【最近の記事】

presented by myhurt

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EntryTop

お気に入り

子どものお気に入りを列挙。

NHK『いないいないばあっ!』のワンワンが好き。うーたんよりワンワン。ワンワンかわいくないよ。いい味は出してるけど(中の人がすけすけ的な意味で)。
録画して見せていたけれど、結局DVDを購入。毎晩、お風呂の後、見てる。
NHK いないいないばあっ! おそとであそぼ ~はる・なつ・あき・ふゆ~ [DVD]
キッズ
B0029DRMD4

ほかにワンワンのシールブックとか、歌の絵本とか。とにかくワンワン好きすぎる。ワンワンのパペットで、ぐるぐるどっかーんをやると大喜び。

あとは定番アンパンマン。これは録画したのをときどき見てる。アンパンマンとしょくぱんマンとカレーパンマンは完全に区別していて、言うことができる。あと「これは?」と名前を聞いてくるときの感触からすると、ジャムおじさん・バタ子さん・チーズ・メロンパンナちゃん・ロールパンナちゃん・ばいきんまん・どきんちゃん・ホラーマン・ばいきん仙人あたりは、個別に認識してるっぽい。
ミッキーとミニーの区別もどうやらついてるらしい。
ワンワン、うーたん、アンパンマンの人形を買って、夜は一緒に寝てる。頭をなでたりして、かわいがってる。

我が家で一番テレビをガチ見してるし、キャラクターも大好き。
我が子ながら、何か、生まれ持った性格というのがあるんだなあとときどき思う。どっちに似てるとも言い難いときがある。




普通の絵本も好きで、はらぺこあおむしのボードブックをときどき思い出したようにめくってる。お話が好きというより、めくって絵を眺めるのが好きみたい。

毎日「これは?」攻撃。パンダとか蛙とかならいいんだけど、壁とか指さされるとなんてこたえたらいいのか迷う。壁?壁紙?迷ったら、とりあえず思いついたことを全部言うようにしている。ものの名前は一つに対して一つとは限らないし。

動物はぞうがイチオシ。保育園のマークもぞうに。
動物園に行ったときの感じでは猿も好きっぽい。モルモットは興味なしだった。
絵本ではきりんがお気に入り。
牛乳を飲むときには、パックに描いてある牛の絵に反応してて、面白い。
馬はときどき見るせいか、馴染みがある様子。
猫はどうなんだろう、うちの猫のことはよくなでてる。
犬は見かけたら必ず「ワンワンいたね!」と得意げに言う。

車が好き。チャイルドシートに座るまでぐずぐずしている(後部座席が気になってる)ときがある程度。運転席に座らせると、嬉々としてハンドルを握る。ワイパーを動かそうとし、ウィンカーを付けようとする。シフトノブに手をかける。運転席の左側でしている手の動きを見ている様子。

4月くらいから、週末はほぼ毎日、外遊びをしている。
寒い間に歩くのが上手になった。春先は歩くこと自体が遊びだったけれど、最近は散歩+遊びになってきている。

ずっとお気に入りなのがすべり台。自分でよいしょっと勢いをつけて滑り出す。急なすべり台ではうまく足を開いて、スピードを殺して滑り降りてくる。腹ばいで後ろ向きに滑るときもある。きゃっきゃきゃっきゃと笑って、とにかく楽しそう。くにゃくにゃしたり段差があったりするより、ストレートに降りるタイプが好みらしい。
ブランコは乗りたがるけど、一人で座るのは怖いらしい。抱っこしてゆらゆら。不安定なので大人の方が怖い。

近頃はまっているのが小石。この間は動物園に行ったのに、入ってすぐの玉砂利にはまって、数分はうごかなかった。ひたすら拾っては捨て、拾っては捨て。とにかく散歩していると、ふとしゃがみこんでぽちぽち拾い出す。アスファルトの粒も気になるみたいで、拾おうとする(もちろん拾えない)。枯葉とかは興味なく、小石のみ。

