震ネタとか言葉ネタってこともあるかもしれない。
何かなぁ?
予想がつきません。

◆テレフォンショッキング後のコーナー出演は!?
「でも、エンディングの番宣は絶対出る!!だろうね★」を見て
ドキっとしました。
明日、アルバイトに行くとしたら、テレフォン終了とともに出勤です。
どうしよう、アルバイト。
新宿からお台場までは
電車だと(それはないと思うけど)40分はかかる。
車でも月末だし、結構かかりそう。
エンディングは微妙な線かと思われます。
せっかくだからほかのコーナーにも出てほしいけどなぁ。



さてさて。どうなることやら。

EntryTop

かっこいい写真

大方のブログで予想されていたことですが、
明日29日(火)の
「笑っていいとも!」テレフォンショッキングのゲストは大泉洋さんです。




タモリさんの反応が面白かった。
小栗旬くんが言った「北海道のスター」に対し「北海道のスターねぇ」。
写真が出たときは、小栗くんタモリさんともに
「この写真かっこいいですね」「かっこよすぎるな。実物はこんなじゃないよ」
とつっこむ。
電話では大泉さんちょっと上ずった感じ。
自分で「この写真やらしいなぁ」とか言っちゃって。
タモリさんに「ジャポニカロゴスはずいぶんカットされたみたい」と言われ
「頑張ったつもりなんですけど」なんて、電話口でマジ凹み気味。

明日は「救命」「ジャポニカロゴス」両方の番宣だけでなく、
「COMPOSER」の話も少しは出るといいなぁ、なんて思っております。
楽しみ。

EntryTop

「TOP STAGE」「SWITCH」を読んだ

今日はお天気がいいだけでなく、暖かかった。

テニスの後、隣の隣の市に新しくできたスーパーに行ってお買い物。
お昼を食べていったん家に戻ってお風呂。
インドアなので、今日くらい暖かいともう汗だく。

午後は吉祥寺散策。
かなりの人出で驚いた。

久しぶりにVillege Vanguardに行ってみた。
ちょっと「のだめカンタービレ」が気になった。
あと「CUE」っていう漫画の裏表紙を見て、「CUE」の意味をはじめて知った。

ぷらぷら歩いて。

〆はパルコの地下の本屋さん。
「TOP STAGE」「SWITCH」を読んだ。
「TOP STAGE」はNACSさんの記事。写真3枚。白黒。
変顔をしていても素敵な安田さんは本当の男前だと思う。
最後の写真のしげさんはいい。
ピュア風の顔で撮られるのが上手になった?
記事はインタビュー。

「SWITCH」は大泉さんの連載。
先月のような爆笑ものではなく、チクチクっとした話。
携帯でいきなり写真を撮るのは失礼ですよ、と。
そうよねぇ。
もし、万が一、どこかで出会ってしまったときは
大泉さんの言うとおり、
「頑張ってください」と言って握手してもらおう。

EntryTop

スーパー銭湯

今日のNIKKEIプラス1(日経の土曜版)の何でもランキングは「スーパー銭湯」。
NIKKEIプラス1のHP

関東では
2位によみうりランド丘の湯(東京都稲城市)
3位に湯けむりの里(仙川湯けむりの里=東京都調布市、すすき野湯けむりの里=横浜市青葉区)
5位に高井戸天然温泉美しの湯(東京都杉並区)
9位に湯快爽快湯けむり横丁みはま(千葉市美浜区)
がランクイン。
って!
すすき野湯けむりの里以外行ったことあるじゃん。
(仙川は近いから以前はよく行っていた。系列だと設備も同じだからねぇ…)
制覇です。

9位にランクインした美浜(稲毛海岸)は微妙なショッピングセンター内にあって、
足湯だけならただなんだよねぇ。
テニスの帰りに足湯+お食事だけのために寄ったのを思い出します。
(お風呂も別のときに入ったけど)

露天好きな方には湯処葛西がいいと思うんだけど、
ランク外だったなぁ。
記事には行ってみたいスーパー銭湯っていうのもあるのだけど、
それも行ったことあるところが多かった。
個人的には高井戸はいまいち。
温泉(露天)はいいんだけどね(しょっぱいけど)。
普通のお湯がかなり塩素くさくて苦手でした。
ただ、水着を持っていけばプールで泳げるのね。
(スポーツジム併設)
プール→温泉の組合せはいいよねぇ。