先日、水遊びデビュー。じゃぶじゃぶ池なるものではじめて遊んだ。
Tシャツ+水遊びパンツ+クロックスで、水の中をがんがん歩いてた。すべり台と違って、声を出して笑ったりはしないんだけど、何か自ら課したテーマでもあるかのように、歩き、水に手をひたし、噴水から出る水をつかむ。黙々と水遊び。

大人の日焼けがこわい。すごく疲れるし。子どもの体力ってすごい!
帽子にこだわりがあるみたいで、日なたではかぶる。水遊びでもかぶる。でも日陰では脱ぐ。いちいち脱がなくていいのに。

公園は随時開拓している。
都立公園を中心に大きめのところに行くことがほとんど。近所にはあまり行かない。
車で行くからというのがまあ理由なんだけど、それだけではなく。
近所の公園というのは、ママ+子どもの組合せがほとんどで、パパ率が低い。それがどうも居心地悪いらしい。気合いが入ったパパがたくさんいる中で遊びたいとのこと。車で行くような大きい公園はパパ率が高くていいみたい。大きい公園の方がおむつ替えとかその辺の設備も充実しているので、私も助かるし、ドライブがてらいろんな公園をめぐるのはなかなか楽しいので、異論はない。

最近買ったのは色鉛筆。
こどもいろえんぴつ
こどもいろえんぴつ   こどもえんぴつけずり
(鉛筆削りにもリンクしたのは、この色鉛筆はまったく削ってない状態で、買って箱を開けてショックだったので、念のため。)
書き始めると、ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる、とにかく猛烈に書く。書きまくり。
保育園では24色のFaber-Castellを使ってるので、ちょっと違う感じの色鉛筆にしてみた。持ち方はもともとうまいので、三角でなくても大丈夫だったとは思うけど。6色しかないけど、色はとても綺麗。クレヨンみたいな発色。

ご飯が大好きで、呼ぶと走ってくる。中でもスープと豆系が好き。嫌いなものはたぶんない。お腹が空いちゃうと、食べやすいものから順に…って感じになるけど、とにかく最後まで食べる。お皿が空になるまで。


去年の今頃は、まだ「面白い生き物」的な存在だったんだけど、人間も1年半以上やっていると、それなりに年季が入ってきて、人間らしくなった。もう赤ちゃんじゃなくなってきてる。早いなあ。あっという間だなあと。
FC2 Management

EntryTop

新年度

もうこのブログは終わってしまったんじゃないか,そう思われている方が多いのではないかと思います。私自身,んーどうなのかな?と思うくらいなので。
新年度がはじまって,私自身は昨日の続きの一日ではあるのですが,まあ一応書いておこうかと。

保育所のことです。

昨年4月から,子どもを認証保育所に預けていました。
認証保育所は,認可保育所ではないけれど東京都独自の基準によったものです。
保育料は大概の人にとって認可保育所より高く(認可保育所は収入によって保育料が設定される+認証保育所は独自に保育料を設定するので一概に言えない),0・1歳児の一人当たりの基準面積が多少狭いといった短所がありますが,長時間開所している(例えば私が預けているところは7時~20時)といった長所もあります。私立ということもあり,保育所ごとに特徴があるようです。

私が預けている保育所は,とても丁寧な保育をするところで,保育士さん方の人柄もよく,安心できるところです。ただ欠点が二つあって。
一つは延長保育料がかなりシビアに計算されること(認可保育所だったら月極めで,今の3分の1程度になる)。もう一つはお庭がないこと。天気がいい日にはお散歩に連れていってくれるのですが,これから大きくなることを考えると,もう少し気軽に遊べる,お庭がある保育所がいいなと。

ということで,今年度は認可保育所の申込みをしました。申込みのとき,窓口で切々と訴えている人が一人ではなくいるのを見て,なんかうわーっと思ってしまったり(市役所の人って大変なんだなとか)。
希望順位末尾の保育所に内定が出ました。そこで,面談と健康診断に行って,いろいろ話を聞いたのですが,ちょっと問題が。