最近は1000円くらいで一応温泉ってところがいいなぁと思ってます。
ちょっと高いけど気になっているのは、深大寺温泉ゆかり。
行きたい。

東京近郊(多摩周辺だととてもうれしい)で
安くていいお風呂があったらぜひ!教えてくださいませ。

EntryTop

ギャラリー檀

今日は天気がよかったのでドライブしてきました。
高尾駅近くのギャラリー檀。
ギャラリー(画廊)ということで絵がいっぱいあるのですが、
お目当ては手作りのシフォンケーキ。
とてもアットホームなお店なのですがケーキはおいしかったです。
(本に載っているのを見て行ったが、アットホームすぎて入りづらいくらいだった)

帰りは秋川の方をまわって。
途中、渋滞回避のため抜け道をと思い、ナビを頼りに市道を走ったのですが、
ものすごく狭い道で。
カーブあり、アップダウンあり、すれ違いあり、溝あり、外れたら崖と、
もう困難だらけの泣きそうな道でした。
だまされた感いっぱいで。
なぜあの道を市道にしたのか、八王子市に問い詰めたい。

EntryTop

tvk「どうでしょうR」は来週お休みです

「どうでしょうR」は30時間テレビの裏側 全部見せます! 第1夜。
いやぁ、参った。
おもしろかった。
この企画は全然見たことないのね。かけらも見たことない。
ミスターの奮戦ぶりが!もう素敵で!
チラ映りする藤やんもいい。
来週が楽しみ。

そうそう、
記事のタイトルにも書きましたが、
tvkさん、来週のどうでしょうRはお休みだそうです。
ご注意ください。
「1×8」はあるようですが。

今日は「1×8」もあったのですが、
夕飯準備のため(遅すぎるよねぇ)ちらっとしか見れませんでした。
なので感想はなし。

EntryTop

「デジタルTVガイド」を読んだ

昨日読んだ。

3/29(火)の「救命」特番特集。
1ページ大泉さんの紹介とインタビューに費やされていた。
北海道のドラマとは違うっていうくだりで
「大通を1人の照明さんが照らして」というのがあった。
それってやっぱりドラバラ?
ちょっとキャッチューベイベー♪を思い出してしまって
スーパーで立ち読みなのに笑いそうになった。

以下、記事内容についてツッコミ。
「EZ!TV」関連なのでお読みになって不快になる恐れがあります。
ご注意ください。




先日の「EZ!TV」のコメントについて、
見てない人の意見だといったことが書かれていた。
皆そう思うのか、これを書いた人がネットをよく見ているのか。
だから、あの特集は不出来だと言っているんだけど、
(見たことがない人に魅力が伝わらないなら、紹介VTRとしての価値がない)
そこは気にならないのか、さすがにテレビ誌で書けないのか。

EntryTop

ベトナム~3月17日

ホーチミン滞在3日目。
この日はオプショナルツアーを入れた。




風が強い日だった。
オプショナルツアーはクチトンネル半日&メコン河クルーズ半日というもの。
車で移動するのだが、私たち二人だけ。
ガイド・運転手と2対2。割に合わなかっただろうなぁ。
ガイドさんは愉快な人で(ベトナム人ガイドは必ずギャグを言う)
横顔が桂三枝に似ていた。

■ツチトンネル


車に揺られること1時間強。
ホーチミンから北西に進んだらしい。
だんだん景色が郊外らしくなっていく。
ツチトンネルは長さが250Kmもあるという。
ベトナム戦争のとき、基地的な役割をしたところだ。
が、想像に反し、そのトンネルはとても細かった。
うなぎの寝床の集合体だった。
ベトナム人は体が小さい。
入り口を小さく作っているのは、
アメリカ人が入れないようにしたからだそうだ。
トンネルにはところどころ会議スペースや食堂などがある。
トンネルの周りには落とし穴などの仕掛けをしたという。
その仕掛けは忍者屋敷を髣髴とさせるもので、日越の文化の近さを感じた。
なぜかトンネルの敷地内に射撃場があった。
撃っている人がいたようで、音がした。
あぁいう場所で射撃ができる神経はちょっと理解しがたい。
トンネルの中を30mだけ歩いてみたが、高温多湿のため汗だくに。
しかも肩を2回もぶつけた。
ベトコンにはなれない。
落とし穴(落ちると中の棒に刺さる仕組み)トンネル入り口(入る人は皆アンニュイな表情。なぜ?私は入れそうにない…)戦車(弾丸の痕が残る)会議室(トンネルで入り口の小ささに注目!)