内定が出たのは新設保育所で,系列保育所がすでに認可保育所としてあります。
系列保育所は2歳までの保育で,そこから先の保育を希望する場合は他の認可保育所に優先的に移動できるというシステム,今回応募した保育所は3歳までの募集でした。ところが,5歳までの園だというのです(市・保育所ともに資料やサイトにはその情報は全くなかった)。
お庭はあるけどとても狭くて,小さいうちのつなぎとしてならこの保育所でもいいかな?と思って希望したら,完全にあてが外れてしまいました。施設自体は近くて知っているところ,かつそこは見学できないので,系列保育所の方に事前に話を聞きに行かなかったのが失敗でした。
結局,辞退(実際には,そういった条件的なもののほか,保育所スタッフさんの電話対応で理解に苦しむことがあり,印象が悪かったという事情もありました)。

そんなこんなで,昨年から通っているところに今年もお世話になることになりました。昨年から通っているところも,いったん転園しますと言ってしまったので,人数的に厳しかったのですが,ちょうどキャンセルが一人出て何とかなりました。


教訓:保育所選びでは必ず見学を!

EntryTop

光陰矢のごとし

時間が経つのは本当に早くて。
子どもが1歳になりました。
誕生日には赤ちゃん用カップケーキとヨーグルトでケーキを作り、大人用にもケーキを買い、プレゼントに積み木を買い、ほかに木琴をいただき、写真も撮ってきました。

今日は生まれてはじめて髪を切りました。ちょっと前髪が…ははは。

伝い歩きがせいぜいだったのが、今は階段をたったかたったかのぼります。歩くのはまだおぼつかないけれど、その分すごい勢いでダイブしてくる。

小児科の先生いわく、気管支と鼻が弱いということで、風邪をひいていない方が珍しい感じ。毎週お医者さんに行ってます。

1歳になって、保育所の給食が離乳食から、おやつ→お昼→おやつに。飲み物もミルクから牛乳に。ノートを見ると、お昼とかおやつはおかわりしてるらしい。家で朝ご飯を食べさせるのはミルクだけだったときと比べると余裕がないのですが、まあ食べっぷりをみるのは楽しいものです。先日はあんまり食べるので遅刻するかと思ったくらい。自分でフォークを持ったり(フォークには私が刺してる)、手づかみしたりして食べてます。牛乳はコップでうまいこと飲みます。支えたりしない方がこぼさず飲めるようなので、口のところまで持ってたらあとはフリーで。食べることに関しては超優等生。
やっと子どもが食べてる横で自分もご飯を食べれるようになってきました。


少し前に仕事に復帰したのですが、復帰したその日に保育所にお迎えに行ったら「水ぼうそうかも…」→翌日小児科行って確定…という間の悪さ。それからも通院が続いているので、1週間通して仕事できるとは思わない方がよさそう、というのが今の実感です。

先日はちょっとドキドキしながらも泊まりで出かけてきたのですが、特に問題もなく。旦那さんの方もお世話レベルを順調に上げてきているのでとても安心。
最近は「子どもがいなければもっと楽に行動できるのに」的なことも頭をよぎらなくなりました。もういるのが当たり前になりました。
今日と明日は違う。そう実感できるほど、子どもは日々成長します。時間が経つのが早く感じられるのは、変化し続けるからかもしれません。

EntryTop

武蔵野の森公園

少し前に、武蔵野の森公園に行ってきました。
【参考】武蔵野の森公園|公園へ行こう!