■昼食


メコン河クルーズをするミトーまで移動。
車で2時間弱。
途中町はあるものの、全体的に牧歌的な景色。
障害にはなっていなかったけれど、池に浮かぶアヒルの群れを発見。
蓮の花もいっぱい咲いてました。
前の晩、夜更かししてしまったので
うとうとしてはクラクションで起きるの繰り返し。
3月だというのに稲が実っている田んぼがあった。二期作?
ベトナムの田んぼ郊外の商店


ミトーの町の入り口にあるドライブイン的なところで昼食。
ツアー客大結集といったおもむき。
名物エレファントフィッシュをライスペーパーに巻いて食す。
魚だけだと川魚らしい臭みが感じられるのだが、
ライスペーパーに塩コショウがしてあって、巻いて食べるといける。
エレファントフィッシュ海老、揚げ春巻、謎の料理

ここでベトナムで一番おいしかった料理を食べた。
ガイドさん曰く、ライスボール。
餅を焼いて丸く膨らませたものの外側に砂糖をふったもの。
おいしい!
甘くてやわらかいせんべいみたいな感じ?
ミトーの郷土料理らしく、ホーチミンでは食べられないとのこと。
行ってよかった。
ライスボールはさみで切ってくれてぺしゃんこに

さて。
私の一番好きな食べ物はキュウリです。
付け合わせにキュウリらしきもの(瓜っぽさが強いが)が出ているのを見て、
1枚だけ食べてしまいました。
したらなんと!ホーチミンに帰ってから腹痛に。
大当たり!
友人に言わせれば、前日生野菜であたってるのに食べる方がおかしいとのこと。
そうか?
外国行ってちょっと雰囲気違う大好物が出たら食べると思う。
というわけで、生野菜はちょっと食べただけでもあたるようです。

■メコン河クルーズ


ここからはモーターボート。
モーターボートを運転する人が妙にせわしない人でベトナム人ぽくなかった。
ガイドさんが1人増えました。
メコン河の水は茶色いのですが、濁ってはなく。
サイゴン河よりはずっときれいな感じ。
子どもが泳いでました。水深30mだって…
ボートでココナツを飲みました。すっきりしてておいしいのね。
中州(といっても6000人も住んでいるところ。島?)に上陸。
メコン河の中洲

果物(生・ドライ)やココナツキャンディー、蜂蜜金柑茶、お酒(40度強)など
ちょっと歩いては飲み・食べの繰り返し。
全部無料で。ほしかったら買えます方式。
私はただ飲み・食べるだけの悪いお客さん。
ドライフルーツと蜂蜜金柑茶フルーツと蓮花茶

中州に流れる川から手漕ぎボートでメコン河に出ました。
私たちのボートを漕ぐおばさんがとても雰囲気ある人だった。
ボートを漕ぐおばさん


メコン河クルーズはなかなか素敵です。
半日でもいいけれど、ホーチミンから結構距離があるので1日でもいいのかも。
ホーチミンまで車で帰りました。
途中、国道1号線を通りました。
今は新しい道をたくさん作っているようです。

■オーダーの洋服できあがる


オーダーしていた服ができあがる日。
ホーチミンに夕方着いてから、3軒をまわりました。
どこも少しずつお直しあり。
かなり思い通りになって満足。
こんなの↓を作りました。
ジャケット(共布のスカートも作った。リボンはボタンにも変えられる。)ブラウス(サテンのスカートも作った。一番のお気に入り。)



そして。できあがりが気に入ったのでもう1着オーダー!
ワンピースも。
ということで、結局
ジャケット&スカート
ブラウス&スカート
ワンピース×2(シルクと綿)
羽織物(カーディガン的なもの)
と大量に作ってしまいました。これ全部で210ドルくらい。
お得!お得すぎるベトナム!まいった。

■夕食


夕食は気になっていたパリデリで簡単に済ませました。
ベトナムにはバインミーという、バケットサンド的なものがあるのですが、
どうもハンバーガーもバインミーになるようです。
(頼んだら普通のハンバーガーだった)
パリデリで簡単に



この日はまたホテルに帰ってからお腹を壊したこともあり、早く寝ました。

EntryTop

ベトナム~3月16日

ホーチミン滞在2日目。
この日のテーマは観光。




■観光(午前)


前日、随分歩いて疲れきってしまったので、この日はタクシーを利用。
安い!
13000ベトナムドン(100円弱)で1kmくらい行けちゃうのねぇ。

・統一会堂
統一会堂外観

中に入って見学しました。
建物自体は質素な感じなのですが、一つひとつのお部屋は意外と豪華です。
映写室(日本語でなぜか「映画屋」と表記されていた)もありました。
大統領?執務室映写機

途中、記念写真しているのを見ました。
ベージュの制服は何だろうなぁ?(町でよく見るのは緑の公安の制服)
統一会堂で記念撮影をしている人たち

4階まであり屋上に出られます。上からの眺めはなかなかです。
実はこれは3階からの眺め

ところどころにヘリコプターや戦車があり、戦争を思い出させます。
屋上に置かれたヘリコプター(近くには行けません)庭にぽつんと置かれた戦車(数台ある)


・聖母マリア教会
すぐそばにある聖母マリア教会に歩いて移動。
ちょうど昼時でバイクが多く、道を渡るのに苦戦しました…
1日目、2日目とお日柄がいいのか、2日連続で花嫁さんを目撃。(4組くらい)
ロケフォト的なものが盛んなようです。
教会で写真撮影中の新郎新婦

教会自体は小さめ。仏教が主体だもんねぇ。地味なものです。
平日のせいか、開いていませんでした。
聖母マリア教会(外観)


・中央郵便局
すぐ横にあったので見ただけです。すぐ裏にテレビ塔らしき建物あり。
IMGP0828_2s.jpg


ハイランドコーヒーでお茶してから移動。
(この日はフローズンを飲んだ。ウマー)
1日目とは別のお店。外お茶できるのはここくらい。私は中で。暑いから。バナナモカフローズン



■観光(午後)


・美術博物館
かなり古いものも置いてある(出土品?)が本当?って感じ。
絵は戦争を描いたものがかなりリアル。
とても風通しがよい建物。
中庭にはなぜかテニスコートで窓にはステンドグラスと、
前は何の建物だったんだろう?と思わせる。
中庭越しに見えた彫刻(行き方がわからずじまい)


・ベンタイン市場
活気があって、観光客におすすめというベンタイン市場を冷やかしに行く。
キティちゃんの絵の入ったチャイナ服っぽいパジャマがかなりかわいかった。
市場前の広場市場前のバスターミナル市場で売ってた子供服




・昼食
フォー2000で野菜のフォーを食べる。おいしかった。
鳥インフルエンザの影響で鶏のフォーはどこの店にもなく。残念。
野菜のフォー


街中に向かって歩く。
途中、かわいいサンダル屋を見つけたものの、サイズがなく断念。
(もう少しホテルから近いところだったらオーダーしたのになぁ)
どうも私は足が小さいらしく(23.5cm)、
必ず小さいサイズを出してもらって試してました。
ガイドブックでは特に気にしてなかった、素敵なお店発見。
1階が雑貨で2階が洋服の「GAYA」というお店。
はまって、最終日にも新しく入荷されたものがないかチェックしに行ってしまった。

・お茶
暑いせいもあって、お茶しまくり。
FUNNYでアイスクリームを食べる。
ここはちょっとデコラティブなメニューが多いのだけど、
私と友人はシンプルなものを頼んでしまった。
スイカのアイスを食べたけれど、かなりおいしくて大満足!
FUNNYメニューアイス




・人民委員会&ホーチミン像
人民委員会は現役のお役所。
ホーチミン像を見ながら頭の中に流れたのは
「ホーチミン師」の歌ではなく「ほーちみんかぁ」だった。
人民委員会&ホーチミン像


・夕食
maxim'sというお店で。
カフェっぽい外観だったが、中に通されたらかなり高級感がありびびる。
でも値段はお手ごろ。
去年11月オープンということでガイドブックには載ってなかったけれど、
かなりおススメ!
バインセオ(ベトナム風お好み焼き)とお粥、フレッシュジュースで一人当たり約10ドル。
おいしかったぁ。
ベトナムのお粥はスパイシーかつ具入りで、なかなかです。
ボックス席で食べましたバインセオ(ベトナム風お好み焼き)お粥


ところが!
この後、友人が腹痛になり、私もホテルに帰ってから腹痛に。
思い当たるものといえば、
お店のお兄さんが食べ方を教えてくれたときにバインセオに入れた生野菜。
(氷の入った飲み物は避けていた)
生野菜はあたると聞いていたが、こんな綺麗なお店でも…
噂は本当だった!