子どもを芝生で遊ばせてみたくて。野川公園でもよかったんだけど、行ったことないところもいいかな?とか。武蔵野の森公園は芝生が刈り込まれているところがあってなかなかよかったです。でも売店とかないのね。とにかくだだっぴろかった。
芝生は子どもに不評でした。敷物の上から芝生に手を伸ばしてむしるのは楽しかったみたいなんだけど、芝生に子どもを置いたら泣きべそをかきながら敷物にダッシュ(はいはいだけど)で戻ってきました。

ここには掩体壕という、戦時中の飛行機格納庫があります。飛行機自体はないけど。
今は味スタやら外語大やらできて、すっかり明るい雰囲気になったこの辺り一帯、私が小さい頃はまだ「関東村」と呼ばれていたのを思い出します。
CIMG240120090919003027.jpg

公園からは調布飛行場がよく見えます。飛行機の離陸がしっかり見えます。たこ揚げ禁止もうなづける近さ(写真はヘリコプター)。
CIMG243120090919003127.jpg

近くに野川が流れているので、散歩がてらそちらに行って、久しぶりに水車経営農家を見てきました。水車に野川の水を引くために工事中とのこと(護岸工事をしてから、水位が低くなり、水車に水が引けなくなったらしい)。実際、水で動いていたら迫力あるだろうなあ。見たい!野川のサイクリングロードにある水車からちょろっと路地を入ったところにあります。
CIMG240720090919004227.jpg

EntryTop

都内をウロウロ

今月は自転車強化月間(?)ということで。
「サイクルスクエア 北参道」 に行って、レンタサイクルに乗ってきました。
借りた自転車はこちら↓。
レンタサイクル




先日、ペダルが壊れたので交換したのですが、そのとき自転車屋のお兄さんと話していて、もう少し距離をのばすにはタイヤが大きいのに乗るのが早道という話になり。まあ、そうですよね。「クロスバイクにしたら速くなります?」「なりますねー」「うーん。ロードは敷居が高い感じなんですよね」「皆さんそうおっしゃいますけど、そんなことないですよ」なんて話をして。そこの自転車屋さん、試乗車をいくつか置いていて、1時間くらい借りて走れるんだけど、まあそれは買いたい人向けだよね…ということで。
で、レンタサイクルに乗りにいったのです(自転車で!)。

はじめはこわかったー。進みすぎだよ。
自分は背が高いから大きさとかそんなに気にする必要がないと思っていたのですが、乗ってみて、自分の手の小ささに気付いた!!ハンドルの下の方を握る分にはいいんだけど、上に乗っけるかっこうだとブレーキがちゃんとひけない。状況が理解できるまで、かなり怖かった。ハンドルがフラットだとその辺って心配要らないから、全く想像してませんでした。
とりあえずそろーっと赤坂御所ら辺をまわって(歩道をゆーっくり走ってた)、慣れたところで20号→皇居周辺へ。20号は歩道に人が多かったので頑張って車道を走ったけど、皇居の方は自転車便のお兄さんたちも歩道を走ってたので、私もゆっくり歩道を。北の丸公園の辺とか、皇居からちょっと外れたあたりの歩道が狭いところは仕方ないので車道を走ったけど。

慣れるとすいすい進むのでとても楽。でもブレーキを使いまくってたから、手が痛くなりました。2時間半くらい乗ってたんだけど、20kmも走ってないんじゃないだろうか(追記:地図で確認したら23kmほどだった)。レンタサイクル、ヘルメットとライトと鍵は付いてたんだけど…どれくらい乗ったかとか、速度とか、簡単なことがわかるようになってるといいのになあ。


お堀端でのんびりしたのは、はじめて。
お堀に映る建物や、お堀からちら見えしてる東京駅を見て、東京ど真ん中感を満喫しました。飛行船が飛んでました。何かの宣伝?
お堀東京駅
飛行船


カフェ(併設というよりはカフェメインに見える。ノートPCがあってネットもできる)でお茶して、自分の自転車に乗って帰ったのですが、乗る姿勢が全然違ってて、何か新鮮な気持ちに。
帰ってから、軽い筋肉痛に気付く。珍しく太ももの表側。あと、肩が凝ってました。序盤、かなーり緊張してたからなあ!

【記録】北参道往復のみ
走行距離:44.7km
平均速度:15.6km/h
最高速度:31.4km/h

EntryTop

TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。