・クルーズ
サイゴン河クルーズの船に乗る。
途中、音楽演奏が入る。
ベトナムの楽器での演奏なのだが、日本の歌やヨーロッパの歌が多くて、
あまり情緒がない。
と思っていたら!
やや肌を露出した女の子が3人出てきて、踊りだした。
後ろの2人はやる気がないのか気の毒なくらいの踊りっぷり。
なんだ?と思っていたら、
真ん中の女の子の火芸が突如はじまったのだった。
フランス人(推定)の集団は大興奮でにじりよってった。
もうびっくりしたもの。
棒についた火を飲んだり、火のついたバトンみたいのを回したり、
火のついた棒で手足やお腹をさすったり。
なぜ???の気持ちでいっぱい。
しかも帰りはまたぬるめの音楽。
不思議なさじ加減。
途中、橋が見え、あそこを通ったのかな?なんて思ったり。
どうなんだろう?
乗った船はサメ型ネオンはちょっとだけ火芸の女の子



この夜は何となく夜更かししてしまいました。
語りテーマが
「高校生の選択授業で現代文学の演習をさせるなら何を教材にするか」。
もう、全然リラックスしてない感もあるんだけど。
中学からの友人なので、いろいろバカ話をしました。

EntryTop

春とは思えない

夕方もそうだったけれど、すごい雨だ。
大雨。
豪雨。
ピカッと光ったと思ったら、ざー!だもの。

春の雨って細い雨のイメージなのにねぇ。
今年も変なお天気になるのかしら?

EntryTop

「とくばん」「meet again ~夢写真」「1×8」

■とくばん


見れませんでした!
気付いたらもう、7時20分くらいだったから。
出番終わっちゃってたみたい。
あんまり見る気がなかったのでねぇ。

■meet again ~夢写真


はじめ「救命」特番の番宣かと思ったら、番組が始まってた。
お写真はやっぱり「広人苑」で見たもの。
かわいかったねぇ。本当に。
大学時代はバカだねぇ。
私は一人「キジキター!!!」状態でしたけどね。
あのしげさんの髪型に時代を感じます。
(大泉さんの髪型は大泉さんの時代しか感じられないのね。)
「ここで裸になる」云々は「LOOSER」のこと?
まさか「COMPOSER」ではねぇ…
短かったぁ。
ビデオ録画し損ねた。まぁいいか。


「1×8」は先週分になります。(ネタバレ含む)




■1×8いこうよ


旅の達人・パリ編最終夜と中国・東南アジア編の序盤?
お酒が強いとは思えない大泉さんの「酒豪」っぷりがちょっとおかしい。
ポンポコシャンゼリゼでのフレンチカンカンはあまり素敵じゃなかった。
カンカン娘が出てきたときのお顔はちょっといい感じだったけど。

中国・東南アジア編はいかにも適当そうな予感。
大中からスタートだし。
もういきなり食べまくっちゃってるし。

EntryTop

ベトナム~3月15日

ホーチミン滞在1日目(実質)。




※画像をクリックすると大きくなります。(サイズはまちまちです)

■朝食


朝食

飲み物は有料と、前日ガイドさんに言われていたが無料だった。
オムレツは自分で具を選び、係の人が目の前で作ってくれる。
毎日食べたが、人によって卵のたたみ方が違っておもしろい。
おかゆは具入りの日もあり。
もちろんパンもありましたが、私はお粥派。
ヨーグルトがおいしかった。

■はじめての町歩き


ホテル前

とりあえず歩いてみる。
道がつかみきれず、うろうろしてしまう。
想像はしていたが暑い。(帽子を持っていってよかった!)
1時間もせずにホテルに戻り、地図を確認する。
参った。

■めくるめくオーダーの世界


3軒のお店をまわり、洋服をオーダーする。
1.ワンピースとカットソー(シルバーグレー)
2.ブラウスとスカート(ピンク)
3.ジャケットとスカート(黒)
全部シルク。
日本から雑誌(まるごと1冊)、通販カタログ(ページ)を持っていった。
向こうの得意そうなデザインを前もって知っていたら、
もう少し違うのを用意したのになぁ…
お店によって、かなり雰囲気が違う。
採寸する箇所は同じなんだけど、
細かいデザインの確認をするところ、しないところ。
生地の揃い。(タフタは必ずある。サテン・シフォンは店による。)
早ければ1日(次の日)にできる!すごい!
一緒に行った友人も洋服好きなので、本当に満喫しました。

■昼食


オーダーのお店巡り中にお昼。
適当に済ませようということで、気になっていたロッテリアに。
マクドナルドは見なかったなぁ(ケンタッキーはあるのに!)。
値段は日本と変わらず。
きっと割高感があるんだろう、ガラガラだった。
ポテトが薄味でヘルシーな感じ。
ダブルチーズバーガーセット


■おみやげ


雑貨屋さんがいっぱいあるので、初日から買いまくりました。
例えば、サンダル↓
自分用おみやげサンダル

前から持ってるバッグ(ベトナム製)と合わせようと。

ほかに、こんなものを買いました。
・貝の小さいプレートが付いたバッグとサンダル
・水牛の角のスプーン・フォーク(小)、れんげ
・箸、箸置きセット(水牛の角の飾り付き)
・金魚柄のランチョンマット
・簾っぽいランチョンマット
・木製コースター

国営デパートのスーパーでもお買い物。
ホテルで夜飲む用の水のほかにおみやげも。
これ↓は夜飲んだ缶飲料。どっちも甘くて甘くて。まいりました。
まずい飲み物

ほかにお菓子(ポッキーぽいのとHello Panda)、
お茶(緑茶・ジャスミン茶・蓮花茶)、
即席フォーを買いました。

■お茶


ホーチミンにはカフェがいっぱいありますが。
落ち着けるちょっといいめのカフェがハイランドコーヒー↓。
ハイランドコーヒー店内

早速ベトナムコーヒーを飲みました。
甘くておいしい。
でものどが渇く。
コーヒーチーズケーキもおいしかった!
(ホーチミンのカフェのケーキは茶色率が高い!)

■夕食


お昼に予約しておいた、フエ宮廷料理を。
お店自体はベトナムのいろいろなところの料理を食べられるお店。
やはり音楽・踊りつきでした。
ツアーが立ち寄るメジャーなレストランだったみたい。
おいしかったです。
(周りは違うメニューだったなぁ。サイゴン料理?)
くじゃくの形に盛り付けられた前菜(さつま揚げみたいな味)と蓮の実ご飯。
前菜蓮の実ごはん

音楽演奏中↓
音楽演奏中



1日歩き回って、足が棒になりました。

EntryTop

BlogPeople検索窓を付けました

20050324125548.png

今、「大泉洋」というキーワードが1位になっていることで話題の(?)
BlogPeople検索窓をサイドバー右上に付けました。
(ブログタイトルの下の検索窓はブログ内検索)
BlogPeople検索窓では、いろいろなブログさんの記事を検索できます。
ご利用くださいませ。

[参考]BlogPeople検索窓を配布中です。

EntryTop

サブドメイン化 【追記あり】

FC2ブログが正式にサブドメイン対応されました。
(旧)http://blog1.fc2.com/yumizou/
(新)http://yumizou.blog1.fc2.com/

両方、使えるようなのですが、
pingが新しいURLとして送られるようで…(うまく表現できない)

ブログタイトルが新URLにリンクされているので、
サブドメイン対応、というより、
サブドメイン化(URL移行)と考えた方がよさそうです。


ブログリスト類に変更が必要なようです。
とりあえず、
MyblogListは新URLと同一視してもらうよう、依頼を出しましたが…
リストに入れていただいている方は、新しいURLで再度リストに入れていただければ幸いです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。
---(ここまで3/22 2:18)

【追記】
MyblogListは新URLと同一視するよう、対応されました。
なので、新しくリストに入れ直す必要はないようです。
新しくリストしてくださった方は、更新が二重に表示される可能性もあります。
その場合は、お手数ですが、旧アドレスの方を削除していただきたく。

BlogPeopleの方は、同一視云々というのがありませんので、
新しくリストしていただければ幸いです。

わかりにくくて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

EntryTop

TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。